43 episodes

私たちの唯一のホーム、地球。
待ったなしの気候危機のなか、 次世代へバトンを渡すため、今を生 きる私たちに出来ることとは?
エメラルドプラクティシズでは、 難しいと思われがちな環境問題やアニマルライツについて発信。
エメラルドのようにキラキラと輝く未来へ、 TAOとゲストがナビゲート致します。

シーズン2からはco-hostに小野りりあんを迎えました。月2回更新。

Emerald Practices–エメラルド プラクティシ‪ズ‬ TAO & LILLIAN

    • Science
    • 4.8 • 12 Ratings

私たちの唯一のホーム、地球。
待ったなしの気候危機のなか、 次世代へバトンを渡すため、今を生 きる私たちに出来ることとは?
エメラルドプラクティシズでは、 難しいと思われがちな環境問題やアニマルライツについて発信。
エメラルドのようにキラキラと輝く未来へ、 TAOとゲストがナビゲート致します。

シーズン2からはco-hostに小野りりあんを迎えました。月2回更新。

    第42回【気候危機とフェミニズムの関連性】クラーク志織

    第42回【気候危機とフェミニズムの関連性】クラーク志織

    ロンドンで暮らし、イラストレーター、ライターとして活動するクラーク志織さんに、気候危機やアニマルライツとフェミニズムの深い関係性について伺った。



    ゲスト:クラーク志織(イラストレーター)

    「クラーク志織のハロー!フェミニズム/ELLE ONLINE」



    * 気候変動の被害は女性の方が受けやすい?

    *トキシックマスキュリニティーって?

    *畜産業にみる女性搾取、家父長制の関係性

    *男性にも女性にもアンヘルシーな社会って?

    *弱い部分を見せる事のできる優しい社会にする為には?



    ■志織クラーク  イラストレーター。武蔵野美術大学を卒業後、2012年ロンドンへ移住。雑誌や広告でイラストレーターとして活動すると同時に、フェミニズムやSDGsについて考える連載をいくつかの媒体で執筆している。



    ■小野 りりあん 気候正義活動家/モデル  89年八戸生まれ札幌育ち。スパイラルクラブ共同設立。Green TEA ~Team Environmental Activists共同設立。できるだけ飛行機に乗らず、環境活動家を尋ねる世界一周の旅の実践から、気候変動情報&アクションを発信。気候正義ムーブメントを広げるべく、さまざまなプロジェクトをオーガナイズしつつ、活動家の活動拠点&住宅を兼ねたactivists house the roots” 運営。Instagram:@_lillianono_ @green.tea.official @activistshouse



    番組SNS  Instagram:@emeraldpractices  Twitter:@emeraldpractice

    • 44 min
    第41回【解説!IPCC第6次評価報告書(WG2)】高橋潔

    第41回【解説!IPCC第6次評価報告書(WG2)】高橋潔

    2月28日に新しく報告された、IPCC第6次評価報告書の第2作業部会のポイントについて、第5次評価報告書・極端現象特別報告書で代表執筆者を担当された、国立環境研究所の高橋潔さんに注目点を伺った。



    ゲスト:高橋潔(国立環境研究所社会システム領域副領域長)



    *今回のレポート(WG2)は気候変動適応作が大きなメッセージ

    *生物多様性の大切さとその理由

    *他の社会問題との影響の指摘

    *適応ギャップ、適応の限界、悪適応って?

    *影響をさらに受ける、新しい世代へのコミュニケーションの大切さ



    ■高橋潔 1973年生まれ。山形県鶴岡市出身。博士(工学)。現在、国立環境研究所社会システム領域副領域長。大学の卒論で気候変化の作物収量影響の予測研究に取り組んで以降、気候政策の「統合評価モデル」の開発・応用の研究プロジェクトに継続して携わり、その中で農業、水資源、人間健康等の全球規模の気候影響予測研究に従事。2020年より研究課題「世界を対象としたネットゼロ排出達成のための気候緩和策及び持続可能な開発」の代表をつとめている。IPCC第4次評価報告書・第5次評価報告書・極端現象特別報告書では代表執筆者を担当。2児(18歳娘・13歳息子)の父。



    ■TAO 俳優 千葉県生まれ。カリフォルニア在住。14歳でファッションモデルを始め、2006年のパリコレクションより国内外に活動の場を広げる。2013年公開「ウルヴァリン:SAMURAI」でスクリーンデビュー。ハリウッドを中心に俳優業する傍ら、気候危機やアニマルライツの認識を高めるため2020年よりSNS上でEmerald Practices-エメラルド プラクティシズをローンチ。同年5月からポッドキャストの配信を始める。 Instagram: @taookamoto

    番組SNS  Instagram:@emeraldpractices  Twitter:@emeraldpractice

    • 39 min
    第40回【事業や自治体ではじめるゼロウェイスト】坂野晶

    第40回【事業や自治体ではじめるゼロウェイスト】坂野晶

    日本初のゼロウェイスト宣言をした上勝町の政策に携わり、その後も循環型社会のモデル形成の為にパワフルに活動を続ける坂野晶さんに、個人の枠から一歩踏み出して出来るゼロウェイストについて伺った。



    ゲスト:坂野晶(一般社団法人ゼロ・ウェイスト・ジャパン 代表理)



    *日本初ゼロウェイストタウンってどんなところ?

    *どうしてもリサイクルできない素材ってどんなものがある?

    *プラスチック汚染が地球の臨界点を超えた?!

    *各自治体が始めているゼロウェイストのユニークな工夫って?

    *事業や団体で参加できる、ゼロウェイスト認証って?



    番組SNS  Instagram:@emeraldpractices  Twitter:@emeraldpractice



    ■坂野晶 兵庫県西宮市生まれ、鳥好き。絶滅危惧種の世界最大のオウム「カカポ」をきっかけに環境問題に関心を持つ。大学で環境政策を専攻後、モンゴルのNGO、フィリピンの物流企業を経て、日本初の「ゼロ・ウェイスト宣言」を行った徳島県上勝町の廃棄物政策を担うNPO法人ゼロ・ウェイストアカデミーに参画。理事長として地域の廃棄物削減の取組推進と国内外におけるゼロ・ウェイスト普及に貢献する。2020年より一般社団法人ゼロ・ウェイスト・ジャパンにて循環型社会のモデル形成に取り組む。2019年世界経済フォーラム年次総会(通称ダボス会議)共同議長。



    ■小野 りりあん 気候正義活動家/モデル  89年八戸生まれ札幌育ち。スパイラルクラブ共同設立。Green TEA ~Team Environmental Activists共同設立。できるだけ飛行機に乗らず、環境活動家を尋ねる世界一周の旅の実践から、気候変動情報&アクションを発信。気候正義ムーブメントを広げるべく、さまざまなプロジェクトをオーガナイズしつつ、活動家の活動拠点&住宅を兼ねたactivists house the roots” 運営。Instagram:@_lillianono_ @green.tea.official @activistshouse

    • 41 min
    第39回【2021年下半期 Good&Bad News 後編】チームEmerald Practices

    第39回【2021年下半期 Good&Bad News 後編】チームEmerald Practices

    2022年もよりエメラルドに輝く1年にするため、2021年下半期の気候変動問題・アニマルライツ問題での進退を振り返り。チームEmerald Practicesの3人がそれぞれ着目するニュースをピックアップし、一挙に紹介します!



    ※2022年より当番組は、1ヶ月に1エピソード公開へと変更します。今回のエピソードは前編と後編の2部構成です。



    *1.5度目標を再確認したCOP26の後、世界と日本ではどんな動きが?

    *嬉しいニュースが多いアニマルライツ関連、世界と日本の差

    *貧富の差が更に拡大、アメリカの納税システムの穴とは?





    ■小野 りりあん 気候正義活動家/モデル 89年八戸生まれ札幌育ち。スパイラルクラブ共同設立。Green TEA ~Team Environmental Activists共同設立。できるだけ飛行機に乗らず、環境活動家を尋ねる世界一周の旅の実践から、気候変動情報&アクションを発信。気候正義ムーブメントを広げるべく、さまざまなプロジェクトをオーガナイズしつつ、活動家の活動拠点&住宅を兼ねたactivists house the roots” 運営。Instagram:@_lillianono_ @green.tea.official @activistshouse



    ■大江 結花(おおえ ゆいか) 1994年生まれ、埼玉県出身。2020年9月より、プロデューサーとしてEmerald Practicesに参加。会社員/350 Japanリードクルーとして、社内外で気候変動についての学び・対話の場づくりを手掛ける。3.5%のチカラで、気候変動回避のためのムーブメントを起こす、「社会を動かす3.5%」主催



    ■TAO 俳優 千葉県生まれ。カリフォルニア在住。14歳でファッションモデルを始め、2006年のパリコレクションより国内外に活動の場を広げる。2013年公開「ウルヴァリン:SAMURAI」でスクリーンデビュー。ハリウッドを中心に俳優業する傍ら、気候危機やアニマルライツの認識を高めるため2020年よりSNS上でEmerald Practices-エメラルド プラクティシズをローンチ。同年5月からポッドキャストの配信を始める。 Instagram: @taookamoto



    番組SNS Instagram:@emeraldpractices Twitter:@emeraldpractice

    • 44 min
    第39回【2021年下半期 Good&Bad News前編】チームEmerald Practices

    第39回【2021年下半期 Good&Bad News前編】チームEmerald Practices

    2022年もよりエメラルドに輝く1年にするため、2021年下半期の気候変動問題・アニマルライツ問題での進退を振り返り。チームEmerald Practicesの3人がそれぞれ着目するニュースをピックアップし、一挙に紹介します!



    ※2022年より当番組は、1ヶ月に1エピソード公開へと変更します。今回のエピソードは前編と後編の2部構成です。



    *1.5度目標を再確認したCOP26の後、世界と日本ではどんな動きが?

    *嬉しいニュースが多いアニマルライツ関連、世界と日本の差

    *貧富の差が更に拡大、アメリカの納税システムの穴とは?



    ■小野 りりあん 気候正義活動家/モデル  89年八戸生まれ札幌育ち。スパイラルクラブ共同設立。Green TEA ~Team Environmental Activists共同設立。できるだけ飛行機に乗らず、環境活動家を尋ねる世界一周の旅の実践から、気候変動情報&アクションを発信。気候正義ムーブメントを広げるべく、さまざまなプロジェクトをオーガナイズしつつ、活動家の活動拠点&住宅を兼ねたactivists house the roots” 運営。Instagram:@_lillianono_ @green.tea.official @activistshouse



    ■大江 結花(おおえ ゆいか) 1994年生まれ、埼玉県出身。2020年9月より、プロデューサーとしてEmerald Practicesに参加。会社員/350 Japanリードクルーとして、社内外で気候変動についての学び・対話の場づくりを手掛ける。3.5%のチカラで、気候変動回避のためのムーブメントを起こす、「社会を動かす3.5%」主催



    ■TAO 俳優 千葉県生まれ。カリフォルニア在住。14歳でファッションモデルを始め、2006年のパリコレクションより国内外に活動の場を広げる。2013年公開「ウルヴァリン:SAMURAI」でスクリーンデビュー。ハリウッドを中心に俳優業する傍ら、気候危機やアニマルライツの認識を高めるため2020年よりSNS上でEmerald Practices-エメラルド プラクティシズをローンチ。同年5月からポッドキャストの配信を始める。 Instagram: @taookamoto



    番組SNS  Instagram:@emeraldpractices  Twitter:@emeraldpractice

    • 31 min
    第38回【アップサイクルは環境問題の希望となるのか】野村浩一

    第38回【アップサイクルは環境問題の希望となるのか】野村浩一

    廃棄業網を使ったアップサイクルバッグの製作をお声がけいただき、北海道の厚岸まで実際に見学に行ったTAO。ゴミになるはずだったものに新たに命が吹き込まれる感動と反し、リサイクルやアップサイクルは本当に環境汚染解決のソリューションとなるのか疑問が残る中、企業と生活者双方からの変容を目指す野村浩一さんに話を伺った。



    ゲスト:野村浩一(ALLIANCE FOR THE BLUE事務局長)

    動画:漁網を使ったアップサイクルバッグができるまで



    *日本の海ゴミなどの現状、問題点

    *リサイクルやアップサイクルは本当にソリューションなのか?

    *マテリアルリサイクルとケミカルリサイクルって?

    *EUタクソノミーとは?

    *エコシステムに配慮しながら、これから日本の漁業はどう変われる?



    番組SNS  Instagram:@emeraldpractices  Twitter:@emeraldpractice



    ■野村浩一  一般社団法人Alliance for the Blue 創業メンバー・事務局長。富士ゼロックス・富士フイルムホールディングスにて、営業職を皮切りに広報宣伝部門、環境部門、CSR部門、中国駐在、IR部門と様々な職種を経験。2019年に、サステナビリティ・コンサルタントとして独立。現在S-Cubic株式会社の代表取締役。企業や社会・生活者の価値観や行動の変容への貢献を通じて、持続可能な社会、豊かな生態系サービスを次世代に引き継ぐ道筋の構築を目指す。http://s-cubic.jp/



    ■TAO 俳優  1985年千葉県生まれ。カリフォルニア在住。14歳でファッションモデルを始め、2006年のパリコレクションより国内外に活動の場を広げる。2013年公開「ウルヴァリン:SAMURAI」でスクリーンデビュー。俳優業の傍ら、気候危機やアニマルライツの認識を高めるため2020年よりソーシャルメディアプラットフォームでEmerald Practices-エメラルド プラクティシズをローンチ。同年5月からポッドキャストの配信を始める。 Instagram: @taookamoto

    • 48 min

Customer Reviews

4.8 out of 5
12 Ratings

12 Ratings

Top Podcasts In Science

Hidden Brain
Alie Ward
Jordan Harbinger
Wes Larson, Jeff Larson, Mike Smith | QCODE
Neil deGrasse Tyson
PRX and Greater Good Science Center

You Might Also Like

佐久間裕美子+若林恵
長谷川 潤
SPINEAR
ELLE Japan
北欧、暮らしの道具店
annaosada