30エピソード

香川県にある浄土真宗のお寺、円龍寺です。円龍寺かっけいブログ『 https://kaxtukei.com/ 』を運営しているお坊さん克啓(かっけい)が、日常生活の中から話題をピックアップして、仏教の話も交えつつ、雑談のような短いおしゃべりをしていく番組です。

円龍寺ラジオ~お坊さんかっけいの仏教小話 円龍寺ラジオ~お坊さんかっけいの仏教小話

    • 仏教

香川県にある浄土真宗のお寺、円龍寺です。円龍寺かっけいブログ『 https://kaxtukei.com/ 』を運営しているお坊さん克啓(かっけい)が、日常生活の中から話題をピックアップして、仏教の話も交えつつ、雑談のような短いおしゃべりをしていく番組です。

    28.仏教の言葉 / 他力本願や密葬のように本来とは異なる意味で言葉が広く使われる

    28.仏教の言葉 / 他力本願や密葬のように本来とは異なる意味で言葉が広く使われる

    第28回目のラジオ配信。「言葉の意味」がテーマです。(BGM:音楽素材MusMus)







    音声の文字起こし(クリックで展開)

    お坊さんの言葉と言いますか、仏教の言葉はあまり知られていないような気もします。正しく言うと、言葉そのものは知られていても、本来あった言葉の意味が知られていないということです。







    例えば、他力本願が誤用の代表例としてよく使われていますね。







    「他人まかせ、他の人の結果次第」という意味で、他力本願が使われていますが、実際には、違います。







    本来の意味は、「自分の思いをこえた、仏さまの働き。あらゆる人を救うと誓われた、仏さまの悲しいまでの本当の願い」が正しい意味です。







    仏教の言葉の意味を知るときのコツの1つは、逆の言葉を考えてみるといいですよ。







    例えば、他力本願があるなら、自力本願があるでしょうか。ちょっと考えてみてください。







    正確に言えば、本願とは、仏さまだけが使える本当の願いなのですが、今では、一般の人でも本願を使ってしまっているので、自力本願でも無理やり意味をつけることはできるのですが、本願を正しい意味で使えば、自力の本願なんてないことがわかります。







    ほかの例で考えてみましょうか。







    浄土真宗には「極楽往生」という言葉がありますね。極楽に往生とはどんな意味かを知りたいなら、これを逆にしますとイメージしやすいかもしれません。つまり極楽往生の逆は「極苦往死(ごくくおうし・ごっくおうし)」になります。







    往死は往生と違い、生まれ往くのではなく、死んで往くこと。極苦は死んでいくのは極めて苦しい世界のこと。極苦往死は極めて苦しみある世界に、死んでいくことを意味します。つまり極楽往生とは、極めて楽な世界に往きて生まれるんだなあとなんとなしに言えるのです。







    言葉を逆にすれば、なんとなしに仏教の言葉の意味が分かることもあるのですが、中には、知っておかないと分からない言葉もあります。







    ひとつクイズを出すので考えてください。







    無学とはどんな意味でしょうか。「無い」という漢字と学問の「学」の熟語です。







    無学と反対が「有学」です。「有る」という漢字と学問の「学」の言葉です。







    無学の意味は、自分には学が無いからと謙遜している言葉でしょうか。







    有学の意味は、自分には学があるからと、努力・才能にあふれた人だという意味でしょうか。







    これは知らないと答えられないと思います。







    仏教の意味では、無学は学なし、学ぶことを終え、学ぶ必要が無い状態のことをさします。つまり仏さまや悟りの境地に至った菩薩のような人に使われる言葉です。







    一方で、有学は学あり、学ぶことがまだある人のことを言います。つまり自分のことをへりくだって謙遜する時は、「有学ながら」となります。







    自分は無学です。といったら、どんな偉い人かと思われてしまいますね。







    ちなみにお坊さんが、学のない自分のことを謙遜して言うときの言葉は、「浅学ながら」と、学が浅いという言葉を使います。







    さて最近では密葬が本来あった言葉とは、違った意味で葬儀の場で使われるようになりました。こっ

    • 10分
    27.病室で念仏を唱えないで / 僧侶が黒い衣を着て病院に行くことはありえないことだろうか

    27.病室で念仏を唱えないで / 僧侶が黒い衣を着て病院に行くことはありえないことだろうか

    第27回目のラジオ配信。「病院・病室とお坊さんの姿」がテーマです。(BGM:音楽素材MusMus)







    音声の文字起こし

    2020年1月は医療ドラマが6本もあるようです。







    医療系のドラマは俳優が豪華で、話も一話完結しやすく、最終的には患者を救うという結論に落ちついて、手堅い視聴率がとれるからだそうです。







    で、TBSテレビが、金曜ドラマとして1月17日から『病室で念仏を唱えないでください』という面白いタイトルの医療ドラマを始めました。金曜日の夜10時です。







    今回は、このドラマをテーマに話をするのですが、第1話放送からまだ1週間もたっていないので、録画をまだ見ていない人もいるでしょう。







    ネタバレをしたくはないので、このドラマタイトルから感じることを、お坊さんの私がしゃべっていきます。







    ちなみにドラマの大雑把なストーリーは、僧侶であり救命救急医の主人公が、病院で患者を救いながら、生きること死ぬことの答えを見つけようとしている内容です。







    さて皆さんはどう感じますか。お坊さんと病院の組み合わせってありえないでしょうか。







    たぶん多くの人は、「お坊さんが病院・病室にいたら、縁起が悪い。念仏を唱えるなんて、もってのほか」と答えることでしょう。







    実はこのドラマタイトルは、「お坊さんあるある」の言葉です。







    でももっと正しく言うと、『病室で念仏を唱えないでください』ではなくて、『病室で念仏を唱えるな』になります。お願いではなく、禁止です。







    いつごろか、はっきりとは分かりませんが、いつのころから、お坊さんはお坊さんのかっこで、衣を着た僧侶の姿で病院・病室に行けなくなりました。







    聞くと戦前は、まだ病院にお坊さんがお坊さんの姿で行けたそうです。今みたいに、大きな病院・国立の病院ではなく、開業医、いわゆる町医者ばかりだったようです。







    顔なじみの人ばかりですので、お寺さんも来たということで、病院・病室にお坊さんがいても何もおかしくなかったのです。







    それが戦後になって、お寺の人間は、お坊さんの姿で、病院には行けなくなりました。







    今、もしもこのテレビドラマのように、黒い衣を着て、袈裟を首からかけて病院の中に入ろうとしようものならば、立ち入りを拒否されることでしょう。







    『病室で念仏を唱えないでください』ではなくて、『病室で念仏を唱えるな』が正しいところです。







    黒い衣や念仏は、死を連想するのか縁起が悪いとされるのか、病院から敬遠されるのです。







    ここまでの話をきいて、「僧侶のカッコをして、病院に来るなんて非常識」、「お坊さんのパフォーマンスだ」と思うことでしょう。







    いえいえ、この黒い衣と袈裟こそ、お坊さんの正装なのですよ。失礼のない姿なのです。







    黒い衣と袈裟のあの姿をすれば、お坊さんはどこにでも行くことができます。







    皇居の中も入れます。園遊会のようなかしこまった会にも参加できます。国会にも入れます。







    当然、各省庁や役場にも行けます。







    それこそ知事や大臣に、要望書・意見書を出すときは、お坊さんはきちんと、黒い衣と袈裟を着けますよね。あれはパフォーマンス

    • 9分
    26.ナムアミダブツという馬 / 南無阿弥陀仏を連想する名前の競馬が登場した

    26.ナムアミダブツという馬 / 南無阿弥陀仏を連想する名前の競馬が登場した

    第26回目のラジオ配信。「競走馬ナムアミダブツ」がテーマです。(BGM:音楽素材MusMus)







    音声の文字起こし

    競馬に詳しい人から、年の暮れごろに「来年には、ナムアミダブツという馬が出てくるよ」という情報をいただきました。







    年が明けると、「1月12日の京都競馬場で3歳新馬戦で出てくるよ」とも言われました。







    私は競馬が趣味ではないのですが、せっかくナムアミダブツという変わった名前の馬が登場することを気に留めて教えてくださっていたので、競馬番組を録画してみました。







    せっかく教えてくださったのだから、リアルタイムで見たらいいじゃないと思う人もいるでしょうが、JRAの中央競馬は基本的に土曜日・日曜日にレースがあるので、お坊さんの私は、テレビを見ることができません。







    で夜になってから、競馬番組を見たのですが、新馬戦はダイジェストで、ナムアミダブツがでるレース全体を見ることができませんでした。







    でも、ゴール前の最後の直線の様子だけは見ました。







    結果は10着と惨敗で、画面後ろにわずかに映るぐらいで、名前も呼ばれていませんでした。







    事前に聞いていた話だと、父がオルフェーヴル、母がエアトゥーレと血統の良い馬で、兄弟馬も重賞勝ちが多い、期待の高い馬だったそうです。







    ただ今回は結果が残せませんでした。







    さて正直、私にとって、レースの結果はあまり気にならないのですが、馬の名前は多少気になりました。インパクトがある名前ですね。







    私の寺の宗旨は浄土真宗ですから、それこそ阿弥陀仏の名前、「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」を称えます。これが競争馬の名前に登録できるんだということも驚きました。







    そこでレースを見た後、どうして馬主はこの名前にしようと思ったのか、自分なりに想像してみました。







    競馬を見てみると、レース中しつこいくらい、名前を繰り返し読み上げるんですね。







    きっとラジオで聞いている人に配慮しているんでしょうが、馬がゲートを出た直後は、先頭から順にそれぞれの位置関係をつたえて、そして最後の直線になると、上位1位から3位くらいの名前を、選挙カーのように激しく連呼しています。







    馬にナムアミダブツという名前をつけた人は、きっと浄土真宗の人で、実況アナウンサーに「ナムアミダブツが先頭、ナムアミダブツが先頭」と繰り返し言う光景を見たかったんじゃないかなあと勝手に思いました。







    そう想像した後、インターネットでこのナムアミダブツの馬について調べてみると、やっぱり変わった名前だったのか、取りあげているサイトがそこそこありました。







    『ギャンブルジャーナル』の1月10日記事、「不謹慎?」良血馬デビューを参考にすると、この馬の名前は、ナンバーガールというロックバンドの音楽の曲名が由来だと考えられると書いていました。







    その理由を2つ挙げていて、1つは、この馬を所有している馬主は、他に『タトゥーアリ』という変わった名前の馬がいるが、これもナンバーガールの曲名にあるそうです。他の馬にも歌手の曲名を名前にしているとあります。







    もう1つの理由が、この馬の英字表記「Num Ami Dabutz」がナ

    • 9分
    25.賽銭の意味 / 浄土真宗の寺では賽銭箱がないことがある

    25.賽銭の意味 / 浄土真宗の寺では賽銭箱がないことがある

    第25回目のラジオ配信。「賽銭」がテーマです。(BGM:音楽素材MusMus)







    ラジオテーマ「賽銭」の内容まとめ

    * 賽銭は願掛けをするためのお金ではない* 賽銭は賽の河原の銭金でもない* 賽銭の意味は神仏へのお礼である* 賽銭箱があると賽銭泥棒を招きやすい* 浄土真宗の寺では賽銭箱を置かないこともある* 賽銭の平均金額はよく分からない* いくら賽銭をするかは人それぞれ









    音声の文字起こし

    皆さんは、年末年始にお寺に行かれましたか?







    今年は令和初の正月ということで、有名な寺社仏閣では初詣・三が日参りの人が多かったそうです。例えば、三重県の伊勢神宮はここ6年で最多の56万人だったそうです。







    私の住む香川県の「こんぴらさん金刀比羅宮(ことひらぐう)」や「おだいしさん善通寺」も、まだ発表されていませんが、例年通りなら約50万人と20万人ほどの参拝者がいることでしょう。







    私のお寺では、毎年正月三が日には、お天気の良い年であれば、50名弱の人がお参りに来られ、手を合わします。







    しかし私のお寺には参拝記念となるものが何もありません。







    その理由は、私のお寺が浄土真宗寺院だからです。







    浄土真宗のお寺は他の仏教宗派と違い、お寺にお参りする回数やどこにお参りしたとか、どんな記念品を貰ったとか全然気にしないのです。







    例えば、世界遺産の京都の西本願寺を思い出してほしいのですが、西本願寺は拝観料をとらないですよね。浄土真宗のお寺は拝観料をとらないのが、特徴です。駐車料金もとりませんよね。







    それはどなたでも自由にお寺に・お堂の中にお参りしてほしいからです。







    小さな末寺から大きな本山にいたるまで、お参りに来た人に対して、お金をいただかないのが浄土真宗です。







    で、よくお参りに来た人にこんなことをいわれます。







    「どうしてお賽銭箱を置かないのですか?」「何か参拝の記念になるものがほしい」と言われました。







    要望があって、私の寺では、この大晦日と正月三が日だけは、本堂の縁に賽銭箱と焼香用の机を用意しています。お焼香用の線香やマッチは寺が用意しているので、だれでも気軽にお焼香できます。







    そして1月4日には、賽銭箱とお焼香箱を片付けます。







    お参りされる人の中には、「どうして1年中お賽銭箱と香炉を設置しないのですか」と尋ねられます。置いておけば、お寺の護持金として少しは役に立つんじゃないのとのことです。







    たしかに浄土真宗以外のお寺では、よく賽銭箱をおいています。







    たくさんの人が訪れる観光寺院では、びっくりするほどの金額が賽銭料として得られるでしょう。







    でも私の寺では置きません。それには理由があります。







    * 泥棒が出て、治安が悪くなるから * 間違った意味で賽銭が使われるから







    1.神社にも賽銭箱がありますよね。私の近くにもたくさんの神社・お宮さんがあります。







    あってはならないことですが、賽銭箱があると、かならずそれに対して「いたずら」をする人が出てきます。いわゆる「賽銭泥棒」ですね。







    賽銭泥棒をする人は、まるで自動販売機の釣銭を確認する人のように、いたずらをするのが癖みたいにな

    • 14分
    24.あん餅雑煮 / 白みそ仕立お雑煮にあんこ入りの餅をいれるのが香川の正月郷土料理

    24.あん餅雑煮 / 白みそ仕立お雑煮にあんこ入りの餅をいれるのが香川の正月郷土料理

    第24回目のラジオ配信。「あん餅雑煮」がテーマです。(BGM:音楽素材MusMus)







    あんこ入りの餅「あん餅」を雑煮にする







    音声の文字起こし

    正月に食べる香川県の郷土料理とはなんでしょうか。







    香川県と言えば讃岐うどんが有名ですが、あれは年がら年中たべるので、別に正月限定の食べ物ではありません。







    香川県にはかつて、「讃岐三白」と言う名産品がありました。讃岐三白とは「塩・砂糖・綿」の白色の特産品のことです。でも現在では、和三盆という形で砂糖が残っているぐらいです。







    私が大学に行って初めて知ったことのひとつに、「あん餅雑煮(あんもちぞうに)」が全国的にぜんぜん知られていない食べ物だったことです。







    生まれも育ちも香川県の私にとっては、あん餅雑煮が当たり前のような食べ物でしたが、どうやらこれは香川の郷土料理のようで、あまり知られていないようでした。







    あん餅雑煮と聞いて、どんな食べ物かすぐに想像つきますか?







    要は、白みその雑煮の中に、餡子(あんこ)を包み込んだお餅をいれる食べ物のことです。トッピングに大根やニンジンやかつお節や小ねぎやあおさなどをのせたりしますが、トッピングは無くてもOKです。







    大事なのは、白みそ仕立ての雑煮の中に餡餅をいれることです。餡餅とは、あんこが中に包まれている餅です。







    和菓子や大福では餡子を中に入れるのは普通でしょうが、餡子が入ったお餅と言うのはひょっとしたら珍しいのかもしれません。でも香川県では「雑煮=あん餅の入った白みその雑煮」なのです。何も手を加えていない普通の餅は、雑煮の中に入れません。







    私が大学にいた時に、餡餅雑煮の話をしたら「そんな甘いの食べられるわけがないじゃない」とバカにされたように言われました。







    で実際に食べてもらうと、「すごくおいしい」と絶賛する人と、「思った通り、甘くて食べられない」人とに別れました。







    香川県民の私からすると、お餅に餡子が入っているだけでも美味しく感じるのですが、そう思わない人もいるようです。







    でどうして、あんもち雑煮が香川の郷土料理と言えるのでしょうか。







    餡餅雑煮の由来について1つの説を紹介します。香川のお年寄りがよくする話です。







    かつての香川の特産には、讃岐三白がありました。塩や砂糖は藩に納めなければならず、自分たちの口には入ってこない。







    普段は食べられなくても、新年を祝うお正月だけは贅沢したかった。







    だから正月に食べる雑煮に白みそを溶かすことを考え出した。







    白みそを溶かすと、雑煮の中身が見えにくくなる。すると白いお餅をいれても分かりにくくなる。







    さらにお餅の中に餡子を隠しいれることで、砂糖も気づかれずに食べることができる。







    これが餡餅雑煮が香川県の郷土料理といわれる由縁です。







    庶民の人がちょっとした贅沢をお正月の時だけにでもしたかったので、お餅の中に餡子を包み、そして白みその雑煮の中に入れた。こういう食べ物です。







    今でもそうだと思いますが、香川の人は甘いものが大好きです。江戸時代に考案された食べ物らしいですが、現代でも愛されている食べ物

    • 10分
    23.寺社仏閣と石段 / お寺や神社にはなぜ段差があって大変な思いをして上るのか

    23.寺社仏閣と石段 / お寺や神社にはなぜ段差があって大変な思いをして上るのか

    第23回目のラジオ配信。「お寺の石の階段」がテーマです。(BGM:音楽素材MusMus)







    石段のある理由

    * 神や仏は見上げて拝むから* 自然と頭が下がってお参りするため* 敬うという気持ちを持つため* 山に入るつもりで身を引き締めるため

















    音声の文字起こし

    先日12月12日に、自坊のお寺で報恩講法要がありました。お参りされる人は若い人が少なく、歩くのが辛いお年寄りばかりです。







    お寺では椅子を用意して、読経・法話のときの負担を減らしているのですが、なかなか本堂に上がるまでの石階段を登るのがしんどそうです。







    お参りされた人から「どうしてお寺や神社は、こんなに段差がきついのですか?」と質問されました。







    実際私のお寺、円龍寺の本堂前の石段を見ると、およそ25センチメートルの高さの段差でした。ほんの4段なのですが、年を取ると辛そうです。







    さて皆さんはどう感じますか?お寺や神社に行かれた時に、段差があって苦労したなあという経験がありますか。







    例えば私の住む香川県で、一番有名な観光名所は、琴平町にある「こんぴらさん」です。この神社は、ふもとから本宮まで「悩む」で覚える「786」の石段があります。







    結構な数の石段でしょう。奥の院までだと1368段まであるとされます。数えたことがないのでほんとかどうかは知りませんが。







    さてどうしてこんなに段差があるのでしょうか。







    きっと多くの人が、「そりゃ神社が山にあるんだから、階段が増えるのは仕方ないだろう」と答えるでしょう。







    でもこんぴらさんは明治の神仏分離令まで、金毘羅大権現(こんぴらだいごんげん)をまつる神社だったんですよ。そしてその金毘羅大権現は、伝説上、多度津の港の近く、金刀比羅神社(ことひらじんじゃ)横の桜川で上陸したとされます。







    それがどういうわけか、10キロメートル以上離れた山の上でおまつりされるようになっているんですよ。







    不思議ですよね。







    どうしてわざわざ段差を増やしてお参りするんでしょうか。お参りするのが大変なのにね。ちなみに上陸したところにある金刀比羅神社は約10段ほどの石段です。また金毘羅大権現は、海上交通の安全を祈願する神様となっています。なおさら船乗りがお参りしやすい海のそばが良いと思うでしょう。







    でも実際には、しっかりと歩かないとダメな場所に神社があるんですよね。







    石段が多い答えを言いますと、神さまや仏様にお参りする時に、自然と頭が下がるようにするためだとされます。







    「な~んだ、そんなことか」と思われる人も多いでしょう。







    でも実際、こういう石段の配慮がないと、人は簡単に神さまや仏様を見下ろしてしまうんですよ。







    最近、大きな仏壇から小さな仏壇に変える家が多くなりました。私もお参りすることがありますが、仏様を見下ろすような位置に仏壇を置く家がけっこう多くあります。







    本人は見下ろすつもりはなくても、つい見下ろしてしまっているのです。段差が必要なさそうな平地にある神社やお寺でも、ちょっとばかりの段差があるのも、その階段を上る際に、少しでも頭を下げるようにという思いから、段差をもうけているの

    • 8分

カスタマーレビュー

ニックネームは俊

良き出会いに感謝。

毎回、楽しみに拝聴しております。

10分間の短い時間ですが、
本当に心地よい学びの時間を得る事ができております。

有り難とうございます。

仏教のトップPodcast

他のリスナーはこちらのサブスクリプションにも登録しています