3分

6月29日 地井武男(俳優) 偉人の名言366命日編〜人生が豊かになる一日一言〜

    • キャリア

ただ、スターは無理でも、味のある脇役ならなれると思ってたんです



地井 武男(ちい たけお、1942年5月5日 - 2012年6月29日)は、日本の俳優。

1963年に俳優座養成所へ第15期生として入所。



高校のころには「俳優になろう」と決めていたのだが、そのころからスターにはなれないと悟っていた。スターではなく、最初から脇役を目指したのだ。「アメーバみたいに、食べるものによって色が変わっていくような俳優になりたいんです」とも語っていた。昨日眺めた女優沢・村貞子『わたしの脇役人生』(ちくま文庫)では、沢村も「脇役」を語っていたが、男優・地井武男とも通じるところがある。二人とも日々の生活の楽しみを知っおり、味のある人物だ。その地井武男はテレビの『ちい散歩』に巡り会い、自分を総合するライフワークを残したのである。この幸運を引き寄せたのも実力だろう。



【久恒啓一】

図解Web、プログ、Facebook、note、メルマガ



■Produced by KOELAB

ただ、スターは無理でも、味のある脇役ならなれると思ってたんです



地井 武男(ちい たけお、1942年5月5日 - 2012年6月29日)は、日本の俳優。

1963年に俳優座養成所へ第15期生として入所。



高校のころには「俳優になろう」と決めていたのだが、そのころからスターにはなれないと悟っていた。スターではなく、最初から脇役を目指したのだ。「アメーバみたいに、食べるものによって色が変わっていくような俳優になりたいんです」とも語っていた。昨日眺めた女優沢・村貞子『わたしの脇役人生』(ちくま文庫)では、沢村も「脇役」を語っていたが、男優・地井武男とも通じるところがある。二人とも日々の生活の楽しみを知っおり、味のある人物だ。その地井武男はテレビの『ちい散歩』に巡り会い、自分を総合するライフワークを残したのである。この幸運を引き寄せたのも実力だろう。



【久恒啓一】

図解Web、プログ、Facebook、note、メルマガ



■Produced by KOELAB

3分

キャリアのトップPodcast