10エピソード

「The SaaS Talent Japan」は、ALL STAR SAAS FUNDのパートナーである楠田司(@tsukasa_sherpa)と神前達哉(@tatsuyakozaki)がSaaS企業で活躍するタレントをゲストに迎え、SaaSビジネスの魅力や事業成長のポイントをお話する番組です。

Twitterでハッシュタグ #allstarsaas をつけて投稿いただき、みなさまからの感想・質問・フィードバック、取り上げて欲しいテーマを教えていただけると嬉しいです!

The SaaS Talent Japan ALL STAR SAAS FUND

    • ビジネス
    • 4.4 • 9件の評価

「The SaaS Talent Japan」は、ALL STAR SAAS FUNDのパートナーである楠田司(@tsukasa_sherpa)と神前達哉(@tatsuyakozaki)がSaaS企業で活躍するタレントをゲストに迎え、SaaSビジネスの魅力や事業成長のポイントをお話する番組です。

Twitterでハッシュタグ #allstarsaas をつけて投稿いただき、みなさまからの感想・質問・フィードバック、取り上げて欲しいテーマを教えていただけると嬉しいです!

    10 「Ubieの採用の裏側、お見せします」人事不在で100名規模まで拡大した全社採用のススメ〜Ubie株式会社 そのぴー〜

    10 「Ubieの採用の裏側、お見せします」人事不在で100名規模まで拡大した全社採用のススメ〜Ubie株式会社 そのぴー〜

    今回は、Ubie株式会社で採用人事不在のなか100名規模まで採用活動を推し進めてきたキーマンのおひとり、そのぴーさんとのディスカッションです。メンバーに採用当事者になってもらうためのユニークな試み。そして、採用人事がいないなか、なぜここまで組織拡大ができたのか、その秘訣を伺いました!これから採用活動を加速させたい経営者や採用責任者が、人事不在でも採用加速させるために抑えるべきヒントが詰まったエピソードです。ぜひ、聞いてみてください。 

    【shownotes】 

    ・そのぴーさんがUbie社に入社した背景
    ・採用人事不在の理由 ・未経験でも面接力がアップする工夫
    ・ブラックボックス化しないよう面接で気をつけていること
    ・採用人事不在だから生まれた強み
    ・当事者になってもらうためのユニークなオファーレター
    ・人事不在の弱点を補う戦略・経営者が採用活動で欠かせないもの

    【出演者】

    そのぴー
    大小IT企業でエンジニア採用や組織開発の業務に従事した後、2019年よりUbieに入社。 カルチャー浸透の仕組み作りをはじめ、OKR、ホラクラシー、オンボーディングなどの業務に従事。採用活動については、いちメンバーとして取り組みつつ、全社員が採用に取り組める土台形成に勤しんでいる。 

    楠田 司
    2015年より、JAC RecruitmentにてIPO前後のWEBスタートアップ特化の人材紹介チーム立ち上げ時に参画。主にVCキャピタリスト、エンジェル投資家との連携をおこないコンフィデンシャル求人を対応。IPO前のスタートアップ企業へのCXO、BizDev、セールス系ミドルアッパー層の転職をサポート。2019年9月にALL STAR SAAS FUNDのTalent Partnerに就任。投資先企業の人材紹介、SaaSキャリアイベント運営、採用広報支援などを担当。

    ▶︎ SaaS Talent Network:SaaSスタートアップのハイクラス転職コミュニティ

    • 35分
    09 SaaS営業のよくある”落とし穴”と”メンタルケア”

    09 SaaS営業のよくある”落とし穴”と”メンタルケア”

    B2Bセールスのプロである向井俊介さんをゲストにお招きし、SaaS営業で陥りがちな落とし穴、セールスの国際比較、営業としてのメンタルケアについてお話を伺いました。最後には10年前に経験したほぼうつ病の「転換点」で得た教訓についてもお話いただきました。営業という職種は良くも悪くも他者から明確な評価を受けやすい環境にあります。営業の中で悩んでいる一人でも多くの方に届けたいエピソードです!

    【shownotes】
    ・向井さんの自己紹介
    ・この時代に営業活動にヒトが介在する意味とは?
    ・海外と比較したときの日本の営業の特徴とは?
    ・アドバイザーに入ってよく見るセールスの落とし穴について
    ・会社やプロダクトへの想いが強すぎていない...?
    ・The Model組織についてのよくある誤解
    ・失注・ミスした時のリカバリー、精神の立て直し方について

    【出演者】

    向井 俊介

    約20年、主にIT業界においてSMBからエンタープライズのB2Bセールスに従事。国内上場企業から外資上場企業、外資スタートアップの様々な環境下でトップセールスとして活躍。
    特に13年強にわたる外資3社は、各領域の世界最大手の企業で5年連続トップパフォーマーとして成長に貢献。
    セールスチームのマネジメントではマーケティング・インサイドセールス・フィールドセールス・カスタマーサクセスの組織・プロセスの生産性を向上させ、グローバルトップのセールスリーダーとしても活躍。直近は米アップアニーの日本法人にてARRの400%成長に貢献し、2019年から日本法人代表取締役に着任。
    2020年7月から独立・起業し、B2Bセールス&マーケティングの体質改善とグロースのアドバイザリーサービスを提供。

    神前 達哉

    東京大学卒業後、ベネッセコーポレーションに入社。法人営業を経て、新規事業開発室に異動。海外スタートアップとの日本向けB2B SaaSの事業化を果たし、セールス組織開発を担当。その後カスタマーサクセスの責任者として事業成長を牽引。 ALL STAR SAAS FUNDのVenture&Enablement Partnerに就任。投資開拓とグロース支援体制の構築を担当。

    • 41分
    08 「NoじゃなきゃGo」Slackスタンプ一つで出来る。社内チャレンジャーを増やし続ける魔法のアクション〜株式会社LayerX 石黒卓弥〜

    08 「NoじゃなきゃGo」Slackスタンプ一つで出来る。社内チャレンジャーを増やし続ける魔法のアクション〜株式会社LayerX 石黒卓弥〜

    株式会社LayerX 石黒卓弥さんをゲストにお招きし、大手企業からスタートアップ転職で感じたギャップ、組織の成長が加速する重要なスタンス、そして石黒さんが感じる今後の採用トレンドについて伺いました。NTTドコモへ新卒入社後、35歳で当時60名規模のメルカリに転職。5年で1800名規模までの組織拡大を牽引され、現在はLayerXに参画。採用から、広報活動まで幅広くご活躍中です。大手企業から、今後スタートアップへ転職する時に気をつけるべきポイントが知りたい求職者の方。スモールチームで挑戦するなかで、組織の成果を最大化したい経営者におすすめエピソードです。

     【shownotes】

     ・石黒さんが、LayerXを選択した理由 

    ・スタートアップ転職で感じた大手とのギャップ 

    ・メルカリ時代、小泉さんから学んだこと ・自分の弱さを徹底的に見せる重要性 

    ・組織の成長が加速する考え「NoじゃなきゃGo」

    ・1on1での工夫 ・今後、石黒さんが感じる採用トレンド 

    ・個人のキャリア形成で今後オススメすること



    【出演者】

    石黒 卓弥
    NTTドコモに新卒入社後、マーケティングのほか、営業・採用育成・人事制度を担当。また事業会社の立ち上げや新規事業開発なども手掛ける。2015年1月、60名のメルカリに入社し人事部門の立上げ、5年で1800名規模までの組織拡大を牽引。採用広報や国内外の採用をメインとし、人材育成・組織開発・アナリティクスなど幅広い人事機能を歴任。2020年5月LayerXに参画。同年12月よりデジタル庁(仮称)設立に関するデジタル改革関連法案検討推進委員。 楠田 司 2015年より、JAC RecruitmentにてIPO前後のWEBスタートアップ特化の人材紹介チーム立ち上げ時に参画。主にVCキャピタリスト、エンジェル投資家との連携をおこないコンフィデンシャル求人を対応。IPO前のスタートアップ企業へのCXO、BizDev、セールス系ミドルアッパー層の転職をサポート。2019年9月にALL STAR SAAS FUNDのTalent Partnerに就任。投資先企業の人材紹介、SaaSキャリアイベント運営、採用広報支援などを担当。

    楠田 司
    2015年より、JAC RecruitmentにてIPO前後のWEBスタートアップ特化の人材紹介チーム立ち上げ時に参画。主にVCキャピタリスト、エンジェル投資家との連携をおこないコンフィデンシャル求人を対応。IPO前のスタートアップ企業へのCXO、BizDev、セールス系ミドルアッパー層の転職をサポート。2019年9月にALL STAR SAAS FUNDのTalent Partnerに就任。投資先企業の人材紹介、SaaSキャリアイベント運営、採用広報支援などを担当。

    ▶︎ SaaS Talent Network:SaaSスタートアップのハイクラス転職コミュニティ

    • 35分
    07 なぜSaaSビジネスにSales Opsが必要なのか?〜株式会社SmartHR 工藤 慧亮〜

    07 なぜSaaSビジネスにSales Opsが必要なのか?〜株式会社SmartHR 工藤 慧亮〜

    株式会社SmartHR 工藤 慧亮(@kudok779)さんをゲストにお招きし、SaaSにおけるOpsの3つ役割、存在感の高め方、Opsの成功事例について伺いました。SaaSビジネスにおけるOpsの役割は非常に注目されております。Opsの立ち上げを検討されている事業責任者や経営者に聞いていただきたいエピソードです。

    【shownotes】


    自己紹介
    Opsが必要となるフェーズ
    Opsの定義とは?
    具体的なOpsの具体的な業務内容
    「アナリティクス」で気をつけているポイント
    3つの役割の繋がり
    具体的な課題解決の事例
    Opsに向いているタレントについて
    Ops立ち上げの時期とポイント

    工藤 慧亮

    大手金融機関にてキャリアをスタート、コンサルティング営業と金融商品の組成及び提案を経験。その後ITとソフトウェアの魅力に惹かれ、SaaSの世界で営業及び組織の仕組み化に従事。金融とITベンチャーのトップセールスを経て、株式会社SmartHRに入社後は営業プロセスの効率化とインサイドセールスの立ち上げを担当。現在はセールスプランニングチームにて営業チーム全体の組織開発(Enablement・Ops)に従事。

    神前 達哉

    東京大学卒業後、ベネッセコーポレーションに入社。法人営業を経て、新規事業開発室に異動。海外スタートアップとの日本向けB2B SaaSの事業化を果たし、セールス組織開発を担当。その後カスタマーサクセスの責任者として事業成長を牽引。 ALL STAR SAAS FUNDのVenture&Enablement Partnerに就任。投資開拓とグロース支援体制の構築を担当。

    • 28分
    06 エンジニア採用 専門家にきく〜はじめてのエンジニア採用で 抑えるべきポイント〜株式会社ポテンシャライト 山根 一城

    06 エンジニア採用 専門家にきく〜はじめてのエンジニア採用で 抑えるべきポイント〜株式会社ポテンシャライト 山根 一城

    ベンチャー企業に特化し創業4年で180社超の採用支援に携わってきた、株式会社ポテンシャライト山根 一城さんと、初めてのエンジニア採用で抑えるべきポイント、採用力に大きく影響する自社情報の公開範囲について、そして今後のエンジニア採用トレンドについてディスカッションしました。


    【shownotes】

    これまでのエンジニア採用手法と直近の変化

    採用力に大きく影響する自社情報公開レベル

    エントランスブック活用ポイント

    初めてのエンジニア採用で抑えるべきこと

    オファー面談のユニークな工夫

    外部パートナーの上手い活用法

    2021年注目はカルチャーブック!


    【出演者】

    山根 一城
    青山学院大学を卒業後、株式会社ネオキャリアに新卒入社。人材紹介の営業とキャリアカウンセラーを兼務しマネージャーとして従事した後、2011年に IT/Web業界に特化した人材紹介会社の立ち上げに参画。2014年より取締役に就任。その後ベンチャー/スタートアップ企業に寄り添った採用支援を実現するために2017年4月に独立、株式会社ポテンシャライトを創業。ベンチャー企業に特化し創業4年で180社超の採用支援に携わり現在に至る。


    楠田 司
    2015年より、JAC RecruitmentにてIPO前後のWEBスタートアップ特化の人材紹介チーム立ち上げ時に参画。主にVCキャピタリスト、エンジェル投資家との連携をおこないコンフィデンシャル求人を対応。IPO前のスタートアップ企業へのCXO、BizDev、セールス系ミドルアッパー層の転職をサポート。2019年9月にALL STAR SAAS FUNDのTalent Partnerに就任。投資先企業の人材紹介、SaaSキャリアイベント運営、採用広報支援などを担当。    

    ▶︎ SaaS Talent Network:SaaSスタートアップのハイクラス転職コミュニティ

    • 40分
    05 SaaSマーケティングの本質 〜お客さまへの寄り添いと数字へのこだわり〜 株式会社LEAPT 戸栗 頌平

    05 SaaSマーケティングの本質 〜お客さまへの寄り添いと数字へのこだわり〜 株式会社LEAPT 戸栗 頌平

    戸栗 頌平(@ShoheiToguri)さんとSaaSマーケティングで意識すべき顧客解像度や数字へのこだわり、部門間の連携のポイント、マーケ戦略の基本などについて、ディスカッションをしました。

    【shownotes】


    自己紹介
    SaaSマーケティングの特徴
    マーケの数値目標設定
    ツールに走るよりも大切なカスタマージャーニーとペルソナ
    顧客解像度を高めるポイント
    マーケとセールスの連携
    マーケ戦略の基本的な考え方
    ハイパフォーマーの特徴

    戸栗 頌平

    複数BtoB企業と起業を経て、マーケティングコンサルタントとしてBtoB専業マーケティング代理店へ従事。2015年にHubSpot Inc.と契約を行い、全組織初の日本人として日本法人立ち上げ業務に従事。立ち上げ準備期間中のマーケティング活動ゼロからのリード創出を行う。法人営業開始後マーケティング責任者として創業期の日本法人を牽引。現在、LEAPT(レプト)にて、BtoB SaaS マーケティング支援事業を行う。海外SaaS、マーケティング、カンファレンス等に精通。

    神前 達哉

    東京大学卒業後、ベネッセコーポレーションに入社。法人営業を経て、新規事業開発室に異動。海外スタートアップとの日本向けB2B SaaSの事業化を果たし、セールス組織開発を担当。その後カスタマーサクセスの責任者として事業成長を牽引。
    ALL STAR SAAS FUNDのVenture&Enablement Partnerに就任。投資開拓とグロース支援体制の構築を担当。

    • 36分

カスタマーレビュー

4.4/5
9件の評価

9件の評価

ビジネスのトップPodcast