7本のエピソード

クックパッドの小竹貴子がお届けする“毎日の料理が楽しみになるポッドキャスト番組”。料理の世界で活躍しているゲストをお迎えし、料理や食への熱い思いを伺います。

◆配信日時:毎月第1・第3金曜日16時〜
◆メールアドレス bokura@cookpad.com

※後日、配信内容のダイジェスト版をクックパッドニュースに掲載。
クックパッドニュース:https://news.cookpad.com/

ぼくらはみんな食べてい‪る‬ クックパッド株式会社

    • 健康/フィットネス
    • 3.5 • 16件の評価

クックパッドの小竹貴子がお届けする“毎日の料理が楽しみになるポッドキャスト番組”。料理の世界で活躍しているゲストをお迎えし、料理や食への熱い思いを伺います。

◆配信日時:毎月第1・第3金曜日16時〜
◆メールアドレス bokura@cookpad.com

※後日、配信内容のダイジェスト版をクックパッドニュースに掲載。
クックパッドニュース:https://news.cookpad.com/

    #6 小倉ヒラク(発酵デザイナー)後編「合言葉は『世界の発酵みんな集まれ!』」

    #6 小倉ヒラク(発酵デザイナー)後編「合言葉は『世界の発酵みんな集まれ!』」

    【ゲスト】小倉ヒラク

    発酵デザイナー / アートディレクター /「⁠発酵デパートメント⁠」オーナー / ポッドキャスト『#ただいま発酵中』YBSラジオ『発酵兄妹のCOZY TALK』パーソナリティ。東京農業大学で研究生として発酵学を学んだ後、山梨県甲州市に発酵ラボをつくる。「見えない発酵菌たちのはたらきを、デザインを通して見えるようにする」ことを目指し、全国の醸造家や研究者たちと発酵・微生物をテーマにしたプロジェクトを展開。絵本&アニメ『てまえみそのうた』でグッドデザイン賞2014受賞。著書『⁠発酵文化人類学⁠』『⁠オッス!食国 美味しいにっぽん⁠』『⁠アジア発酵紀行⁠』『⁠日本発酵紀行⁠』など。



    【トピックス】

    発酵ブームからカテゴリーへ/世界でアツイ発酵/アジアうまみ文化圏/発酵デパートメント/合言葉は「世界の発酵みんな集まれ!」/オープンして3日目に緊急事態宣言/網羅への執念/多様性をいかに引き継いでいくか/関係性そのものが発酵の真髄/世界の発酵好きが集まる聖地/2号店はブダペスト!?/「ハンガリーフォーブス」に載った唯一の日本人/中国の奥地に入って行くと出てくる餃子/テーマは戦時下のビール/ぬか床一年生/みりんとす/塩がなくても味がきまる/お茶をめぐる旅をしたい/おべんとうDAYS/going under ground/松本素生



    【パーソナリティ】小竹貴子(こたけ・たかこ)

    料理愛好家。クックパッド株式会社 広報部 本部長。1972年、石川県生まれ。WEBディレクターを経験後、2004年、有限会社コイン(後のクックパッド株式会社)入社。2010年「日経ウーマンオブザイヤー2011」受賞。料理教室の開催や簡単でおいしいレシピ提案など、個人での活動も精力的に行う。著書『ちょっとの丸暗記で外食レベルのごはんになる』(日経BP)『時間があっても、ごはん作りはしんどい』(学研プラス)など。

    • 40分
    #5 小倉ヒラク(発酵デザイナー)前編「微生物に呼ばれてる」

    #5 小倉ヒラク(発酵デザイナー)前編「微生物に呼ばれてる」

    【ゲスト】小倉ヒラク

    発酵デザイナー / アートディレクター /「発酵デパートメント」オーナー / ポッドキャスト『#ただいま発酵中』YBSラジオ『発酵兄妹のCOZY TALK』パーソナリティ。東京農業大学で研究生として発酵学を学んだ後、山梨県甲州市に発酵ラボをつくる。「見えない発酵菌たちのはたらきを、デザインを通して見えるようにする」ことを目指し、全国の醸造家や研究者たちと発酵・微生物をテーマにしたプロジェクトを展開。絵本&アニメ『てまえみそのうた』でグッドデザイン賞2014受賞。著書『発酵文化人類学』『オッス!食国 美味しいにっぽん』『アジア発酵紀行』『日本発酵紀行』など。



    【トピックス】

    食系ポッドキャストの集い/発酵デザイナーとは?/小泉武夫先生からのアドバイス「発酵食品を食べなさい」/夜中にこっそり味噌作り/イケてるデザイナーになりたかった/気づいたら発酵関係の仕事ばかり/微生物に呼ばれてる/東京農大で微生物を学ぶ/普通の人でも麹が作れるメソッド/酒屋の旦那がウロウロする研究室/クックパッドのパンレシピは発酵技術の継承/あなたが美味しいと思えば「発酵」 不味いと思ったら!?/インドの秘境の謎の発酵食品/味噌とドクターペッパーを足して2で割った感じ/発酵はオープンソース



    【パーソナリティ】小竹貴子(こたけ・たかこ)

    料理愛好家。クックパッド株式会社 広報部 本部長。1972年、石川県生まれ。WEBディレクターを経験後、2004年、有限会社コイン(後のクックパッド株式会社)入社。2010年「日経ウーマンオブザイヤー2011」受賞。料理教室の開催や簡単でおいしいレシピ提案など、個人での活動も精力的に行う。著書『ちょっとの丸暗記で外食レベルのごはんになる』(日経BP)『時間があっても、ごはん作りはしんどい』(学研プラス)など。

    • 38分
    #4平野レミ(料理愛好家)後編「全てアタシは和田さんなの!」

    #4平野レミ(料理愛好家)後編「全てアタシは和田さんなの!」

    【ゲスト】平野レミさん

    料理愛好家・シャンソン歌手。家庭料理を作り続けた経験を活かし、料理愛好家として活躍。「シェフ料理」ならぬ「シュフ料理」をモットーに、テレビ・雑誌等を通じて数々のアイデア料理を発信。「レミパン」や「ジップロン」などのキッチングッズの開発も行う。著書は50冊以上。『⁠⁠おいしい子育て⁠⁠』(ポプラ社)は、第9回 料理レシピ本大賞のエッセイ賞を受賞。最新刊『⁠⁠平野レミの自炊ごはん せっかちなわたしが毎日作っている72品⁠⁠』(ダイヤモンド社)が好評発売中。



    【トピックス】

    和田誠さんの一目惚れ/久米宏さん「あの女と結婚したら…」/左ヒラメ・右カレイ/出会って◯日婚/「まずい」と言われたことがない/五感で幸せを感じる料理は最高/レミから歌は取らないで/篠山紀信さん撮影・黒柳徹子さん訳詞/夫愛好家で料理愛好家/シェフじゃなくてシュフ/全てアタシは和田さんなの!/食材には人格がある/ゴボウとカレーはいい夫婦/しんどい日はフライパンで焼くだけで優勝/どうしたら料理を好きになる?/新刊『平野レミの自炊ごはん』/三谷幸喜さんも作った安心豆腐/来世も料理!



    【パーソナリティ】小竹貴子(こたけ・たかこ)

    料理愛好家。クックパッド株式会社 広報部 本部長。1972年、石川県生まれ。WEBディレクターを経験後、2004年、有限会社コイン(後のクックパッド株式会社)入社。2010年「日経ウーマンオブザイヤー2011」受賞。料理教室の開催や簡単でおいしいレシピ提案など、個人での活動も精力的に行う。著書『ちょっとの丸暗記で外食レベルのごはんになる』(日経BP)『時間があっても、ごはん作りはしんどい』(学研プラス)など。

    • 29分
    #3 平野レミ(料理愛好家)前編「豚の角煮と男と女」

    #3 平野レミ(料理愛好家)前編「豚の角煮と男と女」

    【ゲスト】平野レミさん

    料理愛好家・シャンソン歌手。家庭料理を作り続けた経験を活かし、料理愛好家として活躍。「シェフ料理」ならぬ「シュフ料理」をモットーに、テレビ・雑誌等を通じて数々のアイデア料理を発信。「レミパン」や「ジップロン」などのキッチングッズの開発も行う。

    著書は50冊以上。『おいしい子育て』(ポプラ社)は、第9回 料理レシピ本大賞のエッセイ賞を受賞。最新刊『平野レミの自炊ごはん せっかちなわたしが毎日作っている72品』(ダイヤモンド社)が好評発売中。



    【トピックス】

    ゲストは平野レミさん/ぼ〜くら〜は〜みんな〜♪/男になりきれない「オレ」/明るくて面白いお父さん/サトウハチローさんに金子光晴さん、千客万来の家庭/料理の算数大好き/あらあらレミちゃん/デタラメ料理/豚の角煮と男と女/失敗でどんどん上手になる/最新刊『平野レミの自炊ごはん』/たった一人のお正月で閃き/実家伝来100年続く牛トマ/スキンシップよりもベロシップ



    【パーソナリティ】小竹貴子(こたけ・たかこ)

    料理愛好家。クックパッド株式会社 広報部 本部長。1972年、石川県生まれ。WEBディレクターを経験後、2004年、有限会社コイン(後のクックパッド株式会社)入社。2010年「日経ウーマンオブザイヤー2011」受賞。料理教室の開催や簡単でおいしいレシピ提案など、個人での活動も精力的に行う。著書『ちょっとの丸暗記で外食レベルのごはんになる』(日経BP)『時間があっても、ごはん作りはしんどい』(学研プラス)など。

    • 26分
    #2 有賀薫(スープ作家)後編「ラクにおいしく作れる“スープの方程式”」

    #2 有賀薫(スープ作家)後編「ラクにおいしく作れる“スープの方程式”」

    【ゲスト】有賀 薫さん

    スープ作家。息子を朝起こすために作りはじめたスープを SNS に毎朝投稿。10 年間で作ったスープの数は3500 以上に。現在は料理の迷いをなくすシンプルなスープを中心に、キッチンや調理道具、料理の考えかたなど、レシピにとどまらず幅広く家庭料理の考え方を発信している。著書『⁠帰り遅いけどこんなスープなら作れそう⁠』(文響社)で第5回レシピ本大賞入賞、『⁠朝10 分でできる スープ弁当⁠』(マガジンハウス)で第7回レシピ本大賞入賞。ほかに『⁠スープ・レッスン⁠』(プレジデント社)、『⁠有賀薫の豚汁レボリューション⁠』(家の光協会)、『⁠私のおいしい味噌汁⁠』(新星出版社)など。



    【トピックス】

    男性の料理は「課題解決」/「ミングル」って何?/作る・食べる・片付けるオールインワンキッチン/ミングルであれもこれも解決/器の数を減らす提案/レシピとカーナビの弊害/レシピが向く人・向かない人/スープの方程式/骨組みの料理/編集者は暴走を止めるのが仕事?!/「豚汁レボリューション」誕生秘話/味噌汁を30年間毎日作り続けて/お玉の中に味噌放置/出汁本は難産/スープ旅は続く



    【パーソナリティ】小竹貴子(こたけ・たかこ)

    料理愛好家。クックパッド株式会社 広報部 本部長。1972年、石川県生まれ。WEBディレクターを経験後、2004年、有限会社コイン(後のクックパッド株式会社)入社。2010年「日経ウーマンオブザイヤー2011」受賞。料理教室の開催や簡単でおいしいレシピ提案など、個人での活動も精力的に行う。著書『ちょっとの丸暗記で外食レベルのごはんになる』(日経BP)『時間があっても、ごはん作りはしんどい』(学研プラス)など。

    • 40分
    #1 有賀薫(スープ作家)前編「スープはバズらない!?」

    #1 有賀薫(スープ作家)前編「スープはバズらない!?」

    【ゲスト】有賀 薫さん

    スープ作家。息子を朝起こすために作りはじめたスープを SNS に毎朝投稿。10 年間で作ったスープの数は3500 以上に。現在は料理の迷いをなくすシンプルなスープを中心に、キッチンや調理道具、料理の考えかたなど、レシピにとどまらず幅広く家庭料理の考え方を発信している。著書『帰り遅いけどこんなスープなら作れそう』(文響社)で第5回レシピ本大賞入賞、『朝10 分でできる スープ弁当』(マガジンハウス)で第7回レシピ本大賞入賞。ほかに『スープ・レッスン』(プレジデント社)、『有賀薫の豚汁レボリューション』(家の光協会)、『私のおいしい味噌汁』(新星出版社)など。



    【トピックス】

    MCはマッチ棒みたいな小竹貴子/毎日の料理を楽しみにしたい/ゲストは有賀薫さん/料理家族に生まれ育って/暮らしの手帖好きな少女/美味しいと言われる=サッカーでゴールを決める/朝が苦手な息子へ/Xmasディナーの顛末/「スープ作家」はこうして生まれた/家の料理は楽し苦し/共感しようよ/どうでもいい人は悩まない/料理は合理的じゃない?!/自分に合わせられる家庭料理/暮らしが豊かになる手料理/料理がしんどい人へ/仕事の原動力になるSNS/スープはバズらない!?



    【パーソナリティ】小竹貴子(こたけ・たかこ)

    料理愛好家。クックパッド株式会社 広報部 本部長。1972年、石川県生まれ。WEBディレクターを経験後、2004年、有限会社コイン(後のクックパッド株式会社)入社。2010年「日経ウーマンオブザイヤー2011」受賞。料理教室の開催や簡単でおいしいレシピ提案など、個人での活動も精力的に行う。著書『ちょっとの丸暗記で外食レベルのごはんになる』(日経BP)『時間があっても、ごはん作りはしんどい』(学研プラス)など。

    • 45分

カスタマーレビュー

3.5/5
16件の評価

16件の評価

健康/フィットネスのトップPodcast

心配性さんのための自分軸で生きるラジオ
Naoko
からだのシューレ
からだのシューレ
ネガティブさんの隠れ家 - 寝落ちラジオ -
そばちょ
On Purpose with Jay Shetty
iHeartPodcasts
深呼吸できる女とできない女
HAA LAB
ごはんとみそしる
きょん

その他のおすすめ

土井善晴とクリス智子が料理を哲学するポッドキャスト
J-WAVE
上坂あゆ美の「私より先に丁寧に暮らすな」
上坂あゆ美
岸政彦の20分休み
聴くテレ朝
ネガティブさんの隠れ家 - 寝落ちラジオ -
そばちょ
真夜中の読書会〜おしゃべりな図書室〜
バタやん(KODANSHA)
となりの雑談
TBS RADIO