499本のエピソード

経済ジャーナリスト・町田徹が毎週注目すべき国内外のニュースを徹底解剖。日本経済が抱える問題の本質、激動の国際情勢の行方について、時に冷徹に、時に熱く、語ります。

町田徹のふかぼり‪!‬ ラジオNIKKEI

    • ニュース
    • 3.0 • 548件の評価

経済ジャーナリスト・町田徹が毎週注目すべき国内外のニュースを徹底解剖。日本経済が抱える問題の本質、激動の国際情勢の行方について、時に冷徹に、時に熱く、語ります。

    町田徹のふかぼり!(2022.11.25放送分)

    町田徹のふかぼり!(2022.11.25放送分)

    2022年11月25日放送分。16時からの「町田徹のふかぼり」
    今回は特別企画
    「就活最前線!学生と企業を結ぶインターンシップの実情は?昨年1番人気に輝いたNTTドコモに、就活生が聞く!」と題してお送りします。
    NTTドコモの採用担当者と就活中の大学3年生をスタジオに迎え、最新の採用動向について具体的な話を伺っていきます。
    来週も金曜日の4時からの30分間!ぜひお聞きください
    番組公式ツイッター!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
    @tetsu_fukabori3
    をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

    町田徹のふかぼり!(2022.11.18放送分)

    町田徹のふかぼり!(2022.11.18放送分)

    2022年11月18日放送分。16時からの「町田徹のふかぼり」
    経済ジャーナリスト町田徹が選んだ今週のニュース5項目は以下の通りでした。
    〈第5位〉月から火星を目指す『アルテミス計画』。計画の第1段階として、今週水曜日、NASA=アメリカ航空宇宙局が宇宙船オリオンを搭載した大型ロケット「スペース・ローンチ・システム」を打ち上げ!
    〈第4位〉アメリカの中間選挙、上院は、民主党が過半数を維持。下院は共和党が過半数を奪還。
    〈第3位〉水曜日、新型コロナの国内新規感染者数が2日連続で10万人越え。
    〈第2位〉ポーランドに落下したミサイルの問題。アメリカは「ウクライナの迎撃ミサイルが着弾した可能性が高い」とポーランドの分析を追認する姿勢を表明。
    〈第1位〉日本と中国の首脳が3年ぶりに対面で会談。対話を通じ、「安定的な関係」の構築を目指すことで一致。
    そして「今日のふかぼり」はこちらのテーマを取り上げました。
    ASEAN、G20、APECなど、東南アジアで、今週、開催された国際会議が積み残した課題とは?」
    スタジオには日本経済研究センターの主任研究員、山田剛さんにお越しいただきました。
    APECとCOPは行われていますが、ここまでの状況をみていると、やはり、ロシア軍のウクライナ侵攻が大きく影を落し、西側=民主主義国と、中国、ロシアなど権威主義国の対立が目立ったのが、共通の特色だったと言わざるを得ません。世界には、気候変動対策や新型コロナウイルス対策、資源価格の高騰、食糧の安定供給など多くの懸案が存在するのに、話し合いは空回りして、建設的な議論があまり進まなかったのです。そうした中で、その深刻さが顧みられることなく、積み残しになった問題のひとつが、危機に瀕する途上国債務の問題。つまりスリランカのような国の経済危機の問題でした。こうしたことの深刻さを山田さんに伺おうと思います。
    来週も金曜日の4時からの30分間!ぜひお聞きください。
    番組公式ツイッター!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
    @tetsu_fukabori3
    をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

    町田徹のふかぼり!(2022.11.11放送分)

    町田徹のふかぼり!(2022.11.11放送分)

    2022年11月11日放送分。16時からの「町田徹のふかぼり」
    経済ジャーナリスト町田徹が選んだ今週のニュース5項目は以下の通りでした。
    〈第5位台湾の有事に備え、トヨタやNTTなど8社が出資し、国策半導体製造会社「Rapidus」を設立。
    〈第4位〉今週日曜日から来週金曜日まで開催中のCOP27。火曜までに首脳級会合が終わり、議長国エジプトが行動計画案を公表。
    〈第3位〉水曜日、ロシアの国防相がウクライナのドニエプル川 西岸からの撤退を命令。
    〈第2位〉アメリカ中間選挙 上院・下院とも大勢判明せず
    〈第1位〉水曜日、加藤厚生労働大臣が新型コロナ第8波への懸念を表明。「第7波の26万人超え」を懸念する専門家も。
    そして「今日のふかぼり」はこちらのテーマを取り上げました。
    「来週のG20サミットで3期目の外交デビューを目論む、中国の習・国家主席の腹のうち」
    中国問題に詳しい日本経済研究センターの首席研究員伊集院敦さんをゲストに迎えて解説していただきます。
    来週も金曜日の4時からの30分間!ぜひお聞きください。
    番組公式ツイッター!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
    @tetsu_fukabori3
    をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

    町田徹のふかぼり!(2022.11.4放送分)

    町田徹のふかぼり!(2022.11.4放送分)

    2022年11月4日放送分。16時からの「町田徹のふかぼり」
    経済ジャーナリスト町田徹が選んだ今週のニュース5項目は以下の通りでした。
    〈第5位〉水曜日、黒海を経由するウクライナ産穀物の輸出が再開。
    〈第4位〉北朝鮮、相次いで弾道ミサイルを発射。
    〈第3位〉アメリカのFOMC(連邦公開市場委員会)が水曜日まで開かれ、FRB(連邦準備制度理事会)が再び0.75%の利上げを決定。
    〈第2位〉火曜日、東京電力と沖縄電力が、料金引き上げを検討していると発表。
    〈第1位〉「物価高に伴う実質賃金の目減りに配慮を」経団連が来年の春闘に向けて、経営側に積極的な賃上げを要請へ。
    そして「今日のふかぼり」はこちらのテーマを取り上げました。
    「岸田総理が公表した3年間で5度目の大型経済対策。目先の政権人気取りに伴う歴史的な大増税のリスクとは?」
    岸田政権は、先週金曜日=10月28日の夕方、臨時閣議を開き、物価高への対処などを盛り込んだ総合経済対策を決めました。その裏付けとなる2022年度第2次補正予算案は、一般会計で29兆1,000億円を計上。
    安倍政権の末期の2020年度から菅政権、岸田政権の3年間で、通算5度目となる大型の経済対策となりました。
    今日はいったい何にそんな巨額のおカネを使おうというのか。そして財源はどうするのか。すでに巨額の財政赤字を抱える日本にとって懸念されることはないのかといったことを考えてみたいと思います。
    来週も金曜日の4時からの30分間!ぜひお聞きください。
    番組公式ツイッター!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
    @tetsu_fukabori3
    をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

    町田徹のふかぼり!(2022.10.28放送分)

    町田徹のふかぼり!(2022.10.28放送分)

    2022年10月28日放送分。16時からの「町田徹のふかぼり」
    経済ジャーナリスト町田徹が選んだ今週のニュース5項目は以下の通りでした。
    〈第5位〉アメリカの巨大ITに、ドル高とインフレの厳しい風!
    〈第4位〉来年春に卒業する大学生の就職内定率、4年ぶりに増加!
    〈第3位〉ウクライナとアメリカ・ヨーロッパ諸国に対する威嚇か⁉
    〈第2位〉政府の総合経済対策がきょう午後の臨時閣議で決定。
    〈第1位〉日曜日、中国の習近平国家主席が3期目の指導部人事などを公表。
    そして「今日のふかぼり」はこちらのテーマを取り上げました。
    中国から逃避し始めたグローバル・マネー! 3期目の習近平体制で危ういのは台湾情勢だけではない⁉」
    先週土曜日=10月22日に閉幕した中国共産党の第20回党大会と、今週日曜日=10月23日に開催された1中全会(第20期中央委員会第1回全体会議)を経て、中国の国家主席も兼ねる中国共産党の習近平・総書記の3期目の新指導部が正式に発足しました。
    習体制は中国経済をどこへ導くのでしょうか?
    ひとつの可能性を示唆したのは、習指導部の顔ぶれが明らかになった翌日の香港株式市場の動きです。
    外国人=グローバル・マネーの香港市場と中国の上海市場などをあわせた中国本土株の売り越し額が179億元(およそ3700億円)と過去最大を記録し、これまで最大だった2020年7月14日の173億元を上回り、
    過去最大となったのです。この売り越しにより、グローバル・マネーの年初からの通算の売買も売り越しに転じました。もちろん、株価も大きく下げました。
    これらのことも含め3期目の習近平体制で危ういことは何なのか町田徹が解説します。
    ※お知らせ※
    10月7日から、夕方4時からの「町田徹の経済ニュースカウントダウン」と、5時35分からの「町田徹の経済ニュースふかぼり」、夜11時からの「経済リポートふかぼり」の3本の番組を統合し、夕方の4時から「町田徹のふかぼり」として装いも新たに放送しております。
    来週も金曜日の4時からの30分間!ぜひお聞きください。
    番組公式ツイッター!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
    @tetsu_fukabori3
    をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

    町田徹のふかぼり!(2022.10.21放送分)

    町田徹のふかぼり!(2022.10.21放送分)

    2022年10月21日放送分。16時からの「町田徹のふかぼり」
    経済ジャーナリスト町田徹が選んだ今週のニュース5項目は以下の通りでした。
    〈第5位〉旧統一教会を巡る解散命令の請求要件について、岸田総理が、わずか1日で答弁を修正。
    〈第4位〉昨日、イギリスのトラス首相が、辞任を表明。
    〈第3位〉新型コロナ危機、第8波、到来か!?
    〈第2位〉ロシアに攻撃用ドローンを供与している証拠が集まったとして、EUが昨日、イランへの追加制裁で合意。
    〈第1位〉昨日、外国為替市場で、円が32年ぶりに対ドルで150円台に下落。
    そして「今日のふかぼり」はこちらのテーマを取り上げました。
    「高まる人手不足の足音。東南アジアの賃金上昇で、日本は就労先候補から外れる!」
    ちょっとショッキングなタイトルですね?
    でも、これ、近い将来、本当に現実になりそうなんです。
    今年7月15日の「経済ニュースふかぼり」で日本の賃金が30年間、ほぼ据え置き。
    だから人材が海外に流れてしまう。あるいは日本に来ないという話をしました。
    「日本の一般的な部長の年収が1600万円前後のところ、アメリカやシンガポールの3000万円を筆頭に海外は高賃金で、いい人材は、日本以外の国に流れてしまうというという話、でしたね[富山1] 。
    そんな現状が、今、どうなっているのかも、今日のゲスト日本経済研究センター主任研究員の富山篤さんにじっくり伺いたいと思います。
    ※お知らせ※
    10月7日から、夕方4時からの「町田徹の経済ニュースカウントダウン」と、5時35分からの「町田徹の経済ニュースふかぼり」、夜11時からの「経済リポートふかぼり」の3本の番組を統合し、夕方の4時から「町田徹のふかぼり」として装いも新たに放送しております。
    来週も金曜日の4時からの30分間!ぜひお聞きください。
    番組公式ツイッター!!「町田徹のふかぼり3兄弟」
    @tetsu_fukabori3
    をフォローして、番組に関する情報をどんどんキャッチしましょう!

カスタマーレビュー

3.0/5
548件の評価

548件の評価

JMX-shima

1/21の番組が途中で切れてしまいます。

最後まで聞きたいので対処願います。

さすらいのレビュアー2016

左に偏りすぎてる

まるで朝日新聞のようなPodcast

きりゆか

分かりやすい!

毎週楽しみにしております!いつもありがとうございます。

ただ先週金曜日の放送がカウントダウンも深掘りのほうも途中で切れてしまい聴けません。対応をお願い致します。

暑くなりましたので、お身体ご自愛ください。
どうぞ宜しくお願いします。

ニュースのトップPodcast

ニッポン放送
NHK (Japan Broadcasting Corporation)
ニッポン放送
BBC World Service
SPINEAR
日本経済新聞社/Voicy

その他のおすすめ

ニッポン放送
飯田浩司
ラジオNIKKEI
MBSラジオ
ニッポン放送
ニッポン放送

ラジオNIKKEIのその他の作品

ラジオNIKKEI
ラジオNIKKEI
ラジオNIKKEI
ラジオNIKKEI
ラジオNIKKEI
ラジオNIKKEI