100エピソード

90年代生まれのブックオフ住み底辺文化系男子が、映画、漫画、アニメ、小説、音楽についてしゃべります

底辺文化系トークラジオ「二九歳までの地図‪」‬ 底辺文化系トークラジオ「二九歳までの地図」

    • テレビ番組/映画
    • 3.3 • 105件の評価

90年代生まれのブックオフ住み底辺文化系男子が、映画、漫画、アニメ、小説、音楽についてしゃべります

    第三二五回 恋とサブカル、サブカルの敗北!?映画『花束みたいな恋をした』について(パート1・フツオタ)

    第三二五回 恋とサブカル、サブカルの敗北!?映画『花束みたいな恋をした』について(パート1・フツオタ)

    【内容】
    明大前駅。偶然終電を逃したことで出会った麦と絹。
    好きな本や映画が同じだったふたりが恋におち、
    そして別れるまでの5年間をリアルなカルチャーを
    背景に描く恋愛映画『花束みたいな恋をした』について喋りました。

    メンバー
    タカシマ、たけき、山田、怜人
    花束 メール.mp3

    今回のエンディング
    https://soundcloud.com/29tizu/scenestimes

    • 36分
    第三二五回 恋とサブカル、サブカルの敗北!?映画『花束みたいな恋をした』について(パート2・本編)

    第三二五回 恋とサブカル、サブカルの敗北!?映画『花束みたいな恋をした』について(パート2・本編)

    【内容】
    明大前駅。偶然終電を逃したことで出会った麦と絹。
    好きな本や映画が同じだったふたりが恋におち、
    そして別れるまでの5年間をリアルなカルチャーを
    背景に描く恋愛映画『花束みたいな恋をした』について喋りました。

    メンバー
    タカシマ、たけき、山田、怜人
    花束 本編.mp3

    今回のエンディング
    https://soundcloud.com/29tizu/scenestimes

    • 3 時間23分
    第三二四回 護送車はゆる〜くジャンルを超える!?Netflixオリジナル映画『薄氷』について

    第三二四回 護送車はゆる〜くジャンルを超える!?Netflixオリジナル映画『薄氷』について

    【内容】
    雪が降る山中の一本道。凶悪犯を護送中の車が何者かに襲撃を受ける。
    立ち往生した車内を舞台に起こる警官と囚人、そして謎の襲撃犯の
    心理戦を描いたNetflixオリジナル映画『薄氷』について喋りました。

    メンバー
    タカシマ、たけき、山田、怜人
    薄氷.mp3

    今回のエンディング
    https://soundcloud.com/t2vsoplccvl0/444inst

    • 2 時間26分
    第三二三回 映画批評と誇大妄想の境界線 映画『ROOM237』

    第三二三回 映画批評と誇大妄想の境界線 映画『ROOM237』

    【内容】
    スタンリー・キューブリック監督による1980年のホラー映画『シャイニング』にまつわる分析を
    さまざまな視点の人々が語る2012年制作、2014年日本公開のドキュメンタリー『ROOM237』について語りました。

    メンバー
    たけき、怜人
    Room237-2.mp3

    • 3 時間11分
    第三二二回 共有できない喪失感を画面に映す事。映画『私というパズル』について

    第三二二回 共有できない喪失感を画面に映す事。映画『私というパズル』について

    【内容】
    自宅出産の末、子供が死産になってしまった夫婦。
    大きな悲しみに包まれすれ違っていく二人、周囲の家族たちの様子を描いた
    Netflixオリジナル映画『私というパズル』について喋りました。

    メンバー
    タカシマ、たけき、山田、怜人
    私というパズル.mp3

    • 3 時間1分
    第三二一回 残された家族を肯定する事。映画『ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌』について

    第三二一回 残された家族を肯定する事。映画『ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌』について

    【内容】
    名門イエール大学に通いインターンの面接を受ける直前にいたバンスは、
    再び薬物に手を出してしまった母親の看病をするため急遽地元に帰らなければ行けなくなる。
    主人公の回想を中心に、アメリカ中西部で暮らす家族三代の姿を描いた
    Netflixオリジナル映画『ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌』について喋りました。

    メンバー
    タカシマ、たけき、山田、怜人

    ヒルビリー.mp3

    • 1 時間51分

カスタマーレビュー

3.3/5
105件の評価

105件の評価

おぼろk

映画の批評はいい

映画・漫画・小説など各ジャンル幅広くバラエティに富んだ批評をしていて、参考になるものはとても多い。Podcastの映画批評ものではその点では一番良い。書評とかの様な整った感じはないもののライブ感溢れる思い出しつつ複数人で語り合うスタイルは時に些末な映画のことも語ってくれたりするので、文章などの映画レビューでは語られない様な部分も出てきてこういうのがラジオ系映画批評のいい所だと思う。
また、メンバーがそれぞれこの発言はどうなのか?と言えるようになったのも良いと思う。

改善しほしいと思うのは、フリートークから始まってタイトルにある作品の批評が始まるまでどれくらいかかるのか分からない所。PodcastのRebuildの番組行程表とまでは言わないが単純なタイムスケジュールとかあれば「ここまで飛ばせば聞けるか」とわかる事もあるので、入れてほしいですね。
実は有料版に課金しづらいのもどういう内容を語ってるのか分からなくてまだ…という気持ちがあります。こういう所で親切な感じだと助かります。

作品レビューは毎度楽しみにしてますし、これがきっかけで観た作品もあるのでドンドンやって下さい。

アゴイヌ

アンチではありません

怜人氏を尊敬していますしホラー例えも好きですし偶に聞こえる愛猫さんも可愛らしいです。他番組のゲストに呼ばれてホストの方に上手くのせられて早口になる所なんて微笑ましいです。某有名なリスナーさん私をあの人と一緒にしないでください。最近の山田氏の怜人氏への当たりが強く聞いていて不快になっただけですよ。

沖縄の雲

楽しい〜

2018年以前のものを聴く手段って無いのでしょうか??

テレビ番組/映画のトップPodcast

他のリスナーはこちらのサブスクリプションにも登録しています