128 episodes

Researchat.fmは、バイオロジーの研究者3人がアツいと感じていることを自由に話すポッドキャスト番組です。

Researchat.fm researchat

    • Technology
    • 4.6 • 172 Ratings

Researchat.fmは、バイオロジーの研究者3人がアツいと感じていることを自由に話すポッドキャスト番組です。

    128. Let's start a science podcast

    128. Let's start a science podcast

    研エンの仲のRyoheiさんとNeuroRadioのHagiharaさんをゲストに迎え、研究者/科学者ポッドキャストについて色々話しました。Show notes

    実験医学 2021年11月号 Vol.39 No.18 … “はじめよう! 研究者ポッドキャスト―多様な研究者を“聴ける化”する新たなメディア 座談会/石黒 宗,加藤郁佳,宮脇健行”
    第123回 ポッドキャストで語るサイエンスとその魅力 by Soh (実験医学)
    研エンの仲 … “「研エンの仲」は、神経科学の研究者 Ayaka (@kayautoka) とソフトウェアエンジニア Ryohei (@fushimir)
    の2人によるPodcastです。科学やエンジニアリング、日常の話題についても話しています。”
    NeuroRadio … “NeuroRadioは神経科学者のKentaM_Hagiharaとtak_miyawakiが神経科学の新着論文、研究業界、海外での研究生活等、様々な話題を語るPodcast。大西洋を越えて収録しています。”
    #40 神経科学者はマイクロプロセッサを理解できたのか? (研エンの仲) … 研エンの仲の論文紹介回。お二人の専門性と論文の相性が高すぎる最高のエピソード。この論文は研エンの仲のために書かれた!(嘘)
    #46 波瀾万丈、プログラミング言語「JavaScript」の20年史 (研エンの仲) … 激動の1995年から始まるJavaScriptの話。当時の状況もよく理解でるすばらしいエピソード。それにしても1995年濃すぎる。
    #29 Podcastのしくみと歴史 (研エンの仲) … Podcastの始まりからその性質までをわかりやすく説明している回。ポッドキャストをはじめてその歴史や仕組みが気になった方にはおすすめです。
    #14 リモート会議を支える技術: 速さだけじゃないネットワークの品質 (研エンの仲)
    researchat.fmのediting … sohとtadasuが今のところ半々ぐらいかな。coela編集回は0
    #53 どこどこは岡山弁じゃけん (研エンの仲) … 「なんてろかんてろ」が飛び出した神回。こういう話したい!ってなりました。ただあんまりおもしろい方言がないのがコンプレックス(香川県民, tadasu)
    #65 AIにPodcastの台本を書いてもらいました (研エンの仲) … AIに台本を書かせて読んでみる回。AIが結構ちゃんとした台本を出していてびっくりします。企画力の高さが光るエピソード。
    #54 理系2人暮らし9ヶ月目、リアルな家事分担事情 (研エンの仲) … 生活における最適化問題を解くプロセスの話は大好物です。#10や#6あたりも聴いていただきたい。
    #48 なんで私がF1に? (ゲスト@namicha_1) (研エンの仲) … 今までスポーツ観戦にハマることがなかったというなみちゃん氏をゲストに迎え、F1沼にはまっていく序章となるエピソード。ここから何回かに分けてそのF1沼にはまっていく様子が語られていくことになる。
    #13 Non-stealth marketing – the inaugural 1st author review (NeuroRadio) … HagiharaさんのNature 1st論文紹介回。強すぎる!我々の目標とするエピソード。
    #11 Sequencing the Connectome (NeuroRadio) … Zadorのsequencingとconnectomeを繋げるという話はResearchat.fmでずっとやりたいなぁと思いつつも、話せてなかった論文群なのでとても勉強になった。
    NeuroRadioさんのゲスト回 … 全部最高なんですが、今回のエピソード内に出てきたゲスト回とResearchat.fmのTwitterでコメントした回を載せておきます。
    #30 Being a technologist at 10x (NeuroRadio) … 10xに研究者として就職されたSasakiさんのインタビューをMiyawakiさん単体で行ったすらばしいエピソード。
    #8 Social Interaction with Dr. Teruhiro Okuyama – Part

    • 1 hr 24 min
    127. Momo

    127. Momo

    ゲストにdessan氏を迎え、反証可能性について考えたことを話し合いました。Show notes

    Massachusetts COVID-19
    HARKing … “HARKingは社会心理学者のノーバート・カーが造語した頭字語であり、「結果が判明したあとに仮説を作る」hypothesizing after the results are knownという疑わしい研究慣行を意味する。”
    p-hacking
    ランジャタイ … dessanとtadasuはここ数年、彼らの動向を追いかけてきた。
    科学技術の革新と資本主義(1) ポパー科学理論の再検討 … 小畑二郎先生の議論を参考にしました。
    科学技術の革新と資本主義(2) ―イノベーションと起業家に関するオーストリア理論の検討―
    カール・ポパー
    科学的発見の倫理
    客観的知識 … なぜかこれと科学革命の構造を読めと怖い先輩に言われた。チラ見はした(tadasu)
    反証可能性
    PDCA … PDCA (plan–do–check–act or plan–do–check–adjust): みんなが大好きなやつ。
    大澤真幸 〈世界史〉の哲学 近代篇1 〈主体〉の誕生
    フリードリヒ・ハイエク
    ルートヴィヒ・フォン・ミーゼス
    ゲンロン12
    リチャード・ローティ
    制度論
    アートワールド
    アンディ・ウォーホール
    科学の社会史
    Keiko Torii先生のツイート … “米国ではNIHによる$1の投資が$2.15の産業利益を生むとの試算。” 元の資料も探してみたい。
    開かれた社会とその敵
    トーマス・クーン
    科学革命の構造
    ラカトシュ・イムレ
    デュエム=クワインのテーゼ


    Editorial notes

    今回はいろいろ大変でしたが、収録(特に後半)は楽しかったです (dessan)
    熱出たんです…色々と考えてみましたが勉強になりました。科学哲学ぼちぼち勉強したい。(tadasu)

    • 1 hr 20 min
    126. The act of recommendation

    126. The act of recommendation

    ゲストにdessan氏とyamaken氏を迎え、2021年に観た・読んだおすすめコンテンツについて語ってもらいました。Show notes

    文学少女対数学少女
    アクト・オブ・キリング
    ジョシュア・オッペンハイマー
    アクト・オブ・ボディ … yamaken氏の小説!みんな買って読んでください! “「健康な身体がほしけりゃ、人に借りればいいのに……」人の身体をレンタルして寝ているあいだも働けるようになった世界で、30代管理職の聡美は24時間働いていた。ある日、身体の交換に失敗する事故に巻き込まれた聡美は、そこで昔蒸発した彼氏に再会する。本作品は「24時間働けるようになった世界で人はより幸せになれたのか?自分の身体を脱ぐことで私たちは何をアクトしているか気づくのか?それともアクトし続けるのか?」を描いた30代男女入れ替わりSFである。”
    MCU
    ファルコン&ウィンターソルジャー
    ロマ音楽
    ユーゴスラビア
    アンダーグラウンド
    アンダーグラウンドのサウンドトラックCD … ノリノリのジプシー音楽が楽しめます。
    DMM英会話
    エミール・クストリッツァ
    ジプシーのとき
    オン・ザ・ミルキー・ロード
    サラエボの花
    ゆはる ユーゴスラビア-大国の誕生と滅亡の歴史 Chapter1 … ゆはる氏の世界史解説Youtubeチャンネル
    コードギアス 亡国のアキト
    TSUTAYA宅配レンタル
    台風クラブ
    相米慎二
    魚影の群れ
    ラブホテル
    スクリプトドクターのサクゲキRADIO … “脚本家・映画監督・スクリプトドクターの三宅隆太が「サクゲキ=作劇」にまつわるアレコレを語る番組です。”
    キャリー・フィッシャー
    三幕構成
    隷属への道
    青い花 … 志村貴子先生の漫画。女の子と女の子が仲良くするお話
    田舎 … 子供は見てはいけません。
    本の雑誌社 絶景本棚 … 様々な作家の本棚の写真を集めた本。背表紙読書を楽しもう!
    scrapbox
    千葉雅也
    ひとこわ … 本当に怖いのは人間
    平山夢明


    Editorial notes

    いま2021コンテンツ ベスト25を考えています(dessan)
    みなさま、表紙だけでもいいんで小説アクト・オブ・ボディを買ってください。あと、遊戯○形式のコンテンツ紹介楽しかったです。(yamaken)
    panpanya先生回の次に出そうと思っていたのですが色々と遅れてしまってすいません。2022年もよろしくお願いします。そしてデュエリスト募集中です。(tadasu)

    • 1 hr 15 min
    125. A Scalable Podcast Show

    125. A Scalable Podcast Show

    Researchat.fm前年の反省と2022年の目標について3人であれこれ話しました。Show notes

    曙デビュー戦は衝撃的な初回失神KO負け/復刻 (日刊スポーツ) … 2003年でした…
    GitHub Actions
    sxsradio 2021 podcasting setup
    Researchat.fm お便りフォーム … ぜひ2022年もお便りを宜しくお願いします。
    7. ローカルとリモートに複数人のゲストがいる場合のポッドキャスト録音 (Researchat.fm Blog)
    Podcast Hosting the Way You Want It (Libsyn Podcast Hosting)
    Yattecast (Github)


    Editorial notes

    LogicPro買おうかな〜 ちなみにウェブサイトに今年から編集した人と収録日を載せるようにしてみました (soh)
    ぼちぼちやります (tadasu)
    あけましておめでとうございます、今年もよろしくおねがいします!(coela)

    • 1 hr
    124. Researchat.LT vol.2 (post-analysis)

    124. Researchat.LT vol.2 (post-analysis)

    Researchat.LT vol.2の振り返りを行いました。Show notes

    ResearchatLT vol.2 … ResearchatLT vol.2の録画はこちらからご覧になれます。
    ResearchatLT vol.1 … ResearchatLT vol.1の録画はこちらからご覧になれます。
    ResearchatLT vo.2の要旨 … 発表者のTwitterアカウントなどはこちらを参照してください。要旨もご覧になれます。
    Researchat.fmのYouTube … 登録よろしくお願いします。
    Ayaneさんのコンテンツ
    Interaxion Podcast … okaさんのポッドキャスト。”Interaxion [ˌɪntəˈrækʃən] は物理やテクノロジーなどについてゆるく話すポッドキャストです。”
    ポアニュネップリの始め方 … 君もポアニュネップリを始めよう!
    八訂 … はってい or はちてい。一瞬、席を外していた間にまさか残りの二人が漢字が読めないとは思わなかった… (tadasu)
    remonさんのLT発表スライドのまとめ記事
    凍らない魚
    Hope of Birds 〜楽曲分析エンターテイメントpodcast〜 … サイトウナヲキさんのポッドキャスト “ポッドキャスト Hope of Birds です。コントラバス奏者のサイトウナヲキが、丸の内OLのmamekoや仲間たちと気楽に楽曲分析したり雑談したりする番組です。”
    #ホットサンドオススメ … みんな!ホットサンドをつくってつぶやいてね!
    ハーモニックドライブ
    Side by Side Radio … Ryota Nishizonoさんのポッドキャスト “Side by Side Radioは、元プロロード選手の西薗良太 (Ryota Nishizono) がサイクリング全般のことから、サイクリングに関係がないことまで、お話するPodcastです。中でもロードレースやシクロクロス、スポーツサイエンスのことが多いです。”
    sxsradio 2021 podcasting setup … “2018年6月から開始したsxsradioは2021年ついに100回に到達した。初回はまともに話すことすらうまくできておらず音声編集の技術も未熟だったために黒歴史化しているが、さすがに100回やったらそれなりにできるようになってきた。その技術の一端をここに記述したい。”
    NeuroRadio
    あいまいまいんの生物学 … まいん先生のブログ。生物の勉強に興味がある方はチェックです!
    ScienTALK … レンさんのポッドキャスト “おしゃべり研究者レンと普通のOLエマによるポッドキャスト”
    サイエンマニア … レンさんの科学者インタビューに特化したポッドキャスト
    Slainte! … tadasuが最近聴いているポッドキャスト
    78. You can(not) do science in one country … SHIOTAさんがゲスト出演してくださったResearchat.fmのエピソード。留学について。
    雛形さんによるResearchat.fmのエピソードおすすめ … 雛形さんによるResearchat.fmのオススメエピソードに関するまとめ記事。
    SpatialChat … ネット懇親会用ツール。めっちゃいいです!懇親会やりたい人はアイデアをresearchat.fmに送ってください。
    Researchat.fm at Apple Podcast
    Researchat.fm at Google Podcast
    Researchat.fm at Spotify
    Researchat.fm at Amazon Podcast


    Editorial notes

    参加頂いたみなさま、ありがとうございました!(soh)
    最後の各賞の受賞者を決める間、間をつないでくださった皆様ありがとうございました。また次回よろしくおねがいします。(tadasu)
    皆様のクオリティの高い個性的な発表が聞けて楽しかったです!!(coela)

    • 1 hr 25 min
    123. We are still in the middle

    123. We are still in the middle

    数百種におよぶエンハンサー活性をゲノムにレコーディングし、シーケンシングによって一斉に読み出すテクノロジーについての論文を読みました。Show notes

    Multiplex genomic recording of enhancer and signal transduction activity in mammalian cells … 今回紹介する論文(プレプリント)
    Whole-organism lineage tracing by combinatorial and cumulative genome editing. Science 2016. … Jey Shendureらのチームは世界で初めてCas9ゲノム編集を利用した細胞系譜の一斉追跡技術を開発した。
    Jay Shendure (Lab website)
    Jay Shendure (Wikipedia) … ShendureはGeorge Church labの出身で、Solidシーケンサーの開発などを成功させた一人。
    122. Cyalume and Fluorescently Tagged Ruyi Jingu Bang in the Cell … ep122では自己組織化するタンパク質を利用した細胞内情報のレコーディング技術について紹介しました。
    31. Editing the unedited … CRISPR-Cas9を用いた全く新しいゲノム編集技術Prime editing (PE)についての原著論文を紹介した回。今回の論文のコア技術となっています。
    71. Data Doesn’t Speak for Itself … サイレンサー配列のスクリーニングについての論文を紹介した回。
    TATA box (Wikipedia) … 真核生物においてはTATA配列は、プロモーター配列として機能し転写開始点となる。


    Editorial notes

    収録は年末でした。2022年のresearchat.fmも宜しくお願いします。(soh)
    レコーディング熱い。(tadasu)

    • 54 min

Customer Reviews

4.6 out of 5
172 Ratings

172 Ratings

ぐい ,

嫌味がなく面白い

御三方の知識の量と知能の高さと趣味の良さと性格の良さのバランスがよく、ただの雑談が聞いていて心地がよいです
専門の生物の研究の話は、自分のような素人には全くわからないことも多いのだけれども、それも楽しく聞けてます
バイオ系のrebuildって感じで、この質は希少だと思います

Daizu仙人 ,

新しいアウトリーチの形

バイオ系研究者3人が自身の研究や趣味の話をするポッドキャスト。扱うトピックは幅広く聴いててリスナーを飽きさせません。3人ともキャラが立っていて堅い研究の話もポップに仕上げてくれます。
特にshow notesがどの番組よりも充実しており、専門的な知識のない私でも十分楽しめています。ポッドキャストは動画などに比べて比較的楽に配信できるので、もっと色んな分野の研究者がこういう番組を作ってくれたらなあ〜と思いました。

エピソードごとに難易度のばらつきが激しいので、色んな回を試聴することをお勧めします!

Top Podcasts In Technology

伊藤穰一
ゆるコンピュータ科学ラジオ
backspace.fm
Tatsuhiko Miyagawa
Off Topic
ワンボタンの声制作委員会

You Might Also Like

いんよう!
Tatsuhiko Miyagawa
backspace.fm
Off Topic
NeuroRadio
研究者レン & OLエマ