39本のエピソード

北欧、暮らしの道具店が隔週日曜日にお届けしている「エッセイラジオ」です。
「20時のおつかれさま」をテーマに配信している当店のメールマガジンでご紹介したエッセイを声でお届けしています。

エッセイラジオ「20時のおつかれさま‪」‬ 北欧、暮らしの道具店

    • 社会/文化
    • 4.5 • 124件の評価

北欧、暮らしの道具店が隔週日曜日にお届けしている「エッセイラジオ」です。
「20時のおつかれさま」をテーマに配信している当店のメールマガジンでご紹介したエッセイを声でお届けしています。

    「ゾロ目」(書き手:山本 ふみこ)

    「ゾロ目」(書き手:山本 ふみこ)

    --第39夜--
    書き手:山本 ふみこさん
    読み手:スタッフ鈴木
    お読みするエッセイ:ゾロ目
    ーーー
    ある日。
    2階の夫の仕事場の掃除をしていました。

    この部屋は通りに面していて、
    ときどき、おもての音が飛びこんできます。
    小学校の通学路で、ひとと自転車の通り路です。

    「がんばってね がんばってね がんばってね」
    歌うような声が聞こえてきました。

    床をごしごし拭く手を止めたまま、
    わたしときたら坐りこんでいます。
    窓の下をそっと覗くと、
    保育園の子どもたちの行列が見えました。

    「はい、がんばりますっ」
    そう云って立ち上がり、
    わたしは掃除をつづけます。

    頑張るということばを好きかどうか
    なんてことは、どうでもよろしい……。
    ありがとう、すっかり勇気づけられて、
    しゃんとしました。
    ーーー

    続きはぜひ当店の記事からご覧ください。

    ▼記事はこちら
    hokuohkurashi.com/note/251310

    ▼ご意見・ご感想もお待ちしております
    urx.red/vcLI

    北欧、暮らしの道具店が隔週日曜日にお届けしている「エッセイラジオ」です。
    「20時のおつかれさま」をテーマに配信している当店のメールマガジンでご紹介したエッセイを声でお届けしています。

    • 6分
    「片付けられる人も、片付けられない人もいる」(書き手:一田 憲子)

    「片付けられる人も、片付けられない人もいる」(書き手:一田 憲子)

    --第38夜--
    書き手:一田 憲子さん
    読み手:スタッフ寿山
    お読みするエッセイ:片付けられる人も、片付けられない人もいる
    ーーー
    小さな頃から片付けが大の苦手でした。
    小学生の頃から学習机の引き出しは
    ぐちゃぐちゃだし、書類の整理も、
    バッグの中の整頓もダメ。
    そんな私がフリーライターになって、
    暮らしまわりの記事を書くようになり、
    収納のテーマも
    数多く手がけることになりました。

    収納の達人のお宅に伺ったり、
    整理上手の主婦の方の
    スッキリ片付いた部屋を見せてもらうたびに
    「よ〜し、今度こそ」と意気込んで
    片付けに取り掛かかります。
    ーーー

    続きはぜひ当店の記事からご覧ください。

    ▼記事はこちら
    hokuohkurashi.com/note/251317

    ▼ご意見・ご感想もお待ちしております
    urx.red/vcLI

    北欧、暮らしの道具店が隔週日曜日にお届けしている「エッセイラジオ」です。
    「20時のおつかれさま」をテーマに配信している当店のメールマガジンでご紹介したエッセイを声でお届けしています。

    • 7分
    「艶!」(書き手:山本 ふみこ)

    「艶!」(書き手:山本 ふみこ)

    --第37夜--
    書き手:山本 ふみこさん
    読み手:スタッフ鈴木
    お読みするエッセイ:艶!
    ーーー
    「何かが足りない……!」

    いまから5年くらい前でしょうか
    (当時のわたし50ン歳)、
    自分に何かが不足しているような気がして、
    わたしはもやもやしていたのでした。

    そうしてある日、ひとつのことばが、
    頭のなかではじけました。

    「艶!」

    書くものにも、話すことばにも、
    はたまた料理にも、文字にも、佇まいにも、
    自分というひとの全体に足りていないのは、
    艶!と気がついたのです。

    さて、どうしたら艶は出せるのでしょう。
    友だちに打ち明けたら、
    「恋をしたら艶は出るんじゃないの?」
    なんてはなしになったりして、
    いやいやそういうことじゃなくてさ……、と
    あわてました。

    恋のはなしは、
    このたびは、ちょっと置いときましょう。
    ーーー

    続きはぜひ当店の記事からご覧ください。

    ▼記事はこちら
    hokuohkurashi.com/note/251303

    ▼ご意見・ご感想もお待ちしております
    urx.red/vcLI

    北欧、暮らしの道具店が隔週日曜日にお届けしている「エッセイラジオ」です。
    「20時のおつかれさま」をテーマに配信している当店のメールマガジンでご紹介したエッセイを声でお届けしています。

    • 6分
    「白シャツとボーダーの不思議」(書き手:徳田 民子)

    「白シャツとボーダーの不思議」(書き手:徳田 民子)

    --第36夜--
    書き手:徳田 民子さん
    読み手:スタッフ小林
    お読みするエッセイ:白シャツとボーダーの不思議
    ーーー
    白シャツには、不思議な力がある。
    そう、思うんです。

    シャツの袖に腕を通して、鏡に向かう瞬間。
    どんなときも、私は元気でイキイキした
    気持ちになれるから。
    きっと誰にでも、そういう服の1枚が
    あるんじゃないかしら。

    若い頃は、白シャツといえば、
    ジャケットの下にきちんと着るものと
    思っていました。

    年を重ねた今では、
    自分流に崩して着こなすのが楽しみ。
    まだまだ、私もアップデートして
    いかなくっちゃ。

    今までのスタンダードにとらわれず、
    自分らしく着こなすことができれば、
    それが自分流かな。
    ーーー

    続きはぜひ当店の記事からご覧ください。

    ▼記事はこちら
    hokuohkurashi.com/note/246659

    ▼ご意見・ご感想もお待ちしております
    urx.red/vcLI

    北欧、暮らしの道具店が隔週日曜日にお届けしている「エッセイラジオ」です。
    「20時のおつかれさま」をテーマに配信している当店のメールマガジンでご紹介したエッセイを声でお届けしています。

    • 8分
    「なんでもない日に、 小さなとっておきの贈り物」(書き手:甲斐 みのり)

    「なんでもない日に、 小さなとっておきの贈り物」(書き手:甲斐 みのり)

    --第35夜--
    書き手:甲斐 みのりさん
    読み手:スタッフ寿山
    お読みするエッセイ:なんでもない日に、 小さなとっておきの贈り物
    ーーー
    仕事部屋の片隅に、大きなカゴが一つ。
    私はそれを
    「どうぞのカゴ」と呼んでいます。

    中に入っているのは、
    ポストカードや一筆箋、
    マスキングテーブなどの文房具、
    手ぬぐいやハンカチ、
    ブローチのような
    ちょっとしたアクセサリー、
    箸置き、お香立て、
    手のひらサイズの置き物など、
    軽くてポケットに収まるほどの
    ちょっとした小さなものばかり。

    値段も、数百円から千円くらいまでの
    手軽に買えるものがほとんどです。
    ーーー

    続きはぜひ当店の記事からご覧ください。

    ▼記事はこちら
    hokuohkurashi.com/note/246657

    ▼ご意見・ご感想もお待ちしております
    urx.red/vcLI

    北欧、暮らしの道具店が隔週日曜日にお届けしている「エッセイラジオ」です。
    「20時のおつかれさま」をテーマに配信している当店のメールマガジンでご紹介したエッセイを声でお届けしています。

    • 7分
    「私の1日」(書き手:徳田 民子)

    「私の1日」(書き手:徳田 民子)

    --第34夜--
    書き手:徳田 民子さん
    読み手:スタッフ小林
    お読みするエッセイ:私の1日
    ーーー
    5:30 起床。
    やさしい雨の音で、早く目が覚めた。

    今日は、何着よう?

    好きなコーヒーをカップに注ぐと、
    ウッドデッキに出る。雨のせいなのか、
    いつもは庭に来てくれる小鳥たちも、
    今朝はお休み。
    私は、いっぱいの緑に包まれる。
    コーヒーの香りと雨の匂い。

    7:00 朝食。
    焼きおにぎり、アボカドと卵のサラダ、
    フルーツたっぷりのヨーグルト、
    わかめと茄子の味噌汁。
    なぜか、朝食がいちばんおいしくいただける。
    朝から食欲モリモリ。

    雨は止んだみたい。30分ほどかけて、
    近くにできた新しいパン屋さんまで、
    散歩がてら出かけることに。
    ーーー

    続きはぜひ当店の記事からご覧ください。

    ▼記事はこちら
    hokuohkurashi.com/note/246658

    ▼ご意見・ご感想もお待ちしております
    urx.red/vcLI

    北欧、暮らしの道具店が隔週日曜日にお届けしている「エッセイラジオ」です。
    「20時のおつかれさま」をテーマに配信している当店のメールマガジンでご紹介したエッセイを声でお届けしています。

    • 7分

カスタマーレビュー

4.5/5
124件の評価

124件の評価

豆ハカセ

一日の終わりに

一日の終わりに布団に潜り込んでこの番組を聴きながら眠るのが好きです。
朝晩寒い季節ですが夜になるのが楽しみになりました。

ああのもあい

もはやナイトルーティン。

この番組を聞きながら、ベットでまどろむのが1日の終わりになってます。素敵な時間をありがとうございます。

齋藤徹也

感謝します

この番組が大好きです。中国大陸人です。この番組を使って日本語を勉強します。

社会/文化のトップPodcast

超相対性理論
文化放送PodcastQR
文化放送PodcastQR
MBSラジオ
文化放送PodcastQR
北欧、暮らしの道具店

その他のおすすめ

北欧、暮らしの道具店
SPINEAR
ELLE Japan
SPINEAR
annaosada
mi-mollet(ミモレ)