20 episodes

「こんちわ」(根治の輪)は、乳がんの治療に向き合い、願わくば根治を目指す女性のための応援ラジオです。

まさか自分が乳がんになるなんて。2023年4月に主治医から受けた一本の電話で、そのまさかが現実のものになった。抗がん剤治療→手術→放射線治療で進む予定の約1年越しの治療。抗がん剤治療が始まって、やっと「そうか、これは本当に自分の身に起きていることなんだ」と実感が湧き出した。

きつい抗がん剤治療では日常生活もままならないことがあって、物理的に近くにいてくれる家族や友人たちのサポートは必須だけれど、それ以上に、同じように乳がんに向き合う女性たちの存在は大きな支えになってくれる。

乳がんを現役で治療中の人、乳がんを根治した人、乳がんを治療したものの再発してしまった人、さまざまな女性のストーリーを彼女たちの言葉でお届けします。あなたはひとりじゃないよ。

米国ネバダ州ラスベガスから、2児の母でもある三橋ゆか里がお届けします。

お問い合わせやご感想は、konchinowa[at]gmail.com([at]は@)までどうぞ。

こんちわ(根治の輪) ー乳がんと向き合う女性のための応援ラジ‪オ‬ 三橋ゆか里

    • Health & Fitness
    • 5.0 • 2 Ratings

「こんちわ」(根治の輪)は、乳がんの治療に向き合い、願わくば根治を目指す女性のための応援ラジオです。

まさか自分が乳がんになるなんて。2023年4月に主治医から受けた一本の電話で、そのまさかが現実のものになった。抗がん剤治療→手術→放射線治療で進む予定の約1年越しの治療。抗がん剤治療が始まって、やっと「そうか、これは本当に自分の身に起きていることなんだ」と実感が湧き出した。

きつい抗がん剤治療では日常生活もままならないことがあって、物理的に近くにいてくれる家族や友人たちのサポートは必須だけれど、それ以上に、同じように乳がんに向き合う女性たちの存在は大きな支えになってくれる。

乳がんを現役で治療中の人、乳がんを根治した人、乳がんを治療したものの再発してしまった人、さまざまな女性のストーリーを彼女たちの言葉でお届けします。あなたはひとりじゃないよ。

米国ネバダ州ラスベガスから、2児の母でもある三橋ゆか里がお届けします。

お問い合わせやご感想は、konchinowa[at]gmail.com([at]は@)までどうぞ。

    Vol.20 トロント在住のかなさん(ホルモン陽性、BRCA2タイプの乳がん)

    Vol.20 トロント在住のかなさん(ホルモン陽性、BRCA2タイプの乳がん)

    こんちわ(根治の輪)第20回のゲストは、カナダのトロントにお住まいのかなさんです。娘さん4歳と2歳の娘さん2人と、日本人の旦那さんと住んでいらっしゃいます。



    2022年11月にエストロゲン、ホルモン陽性タイプの乳がんを告知されました。遺伝子検査では、BRCA2であることもわかっています。全摘手術、術後の抗がん剤と放射線治療を終えて、現在はホルモン療法を実施中です。



    ワーホリで行ったカナダにとどまることになった話、父方の兄弟が全員なっている乳がん、死ばかりを考えた乳がんが発覚したときの心境、遺伝性であることが救いになったこと。抗がん剤のピックラインや放射線のtatooなどカナダならではのやり方。



    AC療法中にトイレで受けたショック、当日帰されるスパルタな手術と術後、夏休み中に子連れで20日間毎日通った放射線、新たな出会いが可能にした治療中のサポート体制、治療のひとつの区切りに実感が湧いた”Cancer is gone”の執刀医に言葉などなど、たくさん伺いました。



    かなさんのインスタアカウントは、@november10.byebyecancerです。



    それでは、かなさんの乳がんストーリーをお聞きください。



    感想やお問い合わせは、インスタグラム(⁠⁠@yukari77⁠⁠)またはkonchinowa[at]gmail.com([at]は@)までどうぞ。



    「皆さんのお好きなポッドキャストで「こんちわ(根治の輪)」をレビューしていただけると嬉しいです。



    -------- 

    インスタグラム:https://www.instagram.com/yukari77/ 

    ウェブサイト:https://www.konchinowa.com/ 

    音楽クレジット:Scott Holmes Music ("Empires" and "Good Feeling") via. Free Music Archive

    • 59 min
    Vol.19 東京都在住のなつさん(ステージ2B、ホルモン陽性の乳がん)

    Vol.19 東京都在住のなつさん(ステージ2B、ホルモン陽性の乳がん)

    こんちわ(根治の輪)19 回のゲストは、東京都にお住まいのなつさんです。ご年齢は38歳で、旦那さん、小学2年生と3歳の2人の息子さん、8歳になるチワワと暮らしていらっしゃいます。お仕事は現在休職中です。



    2023年6月に、ホルモン陽性タイプ、ステージ2B期の乳がんを告知されました。右胸の全摘手術の病理結果でリンパへの転移が見つかり、現在術後の抗がん剤治療でTC療法を受けていらっしゃいます。その後は、経口抗がん剤を1年と、同時並行でホルモン治療を5〜10年やる予定です。



    抗がん剤の吐き気が怖いと訴えるなつさんに主治医が与えてくれた選択肢、食べることが怖くなってしまった乳がん告知直後のこと、毎回違う副作用が加わる抗がん剤治療、遺伝性ではない乳がんは自分のせい?と責めてしまう自分をどう受け入れたか、乳がんになることで広がった視点、メンタルが辛いときの向き合い方、インスタで繋がる乳がんサバイバーさんの力など、たっぷり伺いました。



    なつさんのインスタアカウントは、@natu_maenisusumuです。



    それでは、なつさんの乳がんストーリーをお聞きください。

    感想やお問い合わせは、インスタグラム(⁠@yukari77⁠)またはkonchinowa[at]gmail.com([at]は@)までどうぞ。



    --------  

    インスタグラム:https://www.instagram.com/yukari77/ 

    ウェブサイト:https://www.konchinowa.com/  

    音楽クレジット:Scott Holmes Music ("Empires" and "Good Feeling") via. Free Music Archive

    • 47 min
    Vol.18 広島県在住のあかねさん(ステージ3A、HER陽性の乳がん)

    Vol.18 広島県在住のあかねさん(ステージ3A、HER陽性の乳がん)

    こんちわ(根治の輪)第18回のゲストは、メンタルトレーナーのあかねさんです。Zoomで個別相談ができるオンラインカフェの運営や、Pocochaというプラットフォームでライブ配信などを行っていらっしゃいます。中学生の2人の息子さんのママです。



    2022年10月にHER2陽性タイプの乳がんを告知されました。2ヶ月後に抗がん剤治療を開始し、2023年7月に全摘手術と腹部再建をされて、現在は放射線治療中です。



    言語を越えて楽しめるフィットネス「ジャザサイズ」との出会いや全摘手術後にも感じたエクササイズの効果、旦那さんとの死別がもたらした乳がんになったことの捉え方、抗がん剤中も通ったジャザサイズ。



    髪が抜けたときのショックと息子さんからの金髪へのOK、全摘と腹部再建を決めた理由、ママのニュースへの息子くんたちの反応、乳がんになって気づいた頑張らないことの大切さ、自分は前向きじゃないから…と感じる人へのメッセージ、抗がん剤を乗り越えるのに役立った先の楽しみなど、たっぷり伺いました。



    あかねさんのインスタアカウントは、@madder.red_akaneです。



    それでは、あかねさんの乳がんストーリーをお聞きください。



    感想やお問い合わせは、インスタグラム(⁠@yukari77⁠)またはkonchinowa[at]gmail.com([at]は@)までどうぞ。



    --------  

    インスタグラム:https://www.instagram.com/yukari77/ 

    ウェブサイト:https://www.konchinowa.com/  

    音楽クレジット:Scott Holmes Music ("Empires" and "Good Feeling") via. Free Music Archive

    • 49 min
    Vol.17 東京都在住愛さん(ステージ3のトリプルネガティブの乳がん)

    Vol.17 東京都在住愛さん(ステージ3のトリプルネガティブの乳がん)

    こんちわ(根治の輪)第17回のゲストは、東京都在住の愛さんです。現在は治療のため休業中ですが、東京の大山でカフェを運営していらっしゃいます。22歳と18歳になる娘さんがいらっしゃいます。



    2023年3月にトリプルネガティブの乳がんを告知されました。EC療法をやった後、愛さんは遺伝性の糖尿病をお持ちなので、糖尿病の方でも使えるアブラキサンというパクリタキセルの類似薬を投与されました。その後、2023年9月中旬に再建なしの片胸の全摘手術をされて、これから放射線治療を開始されます。



    長引いている術後の回復の話、検査をもっと早くにしていればという思い、情報に翻弄されてしまいがちな治療中の食生活について、坊主に抵抗がなかったこと、通院した病院でのさまざまな出会い、他の人の早期発見を願っての発信活動、お母さんの一言で変わった時間の過ごし方、再発の不安との向き合い方、泣いて流すことの大切さなどたくさん伺いました。



    愛さんのインスタアカウントは、@dklcafeです。



    それでは、東京都在住愛さんの乳がんストーリーをお聞きください。



    感想やお問い合わせは、インスタグラム(⁠@yukari77⁠)またはkonchinowa[at]gmail.com([at]は@)までどうぞ。



    --------  

    インスタグラム:https://www.instagram.com/yukari77/ 

    ウェブサイト:https://www.konchinowa.com/  

    音楽クレジット:Scott Holmes Music ("Empires" and "Good Feeling") via. Free Music Archive

    • 44 min
    Vol.16 大阪府在住かとちゃみさん(ステージ3のホルモン弱陽性、HER2陰性の乳がん)

    Vol.16 大阪府在住かとちゃみさん(ステージ3のホルモン弱陽性、HER2陰性の乳がん)

    こんちわ(根治の輪)第16回のゲストは、大阪府在住のかとちゃみさんです。結婚式を2ヶ月後に控えた2022年11月始めに乳がんを告知されました。旦那さんと2人暮らしで、現在お仕事は休職中です。



    2023年2月に再建なしの左胸全摘手術をされて、術後ににんようせい温存療法を行った後、EC療法とパクリタキセル計8クールの抗がん剤治療を受けました。2023年8月からはホルモン治療のタモキシフェンを服用し、現在は放射線治療の最中でいらっしゃいます。



    検査結果の待ち時間に感じる不安に向き合うために決めたこと、妊孕性温存療法、3週間待ってもらって決めた再建なしの左胸全摘、ホルモン療法と放射線治療の副作用、職場の上司との距離の保ち方、インスタグラムで繋がったAYA世代の乳がんサバイバー、認定看護師やカウンセリングというサポート、乳がんになったことで学んだことなどたくさん伺いました。



    かとちゃみさんのインスタアカウントは、@katochami2820です。



    それでは、大阪府在住かとちゃみさんの乳がんストーリーをお聞きください。



    感想やお問い合わせは、インスタグラム(⁠@yukari77⁠)またはkonchinowa[at]gmail.com([at]は@)までどうぞ。



    --------  

    インスタグラム:https://www.instagram.com/yukari77/ 

    ウェブサイト:https://www.konchinowa.com/  

    音楽クレジット:Scott Holmes Music ("Empires" and "Good Feeling") via. Free Music Archive

    • 47 min
    Vol.15 北海道在住きょうこさん(ステージ1、エストロゲンとHER2陽性の乳がん)

    Vol.15 北海道在住きょうこさん(ステージ1、エストロゲンとHER2陽性の乳がん)

    こんちわ(根治の輪)第15回のゲストは、北海道在住のきょうこさんです。現在35歳で旦那さんと5歳になる娘さんと3人暮らしです。フリーランスで広報の仕事をされていらっしゃいます。



    2022年10月にステージ1の乳がんを告知されました。エストロゲンが陽性、HER2陽性の乳がんです。左胸の全摘手術、術後の抗がん剤治療を経て、現在は分子標的薬と同時並行でホルモン治療のタモキシフェンを服用されています。



    大好きなキャンプの話、最初は良性だと言われたしこり、死産した息子さんのためにも治療を前向きにがんばろうと思えた話、フリーランスになったことで治療に専念できたこと、妊孕性温存療法、治療に対する理解と納得の違い、自分の人生の延長線上に絶対死があると感じたことで変わった人生観、月2回開催のお話会についてなど、たくさん伺いました。

    エピソードに入る前に、普段聞いていらっしゃるポッドキャストアプリでこんちわのレビューを書いていただけるととても励みになります。それがより多くの方に発見してもらえることになるので、サポートしていただけると嬉しいです。



    それでは、北海道在住きょうこさんの乳がんストーリーをお聞きください。

    感想やお問い合わせは、インスタグラム(⁠@yukari77⁠)またはkonchinowa[at]gmail.com([at]は@)までどうぞ。



    --------  

    インスタグラム:https://www.instagram.com/yukari77/ 

    ウェブサイト:https://www.konchinowa.com/  

    音楽クレジット:Scott Holmes Music ("Empires" and "Good Feeling") via. Free Music Archive

    • 43 min

Customer Reviews

5.0 out of 5
2 Ratings

2 Ratings

Satchimo913 ,

乳がんに向き合うすべての人に

おすすめしたいポッドキャスト。

日本人女性の9人に1人が乳がんにかかると言われている今、きっと遅かれ早かれ乳がんと真剣に向き合う時が、私たちの人生の中にあるのだと思います。だからこそ「こんちわ」のゆか里さんとゲストの方々の会話を聞いていると、これは乳がんにかかった特別な誰かの話ではなく、自分の身近な人の、もしくはいつかの自分の物語だと感じるのだと思います。 私は大切な友人が乳がんだと知って、ネットの情報を読み漁ったけれど、情報が多すぎてひとまず混乱しました。でもこのポッドキャストを聴き始めて、実際に乳がんを経験中、もしくは克服された方の体験談を聞くことで、混乱がほどけていきました。 どのような治療法、段階を踏んでいくのか。副作用はどんな感じで、治療が終わってからはどんな生活になるのか。家族や周囲のサポートは?…同じ「乳がん」といっても、治療方針も副作用も千差万別。実際の声を聞くことで無駄に怯えることなく、自分にできること・できないことを自覚するきっかけにもなりました。 出会った困難に対してどう向き合い、乗り越えていくのかという、それぞれのゲストの物語に共感するところ、感銘するところがたくさんあります。

がんにかかったり、家族や友人ががんになった時、支えてくれるのはデータよりも人の声だと思うし、このポッドキャストにはそんな温かな経験者の声が詰まっている。情報の波に疲れた人にこそ、聞いて欲しいです。

子育てをしながら、仕事をしながらの日常の中にがんを治療しながら過ごす日々がある。それをどうやって越えていくのか、正直な心の声を言葉にして、ユーモアを交えながら話す彼女たちの声に、エンパワメントされる人は多くいるはずです。乳がんと向き合う人はもちろん、闘病しているすべての人、その家族や周りの人、多くの人に聞いて欲しいポッドキャストです。 これからもずっと、応援しています!!

Top Podcasts In Health & Fitness

On Purpose with Jay Shetty
iHeartPodcasts
Huberman Lab
Scicomm Media
The School of Greatness
Lewis Howes
Uncared For
Lemonada Media
Passion Struck with John R. Miles
John R. Miles
Pursuit of Wellness
Mari Llewellyn