4 episodes

ウラジーミル・ナボコフは、ロシアからヨーロッパを経てアメリカへと、文字どおりの越境を果たしただけではなく、言語面や知的活動の諸分野においても横断を行った作家でした。ここでは、彼のそのような多領域にまたがる横断を紹介しつつ、文学作品におけるジャンル越境の問題を、特に彼の自伝を取り上げながら論じます。

ナボコフとジャンル越境(2011‪)‬ Hokkaido University

    • Arts

ウラジーミル・ナボコフは、ロシアからヨーロッパを経てアメリカへと、文字どおりの越境を果たしただけではなく、言語面や知的活動の諸分野においても横断を行った作家でした。ここでは、彼のそのような多領域にまたがる横断を紹介しつつ、文学作品におけるジャンル越境の問題を、特に彼の自伝を取り上げながら論じます。

    • video
    ナボコフとジャンル越境 (1/4)

    ナボコフとジャンル越境 (1/4)

    GCOE総合博物館市民セミナー

    • 13 min
    • video
    ナボコフとジャンル越境 (2/4)

    ナボコフとジャンル越境 (2/4)

    GCOE総合博物館市民セミナー

    • 15 min
    • video
    ナボコフとジャンル越境 (3/4)

    ナボコフとジャンル越境 (3/4)

    GCOE総合博物館市民セミナー

    • 12 min
    • video
    ナボコフとジャンル越境 (4/4)

    ナボコフとジャンル越境 (4/4)

    GCOE総合博物館市民セミナー

    • 35 min

Top Podcasts In Arts

More by Hokkaido University