300本のエピソード

海外に住んでいる日本人は、日本人総数のわずかに1%だけ!海外進出を果たしたビジネスオーナーや経営者、世界で活躍するプロフェッショナル、日本の未来を背負うグローバル基準の日本人たちの情熱に迫ります!

アメリカ・ロサンゼルスのマーケティング支援・ビジネスコンサルティング会社、ゼロハチロック/ Zero-Hachi Rock, Inc. 代表:Mitsu Itakuraによる海外在住日本人インタビュー

1%の情熱ものがたり(海外在住日本人の情熱インタビュー)by Mitsu Itakura / ゼロハチロッ‪ク‬ Zero-Hachi Rock

    • ビジネス
    • 4.4 • 13件の評価

海外に住んでいる日本人は、日本人総数のわずかに1%だけ!海外進出を果たしたビジネスオーナーや経営者、世界で活躍するプロフェッショナル、日本の未来を背負うグローバル基準の日本人たちの情熱に迫ります!

アメリカ・ロサンゼルスのマーケティング支援・ビジネスコンサルティング会社、ゼロハチロック/ Zero-Hachi Rock, Inc. 代表:Mitsu Itakuraによる海外在住日本人インタビュー

    Vol.298: 中村 創(フライトインストラクター / 社長)2/4

    Vol.298: 中村 創(フライトインストラクター / 社長)2/4

    人生って面白い。偶然なのか必然なのか、過去でもなく未来でもなく今このタイミングで出会うことの意味ってなんか感慨深いですよね〜。そして先人の教訓は大切に、悔いのないように生きよう!と思う金曜の板倉です、こんにちは。







    「1%の情熱ものがたり」前回に引き続き、75人目のインタビュー。子供の頃から勉強もスポーツもできたという、いわゆるイケメン男子。それでも直面する大学受験の失敗や、就職後の「自分は本当は何がしたいんだ?」という違和感にも似た人生への焦燥感。ふとしたキッカケで見つけた「アメリカでパイロットになる」という夢から、可能性がどんどん広がっていくのが分かるストーリー。母親から教わった生きる姿勢や向上心、社名に込めた自分への誓い、日々の習慣や継続からこそ創られていく自身の成長と関わる人への貢献。ずっと遠くを見据え楽しそうに大空を飛び続ける中村さんの情熱ものがたり。







    誰もが一度や二度は考えたことがあると思います「自分の人生はこれでいいのか?本当にしたいことで何なんだろう?」って。衝動的に選び飛び込んだパイロットへの道。人生の転機ってこんな風にやってくるんですね〜、面白い!







    それでは、お楽しみください!















    ▼Show Notes : Vol.298







    ・愛知県名古屋市出身・中京大学野球部・勉強もスポーツもできた幼少期・大学受験に失敗・思いの他、大学が楽しかった・I live in Tokyo.の過去形は?・製薬会社にて就職・プロ野球の選手になりたかった・保健体育の教育免許・ずっと教育に興味があった・営業職を5年間・自分にしかできない仕事・カナダ旅行で感じたこと・英語を勉強したい・英語は何かを習得するための手段と位置づけ・何がしたいのに見つからない時期・パイロット養成学校の広告・アメリカでパイロット、いいじゃん!・フライトインストラクター・教師は素敵な仕事・フライトスクールを開校したきっかけ・自分の理想の学校を・35歳で独立起業







    収録場所:ロングビーチ空港@Cleanfeed







    リアルアメリカ情報 / アメスポ (35:53〜)・Tesla・サイバートラックを見に行った!







    関連情報・1%の情熱ものがたり」公式Xアカウント開設のお知らせ







    *1〜2時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、4回にわたり配信しています。(アメリカ時間で毎週金曜)







    ▼Interviewee Profile







    中村 創 / Hajime Nakamuraチーフインストラクター兼代表取締役社長Sky Creation, Inc.https://skycreation.net







    1970年愛知県生まれ。大学卒業後、5年間勤めた製薬会社を脱サラし、アメリカロサンゼルスにてFAA公認フライトインストラクター免許を取得。アメリカのPart 135において飛行機、ヘリコプターの機長として従事。プロフェッショナルパイロットとしての経験を訓練生に伝える為に、フライトスクールSky Creation, Inc. を2006年に設立。日本人飛行教官を中心に運営し、多くのプロ、アマチュアパイロットを輩出。Sky Creation, Inc. チーフインストラクター兼代表取締役社長。総飛行時間15000時間。ゴールドシールフライトインストラクター。

    • 49分
    Vol.297: 中村 創(フライトインストラクター / 社長)1/4

    Vol.297: 中村 創(フライトインストラクター / 社長)1/4

    疲れてはいるけども色々なことがあって充実していたこの一週間。今、欲しいものは体力。部活動で鍛えてた頃の体ではないんだよなぁなんて嘆いてないで、お酒を控えて本気で体力作りしよーぜ!と思いを巡らせる今日この頃な板倉です、こんにちは。







    「1%の情熱ものがたり」75人目のインタビュー、最初のエピソード。子供の頃から勉強もスポーツもできたという、いわゆるイケメン男子。それでも直面する大学受験の失敗や、就職後の「自分は本当は何がしたいんだ?」という違和感にも似た人生への焦燥感。ふとしたキッカケで見つけた「アメリカでパイロットになる」という夢から、可能性がどんどん広がっていくのが分かるストーリー。母親から教わった生きる姿勢や向上心、社名に込めた自分への誓い、日々の習慣や継続からこそ創られていく自身の成長と関わる人への貢献。ずっと遠くを見据え楽しそうに大空を飛び続ける中村さんの情熱ものがたり。







    今回はロングビーチ空港にお邪魔して、空港やフライトスクールの雰囲気を感じながらの収録です。まずはフライトインストラクターとフライトスクール経営の活動内容やライフスタイル。毎朝の素敵なルーティン活動のお話を伺ってます。







    それでは、お楽しみください!















    ▼Show Notes : Vol.297







    ・ロングビーチエアポート・飛行機のコックピット・フライトインストラクター・フライトスクールの経営・飛行機、ヘリコプターでの訓練・エアラインパイロットまで・日本から来る方がメイン・金額は安く、期間も短くライセンス取得・英語での訓練がアドバンテージに・一般の方の体験操縦もできる・アメリカの楽しさ、日本のキッチリ感・パイロット不足の現状・能力、知識、人間性・人間力の育て方・Sky Creation Philosophy・スタッフも生徒も楽しそう・Beyond Your Dream (夢の、さらにその先へ)・「いつ休んでるの?」と言われる・飛行する時が至福の時・オフの時間はファミリータイム・音声アプリClubHouseで航空教室・朝4時半起き、座禅がルーティン・心地よい飛び方の研究・ネットニュース、Youtube等で情報収集・片目のパイロット:前田伸二さん・発信を続けていきたい







    収録場所:ロングビーチ空港@Cleanfeed







    リアルアメリカ情報 / アメスポ (38:09〜)・空前のOzempicブーム







    関連情報・1%の情熱ものがたり」公式Xアカウント開設のお知らせ







    *1〜2時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、4回にわたり配信しています。(アメリカ時間で毎週金曜)







    ▼Interviewee Profile







    中村 創 / Hajime Nakamuraチーフインストラクター兼代表取締役社長Sky Creation, Inc.https://skycreation.net







    1970年愛知県生まれ。大学卒業後、5年間勤めた製薬会社を脱サラし、アメリカロサンゼルスにてFAA公認フライトインストラクター免許を取得。アメリカのPart 135において飛行機、ヘリコプターの機長として従事。プロフェッショナルパイロットとしての経験を訓練生に伝える為に、フライトスクールSky Creation, Inc. を2006年に設立。日本人飛行教官を中心に運営し、多くのプロ、アマチュアパイロットを輩出。Sky Creation, Inc. チーフインストラクター兼代表取締役社長。総飛行時間15000時間。ゴールドシールフライトインストラクター。

    • 48分
    番外編 15:「3つの世界」おすすめの本 by Mitsu

    番外編 15:「3つの世界」おすすめの本 by Mitsu

    そろそろ桜の咲く季節。春っていいですよね〜、なんて言ってた僕も、昨年からアレルギー性鼻炎が始まってしまったようで鼻がむずむず、喉もイガイガ、早く花粉の季節が終わって欲しいと思うようになってしまった金曜の板倉です、こんにちは。







    今回は、収録を予定していた「アメスポ(アメリカンスポーツ)」が、色々微妙なタイミングってこともあり延期となったので急遽、おすすめの本の紹介とさせていただきました〜^^







    紹介する本は『3つの世界』キャピタリズム、ヴァーチャリズム、シェアリズムで賢く生き抜くための生存戦略 by 山口 揚平 (著) です。















    キャピタリズム、ヴァーチャリズム、シェアリズムの3つに分かれる世界でどう生きるのか?のヒントとなるようなお話。







    故郷のこと、仕事のこと、未来のこと、いろんなことが考えやすくなる素敵なコンセプトだと思いました!







    気になる方は是非読んでみてくださいね。それでは、また来週の配信でお会いしましょう〜、じゃあね♡

    • 14分
    Vol.296: 島津藍(ダンサー)4/4

    Vol.296: 島津藍(ダンサー)4/4

    無事にに10日間の出張から戻り、気が緩んだのか昼寝で爆睡してる自分にびっくり。出張中なるべく睡眠を多く取るよう心がけてたけどやっぱり気を張ってたんだなぁって思う。「ほんとお疲れ様!」と自分を褒めたい板倉です、こんにちは。







    「1%の情熱ものがたり」74人目のインタビュー、最終エピソード。バレリーナに憧れた幼少期。ジャンルは変わっても3歳から続けたダンスは、自分自身を世界に向けて表現する場所となり、夢を叶える道を創った。日本を飛び出し、ニューヨーク、そしてロサンゼルスへ。超ビッグネームアーティストのワールドツアーに参加した経験は華々しく見えるけど、きっとその裏に途方もない努力があることでしょう。ダンスから伝わるパワーと美しさは、衝撃的にかっこいいです!まさに夢と挑戦の象徴的ストーリー、まだまだ今後の活躍が楽しみな藍さんの情熱ものがたり。







    「考え過ぎないで行動しちゃおう!」というメッセージは、リズムに乗って踊れるダンサーそのものですね。忘れないようにTatooとして残す “Oh, Well”という言葉に込めた想いと素敵なエピソード。ダンサーとしての夢を叶えた藍さんのモデルや女優としての次なる挑戦、これからの活躍が本当に楽しみです。







    それでは、お楽しみください!















    ▼Show Notes : Vol.296







    ・やりたいことやってる時・自分の作品を作ってるとき・やりたいことできることが成功と思う・ダンサーとして体を常に動かしてる・エクササイズやヨガを習慣化・筋トレよりメンテナンス・基本ベジタリアン、たまにお魚を食べる・やっぱり体が軽い・野菜、炭水化物、たまに魚・旦那さんがビーガン・一緒にいると自然にそうなった・お酒は大好き・演技は今後挑戦していきたい・ダンスを活かせるパフォーマンス・作品として残せる喜び・考え過ぎないで行動しちゃおう!・自分も今、知らない世界に飛び込む・ダンサーは動き出せる能力がある・やっぱり要は練習・思い出の曲があり過ぎる・Beyoncé | Alien Superstar・立ったままの静止状態がスペシャルだった・ダンサーとしては珍しい時間・藍さんもAlien Superstar・映画:Dream Girls・AIとダンス!?・パッションはAIからは出てこない・初めて入れたTatoo “Oh, Well”・チャレンジングなことが多かったツアー・「こうあるべき」がひっくり返された・「なるようになる」と思えるようになった







    収録場所:ロサンゼルス ⇄ シカゴ @ZOOM & Cleanfeed







    リアルアメリカ情報 (48:49〜)・仕事しながらトレッドミル







    関連情報・1%の情熱ものがたり」公式Xアカウント開設のお知らせ







    *1〜2時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、4回にわたり配信しています。(アメリカ時間で毎週金曜)







    ▼Interviewee Profile







    島津藍 / Ai ShimatsuダンサーInstagram







    3歳からバレエを習い始め、東京バレエ学校にてトレーニングを積んだ後19歳でNYへ単身渡米。2011年にNYで行われたビヨンセのオーディションの中から1人抜擢され、アジア人初のビヨンセ専属ダンサーとしてプロモーションツアーを周る。昨年は話題になった「Renaissance World Tour」にも出演。ビヨンセのダンサーとしてアメリカ、ヨーロッパを周った。その他にもマドンナ、ケイティー・ペリー、ファレル・ウィリアムスなどのトップ

    • 1 時間4分
    Vol.295: 島津藍(ダンサー)3/4

    Vol.295: 島津藍(ダンサー)3/4

    フロリダのビーチは透き通った水色で、砂浜は真っ白で、ビキニのおねーちゃんがたくさんいて、さすが Sunshine State と呼ばれるだけの魅力溢れた街だなと感激したのは一瞬で猛烈仕事してる出張中の板倉です、こんにちは。







    「1%の情熱ものがたり」前回に引き続き、74人目のインタビュー。バレリーナに憧れた幼少期。ジャンルは変わっても3歳から続けたダンスは、自分自身を世界に向けて表現する場所となり、夢を叶える道を創った。日本を飛び出し、ニューヨーク、そしてロサンゼルスへ。超ビッグネームアーティストのワールドツアーに参加した経験は華々しく見えるけど、きっとその裏に途方もない努力があることでしょう。ダンスから伝わるパワーと美しさは、衝撃的にかっこいいです!まさに夢と挑戦の象徴的ストーリー、まだまだ今後の活躍が楽しみな藍さんの情熱ものがたり。







    辛くて大変だったけど続けてきた努力が全肯定されるその瞬間。本当にかけがえのないものなんだと思います。目指す夢とやりたいことに忠実に、自分を別の厳しい環境に置くことが人生をブーストさせるヒントかもしれませんね。







    それでは、お楽しみください!















    ▼Show Notes : Vol.295







    ・一番最初に聞く歓声にゾワッとする・日本で家族の前でのパフォーマンス・癖になる・ダンスの真髄とは?・フィーリングやパッションが一番大事・仕事はなりふりかまわず攻める・曲をイメージできるような動き・歌いながら踊ることの凄さ・安室奈美恵ちゃんもすごかった・ルーツは日本とバレエ教育・細かいところへの気配り・仕事での信用にも繋がってくる・日本で育って良かった・夢をすごくサポートしてくれるご両親・キツいと思わない仕事はほとんど無い・体力的にも精神的にもしんどい・負けづ嫌い、やると言ったからやる・ステージのあの瞬間が全て忘れさせる・日本からNY, NYからLAへ・やりたいことに忠実に行動したこと・前はNYの方が好きだった・LAはガッツいてる感じの人も多い







    収録場所:ロサンゼルス ⇄ シカゴ @ZOOM & Cleanfeed







    リアルアメリカ情報 (36:23〜)・車のWindowsショッピング







    *1〜2時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、4回にわたり配信しています。(アメリカ時間で毎週金曜)







    ▼Interviewee Profile







    島津藍 / Ai ShimatsuダンサーInstagram







    3歳からバレエを習い始め、東京バレエ学校にてトレーニングを積んだ後19歳でNYへ単身渡米。2011年にNYで行われたビヨンセのオーディションの中から1人抜擢され、アジア人初のビヨンセ専属ダンサーとしてプロモーションツアーを周る。昨年は話題になった「Renaissance World Tour」にも出演。ビヨンセのダンサーとしてアメリカ、ヨーロッパを周った。その他にもマドンナ、ケイティー・ペリー、ファレル・ウィリアムスなどのトップアーティストのワールドツアーに参加した経験を持つ。共演したアーティストは他にもプリンス、ブランディ、カーディB、グウェン・ステファニー、カニエ・ウェスト、クリスティーナ・アギレラ、そして出演したアメリカのTVショーはグラミー賞、VMAs、AMAs、SNLなどと数多く、ドラマシリーズ 「Glee」にも出演した。ダンサーとしてだけではなく、モデルとしてもCOACH、rag & bone、KENZO、GAP、Abercrombie and Fitchなどの

    • 57分
    Vol.294: 島津藍(ダンサー)2/4

    Vol.294: 島津藍(ダンサー)2/4

    「あわてない、あわてない、ひとやすみ、ひとやすみ」と慌てた時にこそ自分に言い聞かせようとしているんですが、遅刻寸前で出かけた時に限って目的地の住所を間違えてた自分にびっくり!猛反省な板倉です、こんにちは。







    「1%の情熱ものがたり」前回に引き続き、74人目のインタビュー。バレリーナに憧れた幼少期。ジャンルは変わっても3歳から続けたダンスは、自分自身を世界に向けて表現する場所となり、夢を叶える道を創った。日本を飛び出し、ニューヨーク、そしてロサンゼルスへ。超ビッグネームアーティストのワールドツアーに参加した経験は華々しく見えるけど、きっとその裏に途方もない努力があることでしょう。ダンスから伝わるパワーと美しさは、衝撃的にかっこいいです!まさに夢と挑戦の象徴的ストーリー、まだまだ今後の活躍が楽しみな藍さんの情熱ものがたり。







    正真正銘、一人の少女が夢を叶えていくまでのストーリー。いろんな岐路に立った時に選ぶ道に正解や不正解はないのかもしれないけど、とにかく貪欲に前を向いて行動し続けるしかないんだなって素直に思わせてくれるお話です。







    それでは、お楽しみください!















    ▼Show Notes : Vol.294







    ・3歳からバレエを始めた・バレリーナになりたかった・ディズニーランドのダンサーに憧れた・高校2年まではバレリーナを目指してた・体格でバレエに限界を感じた・ダンス部で違うジャンルに触れた・最初はジャズダンスから・プロのダンサーにはなりたかった・大学に行くよりアメリカへ・お母さんからのオファーもあった・東京と環境が似てるNYを選んだ・語学学校に通いながらダンスクラスへ・今思えば軽い気持ちで決断できた・大きいステージに立つ・こういう風に踊れたらかっこいいな・かっこよくなりたい・NY3年目にアーティストビザ取得(O-Visa)・日本での実績があったのが良かった・2011年にLAに引っ越した・最初のビヨンセのオーディションはNYで・日本に住むことも視野にある・エージェントに所属すること・いろんなところに顔を覚えてもらう・全てのチャンスを受ける・貪欲にやることしかない・呼ばれてないけど行ったオーディションで一人合格・ドキドキよりメラメラ







    収録場所:ロサンゼルス ⇄ シカゴ @ZOOM & Cleanfeed







    リアルアメリカ情報 (35:48〜)・どこもかしこもAIですね〜







    *1〜2時間ほどインタビューさせて頂いた内容を、4回にわたり配信しています。(アメリカ時間で毎週金曜)







    ▼Interviewee Profile







    島津藍 / Ai ShimatsuダンサーInstagram







    3歳からバレエを習い始め、東京バレエ学校にてトレーニングを積んだ後19歳でNYへ単身渡米。2011年にNYで行われたビヨンセのオーディションの中から1人抜擢され、アジア人初のビヨンセ専属ダンサーとしてプロモーションツアーを周る。昨年は話題になった「Renaissance World Tour」にも出演。ビヨンセのダンサーとしてアメリカ、ヨーロッパを周った。その他にもマドンナ、ケイティー・ペリー、ファレル・ウィリアムスなどのトップアーティストのワールドツアーに参加した経験を持つ。共演したアーティストは他にもプリンス、ブランディ、カーディB、グウェン・ステファニー、カニエ・ウェスト、クリスティーナ・アギレラ、そして出演した

    • 50分

カスタマーレビュー

4.4/5
13件の評価

13件の評価

Kay9106

いいね

みつさんとさおりさんの掛け合い、毎回楽しく拝聴してます

現在海外在住ですが、1%の人達が同じく海外で奮闘している様子を聴くと元気を貰えます

これからも色々なコーナー楽しみにしてます

Chic☺︎

元気でます!

いつも仕事をしながら聴いています!アメリカで頑張っている日本の方のお話は毎回学びが多く、とても面白いです!
みつさんとさおりさんのトークのほのぼの感もいいです!

花火ドカン

花火ドカン

質問いいですか?
vol14より以前のプレビューは見れますか?
楽しく聴いていて、おかわり状態です😊

ステッカー届きました、ありがとうございます!

ビジネスのトップPodcast

定時までに帰れるラジオ #テイジラジオ
JobPicks
聴く講談社現代新書
kodansha
経営中毒 〜だれにも言えない社長の孤独〜
Egg FORWARD × Chronicle
ザ・マネー~天野ひろゆきと松園勝喜の今だから聞きたい投資な世界
ラジオNIKKEI
耳で聴く後藤達也note
ラジオNIKKEI
TABI SHIRO ~足を運んで、見て、聴いて〜
SHIRO × Chronicle

その他のおすすめ

歴史を面白く学ぶコテンラジオ (COTEN RADIO)
COTEN inc.
英語で雑談!Kevin’s English Room Podcast
ケビン (Kevin's English Room)
シノブとナルミの毒舌アメリカンライフ
Narumi Shikiya
ANA WORLD AIR CURRENT
SPINEAR
【英語×日本語】StudyInネイティブ英会話Podcast
StudyInネイティブ英会話
世界の最新ニュース「DAILY BRIEF」
SPINEAR