11本のエピソード

日本サッカー界の多彩なゲストを招いて深く深くインタビューします。ナビゲーターはサッカー元日本代表の槙野智章さんと読売新聞の川島健司記者が務めます。毎週火曜朝に配信。協力:日本サッカー協会

supported by
みずほフィナンシャルグループ
───────────────────
★ ハッシュタグをつけて番組にリクエスト!
#ピッチサイド

★ メッセージフォームはコチラ
番組の感想、番組に出演してもらいたいゲスト、質問などをお寄せください
https://ma.yomiuri.co.jp/podcast_form/

★ 読売新聞ポッドキャスト公式X(@podcasts_yomi)
https://twitter.com/podcasts_yomi/

★ 読売新聞オンライン
https://yomiuri.co.jp/podcast/pitchside/

ピッチサイド 日本サッカーここだけの‪話‬ 読売新聞ポッドキャスト

    • スポーツ
    • 4.5 • 37件の評価

日本サッカー界の多彩なゲストを招いて深く深くインタビューします。ナビゲーターはサッカー元日本代表の槙野智章さんと読売新聞の川島健司記者が務めます。毎週火曜朝に配信。協力:日本サッカー協会

supported by
みずほフィナンシャルグループ
───────────────────
★ ハッシュタグをつけて番組にリクエスト!
#ピッチサイド

★ メッセージフォームはコチラ
番組の感想、番組に出演してもらいたいゲスト、質問などをお寄せください
https://ma.yomiuri.co.jp/podcast_form/

★ 読売新聞ポッドキャスト公式X(@podcasts_yomi)
https://twitter.com/podcasts_yomi/

★ 読売新聞オンライン
https://yomiuri.co.jp/podcast/pitchside/

    #10 「サッカーは小6から」「カズの影響でブラジルへ」…中澤佑二の人生を切り開くチカラに驚愕!

    #10 「サッカーは小6から」「カズの影響でブラジルへ」…中澤佑二の人生を切り開くチカラに驚愕!

    ゲストはサッカー元日本代表の中澤佑二さん。
    サッカーを始めたのは小6から!中三でプロを志し、高校で本格的にサッカーを!
    ブラジルへ渡っての苦悩...2時間の練習時間はジョギングのみ!?許されたのは練習後の30分だけ...
    日本に戻り、98年に練習生契約。それからJリーガーとして活躍、日本代表になるまで。
    今回は、「ブラジル武者修行~Jリーガー・日本代表へ~」をテーマにお話しします。協力:日本サッカー協会

    supported by
    みずほフィナンシャルグループ

    ★読売新聞オンライン記事ページ
    https://www.yomiuri.co.jp/podcast/pitchside/20240409-SYT8T5214306/

    ※エピソード内では横浜F・マリノスが出場したACLを2015年と話していますが、正しくは2014年です。
    ───────────────────
    ★中澤佑二さんプロフィール
    1978年、埼玉県生まれ。現役時代は横浜F・マリノス所属でポジションはDF(CB)、背番号22。
    三郷工業技術高等学校卒業後、ブラジルへサッカー留学。
    1998年に現東京ヴェルディに加入。翌年からプロ契約、同年Jリーグ新人王を獲得し、日本代表に初招集される。
    2000年シドニー五輪代表で不動のCBとしてベスト8進出に貢献。
    2002年横浜F・マリノスに移籍。2004年JリーグMVP受賞。2006年ドイツ、2010年南アフリカW杯連続出場。
    2018年まで横浜F・マリノスで活躍。現在は幅広い媒体で活躍している。
    ───────────────────

    ★ ハッシュタグをつけて番組にリクエスト!
    #ピッチサイド

    ★ メッセージフォームはコチラ
    番組の感想、番組に出演してもらいたいゲスト、質問などをお寄せください
    https://ma.yomiuri.co.jp/podcast_form/

    ★ 読売新聞ポッドキャスト公式X(@podcasts_yomi)
    https://twitter.com/podcasts_yomi/

    ★ 読売新聞オンライン
    https://yomiuri.co.jp/podcast/pitchside/

    • 31分
    #9 アウェーの洗礼?練習場が犬だらけ…中澤佑二が経験した日本代表の「ありえない話」

    #9 アウェーの洗礼?練習場が犬だらけ…中澤佑二が経験した日本代表の「ありえない話」

    ゲストはサッカー元日本代表の中澤佑二さん。
    アンジェロス・ポステコグルー元監督のやりたかったサッカー...今年からハリー・キューウェル監督が就任!
    古巣、横浜F・マリノスの今の姿をどう思う?フロントの理想のサッカーとプレイヤーがやりたいサッカー。それぞれの想いとは。
    ACLの舞台に3度立っている中澤さん。印象に残っている試合とは?
    今回は、「ACLでの横浜 F・マリノスの戦い」をテーマにお話しします。協力:日本サッカー協会

    supported by
    みずほフィナンシャルグループ

    ★読売新聞オンライン記事ページ
    https://www.yomiuri.co.jp/podcast/pitchside/20240409-SYT8T5214306/

    ※エピソード内では横浜F・マリノスが出場したACLを2015年と話していますが、正しくは2014年です。
    ───────────────────
    ★中澤佑二さんプロフィール
    1978年、埼玉県生まれ。現役時代は横浜F・マリノス所属でポジションはDF(CB)、背番号22。
    三郷工業技術高等学校卒業後、ブラジルへサッカー留学。
    1998年に現東京ヴェルディに加入。翌年からプロ契約、同年Jリーグ新人王を獲得し、日本代表に初招集される。
    2000年シドニー五輪代表で不動のCBとしてベスト8進出に貢献。
    2002年横浜F・マリノスに移籍。2004年JリーグMVP受賞。2006年ドイツ、2010年南アフリカW杯連続出場。
    2018年まで横浜F・マリノスで活躍。現在は幅広い媒体で活躍している。
    ───────────────────

    ★ ハッシュタグをつけて番組にリクエスト!
    #ピッチサイド

    ★ メッセージフォームはコチラ
    番組の感想、番組に出演してもらいたいゲスト、質問などをお寄せください
    https://ma.yomiuri.co.jp/podcast_form/

    ★ 読売新聞ポッドキャスト公式X(@podcasts_yomi)
    https://twitter.com/podcasts_yomi/

    ★ 読売新聞オンライン
    https://yomiuri.co.jp/podcast/pitchside/

    • 23分
    #8 「エンジニアになりたい」ガーナでガーナ代表を応援したとき言われたパワーワード

    #8 「エンジニアになりたい」ガーナでガーナ代表を応援したとき言われたパワーワード

    ゲストはサッカー元日本代表で日本障がい者サッカー連盟会長の北澤豪さん。
    サッカーボールを持ってカンボジアを訪問。サッカー教室とエイズの検査をセットで行っていたザンビア。
    抱える問題は国、大陸によって違う...でも、どこにでもサッカーはある!
    今回は、「“サッカーの伝道師”としての障がい者サッカー、D&I の取り組み」をテーマにお話しします。協力:日本サッカー協会

    supported by
    みずほフィナンシャルグループ

    ★読売新聞オンライン記事ページ
    https://www.yomiuri.co.jp/podcast/pitchside/
    ───────────────────
    ★北澤豪さんプロフィール
    1968年、東京都町田市生まれ。
    サッカー元日本代表 ・(公財)日本サッカー協会参与・フットサル委員長・(一社)日本障がい者サッカー連盟会長。
    中学時代に読売サッカークラブ・ジュニアユースに所属。
    修徳高校卒業後、本田技研工業株式会社に入社。
    海外へのサッカー留学・日本代表初選出を経て、読売サッカークラブ(現・東京ヴェルディ)で活躍。
    日本代表としても活躍。2003年現役を引退。
    ───────────────────
    ★ ハッシュタグをつけて番組にリクエスト!
    #ピッチサイド

    ★ メッセージフォームはコチラ
    番組の感想、番組に出演してもらいたいゲスト、質問などをお寄せください
    https://ma.yomiuri.co.jp/podcast_form/

    ★ 読売新聞ポッドキャスト公式X(@podcasts_yomi)
    https://twitter.com/podcasts_yomi/

    ★ 読売新聞オンライン
    https://yomiuri.co.jp/podcast/pitchside/

    • 24分
    #7 サッカーも社会もルールを変えればみんなできる 日本障がい者サッカー連盟・北澤豪会長

    #7 サッカーも社会もルールを変えればみんなできる 日本障がい者サッカー連盟・北澤豪会長

    ゲストはサッカー元日本代表で日本障がい者サッカー連盟会長の北澤豪さん。
    もうひとつのワールドカップ。障がい者サッカーと初めて関わった時のお話。
    ブラインドサッカーとの出会いとは?
    ”社会もルールを変えればみんな同じ”。今後の展望について。
    今回は、「パリ・パラリンピックと東京デフリンピック」をテーマにお話しします。協力:日本サッカー協会


    supported by
    みずほフィナンシャルグループ

    ★読売新聞オンライン記事ページ
    https://www.yomiuri.co.jp/podcast/pitchside/
    ───────────────────
    ★北澤豪さんプロフィール
    1968年、東京都町田市生まれ。
    サッカー元日本代表 ・(公財)日本サッカー協会参与・フットサル委員長・(一社)日本障がい者サッカー連盟会長。
    中学時代に読売サッカークラブ・ジュニアユースに所属。
    修徳高校卒業後、本田技研工業株式会社に入社。
    海外へのサッカー留学・日本代表初選出を経て、読売サッカークラブ(現・東京ヴェルディ)で活躍。
    日本代表としても活躍。2003年現役を引退。
    ───────────────────
    ★ ハッシュタグをつけて番組にリクエスト!
    #ピッチサイド

    ★ メッセージフォームはコチラ
    番組の感想、番組に出演してもらいたいゲスト、質問などをお寄せください
    https://ma.yomiuri.co.jp/podcast_form/

    ★ 読売新聞ポッドキャスト公式X(@podcasts_yomi)
    https://twitter.com/podcasts_yomi/

    ★ 読売新聞オンライン
    https://yomiuri.co.jp/podcast/pitchside/

    • 26分
    #6 ドーハとジョホールバル、そして落選。「崖っぷち」ドラマにはいつも北澤豪

    #6 ドーハとジョホールバル、そして落選。「崖っぷち」ドラマにはいつも北澤豪

    ゲストはサッカー元日本代表で日本障がい者サッカー連盟会長の北澤豪さん。
    1993年の「ドーハの悲劇」。そのイラク戦の前に行われた韓国戦に先発出場し活躍。しかしピッチに立つことはできなかった...
    W杯のギリギリでの日本落選。当時の日本は世界のサッカーを見ていなかった...
    プライベートで観戦したW杯。4年後のW杯に向けた決意とは?
    今回は、「サッカー人生と挫折」をテーマにお話しします。協力:日本サッカー協会

    supported by
    みずほフィナンシャルグループ

    ★読売新聞オンライン記事ページ
    https://www.yomiuri.co.jp/podcast/pitchside/
    ───────────────────
    ★北澤豪さんプロフィール
    1968年、東京都町田市生まれ。
    サッカー元日本代表 ・(公財)日本サッカー協会参与・フットサル委員長・(一社)日本障がい者サッカー連盟会長。
    中学時代に読売サッカークラブ・ジュニアユースに所属。
    修徳高校卒業後、本田技研工業株式会社に入社。
    海外へのサッカー留学・日本代表初選出を経て、読売サッカークラブ(現・東京ヴェルディ)で活躍。
    日本代表としても活躍。2003年現役を引退。
    ───────────────────
    ★ ハッシュタグをつけて番組にリクエスト!
    #ピッチサイド

    ★ メッセージフォームはコチラ
    番組の感想、番組に出演してもらいたいゲスト、質問などをお寄せください
    https://ma.yomiuri.co.jp/podcast_form/

    ★ 読売新聞ポッドキャスト公式X(@podcasts_yomi)
    https://twitter.com/podcasts_yomi/

    ★ 読売新聞オンライン
    https://yomiuri.co.jp/podcast/pitchside/

    • 32分
    #5 ふざけんなラモスっ!北澤豪が「最高だった」と語る超個性派軍団・読売サッカークラブ

    #5 ふざけんなラモスっ!北澤豪が「最高だった」と語る超個性派軍団・読売サッカークラブ

    ゲストはサッカー元日本代表で日本障がい者サッカー連盟会長の北澤豪さん。
    元は野球少年!?サッカー選手・北澤豪を育てた東京・町田について。
    そして、読売サッカークラブ(現・東京ヴェルディ)で経験したプロの洗礼とは!?
    今回は、「サッカーとの出会いと J リーガー」というテーマでお話しします。協力:日本サッカー協会

    supported by
    みずほフィナンシャルグループ

    ★読売新聞オンライン記事ページ
    https://www.yomiuri.co.jp/podcast/pitchside/
    ───────────────────
    ★北澤豪さんプロフィール
    1968年、東京都町田市生まれ。
    サッカー元日本代表 ・(公財)日本サッカー協会参与・フットサル委員長・(一社)日本障がい者サッカー連盟会長。
    中学時代に読売サッカークラブ・ジュニアユースに所属。
    修徳高校卒業後、本田技研工業株式会社に入社。
    海外へのサッカー留学・日本代表初選出を経て、読売サッカークラブ(現・東京ヴェルディ)で活躍。
    日本代表としても活躍。2003年現役を引退。
    ───────────────────
    ★ ハッシュタグをつけて番組にリクエスト!
    #ピッチサイド

    ★ メッセージフォームはコチラ
    番組の感想、番組に出演してもらいたいゲスト、質問などをお寄せください
    https://ma.yomiuri.co.jp/podcast_form/

    ★ 読売新聞ポッドキャスト公式X(@podcasts_yomi)
    https://twitter.com/podcasts_yomi/

    ★ 読売新聞オンライン
    https://yomiuri.co.jp/podcast/pitchside/

    • 33分

カスタマーレビュー

4.5/5
37件の評価

37件の評価

tangptk

ワクワク

楽しみでなりません

ネック

最初のダイジェストみたいの不要

最初のダイジェストみたいのは紛らわしい。30分に満たないネットラジオでダイジェストなんて要らない。
中田英寿、岡田武史なんかをゲストとして読んで欲しい。この2人は考え方が別格。事前に聞きたいことを募集して欲しい。同業者なので忖度しそう。

スポーツのトップPodcast

石橋貴明のGATE7
TBS RADIO
Running Channel(ランニング チャンネル)
Rei Ueda
ランラジ 〜 Running Radio
TAKUMI OKADA
ランニングしながら聴くガチオのラジオ♪
ガチオ
ICHIRO The 8 Games
Wondery
まさか山を走るとは
清宮由香里と白川裕登