34分

#03作家とゲストによるトーク|藤幡正樹 × 原島大輔【イメージ・メイキングを分解する】(前編) Artist talk: Fujihata Masaki × Harashima Daisuke【Reinventing Image-Making】Part 1 TOPMUSEUM Podcast

    • アート

TOPMUSEUM Podcast 第3回は、「イメージ・メイキングを分解する」展出品作家の藤幡正樹さんと気鋭の研究者・原島大輔さん(基礎情報学/表象文化論)をお迎えして、テクノロジーやイメージ・メイキングについて深く切り込んだトークをしていただきました。

イメージ・メイキングを分解する

2022年8月9日(火)~10月10日(月・祝)

https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-4276.html

藤幡正樹|

1956年、東京生まれ。メディア・アーティスト。80年代は主にCGを扱った作品の制作、90年代はインターネットやGPSなどの先端テクノロジーに取り組む。96年には《Global Interior Project #2》でアルス・エレクトロニカのゴールデン・ニカを受賞。インタラクティヴな書物をテーマにした《Beyond Pages》は1995年以降世界数十ヶ所で展示された。1992年の《生け捕られた速度》から2012年の《Voices of Aliveness》へと続く「Field-Works」シリーズでは動画にGPSによる位置情報を付加することで仮想空間と現実空間をつなぎ、記録と記憶の新しい可能性を多数の作品群へと展開。2016年には、70年代から現在までの主要作品をARで見ることのできるアーカイヴ本『anarchive #6 Masaki Fujihata』をフランスで出版。最新プロジェクトは、残された写真を参照しつつその時代の人々の営みをARを用いて現在に再現するもので、2018年の香港での《BeHere HongKong》(企画:osage art foundation)に続いて、1942年に起きた日系人強制収容をテーマとする《BeHere /1942》 が、2022年全米日系人博物館で発表された。

原島大輔|

1984年生まれ。早稲田大学次世代ロボット研究機構研究助手。専門は基礎情報学、表象文化論。著書に『AI時代の「自律性」未来の礎となる概念を再構築する』(共著、勁草書房、2019年)、『基礎情報学のフロンティア人工知能は自分の世界を生きられるか?』(共著、東京大学出版会、2018年)。訳書にユク・ホイ著『再帰性と偶然性』(青土社 2022年)など。

TOPMUSEUM Podcast 第3回は、「イメージ・メイキングを分解する」展出品作家の藤幡正樹さんと気鋭の研究者・原島大輔さん(基礎情報学/表象文化論)をお迎えして、テクノロジーやイメージ・メイキングについて深く切り込んだトークをしていただきました。

イメージ・メイキングを分解する

2022年8月9日(火)~10月10日(月・祝)

https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-4276.html

藤幡正樹|

1956年、東京生まれ。メディア・アーティスト。80年代は主にCGを扱った作品の制作、90年代はインターネットやGPSなどの先端テクノロジーに取り組む。96年には《Global Interior Project #2》でアルス・エレクトロニカのゴールデン・ニカを受賞。インタラクティヴな書物をテーマにした《Beyond Pages》は1995年以降世界数十ヶ所で展示された。1992年の《生け捕られた速度》から2012年の《Voices of Aliveness》へと続く「Field-Works」シリーズでは動画にGPSによる位置情報を付加することで仮想空間と現実空間をつなぎ、記録と記憶の新しい可能性を多数の作品群へと展開。2016年には、70年代から現在までの主要作品をARで見ることのできるアーカイヴ本『anarchive #6 Masaki Fujihata』をフランスで出版。最新プロジェクトは、残された写真を参照しつつその時代の人々の営みをARを用いて現在に再現するもので、2018年の香港での《BeHere HongKong》(企画:osage art foundation)に続いて、1942年に起きた日系人強制収容をテーマとする《BeHere /1942》 が、2022年全米日系人博物館で発表された。

原島大輔|

1984年生まれ。早稲田大学次世代ロボット研究機構研究助手。専門は基礎情報学、表象文化論。著書に『AI時代の「自律性」未来の礎となる概念を再構築する』(共著、勁草書房、2019年)、『基礎情報学のフロンティア人工知能は自分の世界を生きられるか?』(共著、東京大学出版会、2018年)。訳書にユク・ホイ著『再帰性と偶然性』(青土社 2022年)など。

34分

アートのトップPodcast

土井善晴とクリス智子が料理を哲学するポッドキャスト
J-WAVE
広瀬すずの「よはくじかん」
TOKYO FM
味な副音声 ~voice of food~
SPINEAR
VAJAのThe Radio
BSS山陰放送
真夜中の読書会〜おしゃべりな図書室〜
バタやん(KODANSHA)
朗読のアナ 寺島尚正
roudoku iqunity