29分

第52回「¨両親に愛されていない¨と思っていた。"胎内体感"を経験することでの心の変化とは」看取り士:白瀧貴美子さん(後編‪)‬ 建築士 伊藤由美子のCozy Space

    • ドキュメンタリー

全てのことを肯定的にとらえ、

逝かれる方の愛や想いを受け入れるために

「胎内体感」も研修も行ってるそうです。



2021年9月のマンスリーゲストは

¨看取り士¨の 白瀧貴美子さんです。

白瀧さんは27年間、看護士だった仕事を辞め、

看取り士となり、2019年8月に、

「日本看取り士会 看取りステーション

なごやか あいち」を立ち上げられました。

看取り士としてだけでなく、

多くの人に「温かい看取り」を

知ってもらうための講演や、

看取り士を養成する立場として、

日々、活動をされていらっしゃいます。

今回は、白瀧さんが看取り学を学び、

そして「胎内体感」を経験されても、

看取り士として活動するまでに

4年の歳月が掛かったそうです。

それは何故なのか…

白瀧貴美子さんのインタビューは

第49回〜第52回までの全4回に渡って配信中♫

最後の白瀧貴美子さんへのインタビュー内容は

(第52回)

✅  日頃から白瀧さんが心を整えておくために

やっていること

✅¨胎内体感¨について

✅  父、母との関係性、そして自己理解

✅  両親に愛されて居なかったと思っていた

白瀧さんの胎内体感の経験

✅  看取りステーションを

立ち上げるまでの白瀧さんの4年間の心の変化

✅  今、そして、これからの活動について

✅  いつ看取り士に相談したらいいの?

✅¨カフェみとりーと¨の開催

✅¨カフェみとりーと¨参加者から伝えられたこと

✅ 誰かに伝えられることで、心が楽になり

希望が入っていく瞬間

✅ 白瀧さんにとっての「居心地の良い場」とは?

について、お話していただいています。

「今、必要な人に届きますように」

◉白瀧貴美子さんプロフィール

27年間、総合病院の外科、整形外科に勤務後、

訪問看護にて在宅支援、包括支援センターでは

地域包括ケアに従事。

21年前に実母が病院で「家族のための治療」を

続け、本当の望みが聞けないままに旅立つ。

看取りの後、強い喪失感と「母の近くにもっと

いれたのでなはいか」という罪悪感をその後も

持ち続け「温かい看取り」「後悔のない看取り」

を追い求めていく中で、2016年、日本看取り士会

柴田久美子会長に出会う。

探していた「看取り」がここにあると確信し

「看取り士」となり、

2019年8月に「日本看取り士会 看取りステーション

なごやか あいち」を立ち上げる。

現在は看取り学、看取り士養成講座も行い

看取り士の普及活動にも尽力している。

◉「日本看取り士会 看取りステーション

なごやか あいち」ホームページ

https://www.mitorishi-nagoya.com/

◉「日本看取り士会 看取りステーション

なごやか あいち」Facebookページ

https://www.facebook.com/nagoyakaaichi/

◉「日本看取り士会」ホームページ

http://mitorishi.jp/

◉ 映画「みとりし」公式サイト

http://is-field.com/mitori-movie/index.html

・・・

 ◉伊藤由美子ホームページ『Yumiko’Room』

 https://yumiko0321.com/2396/

全てのことを肯定的にとらえ、

逝かれる方の愛や想いを受け入れるために

「胎内体感」も研修も行ってるそうです。



2021年9月のマンスリーゲストは

¨看取り士¨の 白瀧貴美子さんです。

白瀧さんは27年間、看護士だった仕事を辞め、

看取り士となり、2019年8月に、

「日本看取り士会 看取りステーション

なごやか あいち」を立ち上げられました。

看取り士としてだけでなく、

多くの人に「温かい看取り」を

知ってもらうための講演や、

看取り士を養成する立場として、

日々、活動をされていらっしゃいます。

今回は、白瀧さんが看取り学を学び、

そして「胎内体感」を経験されても、

看取り士として活動するまでに

4年の歳月が掛かったそうです。

それは何故なのか…

白瀧貴美子さんのインタビューは

第49回〜第52回までの全4回に渡って配信中♫

最後の白瀧貴美子さんへのインタビュー内容は

(第52回)

✅  日頃から白瀧さんが心を整えておくために

やっていること

✅¨胎内体感¨について

✅  父、母との関係性、そして自己理解

✅  両親に愛されて居なかったと思っていた

白瀧さんの胎内体感の経験

✅  看取りステーションを

立ち上げるまでの白瀧さんの4年間の心の変化

✅  今、そして、これからの活動について

✅  いつ看取り士に相談したらいいの?

✅¨カフェみとりーと¨の開催

✅¨カフェみとりーと¨参加者から伝えられたこと

✅ 誰かに伝えられることで、心が楽になり

希望が入っていく瞬間

✅ 白瀧さんにとっての「居心地の良い場」とは?

について、お話していただいています。

「今、必要な人に届きますように」

◉白瀧貴美子さんプロフィール

27年間、総合病院の外科、整形外科に勤務後、

訪問看護にて在宅支援、包括支援センターでは

地域包括ケアに従事。

21年前に実母が病院で「家族のための治療」を

続け、本当の望みが聞けないままに旅立つ。

看取りの後、強い喪失感と「母の近くにもっと

いれたのでなはいか」という罪悪感をその後も

持ち続け「温かい看取り」「後悔のない看取り」

を追い求めていく中で、2016年、日本看取り士会

柴田久美子会長に出会う。

探していた「看取り」がここにあると確信し

「看取り士」となり、

2019年8月に「日本看取り士会 看取りステーション

なごやか あいち」を立ち上げる。

現在は看取り学、看取り士養成講座も行い

看取り士の普及活動にも尽力している。

◉「日本看取り士会 看取りステーション

なごやか あいち」ホームページ

https://www.mitorishi-nagoya.com/

◉「日本看取り士会 看取りステーション

なごやか あいち」Facebookページ

https://www.facebook.com/nagoyakaaichi/

◉「日本看取り士会」ホームページ

http://mitorishi.jp/

◉ 映画「みとりし」公式サイト

http://is-field.com/mitori-movie/index.html

・・・

 ◉伊藤由美子ホームページ『Yumiko’Room』

 https://yumiko0321.com/2396/

29分