22 episodes

このラジオは少し変わった経歴の料理人兄弟がたべものの知られざる世界を
ちょっと変わった視点から学んでいく食のエンタメラジオ番組です。
【毎週火曜・金曜更新】

食を面白く学ぶたべものラジオ(たべものRADIO‪)‬ たべものRADIO

    • Arts

このラジオは少し変わった経歴の料理人兄弟がたべものの知られざる世界を
ちょっと変わった視点から学んでいく食のエンタメラジオ番組です。
【毎週火曜・金曜更新】

    #19(s3-7) 【日本茶後編2】 お茶理由の戦争により親のような国が敗北。結果、日本は命掛けの緑茶勃興。(たべものラジオ)

    #19(s3-7) 【日本茶後編2】 お茶理由の戦争により親のような国が敗北。結果、日本は命掛けの緑茶勃興。(たべものラジオ)

    こんにちは。拓郎です。



    お茶の発祥は中国。



    中国からオランダに伝わり、オランダを経由してイギリスに伝わりました。

    (今となってはイギリス=紅茶ですが、その成り立ちもなかなかおもしろい。)





    イギリスと中国によるお茶きっかけのアヘン戦争が勃発。

    そしてお茶きっかけでアメリカの独立戦争。





    今回は日本がなぜお茶で勃興しなくてはならなくなったのか、当時の海外情勢を観察していきます。

    • 29 min
    #18(s3-6) 【日本茶後編1】大政奉還に乱れる日本。その日本を勃興させるべく生涯をかけた偉人たちが目をつけたのがお茶だった

    #18(s3-6) 【日本茶後編1】大政奉還に乱れる日本。その日本を勃興させるべく生涯をかけた偉人たちが目をつけたのがお茶だった

    日米修好通商条約(不平等条約)によって不利になった日本の貿易。

    日本は大政奉還により混乱期のなか貿易摩擦が加熱し、なんとかしないと!と立ち上がった人々がいた。



    その人々が目をつけたのがお茶産業を作ることであった。



    広大な不毛の土地と言われる牧之原台地を開墾。



    中條景明、山岡鉄舟という剣の達人が剣を捨て、なんと生涯を掛けて茶畑の開墾に乗り出した。





    その背景には徳川家、勝海舟、そして渋沢栄一がいた。





    今回も最後までお楽しみください。

    • 28 min
    #17(s3-5) 【日本茶概略(後編)】お茶を巡り戦争勃発からの日本茶海外進出と静岡茶の勃興に命をかける人々 (たべものラジオ)

    #17(s3-5) 【日本茶概略(後編)】お茶を巡り戦争勃発からの日本茶海外進出と静岡茶の勃興に命をかける人々 (たべものラジオ)

    ここから日本茶シリーズの後半戦に入ります!



    中国茶のヨーロッパ輸出に始まり、貿易摩擦でアヘン戦争勃発。

    その煽りを受けた、紅茶を飲みたいアメリカが侵略しようと訪れた日本。

    そして日本茶の大量輸出。



    その大量輸出を支えた、茶畑、牧之原を開墾するべく立ち上がった偉人たちと、様々なこれまでの歴史背景が交差していきます。

    • 36 min
    【番外編 #2】お茶による新型コロナ不活化最新研究について

    【番外編 #2】お茶による新型コロナ不活化最新研究について

    先日、新型コロナウィルスとお茶に関する研究のオンラインセミナーに参加する機会があったので皆さんにも情報共有できたらと思い急遽収録しました。

    研究結果とそれに基づく推論の両方をお伝えしています。

    発信内容については正確性について十二分に注意した上で収録をしていますが、このラジオで得た情報を聴衆の皆様が発信する場合については御自身で1次ソースを確認の上お願いいたします。


    京都府立医科大学
    論文1「緑茶カテキン、カテキン誘導体、および紅茶ガレート型テアフラビンによる新型コロナウイルスの試験管内での有意な不活化」

    論文2「紅茶と緑茶による唾液中の新型コロナウイルスの試験管内での迅速な不活化」

    • 16 min
    #16(s3-4) 抹茶が大ブーム!「嗜み」から「産業」の時代へ。建武式目によりヤンキー(東の武士)がお茶を飲みながら”たむろ”した時代があった!

    #16(s3-4) 抹茶が大ブーム!「嗜み」から「産業」の時代へ。建武式目によりヤンキー(東の武士)がお茶を飲みながら”たむろ”した時代があった!

    今回は抹茶が大ブームを起こした時代のお話。

    今の宇治のお茶が飛躍した時代背景、

    武士や公家、民衆のそれぞれの動きを時代背景を交えて考察しています!

    • 21 min
    #15(s3-3) そもそもお茶ってなんだっけ?宗教(座禅)を広めるための道具でもあった!

    #15(s3-3) そもそもお茶ってなんだっけ?宗教(座禅)を広めるための道具でもあった!

    前半はお茶がそもそも何だったのか、という基本手な疑問からお茶が広まった、いや、広められた理由について深堀りしていきます。

    特に後半はお茶と宗教が結びつく面白い部分になるので最後までお聞きいただければと思います。







    一説では空海が持ち込んだと言われるお茶。

    実は広めたのは別の意味と別の人物だった!



    栄西(えいさい)、明恵(みょうえ)、聖一国師(しょういちこくし)がどのようなんのために広めたのか。

    座禅をするのに必要な道具だった?



    そして当時のお坊さんの立ち位置とは。





    今回も歴史の事実とともに深堀りしていきます。

    • 41 min

Top Podcasts In Arts

Listeners Also Subscribed To