94 episodes

このラジオは、にかほ市民のみなさんが交代でパーソナリティを務めるトークリレー。
「みんながいろいろな考えを持っていることを尊重し合おう!」というコンセプトのもと、自由に語ってもらいます。
にかほのほかに(旧上郷小学校)にあるスタジオ129からお届けします。

あなたのおばんで‪す‬ Studio129

    • Society & Culture
    • 5.0 • 1 Rating

このラジオは、にかほ市民のみなさんが交代でパーソナリティを務めるトークリレー。
「みんながいろいろな考えを持っていることを尊重し合おう!」というコンセプトのもと、自由に語ってもらいます。
にかほのほかに(旧上郷小学校)にあるスタジオ129からお届けします。

    vol.95 村上一美さんが語る 料理人の人生と心得

    vol.95 村上一美さんが語る 料理人の人生と心得

    村上一美さんは、象潟のファミリーレストラン123(ひふみ)のオーナーシェフ。象潟のソウルフードとも言える123の担々麺は子どもから大人まで大人気で、わざわざ遠くから食べに来る人もいるほどです。123を一代で築き上げた村上さんの料理人としての人生と、息子さんに伝えたいことをお話ししています。

    • 9 min
    vol.94 齋藤良男さんが語る 大事なことは空手から教わった

    vol.94 齋藤良男さんが語る 大事なことは空手から教わった

    林業を営み、気は優しくて力持ち。まるで金太郎のような齋藤さんは、空手で東北チャンピオン、全国制覇など輝かしい経歴の持ち主です。

    今は象潟を中心に子どもたちを指導しており、空手を通して子どもたちに伝えたいことをお話ししています。

    • 13 min
    vol.93伊藤良孝さんが語る 象潟で暮らすということ

    vol.93伊藤良孝さんが語る 象潟で暮らすということ

    今年80歳になる伊藤さんは、にかほ市で観光ガイドを始めて17年になるそうです。

    横浜の日産で働いていた伊藤さんが、45年前に縁もゆかりもない象潟に移住してきたきっかけや、鳥海山の魅力、ガイドという仕事のおもしろさについて語っています。

    • 19 min
    vol.92 鈴木香澄さんが語る子育てのモットー

    vol.92 鈴木香澄さんが語る子育てのモットー

    会社代表を務めながら3人のお子さんを育ててきた鈴木さん。

    お子さんたちとのエピソードや、鈴木さんが考える子育て卒業後の夫婦のあり方を語っています。

    お子さんたちの話をする時の鈴木さんは本当に嬉しそう楽しそうで、素敵な家族像が浮かんできますよ。

    • 5 min
    vol.91 梶原重信さんが語るレッドゾーンな生き方

    vol.91 梶原重信さんが語るレッドゾーンな生き方

    パンクバンドにハーレーに革細工。地元象潟では知らない人はいないというほど有名人の梶原さんは、現在「サボテンの花」というタイトルの自伝を執筆中だそうです。

    一昨年、命にかかわる大病をしてから人生観が変わったという梶原さんの生き方、自伝のタイトルに込めた思いを語ります。

    • 4 min
    vol.90 兵藤弘隆さんが語る 物語が生まれる「バー」をこの土地で守ること

    vol.90 兵藤弘隆さんが語る 物語が生まれる「バー」をこの土地で守ること

    象潟駅前のバー・ジョリーロジャーのマスターである兵藤さん。バンドマンを目指して東京や大阪で過ごした間の稀有な出会いについてや、お店を開くまでの経緯を語ります。店に向き合い続ける姿勢には、すべてに通じる心強いメッセージが感じられます。

    • 15 min

Customer Reviews

5.0 out of 5
1 Rating

1 Rating

You Might Also Like