50本のエピソード

この番組は、お笑い芸人およびその周辺の話を漫才作家の本多正識先生が知りうる限りの情報と経験で考察していきます。

本多正識のちょっと聞いたぁ‪?‬ ABC Radio

    • コメディ
    • 4.0 • 28件の評価

この番組は、お笑い芸人およびその周辺の話を漫才作家の本多正識先生が知りうる限りの情報と経験で考察していきます。

    ★話のオマケ⑳『NSC講師1年目に出会ったナインティナインの衝撃と伝説のボケとツッコミの交代劇』

    ★話のオマケ⑳『NSC講師1年目に出会ったナインティナインの衝撃と伝説のボケとツッコミの交代劇』

    番外編「話のオマケ」第20弾。今回は本多正識がNSC講師1年目に出会った9期生、ナインティナインについて初対面の衝撃やボケとツッコミを交代させたエピソードなどを喋ります。聞き手はABCラジオプロデューサー 上ノ薗公秀

    本多正識(ほんだまさのり)1958年(昭和33年)大阪府高槻市生まれ。漫才作家。NSC(吉本総合芸能学院)講師。オール阪神・巨人を始める、今いくよ・くるよ、中田カウス・ボタン、宮川大助・花子、トミーズ、ハイヒール、大木こだま・ひびき他、多数に漫才を執筆。NSC講師として1万人以上の芸人志願生を指導。吉本新喜劇の脚本。コラム執筆。その他、著作権多数。

     
    See omnystudio.com/listener for privacy information.

    • 9分
    ★話のオマケ⑲『売れている芸人の共通点とダメ出しの本質』

    ★話のオマケ⑲『売れている芸人の共通点とダメ出しの本質』

    番外編「話のオマケ」第19弾。今回は世間で知られるようになった芸人の共通点と生き様を語った。売れている芸人の共通点や仕事ぶりを語りながら、売れる芸人とはどんな人物でどんな性格な人が多いのか?などを浮き彫りにした。後半はダメ出しの難しさやそれを受け取る能力について。聞き手はABCラジオプロデューサー 上ノ薗公秀

    本多正識(ほんだまさのり)1958年(昭和33年)大阪府高槻市生まれ。漫才作家。NSC(吉本総合芸能学院)講師。オール阪神・巨人を始める、今いくよ・くるよ、中田カウス・ボタン、宮川大助・花子、トミーズ、ハイヒール、大木こだま・ひびき他、多数に漫才を執筆。NSC講師として1万人以上の芸人志願生を指導。吉本新喜劇の脚本。コラム執筆。その他、著作権多数。

     
    See omnystudio.com/listener for privacy information.

    • 10分
    ★話のオマケ⑱『しゃべりの間について・モンスターエンジン西森洋一』

    ★話のオマケ⑱『しゃべりの間について・モンスターエンジン西森洋一』

    番外編「話のオマケ」第18弾。 今回は「しゃべりの間」について話が始まる。そして話は二人がよく知るモンスターエンジン西森洋一の「間」の取り方の考察にうつる。この「間」の取り方次第でお笑いを制することが出来るなど、様々なエピソードを交えながら本多正識が「間」を語る。

    本多正識(ほんだまさのり) 1958年(昭和33年)大阪府高槻市生まれ。漫才作家。NSC(吉本総合芸能学院)講師。オール阪神・巨人を始める、今いくよ・くるよ、中田カウス・ボタン、宮川大助・花子、トミーズ、ハイヒール、大木こだま・ひびき他、多数に漫才を執筆。NSC講師として1万人以上の芸人志願生を指導。吉本新喜劇の脚本。コラム執筆。その他、著作権多数
    See omnystudio.com/listener for privacy information.

    • 10分
    ★話のオマケ⑰『プラスマイナスと上方漫才大賞の重み』

    ★話のオマケ⑰『プラスマイナスと上方漫才大賞の重み』

    番外編「話のオマケ」第17弾。今回は昨年5月に上方漫才大賞を受賞したプラスマイナスと上方漫才大賞の重みについて。NSC25期生で本多の教え子で多くのアドバイスをしてきたプラスマイナスを本多目線で語った。聞き手はABCラジオプロデューサー 上ノ薗公秀

    本多正識(ほんだまさのり)1958年(昭和33年)大阪府高槻市生まれ。漫才作家。NSC(吉本総合芸能学院)講師。オール阪神・巨人を始める、今いくよ・くるよ、中田カウス・ボタン、宮川大助・花子、トミーズ、ハイヒール、大木こだま・ひびき他、多数に漫才を執筆。NSC講師として1万人以上の芸人志願生を指導。吉本新喜劇の脚本。コラム執筆。その他、著作権多数。
    See omnystudio.com/listener for privacy information.

    • 6分
    ★話のオマケ⑯『M-1に取りつかれた若手芸人たち』

    ★話のオマケ⑯『M-1に取りつかれた若手芸人たち』

    番外編「話のオマケ」第16弾。今回はM-1グランプリにとりつかれた若手漫才師たちの実像とこれからについて。昔にはなかった競技漫才。昔と比べると芸人の数も増え、劇場とTVやラジオだけだった世に出るチャンスが今はたくさんある。そんな時代に翻弄される若手芸人に本多正識が語る。聞き手はABCラジオプロデューサー 上ノ薗公秀

    本多正識(ほんだまさのり)1958年(昭和33年)大阪府高槻市生まれ。漫才作家。NSC(吉本総合芸能学院)講師。オール阪神・巨人を始める、今いくよ・くるよ、中田カウス・ボタン、宮川大助・花子、トミーズ、ハイヒール、大木こだま・ひびき他、多数に漫才を執筆。NSC講師として1万人以上の芸人志願生を指導。吉本新喜劇の脚本。コラム執筆。その他、著作権多数。
    See omnystudio.com/listener for privacy information.

    • 11分
    ★話のオマケ⑮『売れる前の松本人志がオール巨人の楽屋でやったある出来事』

    ★話のオマケ⑮『売れる前の松本人志がオール巨人の楽屋でやったある出来事』

    番外編「話のオマケ」第15弾。以前かまいたち濱家がTV番組「酒のツマミになる話」で披露した若き日の松本人志がオール巨人の楽屋でやったある出来事について、現場にいた本多正識が解説と訂正をした。真相はかなり違っていた。そして後日談も・・・。聞き手はABCラジオプロデューサー 上ノ薗公秀

    本多正識(ほんだまさのり)1958年(昭和33年)大阪府高槻市生まれ。漫才作家。NSC(吉本総合芸能学院)講師。オール阪神・巨人を始める、今いくよ・くるよ、中田カウス・ボタン、宮川大助・花子、トミーズ、ハイヒール、大木こだま・ひびき他、多数に漫才を執筆。NSC講師として1万人以上の芸人志願生を指導。吉本新喜劇の脚本。コラム執筆。その他、著作権多数。
    See omnystudio.com/listener for privacy information.

    • 8分

カスタマーレビュー

4.0/5
28件の評価

28件の評価

Reiralife

ABC総評

ABC総評楽しみにしていたのでオフローズについても触れて欲しかったです。大阪NSC首席ですぐ東京行って8年ですし本多先生の印象など聞きたかったです。また次の配信を楽しみにしています。

コメディのトップPodcast

ラジオ関西
松岡茉優&伊藤沙莉
令和ロマン
TBS RADIO
JAPAN FM NETWORK
TBS RADIO

その他のおすすめ

ニッポン放送
ABCラジオ
TBS RADIO
TBS RADIO
ニッポン放送
TBS RADIO