17エピソード

講談社のウェブマガジン「mi-mollet(ミモレ)」がお届けする“聴く読書会”。ミモレ編集部のブックレビュー担当・バタやんこと川端がおすすめの本や心に響くフレーズをご紹介します。

真夜中の読書会〜おしゃべりな図書室〜 mi-mollet(ミモレ)

    • ブック
    • 4.1、35件の評価

講談社のウェブマガジン「mi-mollet(ミモレ)」がお届けする“聴く読書会”。ミモレ編集部のブックレビュー担当・バタやんこと川端がおすすめの本や心に響くフレーズをご紹介します。

    【第17夜】「賢さ」は自分を心地よく楽しませることだけに使っていい

    【第17夜】「賢さ」は自分を心地よく楽しませることだけに使っていい

    「最近、テレビやネットのニュースの情報が強すぎて見聞きできません。社会とほどよく距離を取りながら自分の気持ちを整えられるような本を教えて」というリクエストに、最果タヒさんのエッセイ集『コンプレックス・プリズム』をご紹介します。劣等感は苦しいけど、鈍感な誰かになりたいわけじゃない。微差に気づいてしまう自分の賢さを愛おしく思える、そんな本です。


    ---

    Send in a voice message: https://anchor.fm/mi-mollet/message

    • 7分
    【第16夜】友達から「恋愛相談されないタイプ」におすすめの恋愛小説

    【第16夜】友達から「恋愛相談されないタイプ」におすすめの恋愛小説

    「大人の恋愛小説を」というリクエストに、しまおまほさんの新刊『スーベニア』をご紹介します。このラジオ初の恋愛もの! なぜリクエストが今まで来なかったのか! 「女子高生ゴリコ」で一世を風靡したしまおまほさんが大人になって初めて描く“大人の”恋愛小説とはいかに。


    ---

    Send in a voice message: https://anchor.fm/mi-mollet/message

    • 9分
    【第15夜】美味しそうな料理が出てきてお腹が空いてしまう小説

    【第15夜】美味しそうな料理が出てきてお腹が空いてしまう小説

    「美味しそうなお料理がたくさん出て来て、ついつい話の筋を忘れてしまうような小説を教えて下さい!」というリクエストにお答えして、今夜は、彩瀬まるさんの新刊『まだ温かい鍋を抱いておやすみ』をご紹介します。ある記憶と結びついて、食べられなくなってしまったもの、あるいは無性に食べたくなるもの、あなたにもありますか?


    ---

    Send in a voice message: https://anchor.fm/mi-mollet/message

    • 9分
    【第14夜】「相棒」「TRICK2」の脚本家が描く極上のエンタメ小説を堪能しよう!

    【第14夜】「相棒」「TRICK2」の脚本家が描く極上のエンタメ小説を堪能しよう!

    「少しずつ読むつもりが、一気に読んだしまった!そんな文庫本を教えて」というリクエストにおこたえして、今夜は太田愛さんの『犯罪者』をご紹介します。太田愛さんはドラマ「相棒」や「TRICK2」の脚本家。複雑な事件背景、息をつかせぬスピーディな展開、見事な伏線回収……と上下巻の長さを感じさせない極上のエンタメ小説をご堪能ください!


    ---

    Send in a voice message: https://anchor.fm/mi-mollet/message

    • 10分
    【第13夜】すべてがリアリティショー化していく今、“感情消費”と距離を置いてみる

    【第13夜】すべてがリアリティショー化していく今、“感情消費”と距離を置いてみる

    共感できないものは不快である、共感できないものは叩いていい、という風潮が強まる今、感情のコンテンツ化はどんどん進み、私たちはいつの間にか消費者のつもりが無償労働者になっている。”1億総配信”時代のいま、あらゆるコンテンツはリアリティショー化していくのではないか。そんなことを大塚英志さんの『感情化する社会』を読みながら掘り下げます。


    ---

    Send in a voice message: https://anchor.fm/mi-mollet/message

    • 10分
    【第12夜】憂鬱な雨の通勤の日々に。五感を取り戻す「匂いと色彩」が豊かな一冊

    【第12夜】憂鬱な雨の通勤の日々に。五感を取り戻す「匂いと色彩」が豊かな一冊

    外出自粛が解かれて嬉しい反面、梅雨入り、そして憂鬱な通勤の日々が戻ってきてしまいました……。マスクに奪われたのは顔だけじゃなく、嗅覚もでした。今日は「雨の日におすすめの本はありますか?」というリクエストに、千早茜さんの新刊『透明な夜の香り』をご紹介します。人の秘密を香りで感じる。美しすぎる連作短編集。静かな雨の夜にぜひご堪能ください。


    ---

    Send in a voice message: https://anchor.fm/mi-mollet/message

    • 8分

カスタマーレビュー

4.1/5
35件の評価

35件の評価

異世界系アニメ大好きっ子

最高❤️

いつも思っていたことを紹介してくれて嬉しい!

ブックのトップPodcast