9エピソード

具体と抽象を行き来しながら、世界を相対化して読み解いていく番組。
ブックカフェ荒木、TAKRAM RADIO渡邉、COTEN RADIO深井が考える超相対性理論とは一体何なのか!?

超相対性理‪論‬ 超相対性理論

    • 社会/文化
    • 4.3 • 136件の評価

具体と抽象を行き来しながら、世界を相対化して読み解いていく番組。
ブックカフェ荒木、TAKRAM RADIO渡邉、COTEN RADIO深井が考える超相対性理論とは一体何なのか!?

    #9 世界の見方が変わったこと(後編)【超相対性理論】

    #9 世界の見方が変わったこと(後編)【超相対性理論】

    【今回の内容】

    完全オフの日がもたらしたもの/日常の非日常化/日常に感謝するということ/当たり前との出逢い直し/現実との距離を調整する/コップと湯呑みの違い/他者の存在に気づいた中二/新しい過去を作る/未来を生きるために過去の解釈を変える/複数の尺度で一つの事実を解釈する/

    【出演&Twitter】

    学びデザイン 荒木博行 @hiroyuki_araki

    Takram 渡邉康太郎 @waternavy

    COTEN 深井龍之介 @CotenFukai

    【お便りはこちら】 super.relativity.fm@gmail.com

    • 50分
    #8 世界の見方が変わったこと(中編)【超相対性理論】

    #8 世界の見方が変わったこと(中編)【超相対性理論】

    【今回の内容】

    コーヒーにこだわりだした話/インプットとアウトプットの間のブラックボックス/豆香洞コーヒー/人間はインプットとアウトプットの進化を楽しんでいる/不確実性を楽しめない時もあるのはなぜか/ハードルの高さをどう認識するか/不在によって存在を感じる/茶室で当たり前に宿る意味を知る/気持ちの持ち方一つで日常を茶室的に/非日常をわざと作る/時間・場所・人を変える/フレームを変える/一定の新情報を仕入れること/情報感度の高さについて/思考タイプの違い

    【出演&Twitter】

    学びデザイン 荒木博行 @hiroyuki_araki

    Takram 渡邉康太郎 @waternavy

    COTEN 深井龍之介 @CotenFukai

    【お便りはこちら】 super.relativity.fm@gmail.com

    • 37分
    #7 世界の見方が変わったこと(前編)【超相対性理論】

    #7 世界の見方が変わったこと(前編)【超相対性理論】

    【今回の内容】

    当たり前の事実に驚く目を持つ/世界の見方をアップデート/スポ根の負の側面/器用貧乏からの大転換/環境に過剰適応していた自分/右脳の活性化/合理的に動くことがそもそも合理的でない/自分とのコミュニケーションが重要/自分の感情へのアクセス権をもつ/誰もが締め切りがない事柄を先延ばしにしてしまう/楽器が仕事に与えるポジティブな影響/ポテチと楽器の共通点/身体拡張は人間の快楽のひとつ

    【出演&Twitter】

    学びデザイン 荒木博行 @hiroyuki_araki

    Takram 渡邉康太郎 @waternavy

    COTEN 深井龍之介 @CotenFukai

    【お便りはこちら】 super.relativity.fm@gmail.com

    • 45分
    #6 我々は疑心暗鬼から脱却できるのか(後編)【超相対性理論】

    #6 我々は疑心暗鬼から脱却できるのか(後編)【超相対性理論】

    【今回の内容】

    心理的安全性と疑心暗鬼の可視化/言語化による客観視/自分の管轄外のチームの疑心暗鬼に対して何ができるか/諦めに対してなにができるのか/一歩下がるタイミングを意識的に作る/諦めに対して、客観的に見る/コントロールを諦める/客観視して身を委ねる/見守るというソリューション/Solution MakingとSense Making/複数人によるSense Makingは可能なのか/チームビルディングとストーミング/ストームを乗り越えられるか



    【出演&Twitter】

    学びデザイン 荒木博行 @hiroyuki_araki

    Takram 渡邉康太郎 @waternavy

    COTEN 深井龍之介 @CotenFukai

    【お便りはこちら】 super.relativity.fm@gmail.com

    • 29分
    #5 我々は疑心暗鬼から脱却できるのか(中編)【超相対性理論】

    #5 我々は疑心暗鬼から脱却できるのか(中編)【超相対性理論】

    【今回の内容】

    あらゆるレイヤーにおいて解釈できる理念の力/代入型と複層型のビジョン/ミッション・ビジョンにおける誤読可能性の担保/疑心暗鬼の脱却をアップデートする/詩と疑心暗鬼の関係/傑作は器/マイナスをプラスに捉えること/疑心暗鬼の対象について/誤読してもいいという余裕/概念か事実かの可視化/プロジェクトに対する疑心暗鬼/違和感を発信する文化について



    【出演&Twitter】

    学びデザイン 荒木博行 @hiroyuki_araki

    Takram 渡邉康太郎 @waternavy

    COTEN 深井龍之介 @CotenFukai

    【お便りはこちら】 super.relativity.fm@gmail.com

    • 27分
    #4 我々は疑心暗鬼から脱却できるのか(前編)【超相対性理論】

    #4 我々は疑心暗鬼から脱却できるのか(前編)【超相対性理論】

    【今回の内容】

    疑心暗鬼から脱却できるか/信頼に対する牽制と恐怖/いかに相手を騙すか?大企業での経験/人間のデフォルトが疑心暗鬼?/3人の疑心暗鬼経験/全体像が見えないからこそ想像をしてしまう/プラスに働く疑心暗鬼/不完全情報ゲームとブラフ/諦めは分断を産む。分かるは偏見を生む。じゃあどうするか/疑心暗鬼であることは正しい姿勢/苦悩すること/シグナルとノイズ/差異を生み出す差異/完璧な理解に至る前提を捨てることがスタート/思想は口にした瞬間に死ぬ/誤読とビジョンの設計



    【出演&Twitter】

    学びデザイン 荒木博行 @hiroyuki_araki

    Takram 渡邉康太郎 @waternavy

    COTEN 深井龍之介 @CotenFukai 

    【お便りはこちら】 super.relativity.fm@gmail.com

    • 27分

カスタマーレビュー

4.3/5
136件の評価

136件の評価

那覇たこ

横文字

この程度の横文字位勉強しましょ

ニコニコニコラ

抽象と具象たのしい

豊富な知識と分かりやすい言葉で深い洞察。
面白くないわけがない!

てんてん&ぴーす

置いていかれる…

多分内容は興味深いのだけど、わからない単語が2個くらい出てくるともうついていけない。ふわっとわかっててもだめで結構その単語の意味合いも知ってての会話。ながら聞きというよりはしっかり聞かないといけないので聞くタイミングも選ぶかなぁ

社会/文化のトップPodcast