24本のエピソード

おもしろ映画宣伝ウォッチャー兼映画ファンのビニールタッキーがぼんやり話す映画の話。

ビニールタッキーの映画‪話‬ vinyl_tackey

    • テレビ番組/映画
    • 4.5 • 6件の評価

おもしろ映画宣伝ウォッチャー兼映画ファンのビニールタッキーがぼんやり話す映画の話。

    その24「ザ・バッド・ガイズ、21ブリッジ、パーム・スプリングス、ザ・スイッチ」

    その24「ザ・バッド・ガイズ、21ブリッジ、パーム・スプリングス、ザ・スイッチ」

    おもしろ映画宣伝ウォッチャー兼映画ファンのビニールタッキーがぼんやり喋る映画の話。

    第24回目は2021年4月9日公開の映画の中で4作品について語りました。クセの強い囚人たちがチームを組んで巨悪を倒す、マ・ドンソク主演の韓国映画『ザ・バッド・ガイズ』、正義の刑事が警官殺しの事件を追う中で大いなる闇に迫る、チャドウィック・ボーズマン最後の劇場公開主演作『21ブリッジ』、タイムループに巻き込まれたカップルの現実逃避バカンスが楽しいアンディ・サムバーグ主演のタイムループラブコメディ『パーム・スプリングス』、そして『ハッピー・デス・デイ』シリーズでおなじみクリストファー・ランドン監督の入れ替わりスラッシャーコメディ『ザ・スイッチ』について語りました。どれも面白い作品でおすすめです。

    • 40分
    その23「ニュー・ミュータント」

    その23「ニュー・ミュータント」

    おもしろ映画宣伝ウォッチャー兼映画ファンのビニールタッキーがぼんやり喋る映画の話。

    第23回目はX-MENシリーズのスピンオフ映画『ニュー・ミュータント』についてお話しました。追加撮影の要望や20世紀フォックスのお家騒動やコロナ禍などで完成から公開延期4回、実に2年以上経てようやく日本で公開されるのか…と思いきや劇場スルーとなった不遇の映画『ニュー・ミュータント』を全力で応援するポッドキャストです。確かにX-MEN初のホラー映画!というわりに怖くないしアクション映画としては物足りないところもあるのですが、若手実力俳優の抜群の演技とティーンネイジャー同士の心の交流や成長、恋愛を描く青春映画としてよくできた映画だと思います。海外での評判が悪いから…と敬遠するにはもったいない映画ですよ!

    • 27分
    その22「サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ」

    その22「サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ」

    おもしろ映画宣伝ウォッチャー兼映画ファンのビニールタッキーがぼんやり喋る映画の話。

    第22回目はAmazon Original映画『サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ』についてお話しました。ヘヴィメタルバンドのドラマーが聴覚を失っていく…と聞くと暗く破滅的な話なのかと思いきやどこか穏やかで優しく誠実な作りの映画でした。この映画のためにドラムと手話を猛特訓した主演のリズ・アーメッドが素晴らしいということと、主人公の「聞こえ方」を出来るだけ忠実に再現したという音響のすごさについて語りました。あと配信映画全盛期だからこそ配信映画のパンフレットがほしい!という心の叫びも訴えました。

    • 21分
    その21「2020年に観た映画振り返り」

    その21「2020年に観た映画振り返り」

    おもしろ映画宣伝ウォッチャー兼映画ファンのビニールタッキーがぼんやり喋る映画の話。

    第21回目は2021年に入ったということで昨年2020年に観た新作映画を振り返っています。緊急事態宣言前と後で映画の印象が異なるという話を主にしました。久しぶりのツイキャスでお酒を飲みつつゆったりと喋っています。ぜひお時間のある時にお聞きください。

    • 55分
    その20「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」

    その20「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」

    おもしろ映画宣伝ウォッチャー兼映画ファンのビニールタッキーがぼんやり喋る映画の話。

    第20回目は『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』についてお話しました。ストップモーションアニメで有名なスタジオライカの新作ということでとても楽しみにしていましたが期待に違わぬ楽しい映画でした。その気が遠くなるような超絶技巧と「生きた化石」であるビッグフットと旧態依然とした価値観のままでまるで「生きた化石」のような人間たちの対比の見事さについて語りました。また、UMAファンとしてグッときた部分についても言及しました。シンプルで社会的メッセージもある冒険活劇です。

    • 30分
    その19「ウルフウォーカー、羅小黒戦記、魔女見習いをさがして」

    その19「ウルフウォーカー、羅小黒戦記、魔女見習いをさがして」

    おもしろ映画宣伝ウォッチャー兼映画ファンのビニールタッキーがぼんやり喋る映画の話。

    第19回目は最近観た中でもおすすめの長編アニメーション映画3本についてお話しました。アイルランドのカートゥーン・サルーンが手掛けた『ウルフウォーカー』、中国のアニメ制作集団が手掛け、口コミで話題となり日本全国拡大公開となった『羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来』、そして東映の「おジャ魔女どれみ」20周年記念作品『魔女見習いをさがして』。どれも中身もテーマも異なりますがとても素晴らしい作品でした。

    • 40分

カスタマーレビュー

4.5/5
6件の評価

6件の評価

テレビ番組/映画のトップPodcast

その他のおすすめ