22 episodes

東京のFMラジオステーション、J-WAVEのオフィシャル・カウントダウン番組、クリス・ペプラーがナビゲートする「TOKIO HOT 100」から最新情報をピックアップ!

CHECK THE TOKIO HOT 100 J-WAVE

    • Music
    • 3.3 • 3 Ratings

東京のFMラジオステーション、J-WAVEのオフィシャル・カウントダウン番組、クリス・ペプラーがナビゲートする「TOKIO HOT 100」から最新情報をピックアップ!

    LAMPLIGHTER / MAHINA

    LAMPLIGHTER / MAHINA

    本日ピックアップするのは、今週78位に初登場。
    MAHINA、「LAMPLIGHTER」

    ハワイ語で「月の光」という意味の名前を持つアーティスト、MAHINA。
    先日リリースになったばかりの新曲は、、、
    Nulbarich、JQが、作詞、作曲、プロデュース!

    JQのコメントです。

    どういう曲をやるのかではなく、
    どれだけシンガーmahinaの声という楽器と寄り添えるのかがテーマでした。
    でも、それは、そんなに難しい事ではなかったです。
    声を聴くと、自然と景色が見えてくるのと共に、
    歌詞やメロディーが溢れてきました。

    ちなみに、リモートで曲をやりとりしたそうですが、
    JQから、Mahinaに「サビのキーを色々なパターンで録ってみてほしい!」
    というオーダーがあったそうで、、、
    mahina的な限界まで歌える上のキー、下のキーと、いろんなパターンを録ったそう。

    その理由を聞いたとこと、JQ曰く、、、
    「一番いい声が見つかれば自然とこの曲の景色が見える」

    • 10 min
    ずるくない? / ぷにぷに電機 feat. KAN SANO

    ずるくない? / ぷにぷに電機 feat. KAN SANO

    今日ピックアップするのは、95位に初登場!
    ぷにぷに電機 feat. KAN SANO、「ずるくない?」

    ぷにぷに電機、、、ちょっと変わった名前ですが、
    インターネット界隈を中心に活躍し、
    作詞、作曲、歌、そしてプロデュースもこなすDIYアーティスト!

    最新シングルでは、J-WAVE常連のKan Sanoとのコラボ!
    曲は、"隠れ家BARでのクールな駆け引き"をテーマに、ぷにぷに電機が作詞作曲。
    サウンド・プロデュースと、コーラスで、Kan Sanoが参加。

    今回、新曲の話しをしているときにレーベルの人から、
    Kan Sanoの名前があがり、ぷにぷに的には・・・
    「いやいや、やってくれるなら、そりゃ頼みたいけど......」
    と、もぞもぞしていたそうですが、、、レーベルの人を通じて、連絡をとったらOK!
    ちなみに、曲のタイトル「ずるくない?」について、ぷにぷにに、聞いたところ、
    「ずるい」、ってネガティブな意味を持つ言葉なので、
    個人的には、あまり使わないようにしていた。
    でも、この曲では、「君は最高!!」という
    ポジティブな意味に、反転させられたらいいなと思いました。

    「ずるくない!?」って、、、、スゲえ! やるじゃん!って意味にもなりますね。
    笑顔で、言うと、ポジティブになるけど、、、
    怖い声で言うと、ネガティブな意味になりそう、、、、

    • 10 min
    GOT ME / LAURA MVULA

    GOT ME / LAURA MVULA

    今日ピックアップするのは100位に初登場!
    LAURA MVULA、「GOT ME」
    2013年のデビューアルバム『Sing to the Moon』で高い評価を受けた
    イギリスのシンガーソングライター、ローラ・ンブーラ。

    来月、『Pink Noise』と題した5年ぶり、通算3枚目のNEWアルバムをリリースします。
    デビュー当時に比べ、ここ数年、音楽性が変わったようで、
    新作『Pink Noise』は、80年代のポップミュージックにインスパイアされた
    エレクトロニックなダンスアルバムになっているようです。

    ローラ曰く、
    「私は1986年生まれ。肩パットをつけて、この世に生まれてきたの。
    生まれた瞬間から、80年代のダイナミズムを経験してきた。
    大人になって忘れていたけれど、
    ダンスは、私にとってクリエイティブな表現に欠かせないもの。
    このアルバムを作ることで、ダンスの喜びを取り戻すことができたわ」。

    • 10 min
    6/7 最新チャートTOP5をCHECK

    6/7 最新チャートTOP5をCHECK

    今日のチェキホは、6/6に発表した最新チャート、TOP5を振り返りながら、
    NO.1予想クイズの結果も発表します。では、最新トップ5をチェキホ!

    • 10 min
    SUN GOES DOWN / LIL NAS X

    SUN GOES DOWN / LIL NAS X

    本日ピックアップするのは、今週85位に初登場。
    LIL NAS X、「SUN GOES DOWN」

    3月にリリースしたシングル「Montero (Call Me by Your Name)」では、
    過激な歌詞とミュージックビデオで、保守的な人々の反感を買いながらも、
    全米チャートでNo.1!

    それに続く、新曲「Sun Goes Down」は、打って変わって、バラード系。
    実は過去に、いじめられ、ゲイであることに悩んでいた少年時代の
    自分に宛てたメッセージソングとなっています。

    この曲の歌詞のなかにNickiという名前が出てきますが、
    これは、少年時代のリル・ナズ・Xが夢中になっていたニッキー・ミナージュのこと。
    当時はニッキーの音楽だけが心の支えで、1日中聞いていたそう。

    リル・ナズはオマージュのつもりでニッキーの名前を出していますが、
    意外にもニッキー・ファンからバッシングの嵐!
    「ニッキーの名前を宣伝に利用しやがって!」と批判され、
    リル・ナズが、SNSで謝罪することに、、、、なんか、難しい世の中です。

    • 10 min
    HAILEY BEEBS / ALMOST MONDAY

    HAILEY BEEBS / ALMOST MONDAY

    今日ピックアップするのは、86位に初登場!
    ALMOST MONDAY、「HAILEY BEEBS」

    南カリフォルニアのサンディエゴ出身、
    ドーソン、ルーク、コール、1998年生まれの幼馴染3人組、オールモスト・マンデー。
    2015年に結成し、3人ともサーフィンと音楽が大好き!
    地元サンディエゴのサーフショップの奥にある部屋でライブをやっていたところ、、、、
    たまたま、業界関係者がそれを見かけ、
    あれよあれよという間に、レコード会社と契約!

    昨年、デビューEP『don't say you're ordinary』をリリースし、
    世界の多くのメディアから「2021年ネクスト・ブレイク・アーティスト!」と、言われています。
    7月にNEW EPのリリースも控えていますが、
    9月に開催が予定されているアメリカの野外フェス、ボナルーをはじめ、
    多くのフェスにもブッキングされていて、今後さらに注目が集まりそう。

    ちなみに、最新シングル「hailey beebs」は、
    ジャスティン・ビーバーの奥さん、ヘイリー・ビーバーをネタに使った曲としても話題です。

    • 10 min

Customer Reviews

3.3 out of 5
3 Ratings

3 Ratings

Top Podcasts In Music

Listeners Also Subscribed To

More by J-WAVE