66エピソード

22年の役者のスキルをベースにした「話し方オリジナルメソッド」。
このあとすぐ使える話し方や、意識できるコミュニケーションのスキルをひとつづつお届けします。
※このポッドキャストは2019年7月1日から10月1日まで八王子FMで放送していたラジオ番組のアーカイブです。
番組のお問い合わせは宮北結僖の公式Webサイト(http://genkyo.net)からお問い合わせください。

宮北結僖の心に響く話し方「ことひび」 宮北結僖

    • 教育

22年の役者のスキルをベースにした「話し方オリジナルメソッド」。
このあとすぐ使える話し方や、意識できるコミュニケーションのスキルをひとつづつお届けします。
※このポッドキャストは2019年7月1日から10月1日まで八王子FMで放送していたラジオ番組のアーカイブです。
番組のお問い合わせは宮北結僖の公式Webサイト(http://genkyo.net)からお問い合わせください。

    #66 オーラのある人になろう!

    #66 オーラのある人になろう!

    「オーラ」ってね。まず自身が光り輝くの。
    その太陽のような光があなたの周りにいる人にあたって周りが輝く。
    すると今度はたくさんの人たちの光があなたに当たって、
    結果あなたはミラーボールのようにキラキラ輝く。
    これがオーラなんじゃないかな。
    まず、あなたが幸せに光輝いてください。
    自分にとって一番近い人を幸せに出来なければ人なんて幸せに出来ませ
    ん。
    自分にとって一番近い人=自分をまずは幸せにしてくださいね。

    • 15分
    #65 途中から緊張してしまう人へ

    #65 途中から緊張してしまう人へ

    相手の反応が薄いと、緊張します。
    最初は話すことに一所懸命で、
    あなたもあまり周りが見えていません。
    少し時間が経って、自分も雰囲気に慣れてきた時に、
    周りも見えだすんです。
    すると周りはこちらをみて、無言で聞いている。
    一方的に話している自分が
    急に不安になるんです。
    「一方的に話している」
    これが途中から緊張する場合のキーワードね。
    では何を心がけていくのか?
    聴いてください。

    • 14分
    #64 突発事項が起きた時の対処法

    #64 突発事項が起きた時の対処法

    何か、思いもよらない事が起きた時。
    どうしてもその出来事にとらわれちゃうよね。
    するとアングルがドンドン狭くなる。
    起きた出来事にフォーカスしすぎると
    その中でグルグルし、
    ズボズボはまっていっちゃうんだ。
    逆だよ。
    アングルをぐーっと引いてみる。
    全体像から その「思いもよらない事」を見つめるんだ。
    すると、恐ろしいくらい氣付きがある。
    色んな角度から見たり、
    考えることが出来るからね。
    するとこの出来事がホント
    宝物のように見えてくるのよ。
    表現も同じ。
    人前で話す際、話している自分だけにフォーカスしない事。
    すると例えば頭が白くなったり、
    つっかかった時、そこばかりが気になっちゃて
    ズボズボはまる。
    まさに「ミスにはまる人」
    そういう時こそ、アングルをグーっと引いて、
    最終的にはそのハプニングを活かしちゃおう。
    これが「ミスをバネにする人」
    別にミスじゃなくても、
    何か思いもよらぬことが起きた時 
    それはチャンスだからねー。
    きれいごとじゃなく、これホントだよ。

    • 15分
    #63 どうすれば自信があるように見えるの?

    #63 どうすれば自信があるように見えるの?

    「自信がなさそうに見えるのか、いつも怒られるんです。
    どうすれば自信が持てますか?」
    えっとね、自信なんてある意味なくていいと思うの。
    つーか
    「私はメチャしゃべりに自信がある」
    なんて人の話、聞きたくないし。
    35年以上、人前で表現する仕事をしてきた私も
    未だに自信ありません。
    話す時はベストを尽くすよ。
    でも次の日には「もっとこんなことやればよかった」って
    ベターになる。
    「自分はこれで完璧!」
    なんて思ったことないし。
    じゃあ、自信はなんのために必要なのか?
    相手に『信頼と安心を与えるため』
    だと思うの。
    あなたが自信なさそうに見えたら 
    相手は不安になるよね。
    すると「大丈夫かよ?」って
    突っ込みたくなる。
    相手は安心したいから
    あなたを突っ込むわけ。
    ならばね。
    あなたの心がどうあれ、
    自信があるように演技すればいい。
    分かりやすく言えばハッタリみたいなものかな。
    このハッタリは威張るためじゃない。
    相手に「安心と信頼」を与えるために
    ハッタリかますんだ。
    すると相手は安心する。
    結果あなたに対して怒らなくなるよ。

    • 15分
    #62 プレゼン・講義・発表 当日必ずやってほしいこと

    #62 プレゼン・講義・発表 当日必ずやってほしいこと

    こういう日は朝起きてから、本番までの時間を
    大事にしてください。
    フィギュアスケート選手紀平梨花さん。
    ある大きな大会で
    ギリギリまで回転が決まらなくて、
    当日の公開練習、直前の6分間練習でも
    3回転が全然飛べなかったそうです。
    ところが本番はしっかり決まって見事優勝。
    本番直前、紀平選手は何をしていたか?
    『ルーティン』だそうです。
    本番当日、会場に入ってから本番迎えるまで、
    やることを事を細かく決めて
    それを順番にやっていったそうです。
    *〇時:ウオーミングアップ
    *〇時:回転の確認
    *本番3人進んだら靴を履く
    など、それはそれは細かく
    本番から逆算して
    やるべきことをこなしていったそうです。
    そうしたら見事本番では大成功!
    実は私も役者時代やっていました。
    舞台本番がある時は
    *楽屋に入ったら
    ⇒楽屋の掃除
    ⇒コーヒーのスイッチを入れて
    ⇒ストレッチ
    ストレッチもこの曲でこのストレッチをやるまで決まっていました
    ⇒声出し
    ⇒楽屋でコーヒーを飲む
    ⇒小道具確認
    こんな感じ。
    また本番が近くなると
    〇さんの台詞きっかけで 
    衣裳部屋に行って衣装をつけてもらう
    △のシーンが始まったら 
    床山さんにカツラをつけてもらう
    これもルーティンで決まっていました。
    すると本番に「集中」出来るんです。
    紀平選手も言っていました
    「集中出来た」と。
    『ルーティンで物事進めていくと
    本番から逆算して今やることに集中出来ます』
    ルーティンがないと、本番の見つめるばかりで
    今がおろそかになるんです。
    是非、人前で話す時本領発揮出来ない人、
    本番から逆算して自分の中でルーティンをつくってみてください。
    集中できるので、落ち着いて本番迎えられますよ。

    • 15分
    #61 喉を痛めた時のケア方法

    #61 喉を痛めた時のケア方法

    季節の変わり目、喉を痛めやすいです。
    喉にとって大敵なのが「乾燥」と「冷え」なんです。
    私も熱は出てもいいが、声が出なくなったらおしまいなので、喉のケアはかなり
    気を遣っています。
    まずは身体を温める、そして加湿する。これはベースです。
    あと声が出なくなる原因が意外にも「眼」から来ているんです。
    今日はそんな話をしています。
    眼の凝りをほぐすと声が出る、不思議なお話です。
    効果抜群よ!
    お楽しみください。

    • 15分

教育のトップPodcast