19本のエピソード

iPad活用のヒントになる情報をお届けするポッドキャスト番組

ipadworkers.substack.com

iPad Workers はるな👠iPad Worker

    • テクノロジー
    • 4.9 • 7件の評価

iPad活用のヒントになる情報をお届けするポッドキャスト番組

ipadworkers.substack.com

    iPadだけでプレゼン資料作成が爆速になってきた

    iPadだけでプレゼン資料作成が爆速になってきた

    iPad Workers Podcast 第19回は「iPadだけでプレゼン資料作成が爆速になってきた」というお話です。

    最近、Obsidianというノートアプリに資料作成用の箱を用意するようにしたら、とても速く資料作成ができるようになりました。その箱(ノート)に小さなメモを少しづつ集めていって、最後に並べ替えたりしながらまとめられるようになったのです。

    Obsidianはノート同士をリンクさせることができるノートアプリです。おかげで過去に自分が書いた文章だったり、アイデアメモなどを再利用することがとても簡単にできます。

    🖇 過去のメモがリンクでつながると便利なこと

    過去の資産が生かせるようになったことと、資料作成に必要な時間を「考える時間」と「資料の見た目を作る時間」にしっかりと分けて使えるようになったことで、iPadだけでも資料作成がとても速くなりました。

    参考リンク:

    🎧 BC014 『How to Take Smart Notes』 - ブックカタリスト

    ※今回ちょっとマイクの設定ミスにより、私の声だけ音質が悪いです。結構頑張ったけど、私の音声編集テクニックではこれが限界でした。

    iPad活用のヒントになる情報をお届けする「🎧iPad Workers Podcast」

    毎週、木曜日配信予定のポッドキャスト番組です。リクエスト・感想などは #iPadWorkers のハッシュタグを付けてツイートお願いします。

    ポッドキャストアプリへの登録方法などはこちら:🎧 iPad Workers Podcast

    箱を用意するだけで、気がつくと情報が集まる法則

    資料作成をする場合、まず初めに「箱」(ノート)を1つ用意するようにしています。

    このファイルがアイデアを入れておく箱になります。最初のステップはファイル名を決めて、ファイルを作成すればクリアなので、面倒なことは1つもありません。

    ファイル名はその資料を使用する未来の日付にして作成しています。タイトルが思いつかない時は日付だけのファイル名になることや、とりあえず仮のタイトルを入れておいて後からファイル名を変えることも多いです。

    ファイルを作成した後は、締め切りの少し前までそのまま置いておくだけです。他のことを考えているときにふと「これはあの資料作成に使えるかも?」と思いつくことがあるので、思いついたことをキーワードで書き残しておきます。

    ノートを作成したことによって、いったん頭の中から外に出す効果が得られるため「あの資料作成そろそろやらないといけないかも?」と、頭の中でモヤモヤすることが無くなります。忘れないようにしないとという思考のループから抜け出せるので、他の作業をする時も集中できます。

    ファイルを作成したことにより顕在意識→潜在意識(表面上は忘れていても、ちゃんと頭の底には考えることとして残っている状態、自覚されていない意識)に入る効果があります。

    普通にずっと考えていると「資料作成のアイデアが浮かばない…」と、なかなかアイデアが思いつかなかったりするんですが、ファイルを作成して潜在意識に入れてしまえば、ふとした瞬間にアイデアが出てくるようになります。

    「考える時間」と「資料の見た目を作る時間」

    素材になりそうなキーワードが集まってきたら、次はそのキーワードを並び替えたり、見出しをつけたりしながら構造化していきます。

    見出しをつけて並べ替えているうちに、こ

    • 16分
    Apple標準メモアプリと組み合わせるとめちゃくちゃ便利なメモ・ノートアプリ

    Apple標準メモアプリと組み合わせるとめちゃくちゃ便利なメモ・ノートアプリ

    iPad Workers Podcast 第18回は「Apple標準メモアプリと組み合わせるとめちゃくちゃ便利なメモ・ノートアプリ」というお話です。

    Apple標準メモはメモアプリとしておすすめアプリの1つなんですが、1つだけどうしても気になる点がありました。それは、手書きメモを書いているときに画面を拡大して書けないところです。

    iPadの便利なところは、画面を拡大(ピンチイン・ピンチアウト)することで、小さなものを拡大してみれたり、逆に全体を俯瞰して見れるところです。

    これは「見る」ときだけではなく、「書く」ときにも同じことが言えます。

    アナログな紙とペンの場合、小さく書ける文字の限界がありますが、iPadなら画面を拡大した状態で文字を書けば、とても小さく書くことができます。

    この「画面を拡大縮小しながらメモを書く」行為がApple標準メモではできません。

    最近新しく見つけた無限メモ・ノートアプリの「空白の本」を使うと、その問題がキレイに解決できました。

    iPad活用のヒントになる情報をお届けする「🎧iPad Workers Podcast」

    毎週、木曜日配信予定のポッドキャスト番組です。リクエスト・感想などは #iPadWorkers のハッシュタグを付けてツイートお願いします。

    ポッドキャストアプリへの登録方法などはこちら:🎧 iPad Workers Podcast

    空白の本

    日本語訳の怪しいアプリ名なんですが、無限キャンバス機能でApple標準メモアプリと同じツールが使える、Mac/iPhone/iPad用のメモ・ノートアプリです。

    ■ 空白の本

    アプリは無料ですが、無料のままだと2ノートしか作成できません。

    2つ以上ノートを作成する場合は、120円/月のサブスク契約か860円でアプリを購入する必要があります。

    無限キャンバス機能のメモ・ノートアプリのため、ページという概念がありません。書いたメモを整理したり、仕事とプライベート+αでカテゴリ分けをしたい場合は2ノートでは足りなくなりますが、アプリの機能は無料のままで全て試せます。

    空白の本の特徴

    無限キャンバス

    Apple標準メモと同じツールが使える(Pencil Kit)

    Apple標準メモとの互換性あり

    ノートごとにお気に入りツールショートカットを3つ設定できる

    ピンチイン/ピンチアウトで画面を拡大縮小しながら書ける

    アプリの画面は非常にシンプルです。ペンや鉛筆などのツールはApple標準メモアプリと全く同じなので操作も難しいことがありません。

    Apple標準メモアプリと違う点は、上下左右に無限スクロール可能(Apple標準メモアプリは上下方向のみ)なところと、書きながら画面の拡大縮小ができるところです。

    Apple標準メモアプリと組み合わせると便利になる

    この「空白の本」で書いた文字や絵は、Apple標準メモアプリにドラッグ&ドロップやオブジェクトのコピー&ペーストで移動可能です。

    また、オブジェクトは再編集可能な状態で配置されます。

    移動した後もApple標準メモアプリで線を消したり、色を変えたり、オブジェクトを移動させることができます。

    書いている途中にノートの横幅に入りきらなくなる

    Apple標準メモアプリは横にはキャンバスが広がらない仕様です。書いたオブジェクトも移動はできてもサイズ変更はできません。

    字や絵を書いている途中に「あれ…これ、入りきらないかも…。」となることがよくあります。

    そういった時に、キャンバ

    • 20分
    iPadのウィジェット機能を使いこなす

    iPadのウィジェット機能を使いこなす

    iPad Workers Podcast 第17回は「iPadのウィジェット機能を使いこなす」というお話です。

    9月にリリースされる(であろう)「iPadOS 15」では、ウィジェットをホーム画面の好きな場所に配置できるようになります。

    ウィジェットをうまく使えば、特定のファイルや項目を表示させることができるので、アプリを起動することなく情報が確認できたり、自分の意識を向けることができます。

    iPad活用のヒントになる情報をお届けする「🎧iPad Workers Podcast」

    毎週、木曜日配信予定のポッドキャスト番組です。リクエスト・感想などは #iPadWorkers のハッシュタグを付けてツイートお願いします。

    ポッドキャストアプリへの登録方法などはこちら:🎧 iPad Workers Podcast

    1年遅れでiPadにも実装!ウィジェット機能とAppライブラリ

    2020年の9月にリリースされたiOS 14からホーム画面の好きな場所にウィジェットが配置できるようになりました。

    同じタイミングでリリースされたiPadOS 14には、iPhoneのようにウィジェットを好きな場所に配置する機能がなかったのですが、2021年の秋登場予定のiPadOS 15でついに実装されます!iPadの大画面用に特大サイズのウィジェットなども追加されます。

    また、AppライブラリがDockの右側に追加されます。ホーム画面からアプリを非表示にしたり、Appライブラリで勝手にカテゴリーごとに分類表示される機能が追加されます。

    Dockからすべてのアプリにアクセスできるようになるので、アプリの切り替えなども今まで以上に楽になりそうです。

    ホーム画面の並び替えとなども簡単になります。アプリをたくさん入れる人には嬉しい機能がいっぱいです。

    iPadの魅力のひとつである豊富なApp。どのアプリのどのサイズのウィジェットをどこに配置するかで、使い勝手もホーム画面の見え方も大きく変化しそうです。

    昔、「私のiPhone画面紹介」がブロガー界隈で流行っていたことがあったんですが、「あなたのiPadホーム画面見せてください」をやりたいです。

    「Siriからの提案」ウィジェットがおすすめ

    「Siriからの提案」ウィジェットを使うと、使用状況に基づいたAppが表示されます。時間だったり場所だったりで、今使いそうなアプリをSiriが自動的にセレクトしてくれます。

    ウィジェット上のアプリを長押しすることで、特定のアプリを提案しないようにもできます。ゲームやSNSなどのアプリは表示させないようにすれば、ついつい起動してしまうというのを防げます。

    アプリを削除するまではいかなくても、見えないようにするだけでも効果はあると思います。

    ショートカットアプリのウィジェットで自動化ボタン

    ショートカットアプリのウィジェットも、特定の動作を自動的に素早く処理できるので便利です。

    私が今、iPadで使っているショートカットはこちら。上の15個くらいがよく使うものです。

    ウィジェットで表示するショートカット項目は、フォルダ指定ができます。特定の項目だけを表示させることが簡単にできます。

    ショートカットアプリを使った作業効率化のサンプルなどはこちら

    ■ iPadで作業を効率化する方法

    iPadOS 15の新機能についてはこちらの記事にまとめてあります。

    ■ iPadOS 15の新機能から見るiPadの位置付け

    2021年の秋なんてまだまだ先だなと思っていましたが、気がつけば「もう今月じゃん…」

    iPadでの映像視聴体験

    iPadでの映像視聴体験

    iPad Workers Podcast 第16回は「iPadでの映像視聴体験」というお話です。

    映像視聴体験は画面のキレイさや音の迫力などによって大きく左右されます。

    画面の大きさという点で見れば、大型のTVで視聴した方がいい体験かもしれませんが、映像のキレイさと音の迫力で言えばiPadでの映像視聴体験はなかなかのものです。

    iPad Proシリーズに限らず、例えば無印iPadでも第6世代以降のモデルなら空間オーディオに対応しています。iPad+AirPods ProやAirPods Maxの組み合わせによって、かなり最強になります。

    🌍 AirPods Proの空間オーディオ機能がすごいので関連情報を色々調べてまとめた – ごりゅご.com 

    普段YouTubeくらいしか映像を見ないなという人は、AppleTVアプリやNetflix(プレミアムプランの高い方)などで一度体験してもらうと映像視聴体験が変わるんじゃないかなと思っています。

    iPad活用のヒントになる情報をお届けする「🎧iPad Workers Podcast」

    毎週、木曜日配信予定のポッドキャスト番組です。リクエスト・感想などは #iPadWorkers のハッシュタグを付けてツイートお願いします。

    ポッドキャストアプリへの登録方法などはこちら:🎧 iPad Workers Podcast

    Liquid Retina XDR ディスプレイ

    2021年モデルのiPad Pro12.9インチはディスプレイが従来モデルと変わっています。LEDの数が72個から10000個になったことにより、画面のコントラスト比が高くなりました。

    写真や動画だとイマイチ伝わりづらいんですが、肉眼で見ると割とはっきりと違いがわかります。黒い部分がより真っ黒に見えて、写真の明るい部分もしっかり陰影の差が見えるようになっています。(左2020年モデル/右2021年モデル)

    🆕 2021年の新しいiPad ProはLEDが72個から10000個に増加!(4/21)

    💡 iPadの輝度とコントラスト比は高い方がいいの?(4/22)

    映画作品は暗いシーンが多いものが多く、そういった意味では最新モデルのiPad Pro 12.9インチモデルは最高の映像視聴デバイスと言えます。

    ディスプレイの明るさ(最大輝度)

    iPad mini:最大500ニト(標準)

    iPad:最大500ニト(標準)

    iPad Air:最大500ニト(標準)

    iPad Pro 11:最大600ニト(標準)

    iPad Pro 12.9(2021年モデル):最大1000ニト(HDRの場合、最大1600ニト)

    スペックで比較してみると、現在発売しているiPadシリーズは上記のようになっています。

    Netflixがドルビーアトモスに対応

    つい最近、Netflixがドルビーアトモス音声で視聴することができるようになりました。

    🌍 Netflixでのドルビーアトモス 

    ドルビーアトモスで視聴するには、Netflixのプランの中でも UHD 4KでのストリーミングをサポートするNetflixプラン(プレミアム月額1980円)が必要そうです。

    Disney+やAmazonプライムビデオのアプリでも4Kやドルビーアトモスで視聴きればいいんですが、今のところiPadアプリではまだ対応していません。 ※Amazonプライムビデオは4KテレビやFire TV Stick 4Kなどを使うと4Kで見れます。

    Apple TV+のコンテンツがおすすめ

    Apple Oneが始まり、Appleのサブスクリプションサービスを複数契約しているならApple Oneでまとめた方がお得になりました。

    Music、tv+、Arcade、iCloud 50GBがセットになって月額1100円です。ファミリープランなら最大5人まで利用でき、iCloud 200GBになって月額1850円です。

    tv+はサービス開始当初よりも見れるコンテンツが増えています。ド

    • 23分
    iPadで手書きするメリット

    iPadで手書きするメリット

    iPad Workers Podcast 第15回は「iPadで手書きするメリット」というお話です。

    少し前に「✍️ アクティブラーニングのためのiPadメモ術」を紹介しましたが、「読んだ本の内容を覚えておきたい」「資格試験の勉強内容を覚えていきたい」「新しいことを学びたい」時は、多少時間がかかっても手書きでまとめることが効果的です。

    そんな話を繰り返していたら、ごりゅごさんも手書きでメモを取るようになりました。

    iPad活用のヒントになる情報をお届けする「🎧iPad Workers Podcast」

    毎週、木曜日配信予定のポッドキャスト番組です。リクエスト・感想などは #iPadWorkers のハッシュタグを付けてツイートお願いします。

    ポッドキャストアプリへの登録方法などはこちら:🎧 iPad Workers Podcast

    ゆっくり手書きすることで自分の頭で考える

    手書きメモのメリットは上下左右などの位置関係(空間情報)も簡単に表現できることです。

    また、文字を四角で囲んだり、矢印を書くだけでも十分なビジュアルシンキングになり、テキストベースのメモとはメモの感覚が変わってきます。

    iPadを使えば、コピー&ペーストや写真・スクショでもっと素早くメモを取ることもできます。ですが、ゆっくり時間をかけて書くことによって、書いている間に自分の考えをまとめられるのが手書きメモのメリットです。

    コピー&ペーストや写真の貼り付け、キーボード入力だと思考スピードよりも早く入力が済んでしまうため、なかなか考えが膨らみません。

    また、手書きで書くことは「手間」も「時間」もかかりますが、手間や時間がかかればかかるほど記憶に残りやすくもなります。

    iPadという新種のノート

    Apple Pencilの登場によって、iPadでの手書き入力が劇的に改善しました。

    ただ、iPadの表面がガラスのため、ペン先がツルツル滑りやすくなっています。ペーパーライクフィルムといわれるザラザラした質感のフィルムを貼ればペン先が滑りにくくなりますが、それでもアナログの紙と鉛筆の質感と同じものにはなりません。

    紙と鉛筆の質感をそのままiPadに求めるのではなく、iPadとApple Pencilという新しい種類の素材としてそのままを受け入れてしまう方がいいのかもしれません。(多少ペン先が滑るとしても、そういう筆記用具として受け入れてしまう)

    Appleがもう何年もApple Pencilのペン先素材をかえないことや、2021年のiPad Pro 12.9インチモデルがミニLEDのLiquid Retina XDRディスプレイになったことなどからも、フィルムなどを使わない方が自然な書き心地であるとも言えます。

    iPadをパソコンとして考えると失敗するように、iPadとApple Pencilも紙と鉛筆の代替えとして使うとうまく使えません。iPadを使いこなしたいと思うなら、全く別の新しいノートと筆記用具として認識する必要があります。

    ☕️1on1 iPadTalk

    iPad・iPadアプリについて気軽に相談できる「iPadTalk」よければ下記ボタンより予約してください。

    「iPadTalk」は誰でも申込可能です。聞きたいことがある場合は申し込み時にコメント記入してください。

    ※相談内容(音声)はiPad Workers Proメンバー限定公開のエピソードで配信される場合があります。

    📅 iPadTalkを予約する

    This is a public episode. Get access to private episodes at ipadworkers.substack.com/subscribe

    iPadを使って本を作る方法

    iPadを使って本を作る方法

    iPad Workers Podcast 第14回は「iPadを使って本を作る方法」というお話です。

    「文章の執筆」「挿絵や表紙の画像制作」完成したものの「チェック&修正」がiPad1台で完結できます。

    今回使用したiPadアプリ

    ■ Adobe Photoshop

    ■ Affinity Designer

    ■ Working Copy

    ■ PDF Viewer

    iPad活用のヒントになる情報をお届けする「🎧iPad Workers Podcast」

    毎週、木曜日配信予定のポッドキャスト番組です。リクエスト・感想などは #iPadWorkers のハッシュタグを付けてツイートお願いします。

    ポッドキャストアプリへの登録方法などはこちら:🎧 iPad Workers Podcast

    iPadを使って本を作る方法

    8月10日に『iPadのはなし』をリリースしました。

    この電子書籍を作るにあたってほとんどの作業をiPadで行いました。

    画像データは1つのファイルで管理

    本の表紙や扉絵制作はAdobe PhotoshopとAffinity Designerを使用しました。

    表紙デザインはAffinity Designerでバリエーションを作成し、どのパターンがいいか選びました。1つのファイルの中に表紙や扉絵など全てのデータを入れて作業できるので、全体のバランスを見ながら制作を進められます。

    扉絵などフォーマットが決まっているものは、データを複製して、テキストのみ打ち替えるだけです。

    2ページ見開きで表示できるPDF Viewer

    PDF Viewerは無料のPDF編集アプリです。サブスクリプション契約なしでも2ページ見開きで表示したり、PDFへの書き込みが可能です。

    PDF Viewerを使って完成形の本と近い形で原稿をチェックしていきました。

    無料のままでもできること👇

    注釈機能(ペンや蛍光ペンなど)

    テキストボックスの追加

    コメントの挿入

    図形挿入

    ✔︎マーク・×マークなどのスタンプ

    画像挿入

    音声挿入

    PRO版でしかできないこと👇

    PDF内のテキスト編集・画像の編集、墨消し

    リンクの挿入・編集

    PDFページの並べ替え・削除・回転

    チェック後の修正はWorking Copy

    『iPadのはなし』は夫婦2人で制作している本なので、原稿データをGitで管理しています。

    GitクラインとしてWorking Copyを使用しています。

    Gitを使うと、ファイルの変更履歴を残しながら管理できます。誰がどこを変更したのか?がとてもわかりやすいです。

    画像ファイルの変更点などもチェックできて便利です。

    最終チェックでは、Bookアプリで本をチェックしながら、修正時だけWorking CopyをSlide Overで表示し、修正しました。修正が終わったら右にさっとスワイプすると隠れて、左にスワイプすると編集画面が表示されます。

    最終チェックは隙間時間にリビングで行っていました。場所を選ばず作業ができるところはiPadの魅力です。

    『iPadのはなし』感想などは #iPadのはなし のハッシュタグを付けてツイートしてもらえたら嬉しいです!

    ☕️1on1 iPadTalk

    iPad・iPadアプリについて気軽に相談できる「iPadTalk」よければ下記ボタンより予約してください。

    「iPadTalk」は誰でも申込可能です。聞きたいことがある場合は申し込み時にコメント記入してください。

    ※相談内容(音声)はiPad Workers Proメンバー限定公開のエピソードで配信される場合があります。

    📅 iPadTalkを予約する

    This is a public episode. Get access to private episodes at ipadworkers.substack.com/subscribe

    • 18分

カスタマーレビュー

4.9/5
7件の評価

7件の評価

テクノロジーのトップPodcast

その他のおすすめ