23エピソード

NEXTWEEKEND編集長 村上萌が、スペシャルゲストと共に、お酒とおつまみ片手にゆるく語り合う番組「#週末横丁」。
月に2回、土曜日の昼下がりにお届けしていきます。
可能な方はぜひ一緒に乾杯しましょう。

昼間のビールみたいに、しみじみ心地良いラジオ番組「#週末横丁‪」‬ NEXTWEEKEND

    • コメディ
    • 3.2 • 92件の評価

NEXTWEEKEND編集長 村上萌が、スペシャルゲストと共に、お酒とおつまみ片手にゆるく語り合う番組「#週末横丁」。
月に2回、土曜日の昼下がりにお届けしていきます。
可能な方はぜひ一緒に乾杯しましょう。

    ゲスト 岡本静香さん「すきま時間の美容小技で、今夜から鏡を見るのが楽しくなる話」

    ゲスト 岡本静香さん「すきま時間の美容小技で、今夜から鏡を見るのが楽しくなる話」

    今回は美容家の岡本静香さんにご登場いただきました。

    どんな時も美しく朗らかな彼女ですが、プライベートでは一児の母であり、家庭と仕事の両立に奮闘する日々を送ります。

    母になってから美容にかける時間もその方法も変わったそうですが、だからこそ発信できる等身大の心地いい美容スタイルが共感を呼び、現代を生きる女性たちの心強い味方に。

    そんな岡本さんが語る、今夜から鏡を見るのが楽しくなるような美容の小技とは?

    「忙殺される日々の中で、以前より美容が楽しめなくなった」

    「母になってから自分にかける時間が減って、“なりふりかまわず”状態に…。」

    「在宅ワークが増えてシーンの変化が減り、洋服やアクセサリーによるモチベーションアップが難しい」

    なんて方は必聴です。

    • 46分
    番外編「2021年上半期のモヤモヤをリセット…!みんなの“人には言いづらい悩み”と向き合ってみる」

    番外編「2021年上半期のモヤモヤをリセット…!みんなの“人には言いづらい悩み”と向き合ってみる」

    今回はみなさんからのお便りをもとに語る、村上萌のひとり横丁!

    1年の折り返しを迎える6月なので、テーマは「半年間を棚おろしして、モヤモヤをリセット」。

    先日みなさんにInstagramで募集した「人に言うほどではないけどモヤモヤしていること」に、村上萌が横丁モードでゆるく答えていきます。

    2021年上半期の打ち上げをするつもりで、可能な方はお酒を片手に、聴いて頂けたら嬉しいです。

    • 29分
    ゲスト 宮本晃裕さん「大切なことを守りながら、時代に合わせて受け継いでいくこと」

    ゲスト 宮本晃裕さん「大切なことを守りながら、時代に合わせて受け継いでいくこと」

    今回は、宮本みそ店の宮本晃裕さんにご登場いただきました!

    宮本さん(愛称:おみやさん)は、NEXTWEEKEND STOREの定番人気商品「ピンクの甘酒」の造り手。

    祖父母が始めた味噌店の2代目として、糀の原料となる米は自ら育て、昔ながらの手作業で味噌をはじめとした発酵食品を仕込んでいます。

    そんなおみやさん、実はドラマーを目指していた過去も…!

    上京してプロの道を探ったものの、忙しない東京での暮らしに疲れてしまった時、久々に帰省したふるさとで地道に味噌屋を営む祖父母の素晴らしさに改めて気づいたのだそう。

    そして考えた末に音楽の道を諦め、味噌作りを手伝うようになり、その味を紡ぐことに。

    大切なことを守りながらも、時代に合わせて新しい挑戦も続ける彼に、これまでの想いや決意をたっぷり伺いました。

    なんだか兄妹みたいな村上萌とのトークをお楽しみに…!

    • 45分
    ゲスト 宮原友紀さん「子どもの安心する環境って?家族にとっての自由って?移住をして見えた景色、感じていること」

    ゲスト 宮原友紀さん「子どもの安心する環境って?家族にとっての自由って?移住をして見えた景色、感じていること」

    今回は、CANVAS編集長・クリエイティブディレクターの宮原友紀さんにご登場いただきました。

    様々なメディアの編集者を経て、ライフスタイル誌「CANVAS」を創刊。

    2015年には、出産を機に東京から宮崎に拠点を移し、アウトドアウェディングのプロデュースや、旦那様である宮原秀雄さんと共に「AOSHIMA BEACH PARK」のイベントを仕掛けるなど、幅広い活動を展開されています。

    そんな宮崎での生活を経て、今の家族にとってのベストを考え直した結果、現在お子さんと一緒に再び東京での暮らしを選んだ宮原さん。

    地方に拠点を移したからこそ見えた景色と、今の選択をするまでに感じたことなど、リアルなエピソードを伺いました。

    子どもが安心する環境ってなんだろう。
    家族にとって本当の自由ってなんだろう。
    きっとそんなことを自分なりに考えたくなるはず。

    今年の2月から長崎に移住した村上萌とのトークをお楽しみに。

    • 52分
    スペシャル企画「みんなの “伝えそびれた ありがとう”」

    スペシャル企画「みんなの “伝えそびれた ありがとう”」

    今月クラウドファンディングがスタートしたNEXTWEEKENDの新プロジェクト「家族で作る、感情のアルバム FAMILY NOTE」と連動し、みなさまからのお便りをご紹介してきます。

    みなさまに募集したテーマは、「伝えそびれた、ありがとう」。

    きっかけは、「FAMILY NOTE」の展覧会の中で沢山の反響があった「渡しそびれた親への手紙展」。

    遠方の方を中心に、沢山の「行きたかった」というメッセージを頂く中で、少しでもあの日の空気を感じてもらいたいという思いから、ラジオを通して声でもお届けすることに。

    恥ずかしくて、面と向かって伝えられなかった想い。
    あの時口に出来なかった、本当の気持ち。
    誰しもが、心に閉まったままの感情があるはずです。

    みなさまから募集した そんな「ありがとう」を、村上萌が読み上げながらご紹介していきます。

    誰かのエピソードを聴くと、「自分もそういえばそんなことがあったな…」なんて、あれこれ遡って胸がいっぱいになるもの。

    いろいろな家族の愛が詰まった #週末横丁を、お楽しみください。

    • 32分
    ゲスト 市吉秀一さん「自分の住む街をちゃんと自分ごとにすれば、そこが心のふるさとになる」

    ゲスト 市吉秀一さん「自分の住む街をちゃんと自分ごとにすれば、そこが心のふるさとになる」

    今回はKOCHI GOOD FOODS主宰の市吉秀一さんにご登場いただきました。

    大阪で編集者として働いていた頃に、高知の豊かな風土に惚れ込み、2013年に移住を決意した市吉さん。

    生産者を一軒ずつ回って安全安心な野菜や果物を販売し、流通に乗らない余っている食材を使ってオリジナルの加工品を発売するKOCHI GOOD FOODSを主宰されています。

    街を巻き込みながら日々新しい挑戦をされている市吉さんは、村上萌いわく「ミスター高知」。

    自分の住む街をちゃんと自分ごとにして楽しむ方法をたっぷり伺いました。

    長崎に引っ越したばかりの村上萌とのトークをお楽しみに…!

    • 43分

カスタマーレビュー

3.2/5
92件の評価

92件の評価

コメディのトップPodcast

他のリスナーはこちらのサブスクリプションにも登録しています