38エピソード

国内265拠点、海外34拠点に散った約1800人の記者が日々重ねる取材の中から、とっておきの話題をお届け。報道機関が今まで伝えきれなかったことを、記者の肉声で伝えます。

2020年3月、イタリアで起きたコロナの感染爆発は広く知られています。ですが、ペット貸し借りがひそかに流行していたことはご存じですか。奔放な印象のイタリア人が、政府に従順だったのはなぜ?

朝日新聞ポッドキャスト( https://omny.fm/shows/asahi/playlists )は、他にも多彩な番組を用意しています。事件、政治、経済、国際……従来のニュースより一歩踏み込んだ報道をお聞きください。

(※「世界の現場から」を改題しました)

朝日新聞 ニュースの現場から 朝日新聞ポッドキャスト

    • ニュース解説
    • 3.5 • 72件の評価

国内265拠点、海外34拠点に散った約1800人の記者が日々重ねる取材の中から、とっておきの話題をお届け。報道機関が今まで伝えきれなかったことを、記者の肉声で伝えます。

2020年3月、イタリアで起きたコロナの感染爆発は広く知られています。ですが、ペット貸し借りがひそかに流行していたことはご存じですか。奔放な印象のイタリア人が、政府に従順だったのはなぜ?

朝日新聞ポッドキャスト( https://omny.fm/shows/asahi/playlists )は、他にも多彩な番組を用意しています。事件、政治、経済、国際……従来のニュースより一歩踏み込んだ報道をお聞きください。

(※「世界の現場から」を改題しました)

    #36 ロンドン① 消えたダイソンの人工呼吸器 イギリス、ちぐはぐコロナ対応

    #36 ロンドン① 消えたダイソンの人工呼吸器 イギリス、ちぐはぐコロナ対応

    (17分)コロナに備えて臨時病院を各地につくり、掃除機でおなじみのダイソンが人工呼吸器の開発を発表したイギリス。ですが、どちらも活用できず。ちぐはぐな対応が目立っています。朝日新聞欧州総局の下司佳代子記者に聞きました。

    朝日新聞ポッドキャスト( https://www.asahi.com/special/podcasts/ )では他にも様々な番組を配信しています。また、朝日新聞デジタルでは関連記事を読んでいただけます( https://www.asahi.com/articles/ASN7G4W0CN76UEHF004.html )。

    なお、この番組は2020年7月8日に収録しました。

    See omnystudio.com/policies/listener for privacy information.

    • 17分
    #35 菅政権は「党人派の逆襲」 因縁ある野田聖子氏の処遇の意味は

    #35 菅政権は「党人派の逆襲」 因縁ある野田聖子氏の処遇の意味は

    (22分)ついに発足した菅義偉内閣。顔ぶれには派閥への配慮がにじみます。でも、いちばん目立ったのは、実は「党人派」? 因縁ある野田聖子元総務相を幹事長代行に当てた意味とは? そして、早期の解散はある?

    政治取材の経験が長い朝日新聞の秋山訓子編集委員が、菅義偉氏の人事の裏側を読み解きます。関連記事は朝日新聞デジタルから読んでいただけます。

    朝日新聞ポッドキャスト( https://www.asahi.com/special/podcasts/ )では他にも様々な番組を配信しています。なお、この番組は2020年9月16日に収録しました。

    See omnystudio.com/policies/listener for privacy information.

    • 22分
    #34 未婚の母の権利、稲田朋美氏が闘った理由 「保守の人」ではなかったの?

    #34 未婚の母の権利、稲田朋美氏が闘った理由 「保守の人」ではなかったの?

    (21分)なぜあなたが? そう聞くと、稲田朋美・元防衛相は1粒の涙をこぼした……。未婚のひとり親に、配偶者と離婚や死別した人と同じ優遇を与える。そんな税制改正の実現に、自民党の女性議員たちが奔走しました。その一人が稲田氏。伝統的、保守的な家族観を重んじていたはずの人が、なぜ? 秋山訓子編集委員が話します。

    朝日新聞ポッドキャスト( https://omny.fm/shows/asahi/playlists )では他にも様々な番組を配信しています。なお、この番組は2020年9月3日に収録しました。

    See omnystudio.com/policies/listener for privacy information.

    • 21分
    #33 霞が関に広がる恐怖 「けんか師」菅総裁、次に狙う標的

    #33 霞が関に広がる恐怖 「けんか師」菅総裁、次に狙う標的

    (21分)菅義偉氏は自民党総裁選の期間中、官僚が政権の決めた方向性に反対すれば「異動してもらう」と発言。安倍政権の下で培った官僚支配を引き継ぐ姿勢を鮮明にしています。首相にとしてどんな政権運営をするのでしょうか。番記者として菅氏を長年取材してきた官邸キャップの星野典久さんが語ります。

    勝負のためなら派閥も飛び出す▽渋る安倍氏を総裁選に担ぎ出し「俺の言ったとおりだろ」▽安倍カラー脱色へ、人に会いまくる菅氏のブレーンとは▽長期政権下で築き上げた「霞が関支配」

    朝日新聞ポッドキャスト( https://omny.fm/shows/asahi/playlists )では他にも様々な番組を配信しています。なお、この番組は2020年9月7日に収録しました。

    See omnystudio.com/policies/listener for privacy information.

    • 21分
    #32 首相の棒読み会見、マスコミの責任 記者クラブって何だ

    #32 首相の棒読み会見、マスコミの責任 記者クラブって何だ

    (24分)安倍晋三首相の記者会見はまるで台本を読んでいるようだ、記者と癒着しているのではないかという批判があります。実際に会見に出ている記者から見て、本当のところはどうなのか。官邸のメディア戦略とは。

    取材のまとめ役である官邸キャップの星野典久さんと、第2次安倍政権発足当時に官邸キャップを務めた林尚行さん(現在は東京経済部長代理)が語ります。

    朝日新聞ポッドキャスト( https://omny.fm/shows/asahi/playlists )では他にも様々な番組を配信しています。なお、この番組は2020年9月7日に収録しました。

    See omnystudio.com/policies/listener for privacy information.

    • 24分
    #31 朝日記者、安倍首相との向き合い方 一度断った単独取材

    #31 朝日記者、安倍首相との向き合い方 一度断った単独取材

    (21分)安倍晋三首相は、朝日新聞の報道を強く批判することがしばしばありました。朝日新聞は、安倍首相に厳しい姿勢をとっていると言われることがあります。では、首相官邸を担当する朝日新聞の記者たちは、安倍首相とどう向き合ってきたんでしょうか。針のむしろ? 冷遇されていた?

    官邸取材のまとめ役である官邸キャップの星野典久記者と、第2次安倍政権発足当時に官邸キャップを務めた林尚行さんに、本音を語ってもらいました。

    朝日新聞ポッドキャスト( https://omny.fm/shows/asahi/playlists )では他にも様々な番組を配信しています。なお、この番組は2020年9月7日に収録しました。

    See omnystudio.com/policies/listener for privacy information.

    • 21分

カスタマーレビュー

3.5/5
72件の評価

72件の評価

asie18

TVやラジオのニュースより面白い

記者の方が熱心に語るのは内容が濃くて面白いです。ただ収録されてから2〜3ヶ月後に公開というのは、ポッドキャストのニュースとしては致命的に遅い。そして収録音声と、イントロや広告などの音声の、レベルがガタガタなため、急に音楽が大音量で流れてギョッとしたり、広告の後の会話が聞こえなかったりします。テクニカル面はこれから改善を期待。ホストの記者さんは上手に進行していますが、もう少し淡々と、もう少しシャープであってほしい。

[T]

日本語のハイクオリティニュースPodcast

現場の記者の、生の声が聴けて面白い。
初期はasahi.comでしか聴けず不便だったのですが、普通にPodcastアプリでも聴けるようになり嬉しく思います。
The New York TimesのPodcastをお手本とし、よりハイクオリティな番組となることを期待します😊

Zuo Tun

業界用語が興味深い

紙面に出てないことがかなり書かれてます。彼らの仕事ぶりがわかり、興味深い。よそ行きの言葉をあまり使わず、かなりそのまま業界用語で話しているのもリアルな感じがします。

ニュース解説のトップPodcast