48本のエピソード

「ALL STAR SAAS PODCAST」は、ALL STAR SAAS FUNDのパートナーである楠田司(@tsukasa_sherpa)と神前達哉(@tatsuyakozaki)がSaaS企業で活躍するタレントをゲストに迎え、SaaSビジネスの魅力や事業成長のポイントをお話する番組です。

Twitterでハッシュタグ #allstarsaas をつけて投稿いただき、みなさまからの感想・質問・フィードバック、取り上げて欲しいテーマを教えていただけると嬉しいです!

ALL STAR SAAS PODCAST ALL STAR SAAS FUND

    • ビジネス
    • 4.7 • 19件の評価

「ALL STAR SAAS PODCAST」は、ALL STAR SAAS FUNDのパートナーである楠田司(@tsukasa_sherpa)と神前達哉(@tatsuyakozaki)がSaaS企業で活躍するタレントをゲストに迎え、SaaSビジネスの魅力や事業成長のポイントをお話する番組です。

Twitterでハッシュタグ #allstarsaas をつけて投稿いただき、みなさまからの感想・質問・フィードバック、取り上げて欲しいテーマを教えていただけると嬉しいです!

    48_SmartHR新任CEOの1年間──芹澤雅人を支えた本と共に振り返る

    48_SmartHR新任CEOの1年間──芹澤雅人を支えた本と共に振り返る

    日本のSaaS企業の代表格として、ユニコーン企業の一角として、存在感を発揮し続けるSmartHR。創業者の宮田昇始さんから、2022年1月に「新CEO」としてバトンを引き継いだのは、CTOだった芹澤雅人さんでした。

    CTOの職務から、より経営全体を見る必要が出てきた、この1年間。芹澤さんはどのように仕事と向き合い、またSmartHRという会社を導いてきたのでしょうか。ALL STAR SAAS FUNDのマネージングパートナーである前田ヒロが、時系列に沿いながら、2022年の歩みをインタビューしました。



    ハイライト

    CTOとCEOの違い
    いい組織とは何か、を追求する
    Saa、冬の時代に備えて
    イノベーションのジレンマを前向きに捉えるために
    2023年、SmartHRはどうなっていくのか

    芹澤 雅人(@masato_serizawa)
    株式会社SmartHR 代表取締役CEO
    2016年、SmartHR入社。2017年にVPoEに就任、開発業務のほか、エンジニアチームのビルディングとマネジメントを担当する。2019年以降、CTOとしてプロダクト開発・運用に関わるチーム全体の最適化やビジネスサイドとの要望調整も担う。2020年取締役に就任。その後、D&I推進管掌役員を兼任し、ポリシーの制定や委員会組成、研修等を通じSmartHRにおけるD&Iの推進に尽力する。2022年1月より現職。

    • 40分
    47_戦略と組織を制するものは、予測不能な世界を制する。COOが持つべき事業運営力。〜Chatwork株式会社 取締役COO 福田 升二〜

    47_戦略と組織を制するものは、予測不能な世界を制する。COOが持つべき事業運営力。〜Chatwork株式会社 取締役COO 福田 升二〜

    異次元の成長を遂げる会社の裏には、それを支えるCOOが存在します。元Facebookのシェリル・サンドバーグやAppleの現CEOのティム・クックはその代表的な例と言えます。事業全体を見渡し、会社のミッションやビジョンと事業をつなぐ中核的存在として活躍することが求められる大事なポジションです。

    SaaSスタートアップの世界において、高い売上成長率やチャーンの低さ、TAMの大きさは、スタートアップの評価を決める重要な指標として認識され、それらを維持・実現するためにも、日々オペレーションや事業・組織の戦略をアップデートしていくことが求められます。一方で、スピード感のあるスタートアップの世界で、バランス感覚を持ちながらそれらを継続する難しさもあります。

    その難しさに立ち向かう存在として重要なポジションであるCOOとは何か、そしてどうあるべきか。今回は、Chatwork株式会社にて取締役COOを務められている福田 升二さんをゲストにお招きし、COOとして活動される中で工夫されている事業・経営を支える戦略づくりや組織マネジメントについて、お話をお伺いしました。



    ■ ハイライト


    良い戦略を創り上げるための考え方、プロセスとは
    柔軟に戦略を変え、組織に根付かせるコミュニケーション方法
    戦略実行を支える人材獲得活動と、経営陣の関わり方
    採用オペレーションを支える、HRBPの存在
    事業の解像度を高める、市場やお客さま、トレンド理解の進め方



    ■ ゲスト

    Chatwork株式会社 取締役COO 福田 升二(@shjfkd)

    2004年伊藤忠商事に入社。インターネット関連の新規事業開発・投資業務に携わる。2013年にエス・エム・エスに入社。介護事業者向け経営支援サービス「カイポケ」や介護職向け求人・転職情報サービス「カイゴジョブ」などを中心とする介護領域全体を統括する。2018年に同社執行役員に就任。2020年4月よりChatworkに入社し、2020年7月に執行役員CSO兼ビジネス本部長に就いた後、2022年4月に取締役COOに就任。

    • 1 時間5分
    46_“活躍し、定着すること”が良い採用のゴール 現場と人事の連携で急成長へ導く「採用オーナー制」〜ラクスル株式会社 大原 一峰〜

    46_“活躍し、定着すること”が良い採用のゴール 現場と人事の連携で急成長へ導く「採用オーナー制」〜ラクスル株式会社 大原 一峰〜

    ラクスルの人事を統括するDirector of HRの大原一峰さん。大原さんはHRBPとしてラクスルが導入している「採用オーナー制」を推進されてきました。そこで、なぜ採用オーナーとなる部門責任者が採用に力を入れるべきなのか、また部門責任者が中心となり採用活動を行うことで、どんな効果があるのか?といった疑問についてお話しいただきました。

    “活躍し、定着すること”、ラクスルの目指す良い採用のゴールに向けて、「部門責任者こそが、採用活動に注力すべき理由」や「採用活動の全体像」を実践されてきたことを元にお伺いしていきます。

    部門責任者としてこれから採用活動に取り組む方や、まだ取り組めていない方は必聴のエピソードです。

    ■ ハイライト


    ラクスルにおけるHRBPの役割
    HRBPが採用をフォーカスした時に重要なポイント2点
    ラクスルはなぜ「採用オーナー制」を導入したのか
    部門責任者が採用活動の中心となることが、事業の勝ち筋を描くスタートになる
    採用オーナー制を組織に根付かせ、巻き込む方法

    ■ 登壇者

    大原 一峰
    ラクスル株式会社 Director of HR
    2017年ラクスル入社。人事部門の立ち上げ、HRBP機能の立ち上げを担当。ラクスル入社前はWeb広告やゲームなど急成長フェーズ事業会社で人事部門の立ち上げや統括を行う。カオス耐性高め。

    楠田 司 
    ALL STAR SAAS FUND Senior Talent Partner
    2015年より、JAC RecruitmentにてIPO前後のWEBスタートアップ特化の人材紹介チーム立ち上げ時に参画。主にVCキャピタリスト、エンジェル投資家との連携をおこないコンフィデンシャル求人を対応。2019年9月にALL STAR SAAS FUND、Talent Partnerに就任。投資先企業のハイクラス人材採用支援。SaaSスタートアップ企業にてCXO、VPを目指したい求職者向けのキャリア構築コミュニティ、SAAS TALENT NETWORKを運営。

    SAAS TALENT NETWORK
    SAAS TALENT NETWORKは、将来SaaSスタートアップでCXOやVPとして活躍を目指す人材のためのコミュニティです。ご登録いただいた方には、業界最先端の取り組みをしているSaaS企業からの実践的な情報や、非公開ハイクラス求人など優先的に配信。その他にも、ALL STAR SAAS FUNDタレントパートナーより直接ご連絡やオファーをさせていただくこともあります。SaaS業界でキャリアアップを目指している方、SaaS業界でよりプロフェッショナル人材を目指したいと思っている方はぜひご参加ください!

    • 25分
    45_イスラエルでのSaaS起業物語。 〜グローバル開発拠点で世界を目指す挑戦〜 AironWorks CEO 寺田彼日

    45_イスラエルでのSaaS起業物語。 〜グローバル開発拠点で世界を目指す挑戦〜 AironWorks CEO 寺田彼日

    片道切符でイスラエルに渡りSaaS起業したAironWorks CEOの寺田彼日さん。AironWorksはイスラエル国防軍8200部隊出身のエンジニアを中心とした開発体制を構築し、サイバーセキュリティSaaSを展開しています。異国の地での創業経緯やサイバーセキュリティの脅威、海外での開発拠点構築の強みなどを掘り下げました。これから起業しようと思われる方にぜひお聞きいただきたいエピソードです。

    ■ ハイライト


    なぜイスラエルに渡って起業しようと思った背景
    片道切符で渡った初日に爆撃に遭う!?
    エリート集団8200部隊とはどんな組織なのか
    イスラエルでは今どのようなITトレンドがあるのか?
    セキュリティ対策の必要性。課題に着目した意義について
    グローバル開発拠点でのコラボレーションの秘訣

    ■ ゲスト

    寺田彼日
    AironWorks CEO
    京都大学在学中にSloganの京都支社起ち上げ、トルコKoç Universityへの研究者派遣留学を経て、Benesse Corporationにてデジタルマーケティング及び社内新規事業に携わる。2014年イスラエルに渡りAniwoを創業。日本 – イスラエル間のオープンイノベーション推進、イノベーション人材の育成・採用サービス運営を行う。2021年サイバーセキュリティ領域に特化したプラットフォームを開発・提供するAironWorksを創業。京都大学経営管理大学院修了(MBA)、大阪大学経済学部卒

    • 34分
    44_SaaSのプロダクトマーケティングマネージャー(PMM)を徹底解剖〜Sansan株式会社 川村良太〜

    44_SaaSのプロダクトマーケティングマネージャー(PMM)を徹底解剖〜Sansan株式会社 川村良太〜

    永遠のベータ版として常にアップデートと機能開発が求められるSaaS企業において、その開発の優先順位を決めることは非常に難しい意思決定となります。

    そのような状況において、PdMがより良いプロダクトを開発することに集中できるよう、プロダクトがローンチする「最後の砦」として、Bizサイドのさまざまな職種と連携をしながら「どのようにプロダクトの価値を市場に創造するのか」に責任をもつのが、PMMに求められる重要な役割になります。

    今回は、SansanのPMMである川村さんをゲストにお招きし、SansanがPMMを設置した背景やPMMの具体的な仕事内容、PdMとの連携、新規プロダクトや機能におけるVoCの回収のポイントなど、日々の業務の中で意識されていることをお伺いしました。PMMとは何か?そしてPMMを目指す人に非常に参考になるエピソードです。

    ■ ハイライト


    プロダクトが複数になると、PMMは必要になる
    PMMとプロダクト戦略室の違い
    優先順位をどのようにつけるか?
    VoCをどのように回収し機能開発に繋げるか
    PMMからPdMへのインプット
    PMMとして苦労した、2つの軸の確立
    PMMの評価とは?
    どのような人・キャリアが向いているか?

    ■ ゲスト

    川村 良太
    Sansan株式会社
    Sansan Unit Product Marketing Manager  兼
    カスタマーサクセス部 Operational CSMs シニアマネジャー

    音楽系フリーランス3年、ITベンチャーでの営業職2年を経て、2018年Sansan入社。
    SMB領域のCSM(カスタマーサクセスマネジャー)としてキャリアを開始し、セミナー施策、オンラインコミュニティ設計、新サービスのCS組織の立上げを担当。現在は営業DXサービス「Sansan」のPMMとして、CSマネジメント兼任で双方の視点から、既存顧客に向けたサービスプロモーションを担当。

    • 43分
    43_昇格と降格。スタートアップにおける等級制度とは?

    43_昇格と降格。スタートアップにおける等級制度とは?

    人事制度設計で根幹をなす等級制度。魅力的な組織づくりにおいてこの等級制度構築は欠かすことができない。自社のメンバーにそれぞれ期待する役割や発揮してほしい価値を言語化することは、採用のミスマッチングを防ぐことにもつながる。今回はALL STAR SAAS FUNDのメンターとして数多くのスタートアップの人事体制構築のコンサルティングやサポートをいただいている金田さんに本テーマについて深くお伺いさせていただきました。

    ハイライト:


    人事制度設計の全体像からみる、等級制度の役割とは?
    等級制度と評価制度の違いについて
    等級定義の基準は具体的にどのように設定しているケースが多いか?
    個人の等級・給与はどの範囲まで公開すべきか?
    採用で気をつけるべきポイントや迷った場合の考え方について
    等級と役職は紐づけるべきなのか?
    昇格の判定基準はどのように設定すべきか?
    降格・昇格のプロセスで外してはいけないポイント

    ゲスト:

    金田 宏之
    株式会社インプリメンティクス 代表取締役

    組織人事コンサルティングファームにて大規模組織の人事制度設計や会社合併に伴う人事制度の統合、監査法人や大学法人など、様々な組織の人事制度設計を手掛ける。制度設計の他に、プレミアムブランドを支える人材の採用・教育研修・評価等の人事マネジメント全般の仕組みづくりにも取り組む。2014年、スタートアップ向けの組織人事コンサルティングに特化したインプリメンティクスを創業。クライアントのMission実現に向けてハンズオンで支援中**。**

    • 41分

カスタマーレビュー

4.7/5
19件の評価

19件の評価

ghkofs

いつも勉強になっています🙂

若手SaaS企業一般社員ですが、とても勉強になります!

ビジネスのトップPodcast

PitPa, Inc.
日本経済新聞社 マネーのまなび
文化放送PodcastQR
Nikkei Business Publications, Inc.
Lindsay McMahon
ラジオNIKKEI

その他のおすすめ

前田ヒロ Startup Podcast
Off Topic
kaminashi, Inc.
iwashi
伊藤穰一
donguri.fm