31エピソード

ー忘れられた過去と謎を掘り返した、ある墓暴きの記録ー 歴史の中のある人物や出来事をご紹介。 【メール】infogravedig@gmail.com 【Twitter】@nightofgravedig 【イラスト】津川智宏氏

墓暴きの夜 墓暴きさん

    • 社会/文化

ー忘れられた過去と謎を掘り返した、ある墓暴きの記録ー 歴史の中のある人物や出来事をご紹介。 【メール】infogravedig@gmail.com 【Twitter】@nightofgravedig 【イラスト】津川智宏氏

    【W.S編28】名声・流血・公演禁止

    【W.S編28】名声・流血・公演禁止

    高まりつつある名声とは関係なく、事件に巻き込まれた。

    【メール】infogravedig@gmail.com
    【Twitter】@nightofgravedig
    【イラスト】津川智宏氏
    #墓暴きの夜


    【W.S編28】名声・流血・公演禁止.mp3

    【W.S編27】タンバレイン大王

    【W.S編27】タンバレイン大王

    先輩ワトソンと出会ったクリス

    【メール】infogravedig@gmail.com
    【Twitter】@nightofgravedig
    【イラスト】津川智宏氏
    #墓暴きの夜


    【W.S編27】タンバレイン大王.mp3

    【W.S編26】燃える彗星の詩人

    【W.S編26】燃える彗星の詩人

    1580年後半、エリザベス朝演劇界に彗星の如く現れた詩人、クリストファー・マーロウ。
    その序章ー

    【メール】infogravedig@gmail.com
    【Twitter】@nightofgravedig
    【イラスト】津川智宏氏
    #墓暴きの夜


    【W.S編26】燃える彗星の詩人.mp3

    • 16分
    【W.S編25】星を我が手に

    【W.S編25】星を我が手に

    暗い夜空に輝き始めた星たち。

    【メール】infogravedig@gmail.com
    【Twitter】@nightofgravedig
    【イラスト】津川智宏氏
    #墓暴きの夜


    【W.S編25】星を我が手に.mp3

    • 11分
    【W.S編】真夜中の道標③

    【W.S編】真夜中の道標③

    19回から24回までの道標ー

    【メール】infogravedig@gmail.com
    【Twitter】@nightofgravedig
    【イラスト】津川智宏氏
    #墓暴きの夜

    【W.S編】真夜中の道標③.mp3

    • 46分
    【W.S編24】薔薇の蕾と散った花

    【W.S編24】薔薇の蕾と散った花

    新たな蕾を温めるものもあれば、静かに落ちてゆく花びらもある。

    【メール】infogravedig@gmail.com
    【Twitter】@nightofgravedig
    【イラスト】津川智宏氏
    #墓暴きの夜

    【W.S編24】薔薇の蕾と散った花.mp3

    • 13分

カスタマーレビュー

TR-303

極上歴史番組

とてつも無い歴史の知識をお持ちの小林先生が歴史上の有名人のお墓をスコップで掘り返し、歴史を読み解き、ストーリー仕立てでお話しして下さいます。

歴史の資料紹介に終始することはなく、小林先生の極上の脳ミソからひねり出された独自の見解を交え、更にそれを凄まじいクリエイティビティで見事な物語に昇華し、お話して頂けます。ありがとうございます。

一つ一つの放送が真心のこもった作品なので繰り返し聴いて楽しむことが出来ます。

聴いている途中でお話が分からなくなってきても諦めずに聞き続ければ、最高のタイミングで小林先生が「まとめ回」なるものを設けそこで分かりやすく解説して下さいますので挫けずに聞くのが良い。

ika-lemon

これは聴く大河小説だ!

コバヤシさんの灰色の声が実に話の内容に合っていて雰囲気作りがバッチリ!!

第一章となるW.S.編はペストが蔓延りカトリックとプロテスタントの溝深まる陰鬱な中世イングランドが舞台で、聴けば聴くほど薄暗い街へと誘われていきます。

オリジナルなのか、すでにある誰かの文学なのかはわかりませんがこれは一種の聴く歴史書です。
正直、ライトリスナーはうんざりするほどの難易度だと思います。
しかし、間に挟まるコバヤシさんの解説はわかりやすく的確。
無駄が一切ない、"世界"に入り込める番組です。
完走まで楽しみです。

まならやかわ

難しい

理解力がないのかわたしには退屈でした。

社会/文化のトップPodcast

他のリスナーはこちらのサブスクリプションにも登録しています