41本のエピソード

高知大学で人文科学する方々と、授業や研究、関心事などについて雑談するポッドキャストです。
四国山地を越えた「地の果て」で「人文科学─人間についての科学的知識を広げ深める営み─」に勤しむ人々と交わした雑談をお届けします。
毎月0の付く日(10・20・30日)に配信します。

人文科学コースに属する考古学担当教員(宮里)が個人的にやっています(ご連絡は配信者個人宛にお願いします)。
「地の果て」は、高知県の歴史・地理的環境に対する、すこしエッジを効かせた表現です。
※参考「高知県は四国の太平洋岸に面し、古代文化のルートであった瀬戸内とは四国山地を挟んで隔離される、いわば文化果てる僻遠の地なのである」(岡本健児編著『日本の古代遺跡39 高知』保育社、1989年、215頁)

番組X(旧ツイッター)@chinohatejinbun も併せてご覧ください。

「地の果て」で人文科学する ─大学と研究についての幾らか知的な雑談‪─‬ 人文科学@地の果て

    • 科学
    • 5.0 • 4件の評価

高知大学で人文科学する方々と、授業や研究、関心事などについて雑談するポッドキャストです。
四国山地を越えた「地の果て」で「人文科学─人間についての科学的知識を広げ深める営み─」に勤しむ人々と交わした雑談をお届けします。
毎月0の付く日(10・20・30日)に配信します。

人文科学コースに属する考古学担当教員(宮里)が個人的にやっています(ご連絡は配信者個人宛にお願いします)。
「地の果て」は、高知県の歴史・地理的環境に対する、すこしエッジを効かせた表現です。
※参考「高知県は四国の太平洋岸に面し、古代文化のルートであった瀬戸内とは四国山地を挟んで隔離される、いわば文化果てる僻遠の地なのである」(岡本健児編著『日本の古代遺跡39 高知』保育社、1989年、215頁)

番組X(旧ツイッター)@chinohatejinbun も併せてご覧ください。

    #39「大学の2月・3月」

    #39「大学の2月・3月」

    考古学の宮里による「事情説明の会」です。

    話し相手が見つからず一人語りの会となりました。哀れに思い、聞いてくださればと存じます。

    • 9分
    #38 日比野桂「感情心理学基礎演習」を語る

    #38 日比野桂「感情心理学基礎演習」を語る

    感情心理学の日比野桂先生が「感情心理学基礎演習」について語りました。聞き手は宮里修(考古学)、感情心理学ゼミ3年生です。

    「ポジティブ感情」「ネガティブ感情」「感情と認知」「感情と行動」など。

    • 23分
    #37 日比野桂「感情心理学」を語る

    #37 日比野桂「感情心理学」を語る

    感情心理学の日比野桂先生が専門科目「感情心理学」について語りました。聞き手は宮里修(考古学)、感情心理学ゼミ3年生です。

    「進化論」「生理学」「認知論」「社会的視点」「嫉妬」「羞恥心」など。

    • 27分
    #36「日本近代文学演習ほか雑談」

    #36「日本近代文学演習ほか雑談」

    田鎖数馬先生(日本近代文学)、田鎖ゼミ3年生(俳句の心得あり)、宮里修(考古学)で、「日本近代文学演習」ほかについて雑談しました。

    • 16分
    #35 田鎖数馬「日本近代文学基礎演習」を語る

    #35 田鎖数馬「日本近代文学基礎演習」を語る

    日本近代文学の田鎖数馬先生が「日本近代文学基礎演習」について語りました。聞き手は宮里修(考古学)と田鎖ゼミの3年生です。

    「安部公房」「燃えつきた地図」「榎本武揚」など。

    • 25分
    #34 安藤恵崇「卒業論文」を語る

    #34 安藤恵崇「卒業論文」を語る

    宗教学の安藤恵崇先生が「卒業論文」(の指導)を振り返った話です。聞き手は宮里修(考古学)、渡邊ひとみ先生(発達心理学)です。

    • 24分

カスタマーレビュー

5.0/5
4件の評価

4件の評価

科学のトップPodcast

FERMONDO
“星空案内人”北里麻実 & “星のおじさま”森雄一
佐々木亮
研究者レンとOLエマ
研究者レン from サイエントーク
そんないプロジェクト

その他のおすすめ