1 hr 41 min

#43 Bicycle of The Year2024を振り返る 新体制へと変革する時代のバイクジャーナリストの本‪音‬ BC STATION 自転車情報発信基地

    • Sports

今年もバイシクル・オブ・ザ・イヤー(以下BOTY)の時期がやってきた! 現在発売中のバイシクルクラブ5月号の特集記事に目を通されたであろうか?

2018年から続くアワードで、自転車ジャーナリストがその年を象徴する1台を決める恒例の選考結果に注目が集まった。

昨年も同じ時期に発表され、同時期に収録・配信も行い、BC STATIONの中でも群を抜いて再生数の多いコンテンツとなった。

しかし、番組の冒頭から今年は何かが違う雰囲気が!!



ただナンバーワンを決めれば良いのか?

選考対象はロードバイクだけで良いのか?

映えある称号が意味あるものに位置付けられているのか?

そこから見えてくるトレンドや時代背景を捉えていく価値あるアワードにするために、選考委員は何を考えてきたのか?

番組冒頭の25分は機材の話ではなく、選考委員が長年抱えてきた問題点を赤裸々にさらけ出すことから始まる。



今まで主幹元だったBicycle Clubというメディアが、大きく関わる立場を取らず、

メディアから独立したフリーのジャーナリスト5人だけで、選考対象を決め試乗車の手配など諸々の運営をする苦労と苦悩が入り混ざり、

本誌では書ききれなかったことが肉声となって表現できた収録となった。



受賞した結果は、まずは本誌を手に取ってご一読いただきたい。それが、文字や画像を通してバイクジャーナリストたちが命をかけ、魂を込めて抽出した結果であるから。

そして、今回の配信で彼らの抱えている課題を一緒に感じて欲しい。

このBOTYがメディアやジャーナリストの為だけにあるものではなく、業界の中で前向きに発展していくための貴重なアワードであり、

メーカー、メディア、消費者(=読者)にとって相乗効果を生み出すコンテンツとして未来へ繋げていきたいからである。



【過去回も聴ける! FUNQ.jp Bicycle Club公式サイト】
⁠https://funq.jp/bicycle-club/bc_station/⁠

みなさんの声、ここから送信できます!(Googleフォームを導入してます)
ご意見、ご感想、リクエストなどお聞かせください!
⁠⁠ ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://onl.la/titcJSY⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠
⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ 番組へのご意見・ご感想・リクエストはX (Twitter)でも。
#bc_station を付けて投稿してください 。
・Instagram公式アカウントBC_Staton_Bicycleclub 
⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://www.instagram.com/bc_station_bicycleclub/⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ ⁠⁠ 
・配信時間:101分38秒
・収録日:2024年4月3日
・配信開始日: 2024年4月13日
・収録地: 東京都港区 ADDIX本社ビル
・収録機材: ZOOM F3&P4(レコーダー)、AKG D5(マイク)
・MC・収録・編集: ⁠Whatineed⁠ 佐藤シンゴ
・制作:Bicycle Club

今年もバイシクル・オブ・ザ・イヤー(以下BOTY)の時期がやってきた! 現在発売中のバイシクルクラブ5月号の特集記事に目を通されたであろうか?

2018年から続くアワードで、自転車ジャーナリストがその年を象徴する1台を決める恒例の選考結果に注目が集まった。

昨年も同じ時期に発表され、同時期に収録・配信も行い、BC STATIONの中でも群を抜いて再生数の多いコンテンツとなった。

しかし、番組の冒頭から今年は何かが違う雰囲気が!!



ただナンバーワンを決めれば良いのか?

選考対象はロードバイクだけで良いのか?

映えある称号が意味あるものに位置付けられているのか?

そこから見えてくるトレンドや時代背景を捉えていく価値あるアワードにするために、選考委員は何を考えてきたのか?

番組冒頭の25分は機材の話ではなく、選考委員が長年抱えてきた問題点を赤裸々にさらけ出すことから始まる。



今まで主幹元だったBicycle Clubというメディアが、大きく関わる立場を取らず、

メディアから独立したフリーのジャーナリスト5人だけで、選考対象を決め試乗車の手配など諸々の運営をする苦労と苦悩が入り混ざり、

本誌では書ききれなかったことが肉声となって表現できた収録となった。



受賞した結果は、まずは本誌を手に取ってご一読いただきたい。それが、文字や画像を通してバイクジャーナリストたちが命をかけ、魂を込めて抽出した結果であるから。

そして、今回の配信で彼らの抱えている課題を一緒に感じて欲しい。

このBOTYがメディアやジャーナリストの為だけにあるものではなく、業界の中で前向きに発展していくための貴重なアワードであり、

メーカー、メディア、消費者(=読者)にとって相乗効果を生み出すコンテンツとして未来へ繋げていきたいからである。



【過去回も聴ける! FUNQ.jp Bicycle Club公式サイト】
⁠https://funq.jp/bicycle-club/bc_station/⁠

みなさんの声、ここから送信できます!(Googleフォームを導入してます)
ご意見、ご感想、リクエストなどお聞かせください!
⁠⁠ ⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://onl.la/titcJSY⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠
⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ 番組へのご意見・ご感想・リクエストはX (Twitter)でも。
#bc_station を付けて投稿してください 。
・Instagram公式アカウントBC_Staton_Bicycleclub 
⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://www.instagram.com/bc_station_bicycleclub/⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ ⁠⁠ 
・配信時間:101分38秒
・収録日:2024年4月3日
・配信開始日: 2024年4月13日
・収録地: 東京都港区 ADDIX本社ビル
・収録機材: ZOOM F3&P4(レコーダー)、AKG D5(マイク)
・MC・収録・編集: ⁠Whatineed⁠ 佐藤シンゴ
・制作:Bicycle Club

1 hr 41 min

Top Podcasts In Sports

New Heights with Jason and Travis Kelce
Wave Sports + Entertainment
Pardon My Take
Barstool Sports
The Bill Simmons Podcast
The Ringer
The Dan Le Batard Show with Stugotz
Dan Le Batard, Stugotz
Club Shay Shay
iHeartPodcasts and The Volume
The Big Podcast with Shaq
Playmaker HQ + The Big Podcast Network