62 episodes

Neverending schoolは、卒業のない学校。
新しく学ぶ時間をシェアする教育系podcastです。主に文学、映画、歴史等の学びを記事と一緒にシェアします。
https://neverending.school/

Neverendingschool Neverendingschool

    • Education

Neverending schoolは、卒業のない学校。
新しく学ぶ時間をシェアする教育系podcastです。主に文学、映画、歴史等の学びを記事と一緒にシェアします。
https://neverending.school/

    音楽を学ぶ意味を、子育てを始めて痛感した

    音楽を学ぶ意味を、子育てを始めて痛感した

    僕には1歳の息子がいますが、子育てをしていると、音楽を学ぶ意味をとても痛感するんです。それはなぜかというと、子供をあやすために歌を歌うわけですよ。『犬のおまわり』さんとか『げんこつ山のたぬきさん』とか。ただ、そのレパートリーが少ないんですよね。もっといっぱい教わったはずだし、みんなと一緒に歌ってきたはずなのに、全然出てこないんですよ。

    • 4 min
    弥生時代とは?水稲農耕・金属器が「余剰」を生み、経済・国を発展させた

    弥生時代とは?水稲農耕・金属器が「余剰」を生み、経済・国を発展させた

    弥生時代とは、紀元前4世紀~紀元3世紀頃までを指す時代区分のこと。縄文時代のあと、日本列島の九州北部から、さらに薩南諸島~東北地方まで弥生文化が広がりました。

    弥生時代の特徴は、水稲農耕(水田で稲・お米を栽培して育てること)が始まったことや、弥生土器・鉄や青銅器の使用があります。

    • 19 min
    経営・景気の語源は山水画?経済・会社の語源も、風景・人と深く関わっている

    経営・景気の語源は山水画?経済・会社の語源も、風景・人と深く関わっている

    「経営」「景気」「経済」「カンパニー」の語源はもともと人と人との関わりや、風景を表す言葉だった、というお話。経済用語ってどこか距離を置いて見てしまうのですが、語源から考えると、身近な風景や人のためのものだったと分かります。

    • 5 min
    『三体』(SF小説)を4人で読んだ。文革からファーストコンタクトまで…最後のセリフがかっこよすぎた

    『三体』(SF小説)を4人で読んだ。文革からファーストコンタクトまで…最後のセリフがかっこよすぎた

    劉慈欣(リウ・ツーシン/りゅう・じきん)の『三体』は中国のSF小説。2006年から連載で発表され、2008年に単行本として刊行。三部作全体で2100万部以上の大ヒットとなっています。2014年に中国系アメリカ人SF作家ケン・リュウにより英語版が翻訳されると、当時のバラク・オバマ大統領が愛読するなど話題に。2015年、SFの権威ある文学賞「ヒューゴー賞」をアジア人初受賞。Netflixでの英語版オリジナルドラマシリーズ制作が決定しています。

    いつも私たちは1カ月で1冊の本を2人で読む読書会をやって、podcastや記事で公開しています。今回は『三体』の日本語訳を4人で読んで語ってみました。

    • 1 hr 11 min
    ヤバい発明、文字の歴史。情報の貯蔵からプログラミングまで

    ヤバい発明、文字の歴史。情報の貯蔵からプログラミングまで

    文字による記録がない人類の歴史を「先史時代」と呼びます。ヒトの祖先・猿人は600万年近く前に生まれ、私たち「新人(ホモ=サピエンス)」は約20万年前に登場したとされています。文字が誕生したのは、紀元前3,500~3,100年ごろ。人類の歴史においては先史時代のほうが長いんですね。

    文字が生まれるずっと前から、声によるコミュニケーション・言葉は生まれていました。猿人・原人・旧人たちは二足歩行をし、火や言葉を扱って進化してきましたが、新人はさらに文字を発明したことで文明を加速度的に発展させたといってもよいでしょう。

    • 32 min
    三島由紀夫『金閣寺』のあらすじ・テーマ。理想(美)に現実(肉体)が遅れるコンプレックス

    三島由紀夫『金閣寺』のあらすじ・テーマ。理想(美)に現実(肉体)が遅れるコンプレックス

    『金閣寺(きんかくじ)』は作家・三島由紀夫による小説。昭和31年(1956)に雑誌『新潮』で連載され単行本にまとめられました。京都・鹿苑寺(ろくおんじ)の舎利殿「金閣」を学僧が葛藤の末に放火するストーリーです。昭和25年(1950)7月2日、実際に起きた事件が題材になっています。三島由紀夫の代表作とも呼ばれる『金閣寺』のあらすじ・登場人物・テーマと、作者の三島由紀夫について解説します。

    • 15 min

Top Podcasts In Education