40本のエピソード

こちらは「ぼやき牧師」こと富田正樹のポッドキャストです。
礼拝メッセージ、ショートメッセージ、また対談やインタビュー番組の音声を放送します。
リベラルなキリスト教のお話をお聞きになりたい方はどうぞおいでください。

ぼやき牧師/富田正樹@iChurch.me: 三十番地キリスト教‪会‬ Masaki Tomita

    • 宗教/スピリチュアル
    • 5.0 • 4件の評価

こちらは「ぼやき牧師」こと富田正樹のポッドキャストです。
礼拝メッセージ、ショートメッセージ、また対談やインタビュー番組の音声を放送します。
リベラルなキリスト教のお話をお聞きになりたい方はどうぞおいでください。

    【ありのままのあなた、これからのあなた】2021年10月17日(日)徳島北教会主日礼拝説き明かし by ぼやき牧師|富田正樹

    【ありのままのあなた、これからのあなた】2021年10月17日(日)徳島北教会主日礼拝説き明かし by ぼやき牧師|富田正樹

    聖書の箇所……ルカによる福音書10章25−37節(善いサマリア人)

    「善いサマリア人」のたとえ話では、律法の専門家とイエスの対話の中で語られる話です。

    この律法の専門家の模範解答に対して、イエスは頭から否定してかかるわけではなく、憤慨して口撃するわけでもなく、とりあえず肯定します。そしてそれを言葉だけではなく実行するようにと促すだけです。

    しかし、この質問者は自分で考えるのではなく、応用例まで先生に求めようとするのです。そこでイエス先生はちょっと本気になって、皮肉の効いたたとえ話をして、やはり最後は実行するようにと告げるだけです。どう実行するか、どう応用するかは本人が考えて取り組むしかないのです。

    このようなイエスを見ていると、イエスはなかなか良い教師なのではないかと思われてきます。イエスの問いには細かい正解がありません。イエスの言葉は「問い」なのです。どのように「応答」するかは、私達自身が自分で試行錯誤して求めるしかないのです。

    • 22分
    【裏切り者の食卓】2021年10月3日(日)徳島北教会世界聖餐日礼拝説き明かし by ぼやき牧師|富田正樹

    【裏切り者の食卓】2021年10月3日(日)徳島北教会世界聖餐日礼拝説き明かし by ぼやき牧師|富田正樹

    聖書……ルカによる福音書22章31−34節(ペトロの離反を予告する)

    聖餐は裏切り者の食卓です。主の晩餐の参加者は、皆イエスを裏切って逃げました。なかでも、シモン・ペトロはイエスに「牢であろうと、死であろうと、覚悟はできております」と言っておきながら、「そんな人は知らない」と言ったのですから、その罪と責任は重いでしょう。

    しかし、福音書記者ルカは、そのようなペトロが「戻ってきたら兄弟たちを力づけてやりなさい」という言葉をイエスに言わせています。それはペトロたちが戻ってきて教会の要職につくことをイエスが許したかのようです。このようなことを書いているのはルカだけです。

    ここに罪を犯して、逃げ去り、迷っている人をこそ拾い上げようとする神を描くルカの優しさがあります。

    ルカの描く神は、私達が不敬虔で罪深く、神の敵であったときから、神の方から和解の手を差し伸べてくださる愛の神です。私達が神を愛する前から神の方から私達を愛してくださっているのです。

    だから私達は、神を裏切ってさえも、大きな顔をして戻ってくることができるのです。この愛に応えて私達もできれば、変わりたいものです。

    • 19分
    【心を一新して自分を作り直していただく】2021年9月19日(日)徳島北教会主日礼拝説き明かし by ぼやき牧師|富田正樹

    【心を一新して自分を作り直していただく】2021年9月19日(日)徳島北教会主日礼拝説き明かし by ぼやき牧師|富田正樹

    聖書の言葉……新約聖書・ローマの信徒への手紙12章1−2節(世に倣ってはなりません)

    パウロは「自分を生きた供え物としなさい。世に倣ってはなりません。心を新たにして、自分を造り変えていただきなさい。何が神の御心であり、何が善いことで、神に受け入れられ、また完全であるかを検証しなさい」と言っています。

    この言葉を読むと私は、高校生時代、教会で「世に証を立てなさい」と厳しく教えられたことを思い出します。そのように言われた時、何か立派な人間であるかのように振る舞わなくてはならないのではないかと、気負いと胡散臭さの両方を感じていました。

    世に倣わないというのは、この世界に対して何か立派なことを示そうというのではなく、この世界を今動かしている、人の本来のあり方を損なう諸々の力に同化しないことというメッセージを引き出すことができるかもしれません。

    世に倣ってこしらえた鎧を脱いで、神が私達を「良し」とされた、その本来の自分に作り直していただくということが必要なのかも知れません。

    • 21分
    【わたしにも心というものがあるのだ】2021年9月5日(日)徳島北教会主日礼拝説き明かし by ぼやき牧師|富田正樹

    【わたしにも心というものがあるのだ】2021年9月5日(日)徳島北教会主日礼拝説き明かし by ぼやき牧師|富田正樹

    聖書……マルコによる福音書1章40−45(規定の病/重い皮膚病を患っている人を清める) 

    聖書の中で「重い皮膚病」あるいは「規定の病」と訳されているのはヘブライ語で「ツァラアト」という言葉です。

    ツァラアトの患者は、後のハンセン病患者のように「汚れた者」とされ、忌み嫌われ、避けられ、社会から排除されました。

    しかし、イエスは断腸の思いから、矢も盾もたまらず、自分を抑えることもできずに思わずこのツァラアトの人を助けたいと思ったのでした。

    私たちが信じているイエスは、このような、思わず人を助けずにはおれない、救わずにはおれない思いにあふれた方なのです。

    • 24分
    【混乱があって当たり前で一緒に生きてゆく】2021年8月22日(日)徳島北教会主日礼拝説き明かし by ぼやき牧師|富田正樹

    【混乱があって当たり前で一緒に生きてゆく】2021年8月22日(日)徳島北教会主日礼拝説き明かし by ぼやき牧師|富田正樹

    聖書……創世記3章1−7節(善悪の知識の実を食べる)

    神は「善悪の知識の実を食べると、死んでしまう」と言いました。実際には食べた人間はその瞬間に死んだりはしませんでしたが、次世代のカインとアベルの兄弟の間に殺人が起こりました。

    人の善悪や正邪を決めようとする思いから、自分と他者の両方を「良し」とすることができず、相手を否定することによってでしか自分を肯定できなくなる。すなわち、善悪の知識が人を殺すということが起こってしまうわけです。

    世の中の争いごとの根底にあるのは、常に「あいつか俺か」という二者択一の発想です。自己を受容することができず、常に他者を貶めることでしか自己承認できなかったり、逆に自分の存在を悪、または間違ったものとするために、自分が生きてゆくということ自体も肯定できなかったする場合があります。これらの根底にも、善悪を知ろうとする人間の本性が潜んでいます。

    私達はこの善悪の知識を捨て去り、混乱と忍耐と葛藤があっても、互いに異なるままで一緒に生きてゆく。そんな教会であろうと願っているのです。

    • 21分
    【苦しい時の神頼みでええじゃないか】2021年8月15日(日)徳島北教会主日礼拝説き明かし by ぼやき牧師|富田正樹

    【苦しい時の神頼みでええじゃないか】2021年8月15日(日)徳島北教会主日礼拝説き明かし by ぼやき牧師|富田正樹

    聖書……マタイによる福音書6章5−6節(祈るときには) 

     「祈るときには、奥まった部屋で隠れて祈りなさい」と聖書には書いてあります。

    誰にも見聞きされないところで、神様にだけ話しなさいということです。 誰にも見聞きされないところで、自分のために祈る、その祈りは素っ裸の心による、何も嘘も飾りもない祈りです。 

    祈る前から神様は私達のことをよくご存知なのですが、それでも言葉に出すことによって、私達は私達自身の思いを明らかにすることができます。 そして、自分自身の心を見つめ直すことによって、進むべき方向を見出すことができるのです。 

    ですから、「苦しい時の神頼み」でよいから、皆さん祈りを大切にしましょう。

    • 23分

カスタマーレビュー

5.0/5
4件の評価

4件の評価

zukachi

アウトローな牧師代表

この人がいなかったら多分教会行ってない。本当に信じかけてるの半分、考える事に疲れてしまったの半分で、自分はもうここまでリベラルな考えは持ってないけど、改めて前提条件を覆される。

コロナウイルスでミサ中止の為、こちらを聞こうかと思う。

宗教/スピリチュアルのトップPodcast