59エピソード

「今、私たちは何処にいるのか?」
写真家・藤原新也が、時に話題の人物にインタビュー、
時に路上から、時に旅に出て、時代の「今」を切り取るノンフィクション番組。

藤原新也「新東京漂流‪」‬ SPINEAR

    • 社会/文化
    • 3.3 • 111件の評価

「今、私たちは何処にいるのか?」
写真家・藤原新也が、時に話題の人物にインタビュー、
時に路上から、時に旅に出て、時代の「今」を切り取るノンフィクション番組。

    藤原新也「新東京漂流」vol.59「黒いオルフェ、音楽への眼差し、コルコバードの丘」

    藤原新也「新東京漂流」vol.59「黒いオルフェ、音楽への眼差し、コルコバードの丘」

    10代の頃、門司港の映画館で観た映画『黒いオルフェ』の衝撃。ルイス・ボンファ「カーニバルの朝」の陶酔。コルコバードの丘への憧憬。

    藤原新也「新東京漂流」vol.58「門司港、シネマ、美空ひばり、石原裕次郎」

    藤原新也「新東京漂流」vol.58「門司港、シネマ、美空ひばり、石原裕次郎」

    新宿の夜に映画『ノマドランド』を観た藤原新也は、故郷である門司港の少年時代、映画の時代をふり返る。美空ひばり、石原裕次郎の物語。

    藤原新也「新東京漂流」vol.57「映画『ノマドランド』のリアル、心の旅」

    藤原新也「新東京漂流」vol.57「映画『ノマドランド』のリアル、心の旅」

    新宿の夜、映画館で『ノマドランド』を観た藤原新也は自らのアメリカの旅のワンシーンを鮮烈に思い出す。『ノマドランド』のリアルな描写、本物の言葉。

    • 37分
    藤原新也「新東京漂流」vol.56「AMERICA ON THE ROAD アメリカ漂流」

    藤原新也「新東京漂流」vol.56「AMERICA ON THE ROAD アメリカ漂流」

    モーターホームに暮らす人々を描いた映画『ノマドランド』がヒットしているが、藤原新也はかつてモーターホームでアメリカをおよそ1年かけて旅していった。

    • 29分
    藤原新也「新東京漂流」Vol.55「ニューヨークからの便り。その3」

    藤原新也「新東京漂流」Vol.55「ニューヨークからの便り。その3」

    NY在住の文筆家、佐久間裕美子さん/トランプによって広げられたアジア系アメリカ人への差別と暴力/BLMのこれから/虐待や差別の連鎖を断ち切るには

    • 36分
    藤原新也「新東京漂流」Vol.54「ニューヨークからの便り。その2」

    藤原新也「新東京漂流」Vol.54「ニューヨークからの便り。その2」

    NY在住の文筆家、佐久間裕美子さん/国とは市民のためにある。政府は市民のために働かなければいけない/コロナ渦のニューヨークで。

    • 34分

カスタマーレビュー

3.3/5
111件の評価

111件の評価

mnkmy

衰えない探究心、敬服します。

藤原さんのアンテナの高さと、そこから手に入れようとする、現象に対しての独特の分析。
さらに「印度放浪」「全東洋街道」の頃からずっと変わらない世界と対峙する姿勢。20代の頃から人生の道標とさせて戴いています。良いお話が手元で聞けて、心強く思っています。強く支持します。

台湾茶道

大好きな作家であり、写真家

約10年前でしょうか。青山ブックセンターで藤原さんのトークショーがあり、『アメリカ』にサインをいただき、一言話しかけていただいた感激、体の震えを鮮明に覚えています。

写真家だけあり、藤原さんの文章はリズムがあり、視覚が刺激をされ、頭の中で景色が色を持って広がります。本はほとんど持っています。

このように声を聴けるのは、貴重で実に嬉しいです。

かさたはあさまはたさあやとさみきやかまのつそもふなむふほとほ

でぃぜろ

神スギィ

社会/文化のトップPodcast

他のリスナーはこちらのサブスクリプションにも登録しています

SPINEARのその他の作品