4エピソード

ラジオ局文化放送が3Dオーディオ技術を駆使してお送りするASMR特番です。
たき火特番(2019年12月、2020年2月放送)やチャーハン特番(2020年4月放送)など、放送する度にTwitterなどのSNSで大きな話題となりました。
まるですぐ傍にいるかのような感覚が味わえる「3Dオーディオ」技術を駆使して演出・編集しています。この臨場感を再現するため、"音のプロ"であるラジオの音声技術スタッフが、音声が耳に伝わってくる位置を細部にわたってこだわり、AM放送では実現できない仕上がりに制作しました。特にヘッドホン・イヤホンで聴取することを推奨します。

This is a special program of ASMR sent by Japanese radio station "Nippon Curtural Bradcasting INC" using 3D audio technology.
Every time it was broadcast, it became a big topic on SNS such as Twitter such as bonfire special program (December 2019, February 2020 broadcast) and fried rice special program special program (April 2020 broadcast).
We produce and edit using "3D audio" technology that gives you the feeling of being in the immediate vicinity. In order to reproduce this sensation of reality, the audio technical staff of the "sound professional", paying attention to the position where the sound is heard in the ear, have produced a finish that cannot be realized by AM broadcasting. It is especially recommended to listen with headphones or earphones.

文化放送 ASMR特番 - ASMR Special Programs by PodcastQR 文化放送PodcastQR

    • 社会/文化
    • 3.6、118件の評価

ラジオ局文化放送が3Dオーディオ技術を駆使してお送りするASMR特番です。
たき火特番(2019年12月、2020年2月放送)やチャーハン特番(2020年4月放送)など、放送する度にTwitterなどのSNSで大きな話題となりました。
まるですぐ傍にいるかのような感覚が味わえる「3Dオーディオ」技術を駆使して演出・編集しています。この臨場感を再現するため、"音のプロ"であるラジオの音声技術スタッフが、音声が耳に伝わってくる位置を細部にわたってこだわり、AM放送では実現できない仕上がりに制作しました。特にヘッドホン・イヤホンで聴取することを推奨します。

This is a special program of ASMR sent by Japanese radio station "Nippon Curtural Bradcasting INC" using 3D audio technology.
Every time it was broadcast, it became a big topic on SNS such as Twitter such as bonfire special program (December 2019, February 2020 broadcast) and fried rice special program special program (April 2020 broadcast).
We produce and edit using "3D audio" technology that gives you the feeling of being in the immediate vicinity. In order to reproduce this sensation of reality, the audio technical staff of the "sound professional", paying attention to the position where the sound is heard in the ear, have produced a finish that cannot be realized by AM broadcasting. It is especially recommended to listen with headphones or earphones.

    文化放送花火特番(The fireworks special program by PodcastQR) 『文化放送 花火大会 ~打ち上げ花火、下から聴くか? 横から聴くか? いやいや! 上からの音、中の音だって聴けちゃうスペシャル

    文化放送花火特番(The fireworks special program by PodcastQR) 『文化放送 花火大会 ~打ち上げ花火、下から聴くか? 横から聴くか? いやいや! 上からの音、中の音だって聴けちゃうスペシャル

    花火の音と、花火大会会場の雰囲気を、実際の「花火大会」さながら、高音質で聴かせる‟ASMR"特番です。昨年12月と今年2月に放送した、「たき火の音」を高音質で流し続けた『たき火特番』と、今年4月の「チャーハンを炒める音」を高音質で流し続けた『チャーハン特番』に次ぐ‟ASMR"特番の第4弾となります。

    今回も、"音のプロ"である文化放送の音声技術スタッフが「3Dオーディオ」技術を駆使して、音声が耳に伝わってくる位置を細部にわたってこだわり、演出・編集しました。「花火大会」ということで、これまでと異なり空間が大きく広がったため、花火大会会場で聴く花火の音だけでなく、2時間の特番の随所で、花火の上や横、さらに打ち上がった花火の中にいるかのような感覚が味わえる演出も行うなど、「ラジオでしかできない」、「AM放送では実現できない仕上がり」の花火大会となっています。

     

    This is an "ASMR special program" that allows you to hear the sound of fireworks and the atmosphere of the fireworks display venue with high-quality sound as if it were an actual fireworks display. The "Bonfire Special Program" that was broadcast in December last year and February this year with "Sound of bonfire" in high quality, and the "Fried rice Special Program" that continued to stream "Sound of fried rice" in April this year in high quality It will be the fourth of the "ASMR" special program next to. Also this time, the audio technology staff of "Broadcasting Sound", a cultural broadcaster, made full use of the "3D audio" technology to carefully produce and edit the position where the audio is heard in the ear. Since it is a “fireworks festival”, the space has expanded greatly, so not only the sound of fireworks heard at the fireworks festival venue, but also the fireworks above and next to the fireworks and at various places of the special program for 2 hours. It is a fireworks display that "can only be done by radio" and "a finish that cannot be achieved by AM broadcasting", including the production of a feeling of being inside.

    • 1 時間59分
    文化放送チャーハン特番(The fried rice special program by PodcastQR)『チャーハン特番 ~チャーハンが鍋の上でパラパラ舞うその姿は美しい。まるで桜の花びらが踊っているよう。本当の春がくる

    文化放送チャーハン特番(The fried rice special program by PodcastQR)『チャーハン特番 ~チャーハンが鍋の上でパラパラ舞うその姿は美しい。まるで桜の花びらが踊っているよう。本当の春がくる

    たき火特番第1弾(2019年12月放送)、たき火特番第2弾(2020年2月放送)に続いて文化放送が送るASMR特番第3弾『チャーハン特番(2020年4月19日深夜放送)』の完全ノーカット版です。
    2時間(120分)に渡り、強火で中華鍋を豪快にふって作るチャーハンのほか、餃子、チンジャオロース、唐揚げなどを料理している音だけで構成された特番となります。前回同様、"音のプロ"である文化放送の音声技術スタッフが3Dオーディオ技術を使って制作、まるで厨房にいるかのような感覚が味わえるため、イヤホンやヘッドホンで聴くことを推奨していきます。

    【たき火特番について】
    2019年12月と2020年2月に90分間たき火の音だけを高音質で流し続ける『たき火特番』を放送し大きな話題となりました。すぐ傍らでたき火が行われている感覚が味わえる臨場感を3Dオーディオ技術で再現し、イヤホンやヘッドホンで聴くことを推奨しました。

    Bonfire special program 1st (December 2019 broadcast), Bonfire special program 2nd (February 2020 broadcast), followed by Cultural Broadcasting's 3rd ASMR special program “Fried rice special program (April 2020) It's a full-length version of "Broadcast on Midnight, May 19"
    This time, over 2 hours (120 minutes), it will be a special number consisting of fried rice cooked with a hot pot over high heat, as well as the sounds of cooking gyoza, chinja oollose, fried chicken, etc. As with the previous time, the sound technology staff of "Cultural Broadcasting INC", a Japanese radio station that is a "sound professional", created using 3D audio technology, so you can feel as if you are in the kitchen, so listen with earphones or headphones. Will be recommended.

    [About bonfire special program]
    In December 2019 and February 2020, the "Bonfire Special Program" that continued to flow only the bonfire sound for 90 minutes with high sound quality was broadcast and became a big topic. It is recommended to use 3D audio technology to reproduce the realistic sensation of a bonfire being fired near you, and to listen with earphones or headphones.

    • 1 時間59分
    文化放送 たき火特番第1弾(The first of a special bonfire program by Podcast QR)『たき火特番~ノルウェーのテレビ局が薪が燃えているだけの映像で高視聴率を獲得したので、たき火の音だけを流

    文化放送 たき火特番第1弾(The first of a special bonfire program by Podcast QR)『たき火特番~ノルウェーのテレビ局が薪が燃えているだけの映像で高視聴率を獲得したので、たき火の音だけを流

    たき火特番第1弾(2019年12月8日(日)放送)の完全ノーカット版です。

    「前衛的すぎてツッコミどころ満載」、「とんでもないASMRに触れてしまった」、「落ち着きすぎて何もやる気が起きない」、「意外と聴き入って寝れない」、「真面目なのか不真面目なのか」―――― 2019年12月に、文化放送でオンエアした『たき火特番』の第1弾は、午前2時からの放送にも関わらず、トレンド最高4位にランクインするなど?大きな話題となりました。
    まるですぐ傍でたき火が行われているかのような感覚が味わえる「3Dオーディオ」技術を駆使して演出・編集しています。この臨場感を再現するため、"音のプロ"であるラジオの音声技術スタッフが、音声が耳に伝わってくる位置を細部にわたってこだわり、AM放送では実現できない仕上がりに制作しました。特にヘッドホン・イヤホンで聴取することを推奨します。眠れないあなたを眠りに誘う90分間の特別プログラムです。

     

    Complete uncut version of the first bonfire special program (broadcast on December 8, 2019).

    We are producing and editing using "3D audio" technology, which gives you the feeling that a bonfire is running right next to you. In order to reproduce this sensation of reality, the audio technical staff of the "sound professional", paying attention to the position where the sound is heard in the ear, have produced a finish that cannot be realized by AM broadcasting. It is especially recommended to listen with headphones or earphones. This 90-minute special program invites you to fall asleep.

    • 1 時間30分
    文化放送たき火特番第2弾(The second of a special bonfire program by PodcastQR)たき火特番〜意外にも好評だったので第2弾やってみた。今回は最後の方に少しだけ芋煮の音も入れてみた。本当はマ

    文化放送たき火特番第2弾(The second of a special bonfire program by PodcastQR)たき火特番〜意外にも好評だったので第2弾やってみた。今回は最後の方に少しだけ芋煮の音も入れてみた。本当はマ

    『たき火特番』第2弾(2020年2月16日(日)放送)の完全ノーカット版です。
    今回も、ほぼ、たき火や、薪が燃える音だけで構成しますが、最後の方に、たき火をしながら楽しみたい芋煮の音をミックスします。

    まるですぐ傍らでたき火が行われているかのような感覚が味わえる「3Dオーディオ」技術を駆使して演出・編集。この臨場感を再現するため、“音のプロ”であるラジオの音声技術スタッフが、音声が耳に伝わってくる位置を細部にわたってこだわり、AM放送では実現できない作品に仕上げました。特にヘッドホン・イヤホンで聴取することを推奨します。
    眠れないあなたを眠りに誘う90分間の特別プログラムです。

     

    It is a completely uncut version of the second special program of "Bonfire" (broadcast on February 16, 2020).

    Most of the time, we will be using only the bonfire and the sound of the wood burning, but at the end we will mix the sound of potato simmer that we want to enjoy while making the bonfire.

    Directed and edited using "3D audio" technology that gives you the sensation of a bonfire being fired by your side. In order to reproduce this sensation of reality, the sound technical staff of the radio, who is a “sound pro”, has taken great care in the details of the position where the sound is heard, and finished it into a work that cannot be realized by AM broadcasting. It is especially recommended to listen with headphones or earphones. This 90-minute special program invites you to fall asleep.

     

    • 1 時間29分

カスタマーレビュー

3.6/5
118件の評価

118件の評価

カエルの半魚

すこ

寝るときに使ってます!

社会/文化のトップPodcast