22エピソード

時が過ぎても、色あせない証言があります。音声でしか表現できない熱量、ニュアンス、臨場感。朝日新聞はポッドキャストで、報道の新たなかたちを示します。

朝日新聞ポッドキャスト( https://omny.fm/shows/asahi/playlists )は、他にも多彩な番組を用意しています。事件、政治、経済、国際……従来のニュースより一歩踏み込んだ報道をお聞きください。

 

朝日新聞 ニュース深掘り 朝日新聞ポッドキャスト

    • ニュース解説
    • 3.0 • 51件の評価

時が過ぎても、色あせない証言があります。音声でしか表現できない熱量、ニュアンス、臨場感。朝日新聞はポッドキャストで、報道の新たなかたちを示します。

朝日新聞ポッドキャスト( https://omny.fm/shows/asahi/playlists )は、他にも多彩な番組を用意しています。事件、政治、経済、国際……従来のニュースより一歩踏み込んだ報道をお聞きください。

 

    #5-2 そういえば、昔は男声だったのに AIはなぜ女性化した

    #5-2 そういえば、昔は男声だったのに AIはなぜ女性化した

    (22分)ここ最近、身の回りにぐっと増えた印象のあるAI。ただ、考えてみるとAIはみんな女声です。Siriもアレクサもグーグルも。でも、これっていつから? 映画「2001年宇宙の旅」に出てくる「HAL9000」は男声でした。AIはなぜ女声なのか、どんな問題が起きるのか。栗林史子記者が報告します。

    【関連記事】高輪新駅のAI「さくらさん」、セクハラ受け流しで物議( https://www.asahi.com/articles/ASN3M6RPHN3MUTIL044.html )▽数学博士が語るAIの正体 仕組まれたアルゴリズムの罠( https://www.asahi.com/articles/ASMB035WVMB0UPQJ006.html )▽AI顔認識、差別を助長?黒人女性ら3割「男性」と誤認( https://www.asahi.com/articles/ASM3645L4M36UHBI00T.html )

    朝日新聞ポッドキャスト( https://www.asahi.com/special/podcasts/ )では他にも様々な番組を配信しています。この番組は2020年9月29日に収録しました。

    See omnystudio.com/listener for privacy information.

    • 21分
    #5-1 菅外交、デビューなぜ東南アジア? 影の主役はやはり中国

    #5-1 菅外交、デビューなぜ東南アジア? 影の主役はやはり中国

    菅首相は大事な初の外遊として、ベトナムとインドネシアを訪問する予定です。ただ、安倍晋三内閣で長く官房長官を続けてきた菅氏には、外交で手腕をふるうイメージがありません。東南アジアへ向かうことにはどんな狙いがあるのか。外交と安全保障の問題に詳しい朝日新聞の藤田直央編集委員が解説します。

    【関連記事】対中国で意識差、日本難しい立ち位置 日米豪印外相会談( https://www.asahi.com/articles/ASNB673J3NB6UTFK011.html )▽官邸主導の外交は終わり? 動く茂木氏、腕まくる外務省( https://www.asahi.com/articles/ASNB96CQVNB9UTFK00V.html )▽手ぐすね中国「菅首相の本気、見極める」 初の電話協議( https://www.asahi.com/articles/ASN9T6FM3N9TUTFK018.html )

    朝日新聞ポッドキャスト( https://www.asahi.com/special/podcasts/ )では他にも様々な番組を配信しています。この番組は2020年10月9日に収録しました。

    See omnystudio.com/listener for privacy information.

    • 30分
    #4-3 「ムーラン」が悪いのか 映画が向き合うコロナ禍、中国

    #4-3 「ムーラン」が悪いのか 映画が向き合うコロナ禍、中国

    (26分)米ウォルト・ディズニーの最新映画「ムーラン」は、コロナ禍で日米での劇場公開ができなくなりました。さらに、主演女優による香港警察への支持表明や、中国新疆ウイグル自治区当局の協力を得て製作されたことなどが問題視されています。問われているのは、存在感を増す中国との向き合い方です。

    ハリウッド取材経験の長い朝日新聞の藤えりか記者が解説します。映画から経済、社会、国際情勢を読み解く藤記者の最新記事は、朝日新聞デジタルの「シネマニア経済リポート」からお読み下さい。

    朝日新聞ポッドキャスト( https://www.asahi.com/special/podcasts/ )では他にも様々な番組を配信しているほか、関連記事も読んでいただけます。なお、この番組は2020年9月15日に収録しました。

    See omnystudio.com/listener for privacy information.

    • 26分
    #4-2 「ブラックパンサー」成功の影響 私たちも無関係ではなかった

    #4-2 「ブラックパンサー」成功の影響 私たちも無関係ではなかった

    (23分)2018年公開の映画「ブラックパンサー」は、出演者も、監督をはじめ制作幹部も、ほとんどが黒人でした。興行的に成功し、作品の質も評価されたこの映画が黒人社会にもたらしたものとは。そして、その影響は黒人だけにとどまらず……。

    ハリウッド取材経験の長い朝日新聞の藤えりか記者が解説します。次回は10月12日(月)に配信予定です。映画から経済、社会、国際情勢を読み解く藤記者の最新記事は、朝日新聞デジタルの「シネマニア経済リポート」からお読み下さい。

    朝日新聞ポッドキャスト( https://www.asahi.com/special/podcasts/ )では他にも様々な番組を配信しているほか、関連記事も読んでいただけます。なお、この番組は2020年9月15日に収録しました。

    See omnystudio.com/listener for privacy information.

    • 23分
    #4-1 アカデミー賞、なぜマイノリティー枠? 単なる「ポリコレ」ではなかった

    #4-1 アカデミー賞、なぜマイノリティー枠? 単なる「ポリコレ」ではなかった

    (23分)俳優やスタッフに、女性やマイノリティーを一定の割合で必ず含めなければならない。そんな新条件が、米アカデミー賞の作品賞として設けられることになりました。これってポリコレ? いえいえ、そんなに単純な話ではないのです。

    ハリウッド取材経験の長い朝日新聞の藤えりか記者が解説します。次回は10月5日(月)に配信予定です。映画から経済、社会、国際情勢を読み解く藤記者の最新記事は、朝日新聞デジタルの「シネマニア経済リポート」からお読み下さい。

    朝日新聞ポッドキャスト( https://www.asahi.com/special/podcasts/ )では他にも様々な番組を配信しているほか、関連記事も読んでいただけます。なお、この番組は2020年9月15日に収録しました。

    See omnystudio.com/listener for privacy information.

    • 23分
    #3-5 コロナ感染記 「僕の妻は」叫びかかった コロナ退院、待つパパの極限

    #3-5 コロナ感染記 「僕の妻は」叫びかかった コロナ退院、待つパパの極限

    妻が新型コロナウイルスに感染した。3歳と1歳の子どもがいる。そのとき、夫はどうすればいいのか。何が起きるのか。一番つらかったこととは。コロナに感染した経験者である朝日新聞国際報道部記者、今村優莉さんの夫から話を聞き、患者のパートナーに何が求められるかを考えました。入院していた今村さんが知らなかった話や、誤解していたことも。

    朝日新聞ポッドキャストは、他にも事件、政治、経済、スポーツなど様々な番組( https://omny.fm/shows/asahi/playlists )を配信しています。

    See omnystudio.com/listener for privacy information.

    • 42分

カスタマーレビュー

3.0/5
51件の評価

51件の評価

ニュース解説のトップPodcast

朝日新聞ポッドキャストのその他の作品