59 min

Vol.20 トロント在住のかなさん(ホルモン陽性、BRCA2タイプの乳がん‪)‬ こんちわ(根治の輪) ー乳がんと向き合う女性のための応援ラジオ

    • Health & Fitness

こんちわ(根治の輪)第20回のゲストは、カナダのトロントにお住まいのかなさんです。娘さん4歳と2歳の娘さん2人と、日本人の旦那さんと住んでいらっしゃいます。



2022年11月にエストロゲン、ホルモン陽性タイプの乳がんを告知されました。遺伝子検査では、BRCA2であることもわかっています。全摘手術、術後の抗がん剤と放射線治療を終えて、現在はホルモン療法を実施中です。



ワーホリで行ったカナダにとどまることになった話、父方の兄弟が全員なっている乳がん、死ばかりを考えた乳がんが発覚したときの心境、遺伝性であることが救いになったこと。抗がん剤のピックラインや放射線のtatooなどカナダならではのやり方。



AC療法中にトイレで受けたショック、当日帰されるスパルタな手術と術後、夏休み中に子連れで20日間毎日通った放射線、新たな出会いが可能にした治療中のサポート体制、治療のひとつの区切りに実感が湧いた”Cancer is gone”の執刀医に言葉などなど、たくさん伺いました。



かなさんのインスタアカウントは、@november10.byebyecancerです。



それでは、かなさんの乳がんストーリーをお聞きください。



感想やお問い合わせは、インスタグラム(⁠⁠@yukari77⁠⁠)またはkonchinowa[at]gmail.com([at]は@)までどうぞ。



「皆さんのお好きなポッドキャストで「こんちわ(根治の輪)」をレビューしていただけると嬉しいです。



-------- 

インスタグラム:https://www.instagram.com/yukari77/ 

ウェブサイト:https://www.konchinowa.com/ 

音楽クレジット:Scott Holmes Music ("Empires" and "Good Feeling") via. Free Music Archive

こんちわ(根治の輪)第20回のゲストは、カナダのトロントにお住まいのかなさんです。娘さん4歳と2歳の娘さん2人と、日本人の旦那さんと住んでいらっしゃいます。



2022年11月にエストロゲン、ホルモン陽性タイプの乳がんを告知されました。遺伝子検査では、BRCA2であることもわかっています。全摘手術、術後の抗がん剤と放射線治療を終えて、現在はホルモン療法を実施中です。



ワーホリで行ったカナダにとどまることになった話、父方の兄弟が全員なっている乳がん、死ばかりを考えた乳がんが発覚したときの心境、遺伝性であることが救いになったこと。抗がん剤のピックラインや放射線のtatooなどカナダならではのやり方。



AC療法中にトイレで受けたショック、当日帰されるスパルタな手術と術後、夏休み中に子連れで20日間毎日通った放射線、新たな出会いが可能にした治療中のサポート体制、治療のひとつの区切りに実感が湧いた”Cancer is gone”の執刀医に言葉などなど、たくさん伺いました。



かなさんのインスタアカウントは、@november10.byebyecancerです。



それでは、かなさんの乳がんストーリーをお聞きください。



感想やお問い合わせは、インスタグラム(⁠⁠@yukari77⁠⁠)またはkonchinowa[at]gmail.com([at]は@)までどうぞ。



「皆さんのお好きなポッドキャストで「こんちわ(根治の輪)」をレビューしていただけると嬉しいです。



-------- 

インスタグラム:https://www.instagram.com/yukari77/ 

ウェブサイト:https://www.konchinowa.com/ 

音楽クレジット:Scott Holmes Music ("Empires" and "Good Feeling") via. Free Music Archive

59 min

Top Podcasts In Health & Fitness

Huberman Lab
Scicomm Media
Nothing much happens: bedtime stories to help you sleep
iHeartPodcasts
Perform with Dr. Andy Galpin
Scicomm Media
On Purpose with Jay Shetty
iHeartPodcasts
The Dr. John Delony Show
Ramsey Network
Passion Struck with John R. Miles
John R. Miles