176 episodios

J-WAVE (81.3FM) のプログラム『TAKRAM RADIO』のポッドキャスト版。(J-WAVEでは毎週木曜深夜2時00分〜On
Air)東京とロンドン、N.Y. を拠点に、幅広く「つくること」に取り組むデザイン・イノベーション・ファーム Takram
の渡邉康太郎が、毎月様々なテーマでトークセッション。そこでうまれたインスピレーションをもとに新しい「問い」を投げかける、実験的・社会実装型プログラムです。ポッドキャストではトークセッションをノーカットでお届けします。放送では流せなかったトークまでたっぷりとお楽しみください!

新しいエピソードは、毎週金曜配信!
Follow us on Apple Podcasts, Spotify, Google Podcasts, Amazon Music or Twitter

Takram
https://x.com/takram813?s=20

SPINEAR
https://twitter.com/spinearstudios

▼番組HPはこちら
https://www.j-wave.co.jp/original/takram/

■SPINEAR Contact
https://sbwl.to/3OpS7mJ

TAKRAM RADIO SPINEAR

    • Arte

J-WAVE (81.3FM) のプログラム『TAKRAM RADIO』のポッドキャスト版。(J-WAVEでは毎週木曜深夜2時00分〜On
Air)東京とロンドン、N.Y. を拠点に、幅広く「つくること」に取り組むデザイン・イノベーション・ファーム Takram
の渡邉康太郎が、毎月様々なテーマでトークセッション。そこでうまれたインスピレーションをもとに新しい「問い」を投げかける、実験的・社会実装型プログラムです。ポッドキャストではトークセッションをノーカットでお届けします。放送では流せなかったトークまでたっぷりとお楽しみください!

新しいエピソードは、毎週金曜配信!
Follow us on Apple Podcasts, Spotify, Google Podcasts, Amazon Music or Twitter

Takram
https://x.com/takram813?s=20

SPINEAR
https://twitter.com/spinearstudios

▼番組HPはこちら
https://www.j-wave.co.jp/original/takram/

■SPINEAR Contact
https://sbwl.to/3OpS7mJ

    Vol.222 バズワードからこぼれ落ちる生活に根ざした「地域の息遣い」

    Vol.222 バズワードからこぼれ落ちる生活に根ざした「地域の息遣い」

    先週に続きD&DEPARTMENT PROJECT取締役副社長/ディレクターの相馬夕輝さんを迎えて『バズワードからこぼれ落ちる生活に根ざした「地域の息遣い」』をテーマにトークセッションを行います。


    <目次>
    00:35 前回の振り返り
    02:59 雑誌『d design travel』のつくり方
    12:50 地域の風土と食文化の「可愛さ」
    16:00 d47食堂で体感する地域の定食
    20:34 「地域の息遣い」を知るきっかけづくり
    25:42 作り手だけがわかる美味しい瞬間
    32:22 初の著書『つづくをたべる食堂』
    40:27 「UMAMI」を再定義する取り組み 
    43:09 リスナーへの「問い」


    <ゲストプロフィール>
    相馬 夕輝(アイマ・ユウキ)
    D&DEPARTMENT PROJECT取締役副社長/ディレクター。
    1980年、滋賀県生まれ。D&DEPARTMENT OSAKA店長、ストア事業部門ディレクターを経て、飲食部門「つづくをたべる部」ディレクター。全国を取材し、その土地の食文化を活かしたメニュー開発や、イベント企画などを手がける。2016年より「渋谷のラジオ」内番組〈SHIBUYA d&RADIO〉パーソナリティー。2021年、滋賀県長浜市に発酵食文化が体験できる複合文化施設「湖のスコーレ」を、「くるみの木」石村由起子氏と共同プロデュース。2024年、初の著書となる食分野での活動をまとめた『つづくをたべる食堂』を出版。

    ■SPINEAR Contact
    https://sbwl.to/3OpS7mJ

    • 46 min
    Vol.221 新しいものを生み出さない異端の「ロングライフデザイン」

    Vol.221 新しいものを生み出さない異端の「ロングライフデザイン」

    D&DEPARTMENT PROJECT取締役副社長/ディレクターの相馬夕輝さんを迎えて『新しいものを生み出さない異端の「ロングライフデザイン」』をテーマにトークセッションを行います。


    <目次>
    00:35 オープニングトーク
    04:14 D&DEPARTMENTとロングライフデザイン
    09:50 ロングライフデザインの意義
    15:25 変化の歴史で守られてきた物語
    21:23 別の視点を持ち変わらないものを愛する
    27:28 デザインしないデザイン
    32:53 デザインを見守る視点でその物差しを育てる
    40:24 遠回りをして息の長いデザインを作る


    <ゲストプロフィール>
    相馬 夕輝(アイマ・ユウキ)
    D&DEPARTMENT PROJECT取締役副社長/ディレクター。
    1980年、滋賀県生まれ。D&DEPARTMENT OSAKA店長、ストア事業部門ディレクターを経て、飲食部門「つづくをたべる部」ディレクター。全国を取材し、その土地の食文化を活かしたメニュー開発や、イベント企画などを手がける。2016年より「渋谷のラジオ」内番組〈SHIBUYA d&RADIO〉パーソナリティー。2021年、滋賀県長浜市に発酵食文化が体験できる複合文化施設「湖のスコーレ」を、「くるみの木」石村由起子氏と共同プロデュース。2024年、初の著書となる食分野での活動をまとめた『つづくをたべる食堂』を出版。

    ■SPINEAR Contact
    https://sbwl.to/3OpS7mJ

    • 45 min
    Vol.220 とりとめのない日記〜その日観た美しい光

    Vol.220 とりとめのない日記〜その日観た美しい光

    先週に続きクリエイティブディレクターの木本梨絵さんを迎えて『とりとめのない日記〜その日観た美しい光』をテーマにトークセッションを行います。


    <目次>
    00:35 とるに足らないものに美を見出す
    05:00 旅の中の日常で見えた美しい光
    13:24 自己肯定感をあげる日記のつけ方
    20:35 淡々とした美しさに入り込む思考
    26:00 目的のないもので拡張される自分  
    30:38 カメラを通して見る平凡の記録
    38:21 リスナーへの「問い」


    <ゲストプロフィール>
    木本 梨絵(キモト・リエ)
    クリエイティブディレクター。
    1992年生まれ。2015年、武蔵野美術大学空間演出デザイン学科を卒業後、「Soup Stock Tokyo」などを運営する(株)スマイルズに新卒入社。店舗での一年半の接客経験を経て、同社の最年少クリエイティブディレクターに就任。本屋、オンラインサービス、イベント、レストラン、コスメなど、さまざまな領域において、ブランドの立ち上げから長期のブランディングまでを担当。2020年に独立し、(株)HARKENを設立。さまざまな業態開発やイベント、ブランドの企画、アートディレクションを行う。

    ■SPINEAR Contact
    https://sbwl.to/3OpS7mJ

    • 41 min
    Vol.219 弱い自分を愛でる旅〜つたなさの記録

    Vol.219 弱い自分を愛でる旅〜つたなさの記録

    クリエイティブディレクターの木本梨絵さんを迎えて『弱い自分を愛でる旅〜つたなさの記録』をテーマにトークセッションを行います。


    <目次>
    00:35 オープニングトーク
    02:24 スマイルズ時代の仕事
    09:31 コロナ禍での独立とクリエイティブ
    14:47 北欧旅行で高まった学びの情熱
    21:31 英語学習とつたなさの記録
    27:55 弱さ・つたなさを愛でる
    36:20 弱い自分に出会う旅
    43:19 弱さの可能性


    <ゲストプロフィール>
    木本 梨絵(キモト・リエ)
    クリエイティブディレクター。
    1992年生まれ。2015年、武蔵野美術大学空間演出デザイン学科を卒業後、「Soup Stock Tokyo」などを運営する(株)スマイルズに新卒入社。店舗での一年半の接客経験を経て、同社の最年少クリエイティブディレクターに就任。本屋、オンラインサービス、イベント、レストラン、コスメなど、さまざまな領域において、ブランドの立ち上げから長期のブランディングまでを担当。2020年に独立し、(株)HARKENを設立。さまざまな業態開発やイベント、ブランドの企画、アートディレクションを行う。

    ■SPINEAR Contact
    https://sbwl.to/3OpS7mJ

    • 46 min
    Vol.218 言葉以外のメディアで詩を書くには〜体感を色づけする作法

    Vol.218 言葉以外のメディアで詩を書くには〜体感を色づけする作法

    先週に続き詩人で慶應義塾大学政策・メディア研究科在学中の今宿未悠さんを迎えて『言葉以外のメディアで詩を書くには〜体感を色づけする作法』をテーマにトークセッションを行います。


    <目次>
    00:35 前回の振り返り
    02:58 言葉以外のメディアで詩を書くには
    09:06 詩性を感じる世の中のものづくり
    13:02 想像する世界に近づけるための表現
    20:39 意味や目的のない表現を味わう
    24:10 なぜ詩性を感じるのか
    29:36 体感を色づけする作法
    35:57 表現のプロセスをどう楽しむか
    39:12 リスナーへの「問い」


    <ゲストプロフィール>
    今宿 未悠(イマシュク・ミュウ)
    詩人、慶應義塾大学大学院政策・メディア在学中。
    詩の制作=実践と、制作プロセスを一人称視点から振り返り分析する「一人称研究」=理論に取り組み、その両極を往還しながらくるくると進む。第一詩集『還るためのプラクティス』2023年8月刊行(七月堂)。第一回西脇順三郎賞新人賞受賞。

    ■SPINEAR Contact
    https://sbwl.to/3OpS7mJ

    • 43 min
    Vol.217 「これは詩じゃん」が訪れる〜言葉に書かされている身体

    Vol.217 「これは詩じゃん」が訪れる〜言葉に書かされている身体

    詩人で慶應義塾大学政策・メディア研究科在学中の今宿未悠さんを迎えて『「これは詩じゃん」が訪れる〜言葉に書かされている身体』をテーマにトークセッションを行います。


    <目次>
    00:35 オープニングトーク
    03:53 詩作と一人称研究
    07:24 日常に潜む「これは詩じゃん」
    12:26 詩の朗読〜「踊り子」
    18:57 詩的な気づきから詩作までのプロセス
    24:18 美しい経験を記録する
    28:00 一人称研究と身体性
    34:16 詩の一人称研究がもたらすもの


    <ゲストプロフィール>
    今宿 未悠(イマシュク・ミュウ)
    詩人、慶應義塾大学大学院政策・メディア在学中。
    詩の制作=実践と、制作プロセスを一人称視点から振り返り分析する「一人称研究」=理論に取り組み、その両極を往還しながらくるくると進む。第一詩集『還るためのプラクティス』2023年8月刊行(七月堂)。第一回西脇順三郎賞新人賞受賞。

    ■SPINEAR Contact
    https://sbwl.to/3OpS7mJ

    • 40 min

Top podcasts en Arte

Verika Pérez
David Carrillo
Top Audiolibros
Dressed Media
Andres Borbon
Aureo

También te podría interesar

超相対性理論
TALENT Inc. × Chronicle
COTEN inc.
若新雄純、円道一樹
Yuru Gengogaku Radio
Egg FORWARD × Chronicle

Más de SPINEAR

SPINEAR
SPINEAR
SPINEAR
SPINEAR
SPINEAR
SPINEAR