7エピソード

聴きながら、走るを楽しむ新しい習慣。「RUN WITH US」は、Nike Running Clubコーチが、アスリート、クリエイター、アーティストなど、さまざまなゲストとともに、いろいろな角度から日々のランニングの楽しみ方について語り合う番組です。

RUN WITH US Nike Tokyo

    • スポーツ
    • 4.2 • 41件の評価

聴きながら、走るを楽しむ新しい習慣。「RUN WITH US」は、Nike Running Clubコーチが、アスリート、クリエイター、アーティストなど、さまざまなゲストとともに、いろいろな角度から日々のランニングの楽しみ方について語り合う番組です。

    NY、ソウル、東京。世界の街を楽しむランニング #07| ロノ・ブラジル・サード

    NY、ソウル、東京。世界の街を楽しむランニング #07| ロノ・ブラジル・サード

    「RUN WITH US」は、Nike Running Clubコーチが、アスリート、クリエイター、アーティストなど、さまざまなゲストとともに、いろいろな角度から日々のランニングの楽しみ方について語り合う番組です。

    今回のゲストは、ニューヨーク出身でDJやモデルのほか、東京のランニンググループ「AFE(Atheletic Far East)」のメンバーとしても活動するLonoさん。彼は今も東京を拠点に世界中の街を走り続けています。

    NYでのバーホッピングやナイトラン、渋谷のスクランブル交差点でのラン等、各都市毎で異なるランニングの魅力を知るLonoさんが提案するのは、ストリートカルチャーとしてのランニングスタイル。DJとしての顔も持つ彼が、音楽、スポーツ、カルチャーの垣根を越えたランニングの楽しみ方を語ります。

     

    Host 
    Mio Manabe / 真鍋未央
    Nike Running Club Coach  
    https://www.instagram.com/mio_manabe/

    Guest
    Lono Brazil III / ロノ・ブラジル・サード
    ニューヨーク出身。DJやモデルとして活動中。ランニングチームAFE(Athletics Far East Club)所属

    https://www.instagram.com/lono3/
    https://twitter.com/lonobrazil3

    • 30分
    乳がんになっても、毎日のランニング習慣をあきらめなかった理由 #06| 大嶋 バニッサ

    乳がんになっても、毎日のランニング習慣をあきらめなかった理由 #06| 大嶋 バニッサ

    「Run with Us」は、Nike Running Clubコーチが、アスリート、クリエイター、アーティストなど、さまざまなゲストとともに、いろいろな角度から日々のランニングの楽しみ方について語り合う番組です。

    今回のゲストは、先週に引き続き、マーケティング・リサーチ業界のリーダーとして数々のグローバル企業で活躍されている大嶋 バニッサさん。友人キャロラインさんの乳がんを知ったことをきっかけに、ランニングで乳がん予防を啓発する「Out Run Cancer」の活動を続けています。

    過去8年間、毎日欠かさず走り続けているバニッサさんの身に衝撃的な出来事が起こったのは数年前。彼女自身も、乳がんを患いました。病気を理由に、連続ランニングの断念を諦めたくなかったバニッサさんを支え、代わりに走ってくれたのは、乳がんを持つ友人と、入院先の看護師さんでした。

    熱いエネルギーで周りの人を次々と巻き込むバニッサさんの魅力が詰まった本エピソード。番組内では、手術や入院を経てもなお、3,000日以上途切れず走り続けるに至った、ドラマのような展開を振り返ります。

    子育てとランニングの両立や、コンディションに左右されないランニングのコツなど、バニッサさん独自のランニングスタイルの話も必聴です。

     

    Host 
    Mio Manabe / 真鍋未央
    Nike Running Club Coach  
    https://www.instagram.com/mio_manabe/

    Guest
    Vanessa Oshima / 大嶋 バニッサ
    スターバックス コーヒージャパン 株式会社 マーケティング本部本部長
    https://twitter.com/voshima70
    https://www.instagram.com/vanessa_outruncancer/

    • 35分
    3000日以上、毎日走り続けて闘病中の友人を応援した女性の物語 #05| 大嶋 バニッサ

    3000日以上、毎日走り続けて闘病中の友人を応援した女性の物語 #05| 大嶋 バニッサ

    「Run with Us」は、Nike Running Clubコーチが、アスリート、クリエイター、アーティストなど、さまざまなゲストとともに、いろいろな角度から日々のランニングの楽しみ方について語り合う番組です。

    今回のゲストは、マーケティング・リサーチ業界のリーダーとして数々のグローバル企業で活躍されている大嶋 バニッサさん。世界の6大マラソンを制覇し、日々走り続けている彼女がランニングに目覚めたのは8年前、乳がんを患った友人から届いた1通のメッセージがきっかけでした。

    乳がんのステージ3の宣告を受けた友人キャロラインさんは、当時偶然ランニングをしている様子をアップしていたバニッサさんのSNSを見て、元気が出たとメッセージで知らせてくれたのです。そこで「彼女が元気になる日まで毎日5km走ろう」と決心したバニッサさんは、その日以来、3,000日以上毎日走り続け、その様子をSNSにアップする活動を続けています。

    番組内では、闘病中の友人を励ましたい一心で始めたランニングが、継続するうちに彼女自身にとっても欠かせないものになっていった過程を振り返ります。

    走ることを「楽しみ続ける」工夫や、東京マラソンやNYシティマラソンなどの大きな大会で走る面白さ、記録をつけることの面白さなど、ランニングにまつわる様々なトークが繰り広げられます!

     

    Host 
    Mio Manabe / 真鍋未央
    Nike Running Club Coach  
    https://www.instagram.com/mio_manabe/

    Guest
    Vanessa Oshima / 大嶋 バニッサ
    https://twitter.com/voshima70
    https://www.instagram.com/vanessa_outruncancer/

    • 43分
    「走りたくない日」のマインドとの付き合い方 #04|マラソン日本代表・服部勇馬選手

    「走りたくない日」のマインドとの付き合い方 #04|マラソン日本代表・服部勇馬選手

    「RUN WITH US」は、アスリート、クリエイター、アーティストなど、さまざまなゲストとともに、いろいろな角度から日々のランニングの楽しみ方について語り合う番組です。

    先週に引き続き、ゲストは男子マラソンの日本代表に内定されている、服部勇馬選手。ホストを務めるNIKE Running Clubコーチ 秋本真吾氏が、トップアスリートランナー服部選手にとってのマラソンへの向き合い方に迫ります。

    数々のマラソン大会で輝かしい実績を生み出してきた服部選手にも、日々練習を続ける中で「今日は走りたくない」と感じる日もあるといいます。走ることへのモチベーションを保つために、服部選手が心掛けている考え方とは?

    トヨタ自動車の実業団ランナーとして陸上以外の時間も自らに課す道を選んだ服部選手が語る仕事とマラソンの共通点の話にはじまり、大会本番直前の調整方法、ランナーを悩ませる怪我との付き合い方など、服部選手が考えるマラソンの面白さや考え方をさまざまな角度から掘り下げます!

    Host 
    Shingo Akimoto/秋本真吾
    NIKE Running Club Coach
    https://twitter.com/405ARIGATO405
    https://www.instagram.com/405arigato405/

    Guest
    Yuma Hattori/服部勇馬
    マラソン日本代表(トヨタ自動車所属)
    https://twitter.com/yuma_hattori
    https://www.instagram.com/hattori.1113/

    • 31分
    走りを極めるマラソントレーニング #03|マラソン日本代表・服部勇馬選手

    走りを極めるマラソントレーニング #03|マラソン日本代表・服部勇馬選手

    「RUN WITH US」は、アスリート、クリエイター、アーティストなど、さまざまなゲストとともに、いろいろな角度から日々のランニングの楽しみ方について語り合う番組です。

    今回のゲストは、男子マラソンの日本代表に内定されている、服部勇馬選手。ホストを務めるNIKE Running Clubコーチ 秋本真吾氏が、トップアスリートランナー服部選手にとってのマラソンへの向き合い方に迫ります。

    東洋大学陸上部在籍中は1歳年下の弟・弾馬さんと「服部兄弟」として注目を集め、大活躍した服部選手。いよいよ間近に迫る大会を前に、今後服部選手が注力するトレーニングのポイントについて深堀ります。

    服部選手がマラソンをはじめた中学時代の意外なきっかけの話にはじまり、マラソン選手を悩ませる差し込み(脇腹痛)との向き合い方や、トレーニングの効果を高める休憩の取り方、フォームの美しさに定評ある服部選手に学ぶ「長く楽に走るための動作のコツ」など、聴きどころ満載の内容です!

    Shingo Akimoto/秋本真吾
    NIKE Running Club Coach
    https://twitter.com/405ARIGATO405
    https://www.instagram.com/405arigato405/

    Guest
    Yuma Hattori/服部勇馬
    マラソン日本代表(トヨタ自動車所属)
    https://twitter.com/yuma_hattori
    https://www.instagram.com/hattori.1113/

    • 31分
    走ることで驚くほど変わった、性格と仕事観 #02|PURPLE THINGS ディレクター菊乃

    走ることで驚くほど変わった、性格と仕事観 #02|PURPLE THINGS ディレクター菊乃

    「RUN WITH US」は、ランニングアドバイザーの真鍋未央さんが、アスリート、クリエイター、アーティストなど、さまざまなゲストとともに、日々のランニングライフをもっと楽しむヒントをお届けする番組です。

    今回のゲストは、前回に引き続き、ユニセックスブランドPURPLE THNGSのディレクター兼デザイナーとして人気を集める菊乃さん。約3年前からランニングを始めた菊乃さんは、ランニングを始める前の自分を「今とは全く違う性格だった」と振り返ります。

    自分でも驚くほどポジティブになったと語る菊乃さんは、ランニングからどんな影響を受けたのでしょうか。仲間と一緒に走るなかで得た新しい感情、変化した仕事への取り組み方など、走ることで生まれた様々な変化を語ります。

    番組内で語られる、菊乃さんおすすめの都内ランニングスポットや、気持ちを高めてくれるウェアの選び方も必聴です!

    -----

    Host 
    Mio Manabe / 真鍋未央
    Nike Running Club Coach  
    https://www.instagram.com/mio_manabe/

    Guest
    kikuno / 菊乃
    アパレルブランド「PURPLE THINGS」ディレクター/デザイナー
    https://www.instagram.com/kiki_sun/

    • 27分

カスタマーレビュー

4.2/5
41件の評価

41件の評価

シャア専用ペガサス

Nike Run Clubで走りながら聴いてます

最近音楽聴きながらのランニングがマンネリ化してきていたのでポッドキャストを聴きながら走っています。またランニングが楽しくなりました。毎回楽しみにしてます!

コホクデンキ

バックミュージックおかしくないですか?

いつも楽しみに聴いています!
最新号(7/23アップ分)がアップロードされて、早速聴いているのですが、バックミュージックの編集がおかしいと思います、すごく気になります。

秀33

走るシューズ

NIKEで買ったシューズやアパレルでランをしています。今後も新たなアイテム期待しています

スポーツのトップPodcast