46エピソード

This program is brought to you by JICA Kansai & Kobe city joint action and produced by Kobe Institute of Computing/Graduate School of Information Technology. And also this is produced as a publicity activity for the grassroots project in Rwanda, Africa.

Kobe Institute of Computing students from Africa share their stories about what has surprised them once in Kobe, Japan, what they have found out through their life there, and other things they found intriguing and mind-blowing in Kobe or in Japan in general.

And we have regular personalities, Ms. Funayama (Having worked in multiple African countries), and Prof. Nsenda (Architect originally from Democratic Republic of Congo and graduated from Osaka university graduate school).

Music in this program is provided by MIKU YONEZAWA.



この番組は、JICA関西と神戸市の協力のもと、神戸情報大学院大学がアフリカ・ルワンダ共和国で実施している共同事業の一環として始まりました。また、アフリカ・ルワンダ共和国で実施しているこの事業の広報活動として制作されています。

アフリカから来た神戸情報大学院大学の学生たちは、日本・神戸に来て驚いたこと、彼らの学生生活を通じて見つけたこと、神戸や日本で興味をそそられたことや、心に深く残ったことなどを母国の人々に伝えます。

この番組の司会進行は、船山さん(アフリカの国々で仕事に従事)とセンダ先生(コンゴ民主共和国出身の建築家、大阪大学大学院卒)です。

番組内の音楽は、米澤 美玖さんからの提供です。

Kobe Bridging Japan and Africa - FMYY Sound Library FMわぃわぃ(FMYY)

    • 教育

This program is brought to you by JICA Kansai & Kobe city joint action and produced by Kobe Institute of Computing/Graduate School of Information Technology. And also this is produced as a publicity activity for the grassroots project in Rwanda, Africa.

Kobe Institute of Computing students from Africa share their stories about what has surprised them once in Kobe, Japan, what they have found out through their life there, and other things they found intriguing and mind-blowing in Kobe or in Japan in general.

And we have regular personalities, Ms. Funayama (Having worked in multiple African countries), and Prof. Nsenda (Architect originally from Democratic Republic of Congo and graduated from Osaka university graduate school).

Music in this program is provided by MIKU YONEZAWA.



この番組は、JICA関西と神戸市の協力のもと、神戸情報大学院大学がアフリカ・ルワンダ共和国で実施している共同事業の一環として始まりました。また、アフリカ・ルワンダ共和国で実施しているこの事業の広報活動として制作されています。

アフリカから来た神戸情報大学院大学の学生たちは、日本・神戸に来て驚いたこと、彼らの学生生活を通じて見つけたこと、神戸や日本で興味をそそられたことや、心に深く残ったことなどを母国の人々に伝えます。

この番組の司会進行は、船山さん(アフリカの国々で仕事に従事)とセンダ先生(コンゴ民主共和国出身の建築家、大阪大学大学院卒)です。

番組内の音楽は、米澤 美玖さんからの提供です。

教育のトップPodcast