100エピソード

日々のアメリカ暮らしの中で感じていることや苦労していることなどを話しています。

4989 American Life Utaco

    • 社会/文化
    • 4.2 • 28件の評価

日々のアメリカ暮らしの中で感じていることや苦労していることなどを話しています。

    ep.163/ なぜアメリカに住むことになったの?

    ep.163/ なぜアメリカに住むことになったの?

    4989 American Life EP.163
    ■DV グリーンカード update
    ■アメリカに住むことになった経緯- 1
    ■アメリカに住むことになった経緯- 2
     
     

    ★スクリプト★
    続きはウェブサイトへ!
    https://www.4989americanlife.com/blog
     

    さてうちの旦那さんは学校の先生をやっているのですが、無事スクールイヤーが終了して夏休みに入りました。
    一年間お疲れ様でした。
    パンデミックでほとんどがonlineでした。途中と最後の方で少し学校に行ったりもしていたけど、色々大変だったと思います。
    いやー、本当にお疲れ様。ありがとう。
    毎年この夏休みに入る時は、一区切りという感じでホッとしますね。
     
     
    グリーンカード/ Permanent Residencyの申請の進捗のアップデートです。
    申請の書類、我が家の場合はAdjustment of Statusっていう申請になるのですが、その書類を5月上旬に移民局に郵送して、
    その書類たちと一緒に送った申請手数料の小切手が換金されたことが確認できたというご報告を先週したのですが、
    そこから約1 週間後のつい先日、申請受領連絡の手紙も無事届きました。
    あー良かったです。
    申請受領連絡の手紙ってNotice of Actionっていう書類なんですが、
    これって別にこれでグリーンカード取れましたよっていうことではなくて、あくまでも「申請を受領したので、ここから書類などをチェック処理していきますね。」っていう、いわゆるスタート地点の連絡なだけなんですけど、
    でもこの時点で弾かれる人もいるし、ひとまず受領されて良かったです。
    ここから次の連絡が来るまではまた少し時間がかかると思いますが、ちゃんと必要な書類を間違いなく提出できていることを願います。
    どうかスムーズに進みますように。
    以上、ご報告でした。
     
     
    今日のエピソードでは、私がなぜアメリカに住むことになったのか、アメリカで暮らし始めた時に感じていたこと、そして今感じていることなどについてお話したいと思います。

     

    • 27分
    ep.162/ 春学期の成績出たよ

    ep.162/ 春学期の成績出たよ

    4989 American Life EP.162
    ■DV グリーンカード update
    ■春学期の成績出たよー数学
    ■春学期の成績出たよービジネス
     
     
    ★スクリプト★
    続きはウェブサイトへ!
    https://www.4989americanlife.com/blog
     
     

    Covidパンデミックのカリフォルニアの様子ですが、
    先週も話しましたが、ワクチン接種がだいぶ進んでいて、人々の動きがとても活発になって来ました。
    更にはこれまであった多くのパンデミック関連の規制が今月6月15日から解除されたり大幅に緩くなるということで、すごく賑やかになるのではないかと予想されます。
    6月から多くの学校は夏休みに入るということで、
    ニュースを見ていたり、ソーシャルメディアを見ていたりすると、旅行を計画したりパーティーを計画したりしている人たちが多いです。
    一方で私は、なんか出遅れてるというか、
    パンデミックでStay at Homeになった時もそうだったのですが、世間のこの急激な動きについて行けないというか、
    一旦自粛であまり出歩かないことに慣れてしまったので、そこから一気に色々活動しよう!って気分にまだなれずにいます。
    ちょっと活気あふれる世間から置いていかれている感が強くありますが、
    私は私のペースで、少しずつ色々楽しんで行きます!
    今年の夏は遠出はしないものの、ちょっとした旅行も計画済みですし、色々やりたいことも考えています。
    この夏の計画についても、来週あたりお話ししようかなと考えています。
     
    さて、アメリカの永住権、グリーンカードの進捗状況についてアップデートさせてください。
    去年2020年にDiversity Visa, 通称DV lotteryと呼ばれるグリーンカードの抽選に当たりまして、その手続きをしている私たち夫婦ですが、
    パンデミックの影響で移民局、また各国にあるアメリカ大使館のプロセスが滞っていて、2020年の当選者についてはグリーンカードの発行まで完了できる人がいつもの年と比べて大幅に少なくなると言われています。
    私たちは既にアメリカ国内で暮らしている当選者ということで、同じような環境にいる当選者が何人くらいいるのかは不明ですが、
    アメリカ国外にいる当選者とは少し状況が異なるということで、プロセスが上手く進んでくれるのではないか、という希望を捨てず、ポジティブに待っています。
     
    状況のアップデートの内容としては、
    先月5月の上旬に必要な書類を揃えて移民局に郵送したんですが、
    つい先日、その書類に同封していた手数料の小切手が引き落とされたことが銀行のステートメントで確認できました。
    事前情報でも、だいたい書類が到着してから1ヶ月くらいで手数料のチャージが実際に発生すると聞いていました。
    本当は同じくらいに「書類を受取りましたよ」という Notice of Action という受領連絡が届くはずなのですが、それはまだ届いていません。
    おそらく週明けには来ると思います。
     
    そこから書類をチェックされてると思うのですが、問題なければBiometorics指紋の採取のスケジューリング連絡が届いて、
    それが終わり、更に進むとインタビューがある…
    という流れです。
    そんな1週間2週間とかで進む内容ではなく、まだまだ時間がかかるのですが、今回その手数料が引き落とされたということで、プロセスは進んでると思うので

    • 35分
    ep.161/ 謝る文化の日本から来て感じること

    ep.161/ 謝る文化の日本から来て感じること

    4989 American Life EP.161
    ■コロナワクチン2本目
    ■ 髪の毛セルフカット
     
     

    ★スクリプト★
    続きはウェブサイトへ!
    https://www.4989americanlife.com/blog
     

    昨日、久しぶりに話す日本の友達2人とZoomでおしゃべりする会をしました。
    日本時間のお昼前、11時、カリフォルニア時間の夜7時からスタートしたのですが、
    特に終了時間は決めてなくて、でもまぁ1時間半、2時間くらいかなぁなんてなんとなく思ってました。
    結果、何時間話したと思います?
    5時間。
    話し過ぎ。
    そうなんですー。5時間も話しちゃったの。
    私含めて3人で話してて、私以外の2人はたまに、連絡をとったり会ったりしている仲なんですけど、
    住んでいるところも遠いし、ここ最近はコロナの影響もあってきっとその2人も久しぶりだったと思うのですが、
    私なんて、本当に久々すぎて。
    2人は昔勤めていた会社の仲間で、私はもう10数年前に会社を辞めてるんですが、
    今でもこうして連絡取り合えて、しかも話が止まらず5時間も話ちゃう仲でいられるのがとっても嬉しいなと思いました。
    楽しかったです。
     
    なんか改めて感じたのは、人によって性格はもちろん、人生の今生きている環境も、家族構成も、あとは個人の性格も考え方も全然違うなって思って、
    当たり前のことですけどね。
    そして興味も違って、
    今回のおしゃべり会をした友人でいうと、2人とも子供がいて、私には未知の世界だけど、
    でも2人は2人でこれまたそれぞれ住んでいるところも環境も子育てに関する考え方も違って、
    で、2人からしたらアメリカに住んでいる私の生活はたぶん日常から外れた想像を超えたことで、
    あー、皆んな違う道を進んでるなぁなんて思ったんですよ。
     
    なんか上手く説明できないですけど、すごく久しぶりに話す2人との会話がとても新鮮というか興味深くて、懐かしい昔話さえ、なんか新鮮で、
    やっぱり色々な人と話して、色々な人の考えていることを聞くことって楽しいなって思いました。
    それによっていきなり急に私の考えや行動が直接何か変わるかって言われたら変わらないと思いますが、
    何か、具体的には言葉にならないですけど、自分が体験してない世界を知るっていうか、そんな言い方すると大袈裟ですけど、
    知らない事を知るっていう感覚がそれが心地よかったんですよね。
    アンテナを広く張ってというか、いつでもオープンに色々な人と話すって大切だなって思いました。
    新しく出会った人ともだし、友達ともね、もっと話す機会を持っていこうって思った夜でした。
    まぁ5時間は話し過ぎですけどね。
     
    それからコロナのワクチン2本目を打って約1週間が経ちました。
    完全体になるには、完全体ってなんかドラゴンボールのセルみたいだけど、
    Fully vaccinated って日本語でなんていうんですか?
    ファイザーとモデルナは2回打つんですけど、2回目打ってすぐ、はいOKですとなるのではなくて、
    その後2週間かけて免疫が働くようになるんですよ。
    それまでには私の場合はまだあと1週間あるんですけど、
    まあ、2週間経ってFully vaccinatedになったからといって、すぐさま人混みの中にダイブするような生活は送らないですけどね、
    気をつけて生活することには変わりませんが、
    でもね、やっぱり安心

    • 30分
    ep.160/ 大学の食料配給がすごかった

    ep.160/ 大学の食料配給がすごかった

    4989 American Life EP.160
    ■大学のFood Distribution
    ■ いま一番食べたい日本食
     
     
    ★スクリプト★
    続きはウェブサイトへ!
    https://www.4989americanlife.com/blog
     

    さて、こちらアメリカにて大学生挑戦中の私ですが、
    無事最初のひと学期が終了しました!
    お疲れさま、自分。
    いやー、大変よ。一言で表すと大変でしたね。ひとまずコミュニティカレッジの学位だけは最低でも取ろうとしているので、
    これをあと3学期続けるのかと思うと、
    ちょっといやはや、大丈夫かしらと不安になりますが、
    まぁひとまず、今学期終わったということで、すごく今気持ちが楽です。
    また、成績が出たら、それも含めてお話したいと思います。
     
    あとはコロナワクチンの2本目を打ちました。
    これを収録しているのがアップロードの前日、日曜日なのですが、
    今日、昼間に打ってきました。
    周りの人の話によると、打ってから12時間くらいで熱が出たりするようなので、今夜から月曜の朝にかけてちょっとね、体調がどうなるかってところですが、
    それを考慮してカレッジのクラスが終わってからこうして接種しているので、
    明日は特に予定も入れていないし、勉強する必要もないし、ゆっくりダラダラ過ごそうと計画しています。
     
    さて、今日のポッドキャストでは、私が通っているコミュニティカレッジの食料配給プログラムについてお話したいと思います。
    その他、答えてうたこさんのコーナーも予定しています。

    • 28分
    ep.159/ 日本みたいにお取り寄せがしたい!

    ep.159/ 日本みたいにお取り寄せがしたい!

    4989 American Life EP.159
    ■Green Card進捗状況
    ■ お取り寄せが恋しい
    ■今欲しいもの
     
    ★スクリプト★
    続きはウェブサイトへ!
    https://www.4989americanlife.com/blog
     

    少し前のエピソードで、日本のパスタ屋さん、五右衛門やすぱじろうが恋しいって話をしまして、
    アメリカにはパスタ屋ないよねーって言ってたんですが、
    何人かのリスナーさんから、パスタ屋チェーンあるよーという情報をいただきましたので、皆さんにもシェアしますね。
     
    1つは Noodles&Company  というお店です。
    聞いたことない〜、知らなかったです。
    ウェブサイトでメニューみたんですけど、種類豊富で、
    お店の名前が「Noodle」ってパスタ屋でヌードルって付けるの変わってるなぁって思ったんですけど、
    その名の通り、色々な麺があって、Asianヌードルってカテゴリに
    日本の焼うどんらしきものがあったり、パッタイがあったり、あとはlo meintとかもあって、バラエティ豊かですね。
    それからここ数年の流行りも取り入れてて、
    ズッキーニパスタあるじゃないですか?あれがあったり、カリフラワーパスタがあったり、なかなか面白いですね。
    私が住んでいるエリアにはお店ないんですけど、
    一番近くだとSan Joseかな。
    サンフランシスコの少し下、南にシリコンバレーがあるSan Joseってあるんですけど、San Joseに店舗があるようです。
     
    そしてもう1つ、Old Spaghetti Factory というお店も教えてもらいました。
    こっちは複数の方から教えていただき、oldってついているくらいだから老舗なんですかね。
    わからないけど。
    こちらもメニューみましたが、theアメリカのパスタ屋って感じですね。
    あくまでも私のイメージですが。
    私が知っているオリーブガーデンに似ている感じで、ガッツリこってりメニューが多いですね。
    スパゲティの他にもラザニアやラビオリとかもあるみたいです。
    これまたね、私が住むエリアにはなくて、フラっと、今日パスタにする?って行ってすぐに行ける距離にはないんですが、
    同じく、一番近くだとSan Joseですね。
     
    まぁだいたいね、San Joseにはあるんですよ。
    San Joseって都会で大きくてお店も何でもあるので、やっぱSan Joseは強いですねぇ。
    今度San Joseに行って機会があれば、今回シェアしていただいたパスタ屋にも行ってみたいと思います!
    っと言いたいところ何ですけど、
    San Jose にいくと、だいたい日本的なものか、特別なものを食べたくなっちゃうので、なかなかパスタに気持ちが向かないという現実がありますねぇ。
    我が家だったら、ラーメンかな。
    うちの旦那さんラーメンが好きで、家の近くには日本のラーメン屋さんがないので、サンノゼではラーメン屋に行きがちですかね。
    そもそも我が家はSan Jose自体あまり行かないんですけどね。
    だって、コロナ以降サンノゼ行ったかなぁ。1年とか行ってないかも。
    いや、一回何かの理由で行って、その時もラーメン食べた気がします。
    そんな感じの我が家のサンノゼでの外食の傾向ですが、
    いつかね、パスタ屋にも挑戦したいです。
     
    ちょっとオープニングトークが長くなってしまうのですが、もう1つ、お話したいことがあります。
    アメリカ永住権、グリーンカードですね、グリーンカードの申請の進捗状況を少しアップデ

    • 29分
    ep.158/ Bagを床に置きたくない

    ep.158/ Bagを床に置きたくない

    4989 American Life EP.158
    ■ Bagを床に置きたくない
    ■何か楽器を演奏する?
     
    ★スクリプト★
    続きはウェブサイトへ!
    https://www.4989americanlife.com/blog
     


    ここ1、2週間とても忙しくバタバタしてます。
    学校の課題の提出やテストが重なったり、グリーンカード関連の書類の準備とか、
    そう、この前はメディカルチェックに行ってきました。
    グリーンカードの申請で必要な書類のひとつなんですけど、
    健康診断ですね、を受けて、お医者さんに書類を用意してもらうんですけど、
    採血もしたし、あとは規定の打たなきゃならないワクチンがあって、もしもそれをこれまでに打っていなかったら打たなきゃならないんです。
    今回2種類打ったんですけど、
    COVIDのワクチンとバッティングしちゃうのがちょっと問題で、私4月の中旬にCOVIDの1本目打って、1ヶ月後の5月の中旬に2本目ももう予約していたんですが、
    COVIDのワクチンとCOVID以外のワクチンは2週間開けないとダメって決まりがあるらしくて、
    私のそのCOVIDの2本目の予約がその2週間にかかっちゃうから日程を変更しないとならないんですよ。
    めんどくさ。
    ほんと、3日くらい後ろにずらせばいいだけなんですけど、でもちょうどその週が学校のファイナル、学期末テストですね、の週なので、
    念のためその平日は避けて、ファイナルを終えた週末にしようかなと、2本目打とうかなと考えています。
    そう、そんなことがあったり、あとはまぁその他の色々やらなければならないこともあって、
    なんか忙しいです。
    ここ数週間、リスナーの皆さんからいただいたメールやコメント、メッセージに返信できてたりできてなかったりで、ごめんなさい。
    基本的にはいつもお返事するようにしてるんですけど、読んでいます、とても嬉しいです。
    ありがとうございます。
    時間を見つけてお返事しますので、お待ちくださいね。
     
    あとどうでもいい事をご報告をさせてください。
    この度、日本にいる両親が、ついに、スマホデビューしましたー!
    そして父親もなんとラインができるようになりました。
    いいね。
    これまで両親ずっとまだガラケー使ってて、
    時代遅れが過ぎるでしょ、そう、で、
    私がアメリカに来る時、もうずっと前ですけど、
    に、連絡が取れやすいようにって思って、タブレットを母親にプレゼントして、そこにラインを設定して、お母さんとはラインできるようになってたんですよ。
    でも今回お父さんもできるようになったということで、
    まぁ正直特にお父さんとはラインする内容も思いつかないですけど、
    なんでもいいからね、日々の出来事などをどんどんやりとりしようと思います。
    今回日本にいる私の姉が、その両親のスマホにラインを設定してくれたみたいなんですけど、
    我が家の家族のトークグループを作ってくれたんですよ、
    父と母と姉と私の4人グループ。
    何を話すんだって感じですけど、そのグループもね、活用していきたいと思います。
    全然日本に帰れてないので、ラインくらいはね、もっと頻繁に両親とやりとりしたいんですけど、元々私そんなにやりとりする習慣がなくて、
    気づくと連絡とってない期間が空いてしまうという親不孝ものでして。
    でもね、いいきっかけなので、両親とマメに連絡

    • 28分

カスタマーレビュー

4.2/5
28件の評価

28件の評価

えりぽった

アメリカのリアル

アメリカ移住生活。
リア充な楽しいことばかりを発信するのではなく、むしろ日本人で英語を勉強しながら暮らすって、大変で辛いことも多い。
日本人目線からすれば驚きの部分も含めて、包み隠さないアメリカ生活のリアルを聞けます。
海外在住の日本人も、アメリカ生活を全く知らない日本人も、日本語勉強中の海外の方にもおススメします!

ToykoTeacher83

Also good for Japanese learners

I listen to this for listening practice. The host speaks very naturally and casually and is relatively easy to understand for intermediate-advanced Japanese language learners.

Also her impression of American life from a Japanese perspective lends some interesting insights into cultural differences. Always fun to listen to!

社会/文化のトップPodcast

他のリスナーはこちらのサブスクリプションにも登録しています