69本のエピソード

kintone大好きサイボウズ社員が、kintoneに関わる様々な方にお話を伺うラジオ番組。皆さんのkintone活用がもっと便利に・豊かになることを願って、情報を発信していきます!

kintone活用情報番組 キンスキラジ‪オ‬ サイボウズ株式会社

    • ビジネス
    • 4.6 • 9件の評価

kintone大好きサイボウズ社員が、kintoneに関わる様々な方にお話を伺うラジオ番組。皆さんのkintone活用がもっと便利に・豊かになることを願って、情報を発信していきます!

    #70:自治体職員のためのユーザーコミュニティ「ガブキン」とは?

    #70:自治体職員のためのユーザーコミュニティ「ガブキン」とは?

    「キンスキラジオは」kintoneに関わる様々な方をゲストにお招きし、楽しくkintoneについて一緒に語っていく番組です。

    今回はサイボウズ社員の山中さん・砂川さんをゲストに、「ガブキン」についてお話しをしました。ガブキンは昨年始まった自治体職員向けのkintoneユーザーコミュニティです。

    既に100以上の自治体から、200名以上の職員が参加。全国各地の自治体職員が繋がる場所となっています。

    自治体職員以外の方にも知っていいただき、もし周りに悩める自治体ユーザーがいれば、ぜひ紹介して欲しいと思います!



    ▼ガブキン -GovTech kintone Community- 

    https://page.cybozu.co.jp/-/government-community

    • 48分
    #69:"kintone新聞"を目指して 〜管理者 加藤さんに伺う、kintone活用研究会について〜

    #69:"kintone新聞"を目指して 〜管理者 加藤さんに伺う、kintone活用研究会について〜

    「キンスキラジオは」kintoneに関わる様々な方をゲストにお招きし、楽しくkintoneについて一緒に語っていく番組です。



    皆さんはfacebookのコミュニティグループ「kintone活用研究会」をご存知でしょうか。今回のゲストは、その管理者である株式会社テクネコの加藤さんです。



    kintoneは2014年からの付き合いである加藤さん。今回はkintone活用研究会のお話から、加藤さんとkintoneの関係、そしてこの7年で感じる変化についてお話を伺いました。





    ▼kintone活用研究会について

    https://www.facebook.com/groups/kinka2



    ▼加藤さんについて

    ・株式会社テクネコ

     https://www.techneco.co.jp/



    ・Cloud University

     https://clouduniversity.jp/





    <目次>

    00:00 オープニング

    01:31 加藤さんの自己紹介

    04:40 kintone活用研究会を始めた経緯

    06:17 商用利用は禁止していません

    11:54 やっぱりkintoneの新聞でしょうか

    19:33 飲んで歌って踊れる技術者でした

    33:02 業務をデータ化するはどういう学問?

    41:45 エンディング

    • 45分
    #68:人材派遣業のニゴローさんに聞く、社内にkintoneが広まったきっかけ

    #68:人材派遣業のニゴローさんに聞く、社内にkintoneが広まったきっかけ

    ゲストは岡山の人材派遣・紹介業にお勤めのニゴローさん。社内の経理や書類管理、システム周りを担当されています。

    kintoneを導入したのは約1年前。今ではkintoneが広まり、全社的に活用しているそうです。今回はそのきっかけや、変遷についてお話を伺いました。

    ニゴローさんの改善への強い思いがとても印象的で、とても素敵なお話でした^^



    <ニゴローさんについて>

    Twitter

    https://twitter.com/8xSuXG5BcpOHbGd

    キンコミ

    https://kincom.cybozu.co.jp/chats/osjoex4tprnifan9



    <お勤めの企業について>

    株式会社プログレス https://progres.jp

    高校生向け☆就職応援メディア「COURSE」  https://webcourse.jp/okayama_nanbu

    高校生向け☆就職応援メディア「COURSE」 インスタ http://instagram.com/course_okayama/



    <目次>

    00:00 オープニング

    01:01 ニゴローさんの自己紹介

    04:52 社内にkintone仲間ができました

    09:13 導入の経緯

    14:21 活用が広まったきっかけ

    26:36 あっちには絶対戻りたくない

    34:39 良い方法を思いついたんです

    45:55 神様のような人

    53:42 エンディング

    • 55分
    #67:二重入力の課題を乗り越える 〜りぃさんに伺う営業日報・問合せ管理の事例〜

    #67:二重入力の課題を乗り越える 〜りぃさんに伺う営業日報・問合せ管理の事例〜

    ゲストはOA機器総合商社でkintoneを担当するりぃさん。社内でバックサポートをしながら、日々kintoneアプリの改善に努めています。

    kintoneは会社で使い始めて4年程、りぃさんは担当になり1年半ほどだそうです。



    そんなりぃさんには、日報・問合せ管理の2つのアプリに入力してもらうハードルを、どのように越えていったのかを伺います。

    無くしたくても無くせない二重入力がある一方、現場からは嫌がられて使わないキッカケにもなり得ます。

    どのような工夫でkintoneを広めたのか、ぜひお聞きください^^



    <りぃさんについて>

     Twitterアカウント

     https://twitter.com/ri_bknb185



     株式会社アレックス

     https://www.arex.ne.jp/company.html





    <アジェンダ>

    00:00 オープニング

    00:32 りぃさんの自己紹介

    04:53 営業日報・問合せ管理の二重入力

    07:24 二重入力の課題をどう乗り越えたか

    09:05 代理入力のメリット

    11:36 通知が多すぎる問題

    14:28 色々な情報を見える化したい

    17:04 アイデアを試すのが好き

    21:57 全社でkintoneに全て残していく

    27:23 離れた人とも情報共有を

    28:45 エンディング

    • 29分
    #66:ホテルのkintone活用 〜ホテリエ Osamuさんに伺うkintoneの活用と拡大〜

    #66:ホテルのkintone活用 〜ホテリエ Osamuさんに伺うkintoneの活用と拡大〜

    ゲストはホテルでkintoneや業務改善を担当するOsamuさん。日々Twitterでもkintoneの情報を発信してくださっています。

    今ではkintoneが不可欠になったというOsamuさん。ホテルの中でkintoneがどのように広がり、使われているのかを伺いました^^



    <OsamuさんのTwitter>

    https://twitter.com/osamu_hotelier



    <アジェンダ>

    00:00 オープニング

    01:33 Osamuさんの自己紹介

    05:54 kintoneとの出会い

    09:14 自称業務改善担当になるまで

    11:30 kintoneの開発が変わった2018年

    16:23 言われたらやるからの変化

    20:41 浸透のきっかけになった引き継ぎアプリ

    24:22 次に広まったのは顧客管理アプリ

    29:31 浸透したことで、情報が散らかることが課題

    36:08 引き継ぎアプリの構成と運用

    44:53 エンディング





    <引き継ぎアプリの画面>

    kintoneの公式ブログ「kintone hive online」で掲載中!

    https://kintone-blog.cybozu.co.jp/kinsuki/000759.html

    • 48分
    #65:ヘルプで変わるkintoneの体験 〜kintone開発チームのライターに聞く、ヘルプに込めた想い〜

    #65:ヘルプで変わるkintoneの体験 〜kintone開発チームのライターに聞く、ヘルプに込めた想い〜

    ゲストはサイボウズのkintone開発チームに所属するライターの皆さん。kintoneヘルプを制作している方達です。



    「最近、kintoneヘルプが良くなった」、そうお褒めいただくことが多いヘルプですが、そこに込められた想いを担当の皆さんに伺いました!



    ヘルプは製品の一部、そんなkintone開発チームの想いが伝わるラジオになりました。ぜひお聞きください^^





    ▼アジェンダ

    00:00 オープニング

    01:22 メンバーの自己紹介

    03:54 日々の業務について

    08:17 ヘルプはメインの業務

    11:30 kintoneの開発が変わった2018年

    13:28 ヘルプはkintone開発チームからのメッセージ

    16:33 kintone開発チームの組織変更

    18:19 やりたいことに対して、人が全然足りなかった

    20:55 ヘルプの最初の文章が大事

    24:42 kintoneのヘルプは機械的になってはいけない

    27:33 ヘルプのアンケート機能を見ています

    29:48 言葉を絞り出すのはとても悩む作業

    32:53 開発チームがヘルプは製品の一部と考えている

    37:27 ヘルプはkintone開発チームからのラブレター?

    39:25 オススメはQ&A/トラブルシューティング

    40:56 文章を書くのが好き故にツライ笑

    43:00 体験入部を経て異動した亀田さん

    47:09 開発とユーザーの繋げる架け橋

    50:59 採用も絶賛募集中

    52:16 エンディング

    • 54分

カスタマーレビュー

4.6/5
9件の評価

9件の評価

いな7

kintone使っているなら是非!

参考になる考え方がいっぱい聞けます。これを聴くことで、実際の導入から推進までに起こる問題を半分以下にできると思います。それくらい宝の宝庫です。さスピードラーニングのように聞いておくだけで学べちゃいます。騙されたと思って聞いてみてください!(笑)損はさせません!

ビジネスのトップPodcast

PitPa, Inc.
日本経済新聞社 マネーのまなび
文化放送PodcastQR
廣瀬真一/オガワブンゴ
Nikkei Business Publications, Inc.
ラジオNIKKEI