328エピソード

経済ジャーナリスト・町田徹とフリーアナウンサー・杉浦舞が気になるニュースを掘り下げる情報番組。企業の問題に鋭く切り込むジャーナリスト・町田徹が、毎週気になるニュース、気になる企業を徹底解剖。社会をゆがめる元凶はどこにあるのか、その企業が抱える問題の本質は何か・・・。時に冷徹に、時に熱く、語りかけます。

町田徹の経済ニュースふかぼり‪!‬ ラジオNIKKEI

    • ビジネス
    • 3.1 • 516件の評価

経済ジャーナリスト・町田徹とフリーアナウンサー・杉浦舞が気になるニュースを掘り下げる情報番組。企業の問題に鋭く切り込むジャーナリスト・町田徹が、毎週気になるニュース、気になる企業を徹底解剖。社会をゆがめる元凶はどこにあるのか、その企業が抱える問題の本質は何か・・・。時に冷徹に、時に熱く、語りかけます。

    町田徹の経済ニュースふかぼり!(2021.2.26放送分)

    町田徹の経済ニュースふかぼり!(2021.2.26放送分)

    「あの福島第一原発事故から10年の歳月が経過。東京電力は生まれ変わったと言えるのか?」
    先々週の土曜日、2月13日の夜、宮城県と福島県の一部で
    震度6強を記録する地震がありました。10年前の「東京電力・福島第一原子力発電所事故」を思い出してヒヤッとした人も多かったのではないでしょうか?今回の地震のあと、福島第一原発からは気になるトラブルのニュースがいくつも入っています。
    また、東京電力は再稼働を目指す新潟の柏崎刈羽原発でも
    信じられない不祥事を繰り返しています。
    その一方で、菅内閣が2050年までにカーボンニュートラルを実現すると宣言したことを受けて、経済団体からは原発の積極的な利用を求める声が上がっています。
    果たして、このまま、原発を積極的に利用してもよいのでしょうか?
    今日は町田徹の視点から、今起きていることを検証したいと思います。

    町田徹の経済ニュースカウントダウン!(2021.2.26放送分)

    町田徹の経済ニュースカウントダウン!(2021.2.26放送分)

    2021年2月26日送分。
     
    1週間のニュースの中から政治・経済ニュースを町田轍が選んでお伝えします。町田轍が今週取り上げたニュースは、
    第10位 株式市場、アメリカの長期金利の急上昇を嫌気して、NYダウが560ドル安、ナスダックも479ポイント安に第9位 水曜日。スズキで経営トップを40年以上務めた鈴木修会長、91才が退任を表明。第8位 北関東で山火事相次ぐ。栃木県足利市は延焼が6日目に。群馬県桐生市でも山火事が発生。第7位 アメリカで新型コロナウイルス感染症の死者がついに50万人を突破。 第6位 国家公務員倫理規程の違反で処分相次ぐ。総務省は11人、農水省は6人を処分。第5位 アップルがすべての製品をリサイクル素材だけで製造する構想。クックCEOがオンライン株主総会で表明。第4位 半導体やレアアースなど重要品目の中国依存の見直しへ。水曜日、バイデン大統領が安定確保を求める大統領令に署名。第3位 火曜日。イランが「抜き打ち査察の受け入れ停止」を強行。IAEAは「ウランの濃縮度が20%に到達」と報告。第2位 新型コロナウイルスワクチンの接種。65歳以上の高齢者は4月12日から開始。第1位 大阪、兵庫、京都、愛知、岐阜、福岡の緊急事態宣言。1週間の前倒し解除を、今夜、政府が決定へ。
     
    5時35分からの 町田徹の経済ニュース ふかぼり もお楽しみに。

    町田徹の経済ニュースふかぼり!(2021.2.19放送分)

    町田徹の経済ニュースふかぼり!(2021.2.19放送分)

    「日本株相場が30年ぶりの回復軌道に。日経平均株価3万円は通過点のひとつか!?」
    2月15日月曜日。東京株式市場で日経平均株価が1990年8月以来30年半ぶりに
    3万円の大台を回復しました。新聞やテレビでは、株価回復の原動力として
    様々な要因が報じられました。例えば、
    ●去年の10月から12月のGDP=国内総生産が2期連続で大幅な伸びを記録したこと、
    ●企業収益が思ったほど悪くなかったこと、
    ●アメリカ株が高かったことなどです。
    ●中には、新型コロナワクチンの接種スタートを歓迎した...と報じたところもありました。
    今回は、30年半かかった3万円台復活、なぜ株式相場が歴史的な回復軌道に乗ったのか、今後も上がり易い環境にあるのか。などについて、経済ジャーナリスト36年目の町田徹がこれからについてふかぼります。!

    町田徹の経済ニュースカウントダウン!(2021.2.19放送分)

    町田徹の経済ニュースカウントダウン!(2021.2.19放送分)

    2021年2月19日送分。
     
    1週間のニュースの中から政治・経済ニュースを町田轍が選んでお伝えします。町田轍が今週取り上げたニュースは、
    第10位 菅総理の長男と総務省幹部の会食問題。今朝、武田総務大臣が秋本情報流通行政局長らの人事を発表
    第9位 日曜日。議会占拠事件巡る弾劾裁判で、トランプ前大統領に無罪判決。
    第8位 WHOの武漢での新型コロナ調査団。来週の調査報告公表に、世界的関心が集まる。
    第7位 月曜日。持続化給付金の受付が終了。火曜日までに509件、4億円分の不正受給の摘発も
    第6位 月曜日、WTOトップにナイジェリア出身の女性選ばれる。2年に及ぶ通商・貿易の紛争処理再開に期待。
    第5位 月曜日。ロシアのプーチン大統領、「北方領土の引き渡し交渉はしない」と示唆したことが明らかに。 
    第4位 火曜日。出光が小型電気自動車の生産開始を発表。
    第3位 先週土曜日。宮城、福島両県で震度6強の地震が発生。東北新幹線は復旧に10日。トヨタ、日産の生産にも影響。
    第2位 月曜日。日経平均株価が30年6カ月ぶりに、3万円の大台を回復。
    第1位 水曜日。日本でも新型コロナウイルスのワクチン接種はじまる。医療従事者が先行、一般向けは4月から。
     
     

    5時35分からの 町田徹の経済ニュース ふかぼり での後編もお楽しみに。

    町田徹の経済ニュースふかぼり!(2021.2.12放送分)

    町田徹の経済ニュースふかぼり!(2021.2.12放送分)

    「脱炭素の切り札になるって本当? カーボンプライシングって、いったい何?」と題してお送りします。
    皆さんの自治体には色んな制度があると思いますが、
    粗大ごみを出したら追加のおカネが必要なところが多いですよね。
    つまりゴミ出しはただではありません。
    そのような有料化をCO2でもやってみようという制度なんです。
    日本でも、すでに一部やっているところがあるんですが、
    限られたレベルです。
    そこでもっと本格的にやろうとなった訳です。
    具体的な方法は大きく分けて2つあります。その二つの方法について熱く語ります。

    町田徹の経済ニュースカウントダウン!(2021.2.12放送分)

    町田徹の経済ニュースカウントダウン!(2021.2.12放送分)

    2021年2月12日送分。
     
    1週間のニュースの中から政治・経済ニュースを町田轍が選んでお伝えします。町田轍が今週取り上げたニュースは、
    第10位 朝鮮がサイバー攻撃で300億円分の暗号資産を強奪。核・ミサイル開発も継続。国連安保理の報告書案で明らかに。
     第9位 月曜日、海上自衛隊の潜水艦が民間商船と衝突。運輸安全委員会が潜水艦を調査
     第8位 森喜朗氏が、五輪パラリンピック組織委員会会長を辞任。後任と見られていた川淵氏は急遽受託しない考え示す。  
     第7位 月曜日。ドコモが格安スマホ会社向けの回線料金を引き下げ。総務省の要請で各社も追随へ
     第6位 月曜日。ソフトバンクグループの4~12月期決算で純利益が3兆円。日本企業として過去最高に。
     第5位 クーデターのミャンマー、抗議デモ続く。アメリカは国軍幹部に対する制裁実施を決定。
     第4位 中国市場を、50万円の電気自動車が快走!軽自動車のハイブリッド化を進める日本勢に脅威か?
     第3位 水曜日。JERAがマレーシア国営企業と覚書を締結アンモニアと水素で、脱炭素に協力。
    第2位 火曜日。去年の給与総額がリーマン危機以来の下げ幅に。パートタイム労働者の比率も調査開始以来、初の低下。
     第1位 ファイザー社製の新型コロナ・ワクチンの第1弾、あさってにも日本に到着。来週水曜日にも接種スタートか?
     
     

    5時35分からの 町田徹の経済ニュース ふかぼり での後編もお楽しみに。

カスタマーレビュー

3.1/5
516件の評価

516件の評価

kiyo_kuro

非自民党系番組

キャスターのコメントのほとんどは、金融緩和積極財政亡国論、温暖化ガー、トランプ大統領批判、中国経済アゲ、世界に比べて日本は遅れてる論です。政府の対応は遅すぎると言っておきながら1分後には慎重な議論がもとめられると言ってしまう自己矛盾はご愛嬌です。
社会の木鐸たらんとするキャスターの老練な話芸をお楽しみください。

bluehawk7

的外れな批判

批判するのはいいのですが、その理由は偏った思想によるものに聞こえる。事実と推測、思想は分けて話してもらえると思います。

デリーの会社員

批判番組

何かに対する批判がメインの番組で建設的で前向きな意見はあまり聞くことができません。また番組アンカーの原稿棒読みも耳につきますが、攻撃対象を批判をする時にはおもむろにマウントポジションを取り、品位・知性・節度を欠く暴言が出て来る事があります。毎回聞くたびに少し残念な気分になります。女性アシスタントの方がしっかり支えてくださっているのが救いです。頑張って下さい。応援しております。

ビジネスのトップPodcast

他のリスナーはこちらのサブスクリプションにも登録しています

ラジオNIKKEIのその他の作品