99本のエピソード

NY在住のジャーナリスト 佐久間裕美子(ゆみちゃん)とコンテンツ・メーカー「黒鳥社」の若林恵(わかさん)の盟友2人が、音楽、アート、政治、ビジネス、ライフスタイル、メディアまでカテゴリーにとらわれず縦横無尽に語りつくすトークセッション。月2回配信予定(毎月二週目と四週目の水曜日を予定)。
Jingle by tofubeats | 制作協力:ソングエクス・ジャズ

こんにちは未‪来‬ 佐久間裕美子+若林恵

    • 社会/文化
    • 4.3 • 351件の評価

NY在住のジャーナリスト 佐久間裕美子(ゆみちゃん)とコンテンツ・メーカー「黒鳥社」の若林恵(わかさん)の盟友2人が、音楽、アート、政治、ビジネス、ライフスタイル、メディアまでカテゴリーにとらわれず縦横無尽に語りつくすトークセッション。月2回配信予定(毎月二週目と四週目の水曜日を予定)。
Jingle by tofubeats | 制作協力:ソングエクス・ジャズ

    第99回 BUCKET LIST(バケットリスト)作ってる?

    第99回 BUCKET LIST(バケットリスト)作ってる?

    幼少期には引越しが多く、取材や旅行でこれまでたくさんの国を訪れてきたという2人。国内外の住んでみたい街をあげているうちに、話題は「人生で死ぬまでにやりたいことリスト=バケットリスト」へ。

    2人がバケットリストで思い浮かんだのは「トレッキング」や「発祥地の巡礼」。時間やお金をかけてまで成し遂げたいことに、わたしたちは何を望み、何を求めているのでしょうか。これまでに訪れた場所での印象的な出来事を振り返りながら、あれやこれやお話しします。



    ・移住の妄想の愉しみ

    ・徒歩移動できる生活圏が好き

    ・人生でどうしてもやりたいこと

    ・トレッキングの楽しみ

    ・行くならゴルフ発祥の地・スコットランド

    ・人はなぜ巡礼したくなるのか

    ・トレッキングで人生を見つめ直す女性の映画「私に会うまでの1600キロ」

    ・富士山・シナイ山・マチュピチュの思い出

    ・ジェニファー・ロペスに励まされる

    ・シャキーラにごめんなさい

    etc..



    ※本編は2022年8月25日に黒鳥福祉センターにて収録しました。

    • 49分
    第98回 世の中は知らないことばかり

    第98回 世の中は知らないことばかり

    収録日、東村山市にある国立ハンセン病資料館の「生活のデザイン」展(8/31に終了)を観覧してきたというゆみちゃん。これまで知らなかった患者たちの自助具や、彼らが遺した言葉に触れ、多くの気づきや学びを得たといいます。

    詩や人々の記憶、最近学んだ歴史から、言葉を遺すことの意味、そして本ポッドキャストがこれまで探求してきたことはなんだったのか、あれやこれやお話しします。

    ・アイドルを姪っ子と錯覚する日がきてしまう⁉︎

    ・ハンセン病療養所における自助具・義肢・舗装具

    ・国家や行政ができないことを自分たちで

    ・自治と道具の発展、学びがたくさん

    ・想いを託し、受け継がれていく詩

    ・言葉の歴史であり、文化の歴史

    ・歌人・前登志夫を取材して触れた、詩のもつ厚み

    ・済州4.3事件を学んだ映画「スープとイデオロギー」

    ・韓国ドラマの食事シーン

    ・食べ物には記憶が宿る

    ・ぼやけていく現実と非現実の境界

    etc…



    ※本編は2022年8月25日に黒鳥福祉センターにて収録しました。

    • 46分
    第97回 大きな問題と小さき者たちの結束

    第97回 大きな問題と小さき者たちの結束

    インフラの再整備など対策が喫緊の課題とされる気候変動問題や、戦争の混乱の中で法案を可決させたウクライナの動向など、今日もなおざりにできないことが世界で頻発している。

    行先を案じて気持ちが落ち込んだとき、ゆみちゃんは労働組合運動について検索することで、労働者たちの行動と連帯に励まされているという。

    前回に続き、気候変動のトピックから、労働問題、気になる音声メディアまで、あれやこれやお話しします。



    ・一極支配に対する中国の主張

    ・各圏域の政策で気候変動は解決できるか

    ・気候変動を認めない人の言い分

    ・帝国主義とブラジル・ハイチ・ウクライナ

    ・ゼレンスキーの念願が叶った法案可決

    ・メンタル治癒のための検索ワード「unionize」

    ・アメリカの航空会社で深刻な人手不足

    ・新しい音声コンテンツを始めたい

    ・「デヴィッド・リンチの天気予報」

    ・タリア・ラヴィン著『地獄への潜入: 白人至上主義者たちのダーク・ウェブカルチャー』

    ・飛行機の座席のクラスはなぜ分けられたのか

    etc…



    ※本編は2022年7月29日に黒鳥福祉センターにて収録しました。

    • 44分
    第96回 盛夏の自主研究

    第96回 盛夏の自主研究

    2022年夏、38℃以上での鉄道運行を想定していないロンドンで40℃、地中海沿岸では山火事が相次ぐなど、世界各地でこれまでに経験したことのない猛暑を記録し、私たちは気候変動待ったなしの状況を日々実感しています。

    かたや日本では連日、某宗教団体をめぐるワイドショーの報道が加熱しています。わかさんが自由研究と称してアメリカにおける同団体の活動を調べていると、浮かび上がってきたのは、冷戦後からトランプに繋がる共和党との密接なつながり。

    2人が最近気になるトピック「気候変動」、「政治と宗教」についてあれやこれやお話します。

    ・もうすぐ配信100回!

    ・ナンシー・ペロシの台湾訪問

    ・”宗教団体”みたいな組織

    ・冷戦からトランプに繋がる政治とのつながり

    ・80年代から世論形成を買って出たWashington Times

    ・ネオコンとMAGAの勢力図

    ・暑さで止まったロンドンの電車

    ・社会は気候変動に適応できるか

    ・実現しつつある北極海航路

    ・移住するならどこの国?

    etc...

    ※本編は2022年7月29日に黒鳥福祉センターにて収録しました。

    • 36分
    第95回 選挙の余波

    第95回 選挙の余波

    2022年7月10日に行われた参議院議員選挙。音楽業界4団体が特定の議員の支持を表明したことが、アーティストを中心に議論を呼んだ。そして選挙期間中の襲撃事件に伴い、新興宗教に関するニュースもいま改めて大きく報道されている。

    公的な性格をもつ業界団体の思惑は何なのか、また団体や組織に名を置き、所属することはどんな意味をもちうるのか。あらゆる情報が飛び交う中で、私たちはニュースに対してどのようなスタンスを取るべきなのか。先の選挙で起きたトピックについて、あれやこれやお話しします。

    ・音楽業界4団体と、規制緩和をめぐる利害と、生稲氏

    ・怠慢が晒されることの恐れ=現状維持?

    ・著作権の「権利保護」と「フェアユース」

    ・組織の声は現場の声なのか

    ・音楽をとりまくエコシステムの多様性

    ・現状認識のための音楽ヴェニューマッピングプロジェクト

    ・「信じて行うこと」がもつ強度

    ・報道によって旧統一教会の何が変わったのか

    ・フェイクニュースとの付き合い方

    ・絶えざる対話によって生まれる真実

    ・思想信条を超える問いの場

    ・メディアの権威性を支える言説



    ※本音声はビデオ会議サービス「Zoom」を使用し収録しています。一部聞き取りづらい箇所があります。ご了承ください(本編は2022年7月14日に収録)。

    • 1 時間21分
    第94回 伝説のレコードショップ

    第94回 伝説のレコードショップ

    2022年9月の日本公開にあたり、ゆみちゃんがエッセイを執筆したというドキュメンタリー映画「アザー・ミュージック」。2016年に惜しまれつつ閉店したニューヨークの伝説的レコード店「Other Music」の21年の歩みは、その超がつくほどマニアックな店員たちと作品のセレクトで、多くの音楽ファンに愛されていた。

    「Other Music」が駆け抜けた1990年代から2010年代を振り返って見えてくるのは、当時レコードショップやレンタルビデオ店が担っていた文化的役割。昨今のストリーミングサービスとの違いを比較しながら、音楽や映像作品との出会い方とその変遷についてあれやこれやお話します。



    ・勢いを取り戻しつつあるレコード文化

    ・音楽好きのわかさんが手も足も出なかったレコード屋

    ・2022年4月、「Kim’s Video」が帰ってきた

    ・レンタルビデオ店=映画監督の卵のバイト先

    ・海賊版は公式作品の露払い!?

    ・学びの装置としての映画館とVHS

    ・サブスクリプションは棚のノリがわからない

    ・いま「フォークホラー」が熱い

    ・ホラー専用ストリーミングプラットフォーム「Shudder」

    ・振付されている韓国映画のゾンビたち

    etc...



    ※本編は2022年6月17日に黒鳥福祉センターにて収録しました。

    • 49分

カスタマーレビュー

4.3/5
351件の評価

351件の評価

りんりーごんちゃ

楽しみにしてます

大好きな佐久間さんのポットキャストを聞いてて、わかさんも大好きになりました。
2人の会話が楽しくて、仲の良さが伝わってきて、すごく大好きなポッドキャストです。知らない情報も多くて、色々と考えさせられます。
応援しています。

ネック

無知が露呈

mRNAワクチンとこれまでのワクチンを並列に述べている。話すテーマについて勉強不足であまりに知識不足。ワクチン接種済みでも感染するし、させている事実があり入院して医療逼迫させている人もいる。厚労省が発表していたワクチン接種後の超過死亡者の多さも知らない様子。2021.8時点でコロナ感染よりワクチンにより死んだ人の方が多いと考えられる。ファイザーCEOなどの権力者が仕事に支障があるにもかかわらず接種していない事実、プランデミックなど疑問点は数多くある。
ジャーナリストとしてあるまじき行為。テレビ見て井戸端会議しているおばさんと変わらず非常にがっかり。

HSPにはバイクや車がうるさい公道に面したカフェやバーでの収録は不快でしかない。
オルタナティブな2人にしては残念。

ホヤ太郎

音質よくなったかな?

前よりも聴きやすくなった気がします。

女性のトーンも偉そうな雰囲気から、柔らかい雰囲気になって交換が持てます。

男性の方はタバコ吸いすぎなのと、まだ偉そうかな・・・

話してる内容がとても気になる内容ばかりなので、耳でも聴けるコンテンツにもっともっと進化されていかれることに期待してます!

(お二人が出版されてる本や記事はちょいちょい読んでます)

社会/文化のトップPodcast

文化放送PodcastQR
超相対性理論
働くの実験室(仮)by SmartHR
文化放送PodcastQR
文化放送PodcastQR
東京ポッド許可局

その他のおすすめ

SPINEAR
TBS RADIO
超相対性理論
Off Topic
TBS RADIO
COTEN inc.