104エピソード

Researchat.fmは、バイオロジーの研究者3人がアツいと感じていることを自由に話すポッドキャスト番組です。

Researchat.fm researchat

    • テクノロジー
    • 4.6 • 149件の評価

Researchat.fmは、バイオロジーの研究者3人がアツいと感じていることを自由に話すポッドキャスト番組です。

    104. Resolution of sweet bean

    104. Resolution of sweet bean

    つぶあん・こしあん論争からはじめ、カレーうどんの可能性について言及し、研究テーマの嗜好性について議論しました。Show notes

    チョコモナカジャンボ
    モナ王
    こしあん
    つぶあん
    小倉トースト
    赤福 … “伊勢”名物

    胡麻団子 … 黒胡麻餡の胡麻団子は珍しいのか…???
    ぜんざい
    コンツーブ
    中華料理のつぶつぶデザート … おそらくタピオカ入りココナッツミルクのこと
    バブルティー
    サンマルクカフェ
    串カツ田中
    ブロッコリーの写真 … どでかいブロッコリー
    ブロッコリーの茎のザーサイ … トクロン先生おすすめ
    ザーサイ
    松下製麺所
    若鯱家
    カレーうどん 鯱乃家 … 名古屋にあるsohおすすめのうどん屋。冷やし肉うどんがおすすめ。
    新着論文レビュー … “関心事:細胞においてDNAの情報はどのように収納され検索されるのか.おいしいカレーうどんを作りたい.”
    老抽 … 老酒(ラオチュウ)じゃなくてラオチョウでした笑
    上海風焼きそば
    竹内郁雄
    ハッカーの遺言状──竹内郁雄の徒然苔第5回:つぶ餡と漉し餡 … 本当は複雑性の議論までしたかったのですがまた次回
    103. Blood Test of a Cell … Live-seq
    少数性生物学 … ニュースレターが全部おもしろいのでオススメです。
    鳩の巣原理


    Editorial notes

    こういう話をすると少し日本に帰りたくなります (soh)
    四捨五入すると同じでも、話している人数が2人と3人では大きく異なります。101人と102人の違いはわかりにくいですが。というか、まぁカルボナーラうどんの一つの到達形は山越のかまたまですよね。(tadasu)

    • 58分
    103. Blood Test of a Cell

    103. Blood Test of a Cell

    同じ細胞から異なるタイミングでトランスクリプトームを複数計測できる技術Live-seqの原著論文を読みました。Show notes

    Genome-wide molecular recording using Live-seq BioRxiv 2021 … 今回紹介した論文。
    NeuroRadio … 本格派の神経科学研究者系ポッドキャスト
    Rebuild
    Misreading Chat CSの論文読んで話をしよう
    サンキュータツオ
    予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」 (YouTube)
    PNE … 蛋白質核酸酵素
    新着論文レビュー
    Manolis Kellis (YouTube) … Manolis KellisのYoutubeチャンネル。MITでの講義動画が盛りだくさん。
    iBology
    Conversations in Genetics: Leland Hartwell (Cell Cycle Control in Yeast)
    Conversations in Genetics: Matthew Meselson (DNA Replication, Recombination and Repair)
    Conversations in Genetics: Sydney Brenner (Genetic Code, Worm Development)
    Conversations in Genetics: Elizabeth Blackburn (Telomeres, Cancer, Aging)
    Future of CRISPR (base & prime) and epigenome editing (Interview with Prof David R. Liu)
    Transcriptional recording by CRISPR spacer acquisition from RNA. Nature 2018 … Record-seqについての原著論文。
    9. One-shot beautiful experiment … ゲノム編集を利用した情報の記録について話した回。


    Editorial notes

    雑談ばっかりにならないよう論文もどんどん読んでいきます (soh)
    桜咲きました。いうて、研究者の方がやっているYouTubeもちらほらありますよね。(tadasu)

    • 1 時間13分
    102. 23, 46, 92

    102. 23, 46, 92

    アウトプットの蛇口が一個しかない問題、スマホで論文を読む・書く、論文をオーディオブックにする、研究者のゾーンとオカルト、染色体研究者が買うべきキーボードの話をしました。Show notes

    Paperpile … 論文管理ソフト、スマホでも読めて便利
    Zotero
    GoodNote
    Side by Side Radio … 西薗さんが運営している競技自転車系ポッドキャスト。雑談も論文紹介も選手との話も全てがおもしろい。というか西薗さんが最高にいい(語彙不足ですいません)。
    ゆっくり … テキスト読み上げ系ソフト
    木島日記
    テニスの王子様
    黒子のバスケ
    変性意識
    天牌
    Joe Rogan … 世界最高峰のポッドキャストの一つ
    Researchat.fm: 62. Graffiti of Octopi … octopiの話
    苗字がTRUEさんの話
    nillpo先生 … いつも”自キ”について学ばせていただいている。自作キーボード界の永遠の初心者。
    それはそう: Season 2: Keyboards Ep. 1 初心者と自作キーボード … マツコの知らない世界で自作キーボードをプレゼンしたBiacco42さんの自作キーボードポッドキャストでnillpoさんが話した回
    mitosis …体細胞分裂
    mitosis キーボード … 実際には複製後のヒト細胞は46 * 2 = 92本の染色体を持つので、若干ややこしいのですが…
    centromere キーボード … centromere(セントロメア)は染色体分配のためにキネトコアが形成される領域。いわゆる染色体のくびれた部分。キー数は42にみえる。
    meiosis … 減数分裂。染色体の倍数性の現象を伴う分裂
    テロメア … 染色体の端。真核生物においては染色体が線状なので、テロメアは両端にある。そのため、46本の染色体があると、92個のテロメアがある。
    HeLa細胞
    コドン
    tRNA


    Editorial note

    結構前にとったので何も覚えていません…(soh)
    なんだかんだこの収録の後に最新の論文は10-20%ぐらいスマホで書きためた気がする… (tadasu)
    (coela)

    • 41分
    101. Adjusting Random Number Generator

    101. Adjusting Random Number Generator

    春の訪れ、人狼、Among Us、72時間見えるボタン、なろう系小説について話しました。Show notes

    Fighting game is something so great. … ときど選手がEVO2017優勝後のスピーチで語った名言
    孟宗汁 … 孟宗竹をつかった山形春の郷土料理
    A Snow Day at Harvard University (Researchat.vlog #1 20210220) (YouTube)
    1991 新宿散策散歩 Shinjuku Walkabout 910410 … sohが生まれた歳の新宿駅の様子。ずっと見ていられる。
    Researchat ep40
    ベア・グリルス
    Man vs. Wild (Wikipedia)
    iTunes U
    Systems biology course 2018 Uri Alon - Lecture 1 - Basic concepts (YouTube)
    格ゲーマー人狼 … メタ読み、煽りなんでもあり、最強の格ゲーマー人狼 それぞれのチャンネルで全ての視点があるため、見始めると人生が終わるぐらいおもしろい。
    人狼最大トーナメント
    Among Us
    Project Winter
    将棋ウォーズ
    女流棋士の将棋ウォーズ実況#01 お着物で新企画、はじめてみました。 (YouTube) … 女流棋士 香川愛生先生による将棋ウォーズ実況。
    女流棋士 山口恵梨子ちゃんねる (YouTube)
    エリクサー (Wikipedia)
    転生したらSpreadsheetだった件 (カクヨム)
    仁 - TBSドラマ
    映画 シン・ゴジラ


    Editorial note

    カウンターでおまかせの天ぷら食える店を教えてください、カナダで… (soh)
    積み重ねしかないのよ (tadasu)
    エヴァの映画楽しみです(coela)

    • 1 時間18分
    100. Researchat.fm

    100. Researchat.fm

    Researchat.fmの呼称について、民主的に話し合うことで公式見解を決定しました。Show notes

    水曜どうでしょう - 北海道テレビ
    今日からはじめる「技術Podcast」完全入門 (Amazon)
    Bayfm.org
    Fm yokohama 84.7 (FMヨコハマ 横浜のFMラジオ)
    Researchat.fm おたよりフォーム
    いたのりさ … 思えばR体とL体は無理があって、D体とL体でした。
    CasX君
    Researchat.fmステッカー … 現存する唯一の物理的非公式グッズ。ステッカーを交換されたい方はご連絡ください(ただ、実物は米国にしかないので、うまく交換できるかはわかりません…)


    Editorial note

    ポッドキャストでまたドッキリやりたい (soh)
    なんだか一区切りですね。sciencefm.fmを諦めない。(tadasu)
    雑談も大事なんやで (coela)

    • 57分
    99. First In, First Out

    99. First In, First Out

    ep1からep98までを3人で振り返りました。Show notes

    Researchat Blog … ブログに実はいろいろ記事があったりします。
    Researchatで紹介した漫画のまとめコーナー
    Reseatchatのお便りフォーム … お待ちしております。
    ResearchatのYouTube
    人気投票Googleフォーム … 後日やります!
    すあま投票@twitter
    sohのおすすめ回

    86. Mysterious Defense Islands … レトロンというバクテリアで発現する謎のRNAについての論文を読んだ回です。
    77. At The Conference Floor … 後半はまるで学会のあとの懇親会のような雰囲気でdessanと盛り上がりました。
    57. All papers are created equal … 論文の読み方や理想の論文など話し始めたら熱くなってしまった回。
    18. WikipeDNA … DNAデータストレージ周辺の技術やバイオベンチャーについて話しました。
    16. Beyond imaging … 光学的に観察せずに分子の位置を計測するというとんでもないアイディアについての論文を読み大いに盛り上がりました。
    6. A senior who pretends to be a beginner … 3人で集まって録った思い出深い回の一つ。リモートじゃないので、会話のテンポが随分と早い。


    tadasuのおすすめ回

    66. Weaving a web of ideas … アイデアとノートの取りについて話しました。
    60. Lab meating … 動物の体外で培養された細胞により作られた培養肉、さらに植物性の代替肉や代替卵について話しました。
    48. XXXXXYYYYY … レベルEと性と染色体。レベルEから始まり、カモノハシのXXXXXYYYYY染色体、三毛猫まで。44と48はめっちゃ真面目にサーベイしました。
    44. Tabasheer … Natureに初めて出した日本人。 1800年代後半、Natureに投稿した日本人研究者(杉浦重剛、小藤文次郎、関谷清景、伊藤篤太郎、南方熊楠)について話しました。
    45. The ATGC Murders … Researchat史上、もっとも闇鍋感がある雑談
    38. Respect Doesn’t Make History … 研究者についての雑感
    11. Intelligence requires a body … 身体改造・身体拡張特集回
    3. Here Comes A New Challenger! … パキスタンの格ゲー超新星襲来。ep34とセットで。
    19. Neuron Musk … Elon MuskとNeuralinkについて。おそらく日本語で一番くわしい解説の一つです。Researchat.fmでは一番人気の回です。


    coelaのおすすめ回

    1. 600 tabs in your browser … 初回のこの感じはなかなか出せない
    10. The endgame keyboard … 自作キーボードを作った話。今年こそ基盤発注したい。
    30. Battle Aura … ファンタジーな武器の元ネタを調べました。
    55. Homecoming … 蜘蛛回。蜘蛛ってすごいですね。
    65. Lateral Thinking in Biotechnology … 枯れた技術の水平思考などについて。色々勉強になりました。




    Editorial notes

    Researchatはまだまだ続きます…話すことがあるので… (soh)
    気づけば遠くまで来たものだ (tadasu)
    キルラキルの総集編(?)が好きです(coela)

    • 1 時間40分

カスタマーレビュー

4.6/5
149件の評価

149件の評価

ぐい

嫌味がなく面白い

御三方の知識の量と知能の高さと趣味の良さと性格の良さのバランスがよく、ただの雑談が聞いていて心地がよいです
専門の生物の研究の話は、自分のような素人には全くわからないことも多いのだけれども、それも楽しく聞けてます
バイオ系のrebuildって感じで、この質は希少だと思います

Daizu仙人

新しいアウトリーチの形

バイオ系研究者3人が自身の研究や趣味の話をするポッドキャスト。扱うトピックは幅広く聴いててリスナーを飽きさせません。3人ともキャラが立っていて堅い研究の話もポップに仕上げてくれます。
特にshow notesがどの番組よりも充実しており、専門的な知識のない私でも十分楽しめています。ポッドキャストは動画などに比べて比較的楽に配信できるので、もっと色んな分野の研究者がこういう番組を作ってくれたらなあ〜と思いました。

エピソードごとに難易度のばらつきが激しいので、色んな回を試聴することをお勧めします!

テクノロジーのトップPodcast

他のリスナーはこちらのサブスクリプションにも登録しています