24本のエピソード

冷えとり健康法を1980年代からいち早く提唱された進藤義晴先生。 その娘さんで、現在、冷えとりアドバイザーとして活躍中の進藤幸恵さんが伝える、真の冷えとり健康法とは。 薬やサプリに頼らず、現代人に必要な免疫力を高める方法を楽しくおしゃべりしながらお伝えします。 パーソナリティー:冷えとりアドバイザー 進藤幸恵(しんどうゆきえ) MC:春 奈々未(はるななみ) 番組スポンサー:株式会社841, ファイブそっくす, のふとまある, 安家座 制作:CARRY STUDIO 進藤幸恵公式HP:https://hietori.site/ 番組ページ:https://carry-studio.com/hietori/

免疫力UP!『冷えとりでセルフメンテナンス‪』‬ 進藤幸恵,春奈々未

    • 健康/フィットネス
    • 4.6 • 5件の評価

冷えとり健康法を1980年代からいち早く提唱された進藤義晴先生。 その娘さんで、現在、冷えとりアドバイザーとして活躍中の進藤幸恵さんが伝える、真の冷えとり健康法とは。 薬やサプリに頼らず、現代人に必要な免疫力を高める方法を楽しくおしゃべりしながらお伝えします。 パーソナリティー:冷えとりアドバイザー 進藤幸恵(しんどうゆきえ) MC:春 奈々未(はるななみ) 番組スポンサー:株式会社841, ファイブそっくす, のふとまある, 安家座 制作:CARRY STUDIO 進藤幸恵公式HP:https://hietori.site/ 番組ページ:https://carry-studio.com/hietori/

    第24回 皆様からの冷えとりに関する質問に答えます!「丸っとQ&A」

    第24回 皆様からの冷えとりに関する質問に答えます!「丸っとQ&A」

    この配信も今回で最終回となります。 聞いてくださって、ありがとうございました! 今回は幸恵さんが、リスナーの皆様からの冷えとりに関する質問にお答えします! ■進藤幸恵公式HP:https://hietori.site/ ■番組ページ:https://carry-studio.com/hietori/

    • 19分
    第23回 肝臓に良い食べ物

    第23回 肝臓に良い食べ物

    肝臓が弱い方が自然と好む、肝臓を助ける食べ物とは? 春も、山菜などの旬の食べ物を取り入れましょう。 ■進藤幸恵公式HP:https://hietori.site/ ■番組ページ:https://carry-studio.com/hietori/

    • 14分
    第22回 春は肝臓の毒出しの季節

    第22回 春は肝臓の毒出しの季節

    「解毒の臓器」とも言われる肝臓。 春につらい花粉症も、溜まった毒を出すためのお掃除。 春も積極的に冷えとりしましょう! ■進藤幸恵公式HP:https://hietori.site/ ■番組ページ:https://carry-studio.com/hietori/

    • 15分
    第21回 体を温める冬の服装

    第21回 体を温める冬の服装

    寒い冬はコートやマフラーなど、上半身ばかり着込む方が多いですが、逆に足下を温めてほしい! 足が温まれば上半身もあったかくなリますよ! ■進藤幸恵公式HP:https://hietori.site/ ■番組ページ:https://carry-studio.com/hietori/

    • 16分
    第20回 冬(腎臓)に良い食べもの

    第20回 冬(腎臓)に良い食べもの

    冬は腎臓の毒が出る季節です。 寒い冬に食べると良いものや、冷えとり的「体を温める食べもの」のお話です。 ■進藤幸恵公式HP:https://hietori.site/ ■番組ページ:https://carry-studio.com/hietori/

    • 17分
    第19回 立冬から冬が始まる(冬は腎臓の毒出しの季節)

    第19回 立冬から冬が始まる(冬は腎臓の毒出しの季節)

    腎臓は、とても冷えに弱い臓器。でも腹巻きで腎臓のある腰だけ温めるのではなく、冷えとり的には足元を温めることが大切。婦人科系や脳など、さまざまな部分と関係があるのが腎臓です。 ■進藤幸恵公式HP:https://hietori.site/ ■番組ページ:https://carry-studio.com/hietori/

    • 18分

カスタマーレビュー

4.6/5
5件の評価

5件の評価

健康/フィットネスのトップPodcast

JURI EDWARDS
Beatrice Kamau
The New England Journal of Medicine
Aris Hasegawa
KYOKO DOI
JAMA Network